システムのタグまとめ

システム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシステムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「システム」タグの記事(22)

  1. 書評:「哲学入門」戸田山和久 - タイム・コンサルタントの日誌から

    書評:「哲学入門」戸田山和久

    「哲学入門」 (Amazon)「哲学入門」 (honto)今年の前半で読んだ本の中で、一番面白かった1冊。何よりも、文体がいい。 「『哲学入門』って本を書いてて忙しいんだよ、といったら、妻は『あんたいつの間にそんな偉そうな本を書く身分になったのよ』と答えた。じつにその通り。確かに偉そうだ。どうせ偉そうなんだから、ついでに言ってしまう。本書は、哲学の中核にみなさんをいきなり誘い込むことを目論ん...

  2. お知らせ:次世代スマート工場関連の講演を3つ行います(8/26, 9/16, および8/18) - タイム・コンサルタントの日誌から

    お知らせ:次世代スマート工場関連の講演を3つ行います(...

    本サイトでも何度か書いていますが、(財)エンジニアリング協会の傘下で、3年前から『次世代スマート工場のエンジニアリング』研究会を組織し、幹事を務めて活動を続けてきています。現在、1省庁・2団体・3大学・20数社から50名ほどの参加会員を得て(オブザーバー参加含む)、「事例調査」「技術開発」「人材教育」の3分科会体制で進めています。 また、わたしの勤務先は、この4月から「ネクストファクトリー・...

  3. ライン、ショップ、セル〜生産方式を理解する - タイム・コンサルタントの日誌から

    ライン、ショップ、セル〜生産方式を理解する

    社内の勉強会で、若手のエンジニアに対し、「スマート工場とは何か」をテーマに話をしている。といっても、スマート工場に関する共通定義が、世の中に明確にある訳ではない。だから、既存の工場にロボットやAGVを1,2台導入して、ちょっぴり作業を自動化したり、タブレット端末やセンサーを数カ所につけて情報化したりしたら、誰でも「ウチはスマート工場です」と言えてしまう。ある意味で便利な(?)社会である。 も...

  4. 素早く考える能力、じっくり考える能力 - タイム・コンサルタントの日誌から

    素早く考える能力、じっくり考える能力

    今でもよく覚えているが、浜松駅の新幹線のホームでのことだった。東京行きの列車に乗ろうと、ステップに足をかけた瞬間、突然わたしは、プロジェクトにおける「失敗のリスク確率」という概念に思い当たったのだった。新製品開発プロジェクトにおける仕事の難易度を、確率の概念で表せれば、貢献度は期待値の計算に帰着できる。このアイディアは、それまで2週間あまりの間、自分を悩ませてきた問題への、解決の突破口となっ...

  5. 書評:「囚人のジレンマ―フォン・ノイマンとゲームの理論」W・パウンドストーン著 - タイム・コンサルタントの日誌から

    書評:「囚人のジレンマ―フォン・ノイマンとゲームの理論...

    「囚人のジレンマ―フォン・ノイマンとゲームの理論」 (Amazon) 第2次大戦終了の4年後、1949年8月に、ソビエト連邦はシベリアで核実験を行い、原子爆弾の保有国となったこ。これにより米国による核兵器の独占体制は(西側諸国の予想よりもずっと早く)終わり、世界は東西の核軍拡競争時代に突入した。 翌1950年の時点では、「アメリカや西ヨーロッパの相当数の人々が、アメリカはただちに、理由など...

  6. まだJavaの需要が減少する可能性は低い - Javaの未来

    まだJavaの需要が減少する可能性は低い

    新しいプログラミング言語が国内に浸透し始めると、Javaの需要が減っていくのではないかといった不安を持っている人もいるのではないでしょうか。例えば今後はPythonというプログラミング言語が国内で活躍する可能性は考えられます。しかし、Pythonが浸透し始めても、Javaの実績が失われるわけではありません。新しい案件に関する需要は減っていく可能性も考えられますが、Javaを使って構築された既...

