シネマ歌舞伎のタグまとめ

シネマ歌舞伎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシネマ歌舞伎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シネマ歌舞伎」タグの記事(65)

  1. シネマ歌舞伎 三人吉三 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 三人吉三

    本日は売買は無し。午前中、仕事がヒマでザラ場を見られたので危うく?色々予定外・前からウォッチしている銘柄を買いそうになったけど自制。明日権利落ち、来週以降いくつか狙っている銘柄の公募株受渡しもあるので余力温存、と。遅まきながら三連休中日はシネマ歌舞伎『三人吉三』鑑賞。松竹の映画優待ポイント、今月末期限660P付与→未消化530Pで終わる...。まぁコロナ過の影響をモロに受けたこともあるけれど...

  2. シネマ歌舞伎 三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち...★4 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち....

    なんか舞台で見物した時よりも楽しめちゃったような?シネマ歌舞伎も東劇も八ヶ月近いご無沙汰。上映時間2時間ちょいなので実際の舞台時間よりも短縮されているんだけど、編集がうまくてテンポ良し。方々で日本に帰る希望を裏切られつつもめげずに流れ流れてサンクトペテルブルクを目指す光太夫以下クルーたち。最後のスタンディングオベーション、鮮明に覚えてるけどこれってたったの一年ちょっと前の歌舞伎座かー。遠い昔...

  3. 友人たちと一緒にシネマ歌舞伎「蜘蛛の拍子舞/身替座禅」5/25 - ♪ミミィの毎日(-^▽^-) ♪

    友人たちと一緒にシネマ歌舞伎「蜘蛛の拍子舞/身替座禅」...

    5月25日は、友人たちと一緒にシネマ歌舞伎「蜘蛛の拍子舞/身替座禅」を観てきました。両作品とも2009年の10月と12月、歌舞伎座建て替え前のさよなら公演時に収録されたものです。★蜘蛛の拍子舞玉三郎の優雅な舞⇒松緑と菊之助が加わってのリズム感のある拍子舞⇒蜘蛛🕷が登場⇒玉三郎が蜘蛛に変身、という変化に富んだ舞踊劇。静かな舞踊の時は、いつもちょっと意識が遠のくσ(^_^...

  4. (3回目鑑賞)シネマ歌舞伎『歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉』 - 旦那@八丁堀

    (3回目鑑賞)シネマ歌舞伎『歌舞伎NEXT 阿弖流為〈...

    2017年、歌舞伎に興味を持ってシネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛」の次に観たのがこのタイトル。今回、リクエスト上映と言うことで3回目鑑賞に行ってきた。Blu-rayも買ってるんだけど一回も観てないや。やっぱり大画面で観たいもの。東劇がほぼ満席なんて初めてだな。分かりやすい現代語劇、朝廷に反抗するヒーロー阿弖流為(幸四郎)vs征夷大将軍・坂上田村麻呂(勘九郎)と言う明快な対立の構図。3時間超の上映...

  5. シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋...★3 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 廓文章 吉田屋...★3

    今年一本目はシネカブ、新作の『廓文章 吉田屋』から。去年の正月、歌舞伎座で幸四郎・七之助コンビのバージョンを見物済み。上方和事の代表作で仁左衛門丈が本家なんだけど、いいかげん・頼りないを絵に描いたような大店勘当息子・伊左衛門は幸四郎丈の方が合ってたような気がするのは私だけ?

  6. (2回目鑑賞) シネマ歌舞伎 女殺油地獄 - 旦那@八丁堀

    (2回目鑑賞) シネマ歌舞伎 女殺油地獄

    年内、ちょっと心残りだった『女殺油地獄』をもう一回観ておこうと東劇へ。公開二ヶ月経過で閑散、と言うか無人?前日の深酒がたたり前半は完全にあちらの世界...だったけど肝心の殺しの場面では戻ってきました。幸四郎、目の演技。カメラワークがなんかシネマ歌舞伎ぽくない迫力で。話は違うが宣伝でナウシカ歌舞伎の「ディレイビューイング」をやることを知った。敢えて「シネマ歌舞伎」とは言わずに、ですか。前編後編...

