シチリアの宗教行事のタグまとめ

シチリアの宗教行事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシチリアの宗教行事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シチリアの宗教行事」タグの記事(43)

  1. 日曜日は復活祭でした - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    日曜日は復活祭でした

    この前の日曜日は復活祭でした。復活祭はその名の通り、キリストの復活を祝うお祭りなのですが、イタリア人にとってはとっても重要なお祭り。本来なら家族で集まって食事をしたり、外食したり、旅行に行く人も多いのですが、、、今年はみんなひっそりとおうちで復活祭、です。例にもれず私達もおうちで復活祭。でも、C氏の実家にて。復活祭のごはん備忘録です。パスタはcrespelle al forno con pr...

  2. 【ゆるレシピ】フェンネルのパスタとスープ、と明後日は復活祭 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    【ゆるレシピ】フェンネルのパスタとスープ、と明後日は復活祭

    今年もやってきた復活祭シーズン。本当なら今日、聖金曜日のトラーパニは『パスクアの行進』なる行事で人がたくさん!なはずなのに。2020年に続き、2021年も中止。そして明日土曜日から月曜日まではイタリア全土がレッドゾーン、つまりロックダウンとなります。私はキリスト教徒ではないけれど、なぜかこの行進は私の心に響き、なぜか涙が溢れてくる。なぜだかはわかりません。2022年はパスクアの更新も復活して...

  3. 復活祭のお菓子『コロンバ』 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    復活祭のお菓子『コロンバ』

    もうすぐ復活祭です。今年の復活祭は4月4日。あと2週間です。復帰のお菓子といえばコロンバ。平和の象徴であるハト🕊を象った、その名も『ハト』という名のロンバルディア州のお菓子です。この時期になると、クリスマスのパネットーネと同じくらい街中に山積みになるコロンバ。バターリッチな発酵生地で、オレンジピールがたっぷり入っています。パネットーネは冬の、コロンバは春の香り。 先週...

  4. 3月19日のお菓子 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    3月19日のお菓子

    3月19日はサン ジュゼッペの日。イタリアでは、サンジュゼッペがキリストの父であったことから、父の日でもあります。シチリアにはジュゼッペという名前の人が驚くほどたくさんいます。ペッペ、ピーノと呼ばれている人も本名はジュゼッペ。私のiPhone の中にもどれだけのジュゼッペが登録されていることか(笑トラーパニでは、『スフィチョーネディサンジュゼッペ』という揚げたシュー生地にリコッタクリームをた...

  5. カーニバル期間が始まりました!~ ピニョラータを作る - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    カーニバル期間が始まりました!~ ピニョラータを作る

    今日は、木曜日は『giovedì grasso(ジョヴェディグラッソ』、カーニバル期間の始まりです!カーニバルといえば揚げ菓子。イタリア各地で色々な揚げ菓子がありますが、シチリアも例に漏れず。全国的に有名なのは、確か1月末にアップした『キアッキエレ』ですが、昨日、シチリアの『ピニョラータ』を作りました。これ、マルサラワインがたっぷり入った生地を小さく切って揚げて、ハチミツを絡める、、、という...

  6. 金曜日は魚の日~自家製海の幸ミックスは本当に便利! - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    金曜日は魚の日~自家製海の幸ミックスは本当に便利!

    イタリアでは金曜日は魚を食べる日。キリスト教では、キリストが亡くなったとされる金曜日は節食の日。肉を食べない、ということで、『魚を食べる日』と言われています。金曜日に魚市場に行くと、魚🐟を買い物しているおじいちゃん達がいっぱい!若い世代のにはどんどん忘れ去られているのだろうけれど、おじいちゃん世代にはこの習慣を守っている人も多くて。魚市場から小さな袋をぶら下げておうち...

  7. カーニバルのお菓子『キアッキエレ』を作りました - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    カーニバルのお菓子『キアッキエレ』を作りました

    カーニバルのお菓子キアッキエレ。『おしゃべり』という意味のこのお菓子、サクサクとした音がおしゃべりみたいに聞こえるから、という、ちょっと洒落たネーミングです。キアッキエレはイタリア全土で作られているカーニバルの揚げ菓子ですが、地方に寄って呼び方も違います。(詳しくはイタリア菓子図鑑をご覧くださいねー)イタリア菓子図鑑のキアッキエレ、撮影の時にスタイリストのMさんが『口みたいね!』と。で、お皿...

