職業・仕事ジャンル×シニアのタグまとめ

シニア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシニアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シニア」タグの記事(912)

  1. 筋膜リリースってただの按摩じゃないのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    筋膜リリースってただの按摩じゃないのか?

    言葉を変えているだけだし、専用の高いローラーが売っているが、昭和30年代に流行ったビール瓶を使ったマッサージと同じだ。それにホームセンターで水道管を買ってきても代用できる。しかし20万円以上してバカでかく、すぐゴミ化して引き取りに3千円以上かかるマッサージ機に比べたら良識ある商品だ。黎明期の市場も笑い転げるような商品が溢れていたが、成熟し飽和した市場も同じなのが滑稽だ。消費って本当に楽しい。...

  2. 女性エロマッサージ師も防衛していたのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    女性エロマッサージ師も防衛していたのか?

    女客が2組しかいなかったのになぜ我々の傍にくっついて来て、あんなわざとらしい大声で接客していたのか?。これは変態ストーカー客から身を守っていたのかも知れない。客が通常勤務店にしつこく電話をしてヘルプに入った店を聞き出したとか。そんな事はコンプライアンス上は考えられない。女を武器にラインでホステスのように営業していたと考えられる。歩合時給1,500円でホステスまがいの営業か、、、。それもあんな...

  3. ストーカーのような格安マッサージ店のゴルフ客 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ストーカーのような格安マッサージ店のゴルフ客

    「私はね~、芦屋に住んでいて、ゴルフ三昧だよ~。今日も裏六甲で周ってパーティ帰りなんだよ~。いつもの夙川と宝塚に居ないって聞いたから、ヘルプで来ているここに来たってわけさ~。」と大きな施術室に響きわたる大声で馬鹿エロ親父が叫んでいる。施術する中年エロ婆もこれまだ下品に大声で喚き散らしている。たまらず、部屋を替えてもらった。このヘルプの中年エロ婆はキャバクラ嬢のような営業をしているらしい。多分...

  4. 断捨離とは脱皮なのか終息なのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    断捨離とは脱皮なのか終息なのか?

    オフィス用の書籍カウンターを愛用していた。今朝、2つある内の1つを収集業者さんに回収してもらった。私のもっているカウンターは2.3mもあり、専門リサイクル店でも入る事務所が少ないので敬遠される。昨夕もリサイクルショップを3軒まわって実家と自宅のゴミを処分した。だいたい2.3千円程度の現金になった。また殺風景になったが直感的には清清しい。今、やるべきことに集中できるというモチベーションも湧き上...

  5. やはりトライXが万能だと勧められた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    やはりトライXが万能だと勧められた

    欧州に持ち込むフィルムを大阪のラボに相談した。粗粒子なタスマと言うロシア製を申し入れたら、基材が薄く良くカーリングするそうだ。つまり撮影も現像も引伸も全てが面倒くさいと言うことだ。一番怖いのは階調がストンと落ちることだそうだ。どうやら噂ではローライのレトロも同じ長尺を使っているそうだ。とにかくトライXがラチュードも広く階調が保証されるので引伸時に潰しが効くし、3200までなら増感対応してあげ...

  6. 砂布巾は正常なポジティブ思考に戻ることにした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    砂布巾は正常なポジティブ思考に戻ることにした

    この最近は弱い部分が出ていた。理由は単純に以下のとおりだ。・単身者に不向きなニュータウン生活のストレス・自宅売却+身辺の整理による喪失感その他、複合的な事情もあろうが要するに自滅だ。だから気持ちを切り替えることにした。もう引越は軌道に乗せてしまったので淡々と実行するしかないし、立ち止まっている時間もない。昨日にスタジオの元生徒達に、スタジオを解体するからその前に宴会をしにおいでと誘ってあげた...

