シナリオのタグまとめ

シナリオ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシナリオに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シナリオ」タグの記事(9)

  1. 【モダンホラーRPG】運命の設定 - セメタリープライム2

    【モダンホラーRPG】運命の設定

    以前に作った『12のテンプレート』というストーリー構造の類型モデルを改良というか、応用してタロットの形でリメイクしてみた。 改めて12のテンプレートを引っ張り出して来た理由は、キャラクターメイクとはヒストリーデザインであり、ストーリー作成でもあるという理論に乗っ取ると、『‘(このキャラを主役にした場合、)どういうストーリーになるのか?』という部分が明確になっていた方が作りやすいと思ったからで...

  2. 【創作ツール】ドラマメイカー - セメタリープライム2

    【創作ツール】ドラマメイカー

    12星座アーキタイプの修正も済んだので、それも含めた人格生成システム改め、ドラマメイカーの試運転をしてみる。 ドラマメイカーの仕組みを説明すると、こんな感じ。・12星座アーキタイプ(1/12)…大雑把な原型・トラウマカード(3/96)…トラウマの原因・執着カード(3/88)…トラウマで発生した執着の対象・共通グループ(1/136)...探索者グループの共通点 基本はアーキタイプ1枚、トラウマ...

  3. 【クトゥルフ神話TRPG】シナリオ案、偽り父 - セメタリープライム2

    【クトゥルフ神話TRPG】シナリオ案、偽り父

    なんとなく思いついたシナリオのアイデアをメモしておく。 シナリオ概要探索者たちは、それぞれ何かしらの霊能力や超能力を持っている。これは細やかな異能でも良いし、共通の変わった趣味とかでも良い。そして、父親を知らない(もしくは幼い頃に失ったと思い込んでいる)という共通点がある。 事件に巻き込まれピンチになったタイミングで、魅力的な人物が颯爽と現れて助けてくれる。その人物は、能力的にも権力的にも色...

  4. 【TRPG】ドラマチックな展開とは? - セメタリープライム2

    【TRPG】ドラマチックな展開とは?

    コンプレックスのデザイン端的に言えばドラマチックな展開とは、複雑なキャラを複雑な状況に放り込んで発生する複雑な展開のことである。複雑という単語が多すぎて分かり難いかもしれないので、具体例を挙げると例えばこんな感じである。 親父を憎んでいるが、同時に親父に認められたいと心底思っているキャラが居たとしよう。今、そのキャラは親父の会社を敵対的買収で潰そうとしている計画があることを知った。しかし、そ...

  5. 【クトゥルフ神話TRPG】シナリオ案、会社篇 - セメタリープライム2

    【クトゥルフ神話TRPG】シナリオ案、会社篇

    なんとなく思いついたシナリオのアイデアをメモしておく。 シナリオ概要街で怪しいカルト教団が流行し、探索者たちも勧誘される。話を聞くと、その教団の活動内容は1日に6時間、教会施設にて祈祷を行うというもので、フレックスタイム制な上に週休二日制で更に月に20万円の報酬が支払われるという仕組み。教団の資金源がどこから来ているのかは謎に包まれているが、実質はカルト教団というよりはホワイト企業に近いもの...

  6. 【クトゥルフ神話TRPG】キャンペーンのデザイン、その2 - セメタリープライム2

    【クトゥルフ神話TRPG】キャンペーンのデザイン、その2

    ホラーTRPGにおけるキャンペーンの在り方を考える記事。 キャンペーン形式、その1基本的にキャンペーンとは、一連の謎を追いかけるドラマシリーズである。このドラマの主人公はプレイヤーキャラクターだが、プレイヤーたちが飽きてどうでも良くなるまで、主人公を新たに投入したり交代させたりして、キャンペーンは続く。 この点は人気がある限り新しいシーズンが作られ続ける海外ドラマと構造は似ている。最初に用意...

  7. 【シナリオ考察】罪の所在を考える - セメタリープライム2

    【シナリオ考察】罪の所在を考える

    因果応報ホラーにおける、『主人公たちがいつ罪を犯すか』もしくは『罪の所在がどこにあるか』という点に着目したシナリオの分類。 その1:むかしむかし・・・罪の起源がはるか昔に遡るもの。例えば…大昔に村人が逃げて来た落ち武者たちを殺して金品を奪った結果、怨霊が出るようになった村の話だとか。モンスターとしての吸血鬼の起源なんかも、こうした遥か昔の罪と結び付けられる事が多い。性質的に伝奇ホラーに向いて...

  8. 減税法案の成立により権力を確立させた成功例の再来もあり得る。 - 優月の話したいこと

    減税法案の成立により権力を確立させた成功例の再来もあり得る。

    上院共和党がこのルールごと覆すことはできる。例えばフィリバスターを打ち切るためのクローチャーの可決に60票を必要とする規則を改めるこ とは、核の選択肢とも呼ばれるタブーだった。しかし13年11月に最高裁判事以外の人事案件について、17年4月にはその最高裁判事についてもニール・ゴーサッチ判事の指名の過程で、それぞれ撤廃された。とはいえルールごと改めるという手法は、今後多数党が民主党に交代した場...

  9. 開発実績の更新をしたいが出来ない…そんな内緒の話 - Limpide Lumiere

    開発実績の更新をしたいが出来ない…そんな内緒の話

    2015年の暮れから2016年の初頭辺りに、2本の比較的大きなスマホアプリの開発に携わりました。会社名としても、業界を知っている人なら、絶対1度は耳にしたことがある会社。でも残念なことに、殆ど公開出来る情報がないわけです。それぞれに込み入った事情がありますしね。厳密に「公表してはいけない契約」を結んだわけではないですが、後で何かあってご迷惑をお掛けするのも嫌なので、ここは残念だけど言わずに置...

総件数:9 件

似ているタグ