職業・仕事ジャンル×シニアのタグまとめ

シニア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシニアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シニア」タグの記事(795)

  1. 若い女子受講生は疲れていた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    若い女子受講生は疲れていた

    気を利かしてフラ語の授業に3分ほど遅れていった。私の前に若い女子が受講していたからだ。若い女子はとても疲れていた。次のレッスンの時間調整を保留していた。2回目でギブアップなのかもしれない。あと先生も悪いよ。私はいつも1.5時間も延長してしまうのに、若い女子には1時間ちょうどで終わらせていた。私は若い女子も同じ1.5時間だとおもい、「終わったら呼んでね」といって別の席に行こうとしたら、「もう終...

  2. 三脚とカメラバッグを見に行った - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    三脚とカメラバッグを見に行った

    ヨドバシカメラさんに行ったがフィルムカメラ関係がまったく展示されていないことに驚いた。唯一、現像・引伸用の消耗品だけが展示販売されていた。まず三脚を見に行った。「高いな~、自分にはオーバースペックだな~」と呟きならが見てまわった。結局、初心者用最安のベルボンM43が私にはとても使い勝手がよかった。脚が細くて頼りない感じだったが、私は広角~標準でスローシャッター撮影をするだけだし、レリーズを必...

  3. 残された人生は短い - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    残された人生は短い

    あっと言う間に夏が終わろうとしている。この季節は「もう秋なのに高校野球っていつまでダラダラとやっているのだろう?」と小学校の時からずっとおもっている。昨夕の73歳の徘徊爺さんは情報が交錯していて、どうやら、前日にも徘徊していて保護された直後にまた脱走した様子だ。ジャコパストリアスの息子が父親の曲をド下手に演奏している。親父化した息子や40年前の父親の演奏を観て長い年月が経過してしまったことを...

  4. 認知症の徘徊、明日は我身だ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    認知症の徘徊、明日は我身だ

    令和1年8月16日(金)19時50分頃から、**付近で、下記の方が行方不明となっています。お気づきの方は、警察までご連絡をお願いいたします。年齢:73歳性別:男性身長:171cmくらい体型:やせ型行方不明時の服装:白色半袖ポロシャツ、黒色ジャージズボン、黒色スニーカーその他の特徴:丸刈り(白髪混じり)、一見して口がすぼんでいるこのような捜索願いが月に一回は必ずある。今度は73歳か、...

  5. フラ語の宿題の作文がまるでナンパの会話文になっていて呆れた - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    フラ語の宿題の作文がまるでナンパの会話文になっていて呆れた

    英語が楽だな~。約8年間の若い時の勉強ってのは体に染み付いているもんだな。それにひきかえフラ語がなかなか身につかない。明日にレッスンがあるので、お題になる作文をしている。これがまたひどい。酒場で「もし時間があればお話しません?」からあれこれ聞き出し、週末のデートの約束をするまでの長文になった。おまけに年齢を40歳に詐称して作文している。どんな顔をされるかな?。でもこの作文はとても役に立つ。カ...

  6. もっと無駄を省きたくなった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    もっと無駄を省きたくなった

    眼の前の時計をじっと見つめてみる。あっと言う間に3分が経つ。子供の頃にチキンラーメンの3分間がとても長く感じられて待てずに1分半程度で蓋をあけて食べていたことを思い出す。これはまずい。あっと言う間に年をとってしまう。なんて書いていて途中でベースを触っていたらもう15分も経過した。もっと無駄を省かなければ、そんな焦りがある。今夕に実家近くのマダムからお茶のお誘いがあったが、自宅にいたので行けな...