  8. 1月6日は魔女がやってくる!@イタリア - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    1月6日は魔女がやってくる!@イタリア

    日本もそろそろ仕事はじめで、お正月気分も終了、、、という頃でしょうか。イタリアは昨日、1月6日をもってクリスマス休暇が終了しました。キリスト教上では、12月25日に生まれたキリストの誕生を祝って、東方から三博士がお祝いにやってくる日が1月6日。この日をもって、クリスマス期間が終了、ということになります。イタリアでは、1月6日は「Epifania(エピファニア)」と言って祝日。日本語では「公現...

  9. 【ゆるレシピ】大晦日の定番、レンズ豆で金運アップ! - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    【ゆるレシピ】大晦日の定番、レンズ豆で金運アップ!

    イタリアの大晦日の定番といえばレンティッキエ。日本語ではレンズ豆。豆がコインの形をしていることから、金運アップ、と言われています。「たくさん食べて来年は金運アップね!」が、大晦日の定番のセリフ(笑)寒い北イタリアでは脂がたっぷりのコテッキーノやザンポーネを一緒に煮込むけれど、そこまでは寒くないトラーパニはサルシッチャを一緒に煮込みます。本やネットでレシピを検索すると、最初に香味野菜を炒めて、...

  10. トラーパニのクリスマス菓子『イチジクのビスコッティ』 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    トラーパニのクリスマス菓子『イチジクのビスコッティ』

    今日も祝日のイタリア。C氏のマンマと3人のお昼ごはんでした。今日はお肉のブロードを取って。プリモはそのブロードでパスタを茹でた「パスタインブロード」。セコンドは、ブロードをとったお肉「ボッリートミスト」と付け合わせにキノコ、野菜の料理を数種。軽め、、、ではありませんが、シチリアのお祝いゴハンとしては、軽い感じにしてみました。今日もパネットーネ、と思っていたら、マンマが地元の美味しいパン屋さん...

  11. Buon Natale ! - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    Buon Natale !

    Buon Natale!(ブォンナターレ!)イタリアでのご挨拶はメリークリスマスではなく、ブォンナターレ。皆さんクリスマスはいかがお過ごしでしたか?我が家は3人のクリスマス。自宅で過ごすクリスマスは、シチリアに来てからなんと初めてです。本来はお祝いの日は肉を食べるのですが、今年は昨日に続き魚料理を作りました。パスタは海の幸のラザーニャ。ムール貝、アサリ、イカ、エビなど魚介類たっぷり。久しぶり...

  12. 【ゆるレシピ】サンタルチアの日はお米料理、ティバッロディリゾ - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    【ゆるレシピ】サンタルチアの日はお米料理、ティバッロディリゾ

    しつこくサンタルチアのネタが続きます(笑)クッチーアに続き、この日作ったもの、それはお米料理。とにかく粉モノを食べない習慣のサンタルチアの日は、トラーパニでは「アランチーナDay」でもあり。おなじみ、ゲンコツ大のライスコロッケ、アランチーナがバールにずらりと並ぶ日です。私も毎年、この日はアランチーナDayだったわけですが、今年は極力ステイホーム。久しぶりにお米のオーブン料理、ティンバッロディ...

  13. 12月13日はクッチーアを食す - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    12月13日はクッチーアを食す

    今日は12月13日、サンタルチアの日。先日のブログにも書いたように、今日は粉モノを食べない日。(理由は「イタリア菓子図鑑」でどうぞ!)一昨日から作り始めたサンタルチアの日のシチリア伝統菓子「クッチーア」、今日出来上がりましたっ!麦は約1.5日浸水。写真ではわかりにくいですが、しっかりと水分を吸って柔らかくなると、麦が丸々としてきます。そしてしっかり1時間、柔らかくまで茹でると、、、。はちきれ...

