シネマのタグまとめ

シネマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシネマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シネマ」タグの記事(18)

  1. シネマ・「リバー・ランズ・スルー・イット」! - 心紋様

    シネマ・「リバー・ランズ・スルー・イット」!

    まぁ~私としたことが初見の映画でした(何していたのだろう?)ブラピの若いこと!なんて美しいのだろう29才だそうだがやんちゃな少年のような愛くるしい目をしてるわ!モンタナの風景とブラピの存在だけでもいける映画だわ!この表情みてよ・・・可愛いわ!監督のロバート・レッドフォードはモンタナ好きなのよね!1992年アメリカ撮影賞受賞!

  2. シネマ「ロバート・レッドフォード」特集! - 心紋様

    シネマ「ロバート・レッドフォード」特集!

    今週の「BSプレミアム」大サービスだわ感謝!大々好きなロバート・レッドフォード特集嬉しいわ!「スティング」と「追憶」と「華麗なるヒコーキ野郎」と彼の映画で一番好きなのが「追憶」なのです何度観ても心が騒ぐの明日は「アンカーウーマン」だ(終日外出だから録画になるわ)金曜日はブラピの「リバー・ランズ・スルー・イッド」こちらは?好きなスターの映画は何度観ても飽きないわ

  3. 村治佳織『シネマ』 - SHIRAFUJI-BLOG

    村治佳織『シネマ』

    「クラシックのラジオ番組で良いの、なんかないかなぁ」って去年適当にradikoで検索してたら村治佳織さんの番組に行き着き村治さんさんのことを知った。村治さんの番組を聴くようになるにつれ村治さんの作品に興味を持つようになった。同い年というのもある思う。作品は「良いなぁ」とは思うのだけど生演奏も視てなく、タイムリーで聴いてないのもありそこまで繰り返し聴くことはなかった。でも、この秋にでたアルバム...

  4. 劇場版 夏目友人帳 ~... - KKYの好きな事

    劇場版 夏目友人帳 ~...

    劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~を観てきました。意外にヒットしていて、劇場が、ほぼ満員でした。

  5. 病院の待合室で - 心紋様

    病院の待合室で

    土曜日の病院の待合室で!初めての(顔なじみでない奥さん風の方)唐突に話しかけられる「今朝寒くて暖房入れましたよ」と!「そうですか私はまだですが」と本当に朝晩の寒さが身に沁みる季節に・・・エアコンのフィルターは夏のまゝになっていた。先ほど洗って干したわ!昼間は薄着にならないと暑いのよね風邪ひきに注意だわ。今録画していた映画「アメリカの友人」観てる。変わったストーリー!でも嫌いではないわ

  6. こんな映画も観ます!... - KKYの好きな事

    こんな映画も観ます!...

    こんな映画も観ます!感想は?

  7. 公開されたばかりのジ... - KKYの好きな事

    公開されたばかりのジ...

    公開されたばかりのジュラシックワールドを観てきました!内容についてはノーコメントですが、サブタイトルおかしくないか?

  8. 京本政樹氏、幸福の科学映画に出演!! - 萌えきすとらBLOG

    京本政樹氏、幸福の科学映画に出演!!

    どうも、バーチャルネットアイドルの遙(都合上)18才です!!今回は映画『さらば青春、されど青春。』を観てきたので紹介します!!まず驚いたのが、宣伝では一切触れられていない京本政樹さんの出演でした!!息子である京本大我さんがジャニーズなので忖度したのでしょうか!?京本政樹さんが幸福の科学映画に出演で思い出したのは2012年BSフジで放送されたシネマ情報最前線ですネ!!京本さんは番組中で「(ファ...

  9. 今週は「ロバート・レッドフォード」三昧! - 心紋様

    今週は「ロバート・レッドフォード」三昧!

    今週はアカデミー賞受賞映画の発表に合わせて過去の受賞映画が楽しめる!今日のお昼は「普通の人々」1980年制作。ロバート・レッドフォードの初監督で作品賞受賞の映画lだった。ドナルド・サザーランド(父)、メアリー・タイラー・ムーア(母)ティモシー・ハットン(次男)が好演!兄をヨット事故で亡くした弟。残された家族の葛藤が重たくズシリと心に残り考えさせられる。昨日は「明日に向かって撃て!」1969年...

  10. 実は、わしは、映画が好きだ。 - コミュニティカフェ「かがよひ」

    実は、わしは、映画が好きだ。

    ここ4年くらいの間に観た映画を書いておく。これ以外にも観てますが・・・。個人的覚書2014年 3/24 尻怪獣アスラ レ・ミゼラブル 3/31 テルマエ・ロマエ 4/7 のぼうの城 4/14 シックスセンス 4/21 きっとうまくいく 4/29 Always三丁目の夕日 5/6 菊次郎の夏 5/13 The有頂天ホテル 5/20 ニューシネマパラダイス 39窃盗団 5/27 新しい靴を買...

  11. 追憶の「ジェームズ・ディーン」! - 心紋様

    追憶の「ジェームズ・ディーン」!