  7. 米国人たちと机を並べてプロジェクトで働いて、最初に学んだこと - タイム・コンサルタントの日誌から

    米国人たちと机を並べてプロジェクトで働いて、最初に学んだこと

    はじめてアメリカ人たちと机を並べて仕事をしたのは、もう20年以上前のことだ。当時わたしは、国際プロジェクト本部という部署にうつったばかりで、職種はプロジェクト・エンジニア(の見習いのようなもの)だった。プロジェクト・エンジニアとは、プロマネの配下で、様々な連絡調整業務を行う役割である。わたし達の業界では、プロジェクト・マネージャーになりたかったら、必ずプロジェクト・エンジニアとしての経験を積...

  8. ふーん、デジタル時代には双方向のインテグレーションが必要って事? - タイム・コンサルタントの日誌から

    ふーん、デジタル時代には双方向のインテグレーションが必...

    (前回からつづく)――ええと、今日このDXチームで議論しているうちに、やっと自分の言いたいことがわかってきました。たしかにウチの社内の各システムの間には、インターフェイスはあります。でも、全体がつながるって、別のことだと思うんです。 情シス次長「意味がまだよく分からないけど。」――つながるって、1方向だけじゃダメだと思うんです。両方向のループになっていないと。最近のデジタル技術、例えばロボッ...

  9. 製造業のデジタル化に必要な、情報とデータの基本的流れを理解しよう - タイム・コンサルタントの日誌から

    製造業のデジタル化に必要な、情報とデータの基本的流れを...

    製造業のデジタル化をめぐる動きが最近、活発である。理由は、DX(デジタル・トランスフォーメーション)という言葉がバズワード化してきたからかもしれないし、あるいは経産省が「2025年の崖」というレポート を発表して、日本企業のデジタル化の遅れに警鐘を鳴らしたことも、後押ししているかもしれない。とにかく企業の経営層が、『デジタル』なる言葉を、普通に口にする世の中になったようだ。世の中全体は不景気...

  10. 新型コロナ情報考! - 車いすのおっさん なんじゃろ集 福岡

    新型コロナ情報考!

    医療機関関係者の皆さまへ令和2年5月29日より、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)の利用が始まりますhttps://www.jsicm.org/news/upload/info_her-sys_200608.pdf/・

  11. パンデミック後の『ニュー・ノーマル』の姿を考える - タイム・コンサルタントの日誌から

    パンデミック後の『ニュー・ノーマル』の姿を考える

    りんごが木から落ちるのを見て、ニュートンは万有引力の法則を思いついた、という有名な逸話がある。17世紀中盤のことだ。ところで、ケンブリッジ大学の多忙な研究者だったはずのアイザック・ニュートンは、なぜ、のんびりと林檎の木の下なんかで、寝転がっていたのか?(寝転がっていたというのは、もしかしたらわたしの誤解なのかもしれないが、でもなぜ彼は、田園地帯でブラブラしていたのか?) 答えは、「疫病のため...

  12. 幸福度と悲観度と疑念度による政治 - USKPN

    幸福度と悲観度と疑念度による政治

    政治がどこを見て行われるか.. という事を整理し直したい。一つの国の中で力を持った集団が周囲を抑え込み、力を維持するための政治.. に一区切りが付き、政治が国民の手に渡ったというのであれば、もう少し徹底して渡してみても良いのではないかと思う。選挙は民意を表すというけれど、特にリスクをとってまでして変化を求めていないという程度の事であるかもしれず、政治なんて良く分からないから、知っている人に投...

  13. 「自助自立」システム - f's note ak 

    「自助自立」システム

    チナ温泉リゾート内アクティビティセンターでは毎日の環境情報が確認出来たり、オーロラ鑑賞や犬ぞり、アイスパレス見学などの予約・手配が出来る。そこで一際目立つ、ピンクの物体。これは、このピンクの光を浴びて育つサラダ菜各種。このリゾートのグリーンハウスで使用しているChena Fresh All Season Greens Growing Systems 紹介の展示。このシステムで、四季を通じて新...