  7. 語学も規則性を見出せば習得しやすいし、参考書はくど過ぎる - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    語学も規則性を見出せば習得しやすいし、参考書はくど過ぎる

    今日はフラ語の規則性をまとめて一日が過ぎた。口語だけなら20枚程度でまとまりそうだ。所詮は言葉だ。構造は単純だ。なぜ参考書ってあんなに文字数が多くて要領を得ないのだろう?。答えはページ数を多くしないとお値打ち感がでないからだ。昔から頭の良いやつはサブノートを作成して要領よく志望大学に合格していた。私はこの年になってようやくその能力が身についたようだ。

  8. 久しぶりに撮影ロケに行って感じたこと - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    久しぶりに撮影ロケに行って感じたこと

    ■疲れない台風の影響でニュータウン付近の交通はマヒしていた。過疎なので対応の優先順位が低いのか、地盤が脆弱なのか?。とにかくここに住んでいてはダメだとまたおもった。やっと都会にたどり着いて乗った京都に向う電車は五山の送り火需要で満員だった。京都に着いてもインバウンドの嵐で歩行にとても手間取った。万灯会の場所まで往復30分、撮影が2.5時間で急坂を上り下りしながら撮影場所を探していたから、3時...

  9. 今夕から万灯会に撮影に行くことにした - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    今夕から万灯会に撮影に行くことにした

    カメラ、フィルム、三脚、レリーズ、フィルター、ストロボ、ブロア、虫除けスプレー、懐中電灯をまず準備した。さきほど描いた撮影シナリオと構図スケッチ、夜間撮影設定表とストロボ撮影設定表もまとめた。提灯の灯りだから、かなり軟調にして焼きこみを強くしたほうがよいな、、。ということは周囲にも光がいるからストロボの拡散用提灯も自作して行こう。いきなり点光源を相手にややこしい写真を撮ることになった。

  10. 台風の暴風域が無くなってよかった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    台風の暴風域が無くなってよかった

    昨日から食料を買い込みずっと自宅に篭城している。暴風域に入っても以外と風が弱かったので不思議に思っていたら暴風域が消えていた。ただの低気圧に変化しつつあるのかな?。雨も降らず安心していたら、今、どしゃぶりになった。大分の四駆の暴走族が溜まる渓谷で遭難が起きていた。爆音の四駆で岩盤の河原を何台も連なって遡上しているDQNの聖地だ。なんでDQNはBBQが大好きなんだろう?。自宅のとなりもいつも庭...

  11. フラ語はグルメと旅行の会話ができればよいんじゃね? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    フラ語はグルメと旅行の会話ができればよいんじゃね?

    先日の家庭教師の時間は、私の写真家としての自己紹介や作品の解説について事前に書いていった文章を添削してもらった。先生のおばあちゃんはとても疲れていた。そりゃそうだ、とても専門的で概念の説明文だ。帰ってから、こんな文章をフラ語で覚えて意味があるのか自問してみた。意味ないな、、。アート関係で英語を話さない人はいない。フラ語が必要なのは、カフェのおネエちゃん、老人ホームの受付嬢、郊外のお店・ホテル...

  12. 人間って信条で結びつくものだな - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    人間って信条で結びつくものだな

    今日、母親に面会に行った。日々劣化している。「朝から腹が痛い」と言う。詰所に相談に行くと最近はこっそり下剤の投与をしていると言う。だから昨晩に排便があり、今朝から残便を体が排泄したがっていたのだ。母親は自分でその状態を自覚していなかった、、。それで詰所に再び行ってその事を説明すると、本人の希望がなければ介助できないのだと言う。リーガル的リスク回避にはそうなんだけど、、。再び母親の所に戻り、何...

  13. 明夕の万灯会は中止だな、、、 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    明夕の万灯会は中止だな、、、

    90%雨の予報も出ているし、超大型台風だ。多分、提灯は撤収だとおもう。撮影する者としてエゴはいけない。万灯会は観光目的ではない。信者がお金を出し合い、お盆に祖先を迎える宗教的なものだ。撮影する者は、ただその美しい姿を少し切り写しさせて頂くのだ。そしてそれを最大限に美しく印画紙に表現するのだ。私はその写真というものの謙虚さが大好きだ。どうやら私は自己表現・主張が苦手のようだ。絵は怖くて描けない...