  7. 六甲山脈が結界であることの気象学上での考察と実証 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    六甲山脈が結界であることの気象学上での考察と実証

    前の記事で随分とオカルトっぽく説明しているが、気象学上は以下の図のとおりだ。これは神戸の小学校で習う。破線は気象条件が悪いときに発生する「六甲おろし」で、浜側の住民が忌み嫌う現象だ。以下が裏六甲の天気だ。それが、浜側ではこうなっている。この写真は事実で、今日撮影した。時差は15分だ。

  8. 恩赦って正気なのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    恩赦って正気なのか?

    21世紀だぞ、天皇制は廃止していたはずではないのか?。だたの象徴だろ?。立法に口出しして欲しくない。三権分立は日本国民主主義の根幹だ。こんなことをしたら誰も順法なんてしなくなるぞ。それが21世紀で、庶民がネットで発言権をもった時代なのだ。シビル・コントロールは効かない。こんなことをしたら、ますます日本国が崩壊していく。誰が得をするのだ?。そうか、、発表が楽しみだ。

  9. こんなものがうまいのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    こんなものがうまいのか?

    ネットって自己承認欲求の塊だな。こんなもんがとっても美味しいらしい。それよりは隣のバカップルが面白い。名古屋から来た田舎者らしい。女はぶりっ子の頭お花畑で男は会話を膨らませられない、ただ声が低くウンウンうなづちを打っているだけの薄ノロだ。やっと話が噛み合って来たと思ったらコスプレサミットだって、、、。アホかいな。京都ってこんなお上りさんばかりなのか?。この噛み合わない薄っぺらさがとてもバカっ...

  10. 京都田の字地区というパリのような区域 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    京都田の字地区というパリのような区域

    尊敬している京都の人達には本当に申し訳ないとおもっているが、やはり京都に居をかまえるのはとても喜びを感じる。少し勉強してみて驚いた。私の住むだろう地域は”田の字地区”と言うのだそうだ。この区域は行政上、再生地区と呼ばれている。特に建物規制が厳しいらしい。紫色の部分が11階建まで、その他の黄色の部分は5階建までしか建築できない。私がおもうに、この地域に住んでいる人達にはとても歴史があるし、こん...

  11. 金で買うもの - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    金で買うもの

    ■住む地域と家:○・一番重要でお金を惜しんではいけない。今、田舎のニュータウンに住んでしまっているならすぐに脱出しなければならない。阪神地区の立地の良いマンションは4千万円→8千万円に高騰した。ニュータウンは今、新築で入居しても3.8千万円→1.5千万円になる。それも3~5年以内だ。この下落はもちろん地勢によるものだ。現代は大衆も踊らされるだけの収入もなく、地価は本来の地勢に正比例するように...

  12. 幸せは金で買えるか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    幸せは金で買えるか?

    はい!。■住む地域と家・簡単に最高な場所を選択したり、脱出したりできます。■旅行・早く快適に移動したり、宿泊したりできます。■女・もちろん、極上なのをものにできます。・所詮、自分を癒すための愛玩物ですから。■食・美味しく安全な食べ物を手に入れられます。■衣類・言うまでもありません。■承認欲求・自分で美術館やギャラリーも建設できます。・フォロワーは金で買えます。・寄付したら銅像や銘板を永遠に飾...

  13. 計画運休に対してJR東日本がだらしない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    計画運休に対してJR東日本がだらしない

    昨日のニュースでは24時間前には正式な発表をすると報道されていた。ということは本日の始発時間がリミットだったとおもうのだが、そうではないらしい。まさか午前中は強行して走らせるのか?。なぜこんなことをぼやいているのかと言うと、今日の深夜から寝台特急に乗って関東方面に行く予定があるからだ。昨夕にJR西日本も計画運休の可能性ありとの発表をしたので、駅に確認しに行った。可能性ありとの発表があった時点...

  14. なんで婆さんはあつかましいのだ? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    なんで婆さんはあつかましいのだ?

