シニアのタグまとめ

シニア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシニアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シニア」タグの記事(783)

  1. 独身のアラサー女子に男として扱ってもらって嬉しかった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    独身のアラサー女子に男として扱ってもらって嬉しかった

    最近は母親の面会に行くのがすごく億劫だ。仕方が無いから受付のおばさん達と喋るのを楽しみにしている。以外と独身やバツイチが多いことに驚く。少し打ち解けてくると楽しい。私も独身になって3年も経過しているので、そろそろ、抑制していた独身フェロモンが出始めている。筋トレしているのもそのフェロモン分泌を促進するためだと言って過言はない。だから少し色っぽい会話になることが多くなった気がしている。ここまで...

  2. 島耕作が最低なクズだと私もおもった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    島耕作が最低なクズだと私もおもった

    母親の見舞いに行ったあとに、むしょうに喫茶店のカレーが喰いたくなり高校時代から営業している昭和レトロ喫茶に行った。定番のアダルトコミックがあったので、島耕作第一巻を読んだ。なんというクズだとおもった。これ、作家の大阪の家電メーカー勤務時の体験談だろ?。専務の名前も当時のそのままじゃないか、いいのか?。セクハラ、社内不倫、女遊び、縁故びいき、仕事せずに派閥を泳いで出世、、団塊世代の仲良し早大卒...

  3. 二回目はいきなりダチかよ~、いや違う!! - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    二回目はいきなりダチかよ~、いや違う!!

    Rebonsoir,Samedi 20 ou dimanche 21 juillet dans l'après midi si vous le souhaitez.A l'heure qui vous convient...A bientôt むっちゃ、はしょったメールになった。一度会ったらVous(貴方)がTu(おまえ)になるんだろうな、、面倒かな、、。いや違う、よく読...

  4. 謝らんで、速攻、言い訳するのがフランス女だな? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    謝らんで、速攻、言い訳するのがフランス女だな?

    "Bonsoir et merci pour votre mail que je viens de trouver dans "courrier indésirable".C'est pour cela que je vous réponds tardivement.A bientôt"「こんばんは、そして、迷惑メールの中から、たった今、探し...

  5. またまた"不思議ちゃんアメリ"ネタ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    またまた"不思議ちゃんアメリ"ネタ

    やっと、石切りしているシーンのロケ地が特定できた。この子はやっぱり変っている。こんな立ち入り禁止なところに昼間に堂々と入れるんだ。それにすぐ近くに動力小屋があって、そこのオペレーターにすぐに叱られるはずだよ。個人を尊重して叱らないのがフランス流なのかな?。あ~、今日は雨が降っていて暇だ。

  6. これって単価を上げる手口か? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    これって単価を上げる手口か?

    実家近くの仏語個人授業の先生が胡散臭い。1,000円/時で請負うと、フリマサイトに書いてあったから申し込んだら、手術後の経過が悪いので出来ないと言い出した。旦那はフランス人で替わりに教えるとか言っておいてその気配はない。知人だという人を紹介されたら、単価が2,500円/時に上った。教えられたメールアドレスにメールしても返事が来ない。放置していたら、また実家近くの先生からメールが来て、その知人...

  7. 不思議ちゃん"アメリ"は奇怪な行動をとるし、恋人の"ニノ"はのろまだし、サービスマンは奇怪な行動をとる。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    不思議ちゃん"アメリ"は奇怪な行動...

    アメリという映画は突っ込む所が満載だ。まず、写真のシーンの直前だが、アメリは早朝に北駅に着いた。なぜが隣の東駅にすぐに移動している。"二台のミルのある喫茶店"に出勤するならブランシュ駅、"丘の市場"の階上にある部屋に戻るならピガール駅に行くだろう。そしたら北駅から地下鉄に乗ればいいじゃん。なんで東駅に行ったの?あと、東駅でアメリとニノが証明写真の機械の...

