職業・仕事ジャンル×シニアのタグまとめ

シニア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシニアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シニア」タグの記事(1598)

  1. ISO3200のフィルムをISO12500に増感することにした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ISO3200のフィルムをISO12500に増感するこ...

    このフィルムはこの無茶苦茶な増感現像の推奨条件を公表していた。印画紙も含めてイルフォード社と心中する覚悟ができた。ベースも77年のメープルネックのジャズベと心中する覚悟ができた。彼女も一人だけを大事にするようになった。なんていう安心感なんだろう。この4年間の試行錯誤と放浪が終わりかけている。来週は亡妻の命日だ。お寺に新しい人生を報告しに行こう。

  2. なんでこの小学校跡をホテルにする? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    なんでこの小学校跡をホテルにする?

    今昼に写真ギャラリーのオーナーさんと面会した。なんと昨年の秋にパリの写真展でお会いしていた。京都~パリがつながった。その時に面白い催事をやっていた木屋町通の小学校跡がホテルに改築されていると聞いた。駆けつけてみるとみるも無惨な姿に成り果てていた。コロナで、ホテルは京都にはもはや不要だろうに、どうするつもりだと思った。五条河原町のライブハウスも四条河原町のジャズ喫茶も立ち退きを強要されつぶれた...

  3. コロ助がのどかな日をくれた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    コロ助がのどかな日をくれた

    自分のブログ、つまり日記を読み返してみた。コロ助前と後では人生がまったく違うことに気がついた。実は彼女との親密な関係はコロ助がきっかけになっていた。と、ここまで書いてみたが後が続かない。言いたいことは、夫婦が仲良しで同じ家に住んで共存していることが奇跡的な幸せであること。昨夕に彼女のお父さんが亡くなった。彼女の家族・親戚が協力して事を進めているが、ふとした心の動揺がある。それを支えるのが砂布...

  4. 打算とか胡散臭さとかキモさを感じさせるカップル - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    打算とか胡散臭さとかキモさを感じさせるカップル

    還暦で初婚てか。特権で税金を使ってナンパしているのか。それよりもこの女優のしたたかさが恐ろしい。夜の営みが想像できないのは砂布巾だけなのだろうか?。それとも砂布巾が中坊で、この当たり前の女の本性を知らないだけなのだろうか?。

  5. 池袋の高齢運転者の殺人事件におもう - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    池袋の高齢運転者の殺人事件におもう

    今日が命日なんだな。被害者の旦那さんはメディアを通して良い子を演じなければならない立場になりとても大変だと感じた。砂布巾も亡妻をヤコブ病で見送った時に血迷ってその症状や介護の実態とか制度の不備を見える化して少しでも同じ境遇の人の役に立とうとおもっていたがやめた。理由は永遠に心の負担になってしまうからだ。砂布巾は現実主義・個人主義なので、そんな十字架を背負う気が無くなった。砂布巾個人があれこれ...

  6. 京都に灯りが戻っていた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    京都に灯りが戻っていた

    このまま沈静化すればよいな。今夜はセッションするピアニストを見つけた。少しずつ根をおろしていきつつあるが、神戸には大切な彼女がいる。

  7. 幸せなのでブログがショボくなった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    幸せなのでブログがショボくなった

    もともと偏屈な記事だったが、この頃は完璧にまったく面白いことが書けなくなった。幸せなことなんて記事にしたら本当に退屈だし、自分のイタい日常は自虐的に書けるが、彼女との日常の関わりが非常に大きくなっているので書けない。写真は現像中だから週末まで動きがとれない。時事的なことも、現在は幸せドーパミンが出まくっているのでどうでもよくて興味が湧かないから書けない。ネタを絞ろうと時間だけが経過してしまう。

  8. 砂布巾のマインドはマイホームパパ化した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    砂布巾のマインドはマイホームパパ化した

    本町のラボからの帰りにジュンク堂に立ち寄った。全く興味がわく書籍がなかった。近くの古いカメラ屋に行っても、ヨドバシカメラに行っても興味なし。ただし彼女用の電子ピアノを試弾できたのは有意義だった。展示してあるスタンウェィをまたどこかの勘違いがいい気になって弾いている。下手くそだし全く心に響かない、というか、うるさい。どうせ買う気のない自意識過剰なガキだ。ぶん殴って放り出せば良いのにと思った。嫌...

  9. 女はいくつになっても恋の主権者でいたいようだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    女はいくつになっても恋の主権者でいたいようだ

    最近、彼女が自分自身をファザ・コンだと言い出した。やれやれ亡妻と一緒の戦術だ。父親はとにかく厳しい人で家でも仕事の話ばかりしていたそうだ。人望が厚くて、、、。とても面倒くさいなとおもった。そんな男は実は仕事ができない。いっぱいいっぱいなのだし、家でしか自慢できないくらいショボいのだ。本当にできる奴はひょうひょうととぼけているか、凄くクールで優しい面をして牙を隠している。つまり余裕しゃくしゃく...