  14. サンタルチアの日の準備を始めました - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    サンタルチアの日の準備を始めました

    12月13日はサンタ ルチアの日。「サンタ~ル~チィア~♪サンタ~~~~ルチィア~~~♪」そう、あの有名なナポリ民謡の「サンタルチア」は、「聖ルチア」と歌っているのです。シチリアではこの日は「粉モノを食べない日」(その理由は、「イタリア菓子図鑑」の200ページにてご覧くださ~い)その代りに食べるのが、粉になっていない「麦」、若しくは「お米」。シチリアでは「クッチーア」というドルチェか、おなじ...

  15. 最強!ムッフォレッタのパニーノ - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    最強!ムッフォレッタのパニーノ

    11月11日に食べるムッフォレッタ。今年は混雑を避けて11月10日に買いに行ったのですが、1キロと大量に買ってきたため、10日も11日もずっとムッフォレッタを食べている、、、という2日間、ムッフォレッタ祭りの我が家でした(笑)トラーパニではムッフォレッタはモルタデッラを挟んで食べる習慣がある、と前のエントリー↑にも書きましたが、今年は、モルタデッラにモッツァレッラにピスタチオ、そして搾りたて...

  16. 11月11日はムッフォレッタを食べる日 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    11月11日はムッフォレッタを食べる日

    明日、11月11日、サンマルティーノの日に、シチリアではムッフォレッタというパンを食べる習慣があります。Muffuletta=ムッフレッタとも呼ばれるシチリアのパン。前のブログの記事をみたら「Muffoletto=ムッフォレット」とも書いてある(笑)あれ?こっちもムッフォレット。色々な呼び方がある、シチリアあるある、です。さてこのムッフォレッタ、トラーパニではモルタデッラを挟むのが習慣。明日...

  17. 第2の誕生日のお祝い@イタリア - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    第2の誕生日のお祝い@イタリア

    イタリアには「オノマスティコ」と言って、自分の名前の聖人の日を祝う習慣があります。、、、ってわかりにくい!(笑)イタリア人の名前ってほとんどが聖人の名前から付けられているんです。で、キリスト教では毎日、「その日の聖人」が制定されていて、その聖人を守護聖人に持つ市は(各市に守護聖人がいます)、その日は祝日となりお休み。普通の生活の中に、意識せずとも聖人が組み込まれている感じです。で、11月4日...

  18. プリマコムニオーネとトラーパニのコロナ近況 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    プリマコムニオーネとトラーパニのコロナ近況

    この前の日曜日の事。C氏の甥っ子の『プリマコムニオーネ』が行われました。『プリマコムニオーネ』とは、日本語では『初聖体拝領式』というらしいですが、カトリック教徒になるための大切な通過儀式。2年間、毎週日曜日に教会に通いキリスト教の勉強をした後に行われます。本来、『プリマコムニオーネ』は春に行われるのですが、コロナ禍で今の季節に持ち越されてしまいました。しかし、、、。今、トラーパニは第二波真っ...

  19. パスクエッタはおうちでBBQ! - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    パスクエッタはおうちでBBQ!

    もう水曜日になってしまいましたが、、、(日本は木曜日ですね・汗)復活祭翌日はパスクエッタでイタリアは祝日。いつもなら、イタリア国民はこぞって田舎に炭焼きBBQをしに行く日だが、今年はみーんなおうちでパスクエッタ。 我が家はアウターリビングにある火山石でお二人様BBQでした。まずは豚バラとサルシッチャ。 こーんがりと焼いてアツアツのところに、レモンをジュッ!豚食べている間に牛肉を焼く。 先週の...

  20. 2人っきりの復活祭 - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    2人っきりの復活祭

    「2人っきりの復活祭」、、、こう書くとなんだかロマンチックですが(笑)そういうわけでもなく、ご存知のように、イタリア外出禁令発動中。家族で集まるわけにはいかず。私たちも家で2人の復活祭でした。トラーパニにきて15回目の復活祭、初めての出来事です。おそらく多くのイタリア人達が初めてのミニマム復活祭を過ごしていることと思います。2人とは言え復活祭。イタリアではクリスマスと同じくらい、もしくはそれ...

総件数:43 件

似ているタグ