    パリのお婆さんに、約束のドレッシングを持参するメールを送った。どんなのが欲しいかを聞くためだった。そしたら、次々と注文が増えていった。ドレッシングは3種類になり、ふりかけも2種類追加になった。このお婆さんの友達で私と同便で渡仏するお婆さんに挨拶のメールを送ったら、やれルーブルのチケットが予約制になってわからんからよろしく、とか言い出した。お前は誰や?。すまんが、私に敬老の精神は無いし、よほど...

  15. 今日初めて弁護士さんと面会した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    今日初めて弁護士さんと面会した

    月曜日に車をぶつけられたが、相手が私が無理やり割り込んだと嘘を言っているらしい。猪のでる糞田舎市の高校教諭だ。まったく性質が悪い。幸いにも弁護士特約をつけていたので、これを好機と考えて面会してアドバイスをもらうことにした。結果、私には過失が無いことが判明した。まったく回避行動がとれない状況だとの判断だ。いわゆる追突された形だ。さっそく、私に過失がないことの説得と示談交渉を依頼しようとしたら、...

  16. わかりやすいポートフォリオ写真だなと呆れた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    わかりやすいポートフォリオ写真だなと呆れた

    秋の下北ロケの写真集のプロトタイプを作成してみた。銀塩白黒写真のキャッチで美味しい所を凝縮したような作品になった。下の2枚を導入に使うつもりだ。中盤はもっとエグくて究極の優しさを表現した。なんか自分、凄い写真家なのではないか~?、と、お茶をすすりながら素人自惚れにしばし喜びを感じた。えらそうに言ってしまうが、デジタル写真は符号だよ。やはりケミカルに転写するのが真実=リアリティだとイデオロギー...

  17. 女好きの特徴 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    女好きの特徴

    1.会話力が高い:俺のことだ。2.モテる:ウケはよい。3.性欲が強い:俺のことだ。4.酒癖が悪い:時々そうだ。5.束縛する:時々そうだ。6.スキンシップする:時々そうだ。7.マメだ:俺のことだ。砂布巾はここに女好きを宣言して、以下の快楽を追求することにした。というか、今の自分そのものだ。・マメな電話やSNSで楽に癒しを求める。・あの子も好き、あの子も魅力的、そんな女を沢山もって休息とリフレッ...

  18. また寿命を1年減らそうとしている - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    また寿命を1年減らそうとしている

    ネガティブ思考と自分の優柔不断さが仇になっている。この一年を振り返る。■自宅の売却・なんとか予定年に完了できる。しかし損切りはストレスだった。しかし一旦、決済するとどうでも良いことになった。お金ってただの価値交換手段で使うものなんだと改めて認識した。■2回のヨーロッパ旅行と常態化・「俺、凄くね~」ってな自己顕示欲が無くなった。私にとってはパリが懐かしいホームタウンになりつつある。冷静に振り返...

  19. 最近、母親は自分が分からなくなるようだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    最近、母親は自分が分からなくなるようだ

    風邪が治ったので一週間以上ぶりに母親の面会に行った。上記のことは職員さんも気がついていた。「私は誰?、ここは何処?」な状態が時々あるそうだ。85歳にしては劣化が激しい。実家の両隣のお婆さんは91歳だが、しっかり話ができる。母親にとっては、高級老人ホームでの生活が悪いのだろうか?。自分に置き換えてみる。「どうせああなるなら、いまさら何もしなくてよいや」ともおもってしまった。部屋に来てくれた介護...

  20. 気を取り直してDeauville行きのチケットを入手した - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    気を取り直してDeauville行きのチケットを入手した

    邪気を追いはらう為に楽しい事をした。金持ちはなぜ繁栄して邪気がつかないのか?。邪気にはおよびつかないパワーがあるからだ。だから私も少しパワーを誇示することにした。というか、この場所から離れたら済むことなのだがね。とりあえず暫定的に金のパワーを使って邪気を追いはらう。

総件数:912 件

似ているタグ