    青春時代の想い人「ジェームズ・ディーン」の映画が 二夜続けて観れた!BSプレミアムさん・・・ありがとう☆「エデンの東」は・・・もう何度観た事だろう!一挙手一投足覚えている。そうよ!そうなのよ!とシーンごとの彼の仕草に酔いしれたものだ。彼の登場で世の男の子達は羨望と失望の中で…真似っ子してみたり・・・なつかしい・・・懐かしい・・・若き日に戻れた一夜だった。「ジャイアンツ」は・・・ラストまでの...

  12. 風花のような雪! - 心紋様

    風花のような雪!

    昨日はほぼ終日雪が舞っていた。周りの山から風に吹かれてきた風花のような雪!今朝は屋根に薄く積もっていた雪。日中は4℃で夜はー1℃だとか。12月の電気料金が昨年より4000円多いシネマ2本視聴した。ジュード・ロウ主演の「スターリングラード」2000年アメリカ・ドイツ・イギリス・アイルランド製作。ラッセル・クロー主演の「ビューティフル・マインド」20001年アメリカ製作実話を元に・・・。共演者は...

  13. [NO.100] 鎌倉そぞろ歩き―シネマ“Destiny”の妖気のリアリティ - Towards Human Mind & Life Systems

    [NO.100] 鎌倉そぞろ歩き―シネマ“Destin...

    今年(2018年)の正月の映画鑑賞に選んだのは“Destiny 鎌倉ものがたり”(山崎貴監督)(ポスター)。近くのシネマコンプレックスに行くと、学校が冬休み中ということもあって、かなりの入りであった。原作の西岸良平の連作コミック「鎌倉ものがたり」は数十年の長寿作品であるものの読んだことがなかったが、鎌倉に在住する私たち夫婦にとっては、シネマという形でどのように描かれているのか関心をもったので...

  14. キングスマンゴールデン・サークルを観てきました - KKYの好きな事

    キングスマンゴールデン・サークルを観てきました

    久しぶりに更新します!映画『キングスマンゴールデン・サークル』を観に行ってきました。前情報はなるべく入れず、スカッとさわやかなアクション映画を観たい心境になり、行ってきました。近くに映画館があるというのは大変便利!内容も造りも今風というのが正直な感想。UKとUSという国の違いを、スコッチとバーボンという違いで描いたシャレに乾杯!少しべたべたな内容やご都合主義と思わずくすっと笑ってしまうギャグ...

  15. テレビ東京ドラマ「プレイガール」はチャリ・エンのベースか? - 最上のものは未来にこそある

    テレビ東京ドラマ「プレイガール」はチャリ・エンのベースか?

    最近、レンタルDVDで「プレイガール」なるテレビドラマを観た。1969年から74年にかけてテレビ東京で放送されていたドラマで、設定は、女性の保険調査員たちが保険会社からの依頼を受けて、様々な事件を解決していくという話で。ヤクザやギャングのような男たちと格闘を繰り広げるシーンがクライマックスにあり、当時としては先進的な女アクションのドラマである。女アクションというと、私としては、1976年より...

  16. 『さらば青春、されど青春。』来年公開!! - 萌えきすとらBLOG

    『さらば青春、されど青春。』来年公開!!

    どーも、バーチャルネットアイドルの遙(都合上)18才です!!今回は2018年に公開される幸福の科学の映画を紹介します!!タイトルは『さらば青春、されど青春。』です!!題名に句読点が入っているのでツイッターのタグ付けが難しそうですネ!!本作はフミカスこと清水富美加さんがヒロインとして出演するので、久々に映画動員ランキング1位を狙えるかも!?その為には、109シネマズさんなど映画館に動員すること...

  17. シネマの帰りに - 設計通信2 / 気になるカメラ、気まぐれカメラ

    シネマの帰りに

    KBCシネマでの映画の帰り、いつもの裏通りを歩きながら「夕暮時」でも撮ってみようと、ポケットのスマホを取出した。撮り始めるとついおもしろく、歩きながら何枚も撮ってしまう。なんだか空がずいぶん青い。だんだん空は暗くなってくる。昭和通りを越えたあたりで、急に暗くなってきた。肉眼では気がつかなかったけど、カメラの方は敏感なようで、空の色がずいぶん濃くなっている。下は福ビル裏手の通りです。ブレている...

  18. 映画「小さき声のカノン」あれから6年 - 最上のものは未来にこそある

    映画「小さき声のカノン」あれから6年

    大地震と大津波と原発事故が東北地方で起こった311から6年目。東京は千代田区のアーツ千代田で上映されたドキュメンタリー映画「小さき声のカノン」を観た。その1週間前に、私は、福島県の伊達市と飯舘村を訪ねている。映画は主に、福島で子供と一緒に暮らすお母さん達の苦悩に焦点をあて、1986年に大事故を起こしたチェルノブイリ原発事故により被害を被ったベラルーシの人々との対比を醸し出している。驚くことに...

総件数:18 件

似ているタグ