シソ科のタグまとめ

シソ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシソ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シソ科」タグの記事(26)

  1. 人柄 - 日々の皿

    人柄

  2. ヤマジオウ - 野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

    ヤマジオウ

    ヤマジオウ(山地黄)(シソ科オドリコソウ属)山地の木陰に生える多年草。神奈川県以西の太平洋側と四国・九州に分布する。淡紅色の花が魅力的です。ヤマジオウの葉です。ゴマノハグサ科のジオウの葉に似ているとのこと。他の野草に比べてかなり目立ちます。ヤマジオウのつぼみ、つぼみのうちから色鮮やかです。ヤマジオウの上唇は直立し下唇は3裂します。2019年7月、奥多摩にて。

  3. 雨の日「ウツボグサ」 - 里山の四季

    雨の日「ウツボグサ」

    ウツボグサ靫草シソ科ウツボグサ属多年草2019.6雨に濡れて・・・真上から見た花横から見ると雨に降られても大丈夫・・・花にはちゃんと傘のようなフードがついています。シソ科の唇形花です。シソ科の花は花びらに分かれていなくて合弁花です。花冠の先が唇のように上唇と下唇がぱっくり口を開いています。上唇のフードの中に雄しべ4本と雌しべ1本があります。雄しべの4本は、長いのが2本と短いのが2本です。先日...

  4. ラショウモンカズラ(羅生門葛)って・・・何かスゴイ(;'∀')♪ - 『私のデジタル写真眼』

    ラショウモンカズラ(羅生門葛)って・・・何かスゴイ(;...

    羅生門葛(ラショウモンカズラ)2019.5.12赤城自然園ほんの2,3カ所にちょこちょこっとあるだけで、ウッカリ見過ごす危険(;'∀')横向き、揃ってる♪シルエットとしては、?ちょっとジギタリスみたいな、という印象も。オッと!何か居る?・・・ナナフシの子供?みたいな(^-^;こういう事も起きるので、マクロレンズもバッグに入れておくべきや?・・・周りの草に紛れる雰囲気だけど...

  5. タツナミソウ立浪草 - 里山の四季

    タツナミソウ立浪草

    シソ科タツナミソウ属多年草花が片側に向いて咲く姿は浮世絵で表現した波頭のようです。房総風土記の丘の草地に点々と見られます。房総風土記の丘2019.5.10典型的なシソ科の唇形花です。なお、この花は我が家のコバノタツナミを撮ったものです。「房総風土記の丘」の動植物は採集が禁止されていますのであしからず・・・2019.5.11唇形花~筒部が長い。上唇のフードの中に雄しべ4(長2短2)雌しべ1ガク...

  6. 立浪草 - 南都☆花模様

    立浪草

    タツナミソウ白花が一番大きな顔をして蔓延ってます。いつの間にやら紛れ込んだ紫色少し離れたところにピンク色が二株ほど。人気ブログランキング

  7. 立浪草 - 南都☆花模様

    立浪草

    タツナミソウも色々と品種がありそうですが、良くわかりません。普通には紫色が多いです。ピンクに近い色も現れますが今のところ見つかりません。人気ブログランキング

  8. オドリコソウ踊り子草 - 里山の四季

    オドリコソウ踊り子草

    オドリコソウシソ科オドリコソウ属多年草花の形を笠をかぶった踊り子の姿にたとえたという・・・花笠踊りでしょうか。神崎町2019.4.19シソ科らしく茎は稜があって角張っています。葉は対生、形は卵状三角形~広卵形で網目状の脈が目立ちます。葉脇に唇形花を輪生上唇のフードの部分を上から見ました。白い毛に被われています。下唇は2裂になっています。黄色の模様はポリネーターの昆虫の目印になるのでしょうか?...

  9. シソ科のヒメオドリコソウとホトケノザが開花してしています。 - デジカメ散歩悠々

    シソ科のヒメオドリコソウとホトケノザが開花してしています。

    だんだん暖かくなって、公園の足元では小さな野草が開花しています。ヒメオドリコソウ:越年草科目・属:シソ科オドリコソウ属学名:Lamium purpureum原産:ヨーロッパ夏期:3~5月撮影場所・年月:山田池公園・2019/03オドリコソウの花を1cmほど縮めたような形なのでこの名がある。肥えた土では写真のように良く群生し、上部の葉が紅紫色に染まることが多い。ヨーロッパ原産の越年草で、東アジ...

  10. キバナアキギリ - 源爺の写真館

    キバナアキギリ

    キバナアキギリシソ科の山野草花期の終わり頃ですね。下唇に紫色の斑のあるものが多いのですがこれは無いタイプです。

  11. 花壇でシソ科の花(オルトシホン・レウカンサ)が咲いています。 - デジカメ散歩悠々

    花壇でシソ科の花(オルトシホン・レウカンサ)が咲いています。

    秋の花壇でシソ科の花が咲き出しています。オルトシホン・ラビアツスとサルビアレウカンサ・ミッドナイトです。オルトシホン・ラビアツス:常緑多年草科目・属:シソ科オルトシフォン属学名:Orthosiphon labiatus原産:アフリカ南部別名:ピンクパンサー・ピンクセージ花期:9~11月撮影場所・年月:山田池公園・2018/10半耐寒性の多年草。乾燥にもとても強い。草丈1~1.5m、長い葉柄を...

  12. 花虎の尾 - 南都☆花模様

    花虎の尾

    この猛暑でも裏庭の片隅で健気に咲いていました。雨風が次第に強まってきています。無事に台風が過ぎ去ってくれれば良いのですが。人気ブログランキング

  13. 晩夏のハナトラノオ false dragonhead - 素人写人 雑草フォト爺のブログ

    晩夏のハナトラノオ false dragonhead

    久しぶりの畦道でハナトラノオが咲いているハナトラノオ Physostegia virginiana8月の終わりこの花は咲く北米原産のシソ科の植物農道や畦道でよく見かけます秋の近いことを知るRICOH CX4ご訪問ありがとうございます。にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しております。よろしくお願いします。

  14. マネキグサ - 源爺の写真館

    マネキグサ

    マネキグサシソ科の山野草花が手招きをしているような形なので、この名のようです。広島県では、準絶滅危惧種に指定されています。

  15. 6月21日(木)夏至くもり24/19℃ - 日々の皿

    6月21日(木)夏至くもり24/19℃

  16. 立浪草 - 南都☆花模様

    立浪草

    タツナミソウピンク色も無事咲いていました。以前にも投稿した白と紫

  17. 立浪草 - 南都☆花模様

    立浪草

    紫やピンクもあるけれど、ピンク色は消えたかも。

  18. 西洋十二単 - 南都☆花模様

    西洋十二単

    アジュガと呼んだ方がわかりやすいかも。出会ったことは無いけれど、白やピンクも有るとのこと。

  19. 2月28日(水)くもり15/3℃ - 日々の皿

    2月28日(水)くもり15/3℃

  20. 11月9日(木)晴れ19/11℃ - 日々の皿

    11月9日(木)晴れ19/11℃

総件数:26 件

似ているタグ