  7. 2019・シネマ館 - ひとりあそび

    2019・シネマ館

    今年も年末になり、毎年恒例のシネマ館をどうするか迷っていた。そんな中、今日偶々時間が空き、やっぱり今年も記事にしておこう、と思い立った。今年は本数にして16本とけっこう多いのである。おまけに、ぜんぜん統一感がないというか、あまりのバラバラさに驚いている。ただ、シネマ歌舞伎を5本も観たのは今年が初めてである。シネマ歌舞伎以外に日本映画を4本観ているが「ずぶぬれて犬ころ」と「命みじかし恋せよ乙女...

  8. (2回目鑑賞)シネマ歌舞伎 人情噺 文七元結 - 旦那@八丁堀

    (2回目鑑賞)シネマ歌舞伎 人情噺 文七元結

    歌舞伎座で阿古屋見物した後、どうしてももう一回観たくなり東劇で『文七元結』。落語バージョンとの大きな違いは、文七が長兵衛に五十両を「投げつけられて」、一旦、お店にその五十両を持ち帰り主人にことの成り行きを説明するシーンがそっくり落ちていること。(映画の尺から考えてもカットされたんじゃなく最初から削られてると推量)その場面、文七と主人・番頭の掛け合いが実に面白く、それがあってこそ大団円が盛り上...

  9. シネマ歌舞伎 人情噺 文七元結...★5 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 人情噺 文七元結...★5

    『らくだ』『芝浜』同様、落語を歌舞伎に移植したもの。志ん朝の『文七元結』、もし未だ聞いていなかったら損をする。これは国宝と言ってもいい。博打に身を持ち崩した左官長兵衛の窮地を救うべく娘・お久は自身を吉原の遊郭に売ってこしらえた五十両を長兵衛に渡し借金返済・心を入れ替えて働くよう訴える。改心し来年の大晦日までに返済を約し、家路についた長兵衛は大川端で身投げをしようとしていた大店の手代・文七に出...

  10. シネマ歌舞伎 女殺油地獄...★3 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 女殺油地獄...★3

    シネマ歌舞伎、新作。近松門左衛門の名作、今年のオフシアター歌舞伎で獅童=与茂七で見物。今回は幸四郎=与茂七。前日に見物した研辰とは打って変わって陰惨極まる狂言。借金で首が回らなくなり最後の望みで無心に訪れた知人宅(同業油屋)女房に借金を断られかっとなり女房を斬り殺す。油樽をひっくり返し、二人がのたうち回る文字通り油地獄絵図が最大の見せ場、幸四郎狂気演技の迫力はスクリーンからも伝わってきたがオ...

  11. シネマ歌舞伎「ヤマトタケル」 - ひとりあそび

    シネマ歌舞伎「ヤマトタケル」

    最終日の今日、やっとシネマ歌舞伎「ヤマトタケル」を観に行った。上映期間が一週間と短く、しかも上映は一日一回、今回は朝8時台と9時台という行き難さ。今日は9時台だったので8時半出発で何とか間に合った。しかし、この「ヤマトタケル」何としても観たかった。この映画のためにシネマ歌舞伎のムビチケを買って待っていたのである。なので今日観に行けて満足したし、ほんとうに素晴らしい映画だった。4時間になんなん...

  12. (2回目鑑賞) シネマ歌舞伎 幽玄 - 旦那@八丁堀

    (2回目鑑賞) シネマ歌舞伎 幽玄

    十月大歌舞伎の筋書を歌舞伎座で買ったついでに二週連続で「幽玄」@東劇。平日午前中のシネマ歌舞伎は年齢層更に上がります。ライフシフトが進むと歌舞伎需要は増えるんだろうな?今回は前から4列目に陣取って集中して鑑賞できた。スクリーンは多少見上げるポジションだけど没入感あってこれはこれで良い。前半1時間の「羽衣」は「音」は静かだけど漁師たちの整然と動く様と天女の「静」が美しくて舞台が三保の松原に見え...

  13. シネマ歌舞伎幽玄 - ひとりあそび

    シネマ歌舞伎幽玄

    早いもので今日から10月、今年もあと3ヶ月となってしまった。いつもなら気候の変化で季節の移り変わりを感じるのだが、今年はそれより別の事で思い知ることに。今日から消費税が上がる事で今年の秋が始まったのである。それはさておき、昨日はシネマ歌舞伎「幽玄」を観に行った。これでひとまず坂東玉三郎の今年上映のシネマ歌舞伎を全部観ることになった。すなわち「鷺娘」「天守物語」「日本橋」そして今回の「幽玄」の...