  14. またも手こずって…TT - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    またも手こずって…TT

    昨日宣言していた新しい企画「じぶんのアニマルスピリットガイドとつながろう♪」ですが、募集は明日になってしまいました^^;新しいシステムで募集しようと思ったら、予感はしてましたが、やっぱり難しくて手こずってしまったのです><お届け方法も、メールではなくPDF方式にしようかと模索していたものの、何度やってもデータがPDFに変換したとたん、なぜかレイアウト「崩れる」という現象が起こり、結局、いつも...

  15. エンジニアにとって全体最適とは何か? - タイム・コンサルタントの日誌から

    エンジニアにとって全体最適とは何か?

    中学校の修学旅行は、京都・奈良だった。清水寺では、その舞台の高さに驚き、「清水の舞台から飛び降りる」の意味を改めて知った。ところで清水寺の参道には、旅人が喉をうるおす3つの湧水の滝口があった。引率のガイドさんによると、3種類の水はそれぞれ、飲むと「恋愛」「長寿」「賢さ」の願いを成就できるのだと言う。わたし達は喜んで、3つの口からそれぞれ水を飲んで、参道を登った。 ところが帰り道、ガイドさんが...

  16. 電子カルテの導入にあたって - 変わりゆく看護の現場

    電子カルテの導入にあたって

    まず最初に、電子カルテとは何なのかを説明していきます。患者さんの診療結果を記録した紙を、カルテといいます。電子カルテとは、これをパソコンにデータとして残すものになります。今現在、多くの看護の現場で電子カルテが取り扱われています。導入された要因としては、仕事の効率をアップする事が挙げられます。患者さんの診断結果をすぐに書き換える事ができますし、書き換えた診断結果はリアルタイムで更新されます。必...

  17. OSのシステム障害の修復 - インターネット・ウェブサイトの活用メモ

    OSのシステム障害の修復

    パソコンやモバイル端末のオペレーティングシステムに障害起きた時の復旧の方法について。

  18. システム復元 - デンマンのブログ

    システム復元

    システム復元(yen0201.gif)こんにちは。ベティーです。お元気ですか?風邪などひかないようにお過ごしくださいね。ところで、パソコンが突然不調になってしまった事ってありますか?まだ無いなら、あなたはラッキーですよ。新しいプリンタをつないでから、パソコンの調子がおかしい!新しいソフトをインストールしたらパソコンがおかしな事をやり始めた。ハードディスクを増やしたら、パソコンが急に遅くなって...

  19. 「シークレットセオリー・フルオートEA」最大の魅力 - シークレットセオリー・フルオートEA|購入者の声

    「シークレットセオリー・フルオートEA」最大の魅力

    今、評判がいいFX自動売買ソフトと言えば、クロスリテイリング株式会社の『シークレットセオリー・フルオートEA』が挙げられます!「オートモード」&「手動モード」搭載のハイブリッドEA!という点が最大の特徴で、忙しすぎてトレードする時間がない方達の間でも人気急上昇中です♪口コミの評判を探してみると…、・小資金であっても、ハイブリッドEAがそれに合わせたロット数を計算してくれるので、資金量...

  20. GAPはトータルシステムか - すてきな農業のスタイル

    GAPはトータルシステムか

    こんにちはすてきな農業のスタイルにようこそGAPに取組む農場の方が日常に行うことや、農産物を購入する方に、GAP認証農産物がどのようにしてできたのか、といったことをお伝えできればと思います。**********************************新幹線はトータルシステム実はすごくない初代新幹線「0系」・・・という記事である。どこでもよく見られるのが、機器、アプリ、または、システム...

総件数:22 件

似ているタグ