  10. おバカなマスク政策 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    おバカなマスク政策

    日本は本当に大丈夫なのだろうか?。なんかどうでもよくなった。

  11. 幸せだとブログが書けない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    幸せだとブログが書けない

    この数日はとても満たされている。こんな日常を記事にしても嫌味な自慢話かのろけにしかならない。

  12. マニアック外人向け日本紹介サイトを作ろうかな - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    マニアック外人向け日本紹介サイトを作ろうかな

    コロ助騒動のおかげで、日本に来れなくなったオランダ若夫婦が、毎日、おかしな日本グッズを見つけては「これ何?」と聞いてくる。砂布巾が知らないものばかりだが、調べてみると日本でとても流行しているものだったりする。いつも詳細を英語におこして返信している。奥さんは編集者で、旦那さんはITエンジニアなので、砂布巾が日本サイドをコーディネートするからサイトを立ち上げて収益化するように提案した。そんなら、...

  13. 6月かわいいラベンダーのスワッグ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    6月かわいいラベンダーのスワッグ

    このタイトルで何人の乙女がこの記事に迷い込んでくるだろう?。へへへ、これは還暦越えのひねくれもの爺さんのブログだよ~ん。このドライフラワーの花束は今朝に彼女のために注文した。昨夜の電話で「ラベンダーが好きなの、、」とポツリとつぶやいたのを聞き逃さなかった。本来なら娘夫婦が富良野に連れていってくれる季節なのだがコロ助で行けないとぼやいていた。「ルールルルルルー"北の国から"...

  14. 母親がおかしくなっていたし、近所も訃報があった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    母親がおかしくなっていたし、近所も訃報があった

    コロ助自粛が緩和されたので、母親と施設での面会が可能になった。昨昼にさっそく行ってきた。母親が豹変していた。「アホ~、アホ~」と人をみたらその相手に暴言を吐いて絡んでいた。活舌も悪いし、言っていることは意味不明、話はどんどん明後日の方向に飛んでいくし、こちらの言うことは全否定でひたすら自分のコブシで喋り、、いや、怒り続けていた。相当にガスが溜まっている様子だった。これは母親だけではなく他の入...

  15. 人柄がでるクイズ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    人柄がでるクイズ

    数日前にとても面白い風刺漫画をアップされているブログ作家さんの記事にでていた問題だ。その方は正方形の中の各空間の関係を整理した完璧な解答をされていた。とても面白そうだったので、二番手の砂布巾は着眼点を以下のようにして別の解き方に挑戦してみた。・風変りでおちょけな小学生6年生が解答したらどうなるか?・できるだけ楽する、ズボラする、ズルする・辺の長さをわざわざ2cmにしていることの秘密を暴く辺を...

  16. 最近、ブログを更新する頻度が下がった理由 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    最近、ブログを更新する頻度が下がった理由

    ■老化考えがまとまらない。途中で思考が枯れる、集中力が途切れる。■実行動へのシフトアフターコロ助を夢見て、写真制作とかベース練習という実技に時間を割くことがマイブームになっている。多分、死期を意識して焦っているのだとおもう。形にしたいとつくづく思う。■彼女互いに色んな葛藤があったが、毎夕の電話でのおしゃべりが日常になった。出会いからなんやかんやで3年半が経過した。特別なイベントなどなく淡々と...

  17. 砂布巾はノスタルジーを卒業した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    砂布巾はノスタルジーを卒業した

    星陵台の喫茶店でまたバカ若者が知ったかぶりのコロ助講義をしている。お前、きちんと臨床データを確認して喋ってるか?、統計データを掌握して自分の考えを持っているか?。どうせネットのうけおりだろ?。どいつもこいつも口だけで何も出来ない考えられないバカばかりだ。黙ってろ。それに比べたらこの前の京都の放送局のディレクターの話は"Dark side of kyoto"、やっぱ、話する...

  18. 学校ってやっぱりお花畑だ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    学校ってやっぱりお花畑だ

    ①トイレの清掃担当変更通知:子ども→教職員・何も知らんのにバカ親PTAがうるさいからなぁ②教職員が「負担増だ」とクレーム・嫌や、わしらの仕事とちゃうわ、そんな汚いこと生徒にさせとったらええねん、やらんかったら内申書おとす言うて脅かしてたらええねん、バカ親PTAも黙っとるわ③専門家コメント:教職員から子どもに感染リスク・便所掃除で感染ってどういう理屈や?、リスクって言葉べんりやな~、それで専門...

  19. コロ助専門家委員会の議事録がないって - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    コロ助専門家委員会の議事録がないって

    議会の内容が自粛解除が不可能と結論づける情報だらけだからなんだろうな。メンバーは開示してよいと言っている。その方がメンバーは都合がよいだろう。「我々は解除が危険であると発言していた」と免罪符にして逃げられるし、開示しなければ全てが闇に葬られて責任がうやむやになる。問題は、自粛解除で勘違いしてねじが緩んだ舞子のおバカさん達だ。スイミングスクールが再開されて沢山のガキが集まりその送迎の車が幹線に...

  20. 工務店のピンサロ商法にうんざりした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    工務店のピンサロ商法にうんざりした

    実家の雨どいから雨水が漏れていた。北側におおきな桜の木があるからその枯葉が溜まったのだ。その桜の木は古墳塚の真上に植えられていて古墳塚も桜の木も撤去できないでいる。古墳塚は現状のまま放置されていて何も調査・研究されていない。なら不要ではないのか?。地主も迷惑な話だろう。それとも保存名目で補助金で潤っているのか?。もはや歴史文化価値など無くとにかく邪魔で迷惑だ。おかげでこちらはその詰まりを除去...

総件数:1598 件

似ているタグ