  14. 老害喫茶ババアのとんでも高ビーな発言が話題だ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    老害喫茶ババアのとんでも高ビーな発言が話題だ

    こういう事らしい①売れない画家(80歳)の従弟(68歳)が、プライベートにある女性(70歳)の自画像を描いてあげると約束した。②従弟は売れない画家の嫁=老害喫茶ババアには秘密だと女性に約束させた。③絵が上手に描けず、従弟はなぜか自分から約束を破り、老害喫茶ババアに批評を求めた。④老害喫茶ババアはいきなり女性に以下の手紙を送った。「従弟の個性が良く出ていた作品です。但しそこに描かれている貴方の...

  15. 老害ババア喫茶店はお人よしの客にエアコン修理代の100万円を肩代わりさせていたらしい? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    老害ババア喫茶店はお人よしの客にエアコン修理代の100...

    最近はあの老害ババア喫茶店に愛想をつかしたカフェ難民を救っている。育って欲しいとおもっている兄ちゃんのいるカフェをお勧めしているのだ。その内のひとりから面白い話を聞いた。タイトルのとおりだが、これには呆れた。ババアはとにかく客でもなんでもマウンティングしたがる。その被害者の一人が肩代わりさせらたらしい。ほかの客もいくらかせびられてたらしい。早く見切りをつけて正解だった。マスターがこの夏に急に...

  16. 実家向かいの幼馴染の独身55歳女の面倒を背負って後悔している - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    実家向かいの幼馴染の独身55歳女の面倒を背負って後悔している

    あまりに家がだらしないので粗ゴミを持ち帰ってあげたが、台風を直前にして大後悔をしている、どこに退避させようか?。この人は人間関係にもだらしがなく近所に甘えてばがりのようだ。礼の一言もないので私もうんざりしている。孤独感も癒えてきたので、ここらで人間関係も整理しよう。向かいのDQN家に発育障害な孫が遊びに来ていて発狂してカナキリ声を上げている。もちろん、二重窓で遮音しているので聴こえないが、本...

  17. 爺さんにとって"女"とは何なのか? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    爺さんにとって"女"とは何なのか?

    私の場合だけど、女性と会う時に性欲と恋愛感情のバイアスがかからなくなっている。つまり欠点がそのまま見えてしまうようになっている。もちろん性格や信条・人格がすばらしい人もいるのだが、男女の区別のないそのひと個人に対する感じ方になりつつあるし、たとえそれらがすばらしくとも自分には関係がないかなともおもうようになった。AVを観ても、街で若い綺麗な女をみても何も感じない。退屈になり途中で別の用事をす...

  18. 白黒銀塩写真って縁が広まるかもしれない - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    白黒銀塩写真って縁が広まるかもしれない

    昨日にカフェでフラ語の家庭教師をしてもらったら、私の後でもう一人の生徒を教えると言っていた。私の一時間半後だったので、それまで時間延長してもらって教えてもらい、私も先生の暇つぶしに協力した。やがて若い女性が現れた。互いに簡単な自己紹介をした。音楽の先生をしているということだった。互いに志が同じだと出会いも楽しいなと感じた。昨夜に貸しラボを探していたら、甲子園と帝塚山にもあった。個人が自宅の離...

  19. 私はなんと奥深い世界に入ろうとしているのだろう - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    私はなんと奥深い世界に入ろうとしているのだろう

    今日はフラ語が終わってから三宮に出てブラブラした。"萬ナントカ"という、やたらラーメンのスープが透明な中華屋で焼き飯を喰った。その後神戸駅まで歩いたが面白いものがなかったので引き返し、ジュンク堂に入った。"モノクロ写真の現像とプリント"という1990年代初版の本を買った。これがとてもよく整理されていて白黒のノウハウがとてもよく理解できて思い出すことがで...

  20. 韓国ってとても矛盾しているとおもった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    韓国ってとても矛盾しているとおもった

    日本が輸出手続きを優遇しなくなった事に文句があるんだよね?、なんで自国の輸入を制限するの?。あと、日本製品のボイコットを市民がしているそうな、、。韓国民はどう考えているのだろう?。これは恐怖政治ではないのか?。もし私が韓国民なら政府がかってに南北統合する前に国を出る。南北統合されると自由がなくなる。こんなブログを書いているとすぐにゲシュタポが来て連行されて暴行教育されてしまう。そんなのは絶対...

総件数:795 件

似ているタグ