  8. アメリ姉さんは無茶苦茶やわ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    アメリ姉さんは無茶苦茶やわ

    アメリという映画は私の仏語の語学力を測る尺度になっている。何割の字幕が理解できているか?、聴こえているか?のスコアがアップするのを楽しみにしている。パリ暦が長くなったので土地勘が出来てきた。今日、映画を見ていたら見覚えのある景色が沢山あることに気がついた。写真は、アメリ姉さんがお節介をして盲目の老人が道を横断するのを手伝うシーンだ。姉さんは調子の乗ってしまい、商店街を紹介しながら連れ歩き、い...

  9. 私、ロザリー。これからお屋敷に仏語を習いに行くの。 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    私、ロザリー。これからお屋敷に仏語を習いに行くの。

    実家近くの仏語の先生が術後の経過が悪いらしい。ということで、岡本に住んでおられる人を紹介頂いた。げ!、本物のフランスのご夫人だ。関西で岡本といえばハイブランドな街だ。ある意味、芦屋より成金っぽくなくて高級だ。そんなところに住んでいるフランス人は貴族さまではないのか?。知らんけど飛び込んでみることにして、仏語で申込のメールを出した。「なによ~、文句があるなら、岡本にいらっしゃい!」と、貧乏育ち...

  10. 波長のあう人 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    波長のあう人

    似たものは同士は互いに引き付け合うって、今更なのだけど痛感している。だから年をかさねるほど人付き合いが面倒になるし、私も平均値からずれている人間なので付き合いが元々少ない。妻もそうだった。そういえば、業務上のコンプライアンスを意識して私とのコンタクトが取れないと言っていた女性と久しぶりに会った。「怒っているのかとおもっていた」と言って堰を切ったように話をしてくれた。なんじゃそりゃ?、とおも...

  11. 結局、夫婦は似ているし、老人はひがみっぽく扱いにくい - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    結局、夫婦は似ているし、老人はひがみっぽく扱いにくい

    母親がまた5日間排便がなかった。面会にいったら座薬を挿入したところだった。とにかく文句を言われてこまった。排便なんて自然に起きるから放置しておけ、職員は笑っている、日誌に書いて早く帰りたいだけだ、とか、、、。5日間排便がなかったら腸が炎症を起こす、笑顔で接するのは介護の基本、17時が夜勤交代時間だ、、、。とにかく社会常識のない意味不明な持論をまくし立てる。なんだ父親と同じじゃないかと呆れた。...

  12. 老夫婦の住む隣家から死臭がする - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    老夫婦の住む隣家から死臭がする

    この最近、境界をとおるたびに嫌な臭いがする。迷惑だなとは感じるが、なにかしようとはおもわない。知らないふりをしている。ニュータウンではそれが暗黙の了解になっている。この老夫婦は10年前に広島の山からでてきた。息子夫婦がニュータウン近くの田舎の借家に住んでおり、その息子夫婦が面倒をみてくれるというので、田畑一切を売り払い転居して来た。もくろみは大きく外れた。嫁は一切来ないで、ひたすら息絶えて大...

  13. 結局、他人が好きなことには興味がない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    結局、他人が好きなことには興味がない

    この年になると、相当の経験値があるのと、もう嗜好が定まっているので人から学ぶことが少ない。いまさらスポーツする気にもならんし、そんなもんは筋トレ+散歩+ストレッチで機能的に十分だとおもっている。水泳なんて手間で風邪をひくだけだし、他のスポーツもとても危険だ。賭け事は期待値がとても低いので損得にシビアな私は決してしない。もちろん読書も卒業だし、音楽も自分のスタイルがある。写真ももう完成形が見え...