  14. シネマ歌舞伎 特別編 幽玄...★4→ IMAX対応して欲しい - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 特別編 幽玄...★4→ IMAX対応し...

    これ、凄く楽しみだった。去年の九月秀山祭でかかって見物後しばらく動けず。このシネマ歌舞伎は2017/9博多座公演の映像化なんだけどあの感動をもう一度、と言うことで期待が大きすぎたかも・これ言っちゃ身も蓋もないがやはり舞台の迫力とは比ぶべくも無くてアレッこんなんだったっけ?両サイドのお客さんがずーっとレジ袋?みたいなのをガサガサやってて気が散ったのもあったが。歌舞伎座で見たバージョンとは違って...

  15. シネマ歌舞伎 グランドシネマ日本橋...★2 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 グランドシネマ日本橋...★2

    歌舞伎じゃないんだけどシネマ歌舞伎スタンプラリー対象。恐れていた通り?かなりの時間舟を漕いでしまった...。玉三郎と高橋京子が日本橋の名妓。火花を散らす(散らしてたかな?)。泉鏡花・戯曲ものはやっぱりちょっと苦手。

  16. シネマ歌舞伎「グランドシネマ『日本橋』」 - 麻生舎(あさぶや)日記 聞き耳ずきん

    シネマ歌舞伎「グランドシネマ『日本橋』」

    歌舞伎の舞台を高性能カメラで撮影して映画館で上映する「シネマ歌舞伎」。まるで客席で見ているように俳優の細かい仕草や衣装が見られ、ときには客席からも見られないような上からの映像が見られる。毎月1回1週間(新作は3週間)上映されるので「月イチ歌舞伎」といわれているものだ。これがなかなかゴージャスなラインアップ。故・中村勘三郎の舞台も年末に予定されている。23日から上映中なのは、「グランドシネマ『...

  17. シネマ歌舞伎日本橋 - ひとりあそび

    シネマ歌舞伎日本橋

    昨日はシネマ歌舞伎・坂東玉三郎の「日本橋」を観に行った。先月ムビチケカードなるものを買って、今月と来月も玉三郎を観ることにしたのだった。ところがなぜかこの「日本橋」は私の好みではない、というか、玉三郎も今まで観た玉三郎ではなかったのである。もちろん芸者姿も美しいのだが、粋で気風のいい芸者役は、私的には違和感があったのである。たぶん、あまりに玉三郎のこの世のものとも思えない妖艶な美しさに慣らさ...

  18. シネマ歌舞伎天守物語 - ひとりあそび

    シネマ歌舞伎天守物語

    昨日はシネマ歌舞伎「天守物語を」観に行った。先月(7月)に続き坂東玉三郎主演の舞台が映画化されている。実は4本続けて玉三郎主演のシネマ歌舞伎が続き、今回はその2本目なのである。泉鏡花原作の天守物語、白鷺城の天守に住む異界の富姫と、現実世界の若者図書之助との恋が描かれる。最初はフツーの姫と次女のやり取りかと思いきや、そのうちフツーではないことに気づいていく。そして、やがて姫の正体、この世のもの...

  19. シネマ歌舞伎「天守物語」 - 麻生舎(あさぶや)日記 聞き耳ずきん

    シネマ歌舞伎「天守物語」

    5日から上映中のシネマ歌舞伎。10年前の7月、歌舞伎座での公演の映像だ。そうそうたる出演者のトップはやはり、板東玉三郎。いや、ほんと、玉三郎って美しい!着物の柄もはっきりわかるのはシネマ歌舞伎ならでは。作者の泉鏡花について語る特別映像つき。11日まで、札幌シネマフロンティアで上映中。一般2100円。原作:泉鏡花出演:坂東玉三郎、市川海老蔵、中村獅童、中村勘九郎、市川猿弥、ほか天の上にある白鷺...

  20. シネマ歌舞伎 天守物語...★2 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 天守物語...★2

    泉鏡花原作。歌舞伎感は低めのファンタジー・恋愛もので去年観た海神別荘みたいな感じで個人的にはちょっと苦手な分野。前日のゴルフ疲れもあり、途中何度も睡魔に襲われる。月一歌舞伎、とりあえず皆勤賞狙いで全部観てるが、もうちょっと歌舞伎ぽいやつが好み。

総件数:65 件

似ているタグ