  14. トランプ氏の模範により日本経済が復活するとおもう - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    トランプ氏の模範により日本経済が復活するとおもう

    政権がいとも簡単にタカリに近い近隣国の要求をのんでいたことが若い時には不思議で仕方がなかった。テレビドラマやアイドルの流行に踊らされて、おばさん達が追っかけをやっていたり、飛行機でしょちゅう出かけていたのを、気がふれたのではないかと心配していた。当時通っていたクイックマッサージの姉ちゃんも一生懸命にその国の言葉を覚えようとしていた、英語すらまともに学習してこなかったに。まったく大衆というのは...

  15. 夫婦愛とは何か? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    夫婦愛とは何か?

    このCMを観てふきだした。これにはもっとくだらない本編があるが割愛する。日本からヨーロッパにわざわざ60万円も払って24H南周りで行くか?。私だったら12H北周りでもちろんエコノミーで行く。妻なんて絶対に連れていかない。たったの6万円で行ける。そして妻にはやさしく「5万円で友達と温泉ツアーでも行ってこいよ」と言ってあげる。残りの49万円はもちろんへそくりだ。これだけあれば、高級風俗でも9回遊...

  16. カルトも黄色いベストもいない日本 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    カルトも黄色いベストもいない日本

    最近、妄想することがある。聖飢魔IIのようなバンドが本気でカルトを扇動して、あちらこちらの黒ミサでエリート達が「殺せ~」の掛け声の中で虐殺されるという内容だ。でも、そんな気配はまったくない。昔は学生運動とか、暴走族とか、本気のカルト宗教集団とかいたのに、去勢されて目立つことがなくなった。地方ではマイルドヤンキーというハッピーないい奴らが、無害に遊んでいるらしい。学校というスクリーニング機構に...

  17. 行かなくちゃ❗️ - アノネーゼの週末 (書架こぶね)

    行かなくちゃ❗️

    参院選。公共放送であるNHKも含めて選挙に関する報道が上っ面過ぎる。投票前に私達が確かめたい疑惑にはアンタッチャブル👊政権への忖度なのか圧力なのか。報道があまりにも不公平。投票率を上げるための本気が見えない。選挙よりジャニーズ事務所なの?テレビはもうダメだな。若者に相手にされないわけだ(笑)例えば街頭演説で凄い人数が押し寄せあっという間に2億円の寄付が集まりツイッター...

  18. 私は裏を眺めるのが好きだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    私は裏を眺めるのが好きだ

    パリの建国記念花火が綺麗だな~、でも、私はパレードの最中にマクロンに抗議する黄色いベスト達のほうが好きだ。我々日本国民が失った主張があり、とても分かり合えやすい。私も社会的立場は大衆側だしとても共感できる。同期が定年祝いとして夫婦で英国・仏国を周遊した話を自慢していた。我々の年代と時代でツアーまかせだったと言うのも驚いたが、リドというシャンゼリゼの金満キャバレーが最高だった言っていた。あそこ...

  19. 朗報!あれほど売れなかったレトロ家具が売れた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    朗報!あれほど売れなかったレトロ家具が売れた

    一月以上出品していてもう駄目だろうなとおもっていたら、今朝売れた。ものごとというのは需要と供給だな。その時期がちょうどあえば良い展開が生まれるだけだ。ちなみに今日の星占いは良くない。それにどのサイトもちがう事が書いてある。だから時の運はあるけれども運命なんてないと断定できる。そういえば、実家近くのフランス語を教える人も、もう半年くらい広告を出していた。私が初めてコンタクトした人間のようだ。電...

  20. 激流滑り台と雛達 - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    激流滑り台と雛達

    ネジバナ先端が咲き出す前に下の花から枯れて来た。公園のネジバナは綺麗に咲き揃って要るのに…良く観察して来年はリベンジしましょ。さてさて、雪コッコでございます。この前の冬辺りから、手首の内側から手の甲にかけてピリピリと痒みが出て、気が付けばポリポリ掻いていることが多い。ズッと掻いているので、掻き破って血が滲み出る所が出始めて、段々我慢出来なくて内科から塗り薬を処方して頂いたが一向に良くなる気配...

総件数:783 件

似ているタグ