シベリウスのタグまとめ

シベリウス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシベリウスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シベリウス」タグの記事(43)

  1. Hyvää syntymäpäivää! 90 vuotta vanha Kapellimestari Jorma Panula - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    Hyvää syntymäpäivää! 90 vuo...

    今日、8月10日はフィンランドの名指揮者・名教師のヨルマ・パヌラ先生のお誕生日。1930年生まれなので90歳!おめでとうございます!かつてはシベリウス・アカデミー指揮科の教授で、門下生は次々と世界的に活躍。最近だと先日パリ管弦楽団の新音楽監督に決定したクラウス・マケラさんもパヌラ門下生(今年で24歳、1996年生まれだが、11歳の頃から指揮の勉強を始めたそうなので師匠はパヌラ先生だった)。そ...

  2. 週刊 BBC Proms 2020 私選リスト [第3週 7月31日~8月9日] - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    週刊 BBC Proms 2020 私選リスト [第3...

    プロムス第3週の私選リストです。・第1週:週刊 BBC Proms 2020 私選リスト [7月17日~7月23日]・第2週:週刊 BBC Proms 2020 私選リスト [第2週 7月24日~7月30日] 今週も過去の演奏会(Prom プロム)の録音を放送しています。今年はオンデマンド配信期間が2ヶ月に延長されているので、ゆっくりと楽しみましょう。では今週金曜・31日から来週木曜・8月6...

  3. 続々・シベリウス クレルヴォ交響曲を聴こう ダウスゴー&BBCスコティッシュ響 CD版 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    続々・シベリウス クレルヴォ交響曲を聴こう ダウスゴー...

    久々のシベリウス「クレルヴォ(交響曲)」シリーズ。2回目はこのCDです。久々にフィンランド指揮者、フィンランドオケどちらでもない。シベリウス:クレルヴォ交響曲 op.7トーマス・ダウスゴー:指揮、BBCスコティッシュ交響楽団ヘレナ・ユントゥネン(ソプラノ)ベンヤミン・アップル(バリトン)ルンド男声合唱団ダウスゴーさんとBBCスコティッシュ響の「クレルヴォ」も、前回コンサートのオンデマンド配信...

  4. 続々・シベリウス クレルヴォ交響曲を聴こう リントゥ&フィンランド放送響 CD版 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    続々・シベリウス クレルヴォ交響曲を聴こう リントゥ&...

    以前、集中的にシベリウスの「クレルヴォ(クレルヴォ)交響曲」を取り上げたことがありました。久々にクレルヴォシリーズをやりたいと思います。第3シリーズ。今回はCDで聴いたものを。まず、このCD.シベリウス:クレルヴォ交響曲ハンヌ・リントゥ:指揮、フィンランド放送交響楽団ヨハンナ・ルサネン=カルタノ(ソプラノ)、ワルテッリ・トリッカ(バリトン)、ポリテク合唱団リントゥさんとフィンランド放送響は、...

  5. 自然と物語のシベリウス - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    自然と物語のシベリウス

    以前感想を書けたら、とこのブログに書いていたCDのことをようやく書こうと思います。積み本・積ん読もあるけど、積みCDもたくさんあるんだ…(ネットラジオのオンデマンド優先で聴いているので、CDは後回しになってしまっている…世界には聴きたい音楽がたくさんありすぎる!)。シベリウス:レンミンカイネン組曲 / 春の歌 / ベルシャザールの饗宴 組曲サカリ・オラモ:指揮、BBC交響楽団オラモさんとBB...

  6. 深い明暗・陰陽で描く音楽 ロウヴァリ&エーテボリ響 シベリウス2番 & クリスティアン2世 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    深い明暗・陰陽で描く音楽 ロウヴァリ&エーテボ...

    先日シベ1「エン・サガ」の感想を書いたロウヴァリエーテボリ交響楽団の第2弾はシベ2と「クリスティアン2世」。前回の記事を書いたのが3月7日、それから2週間。スウェーデンも(ヨーロッパ諸国全体も)コンサート中止になっているとは思ってもいなかったよ…。【過去関連記事】・エーテボリ響公式の演奏会動画をまとめてみた:エーテボリ交響楽団 コンサート動画まとめ 【追記、動画追加あり】・1番、エン・サガ:...

  7. 多彩な「丁寧な音」 ロウヴァリ&エーテボリ響 シベリウス1番&エン・サガ - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    多彩な「丁寧な音」 ロウヴァリ&エーテボリ響 ...

    何もなければ、今頃は週明けのエーテボリ響来日公演が待ち遠しくてワクワクしてたはずなのに…。中止、悲しい…。未だにふと思い出すと、残念だなと思います。・関連記事:エーテボリ交響楽団 コンサート動画まとめ 【追記記事あり】↑エーテボリ響の演奏会動画をまとめました。どうしようもないので、上の記事に書いた演奏会動画を観たり、CDを聴いたり。そのCD.ロウヴァリさんが首席指揮者になって、エーテボリ響の...

  8.  朝の一曲8335歳で快挙の指揮者のシベ2を聴く - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲8335歳で快挙の指揮者のシベ2を聴く

    2020年2月23日(日)朝の一曲シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 Op. 43エーテボリ交響楽団サントゥ=マティアス・ロウヴァリ - Santtu-Matias Rouvali (指揮)録音: June 2019, Gothenburg Concert Hall, Sweden「シベリウスを生んだ北欧フィンランドでは、現在クラシック音楽界で有能な指揮者たちが数多く活躍していることに気づく。...

  9.  「ぼくの101曲」その6シベリウス第2番 - 気楽じい~の蓼科偶感

    「ぼくの101曲」その6シベリウス第2番

    2020年2月1日(土) 「ぼくの101曲」その6シベリウス(1865-1957)交響曲第2番 ニ長調 Op. 43Symphony No. 2 in D Major, Op. 43<交響曲>作曲1902年わたくしには、シベリウスの音楽の魅力にすっかり憑りつかれていた時期があった。二十歳前後の数年間、マーラー、フォーレ、シベリウス、プロコフィエフ、とたぶんこの順序で、これらの作曲家がわたくし...

  10. フィンランドの人々を奮い立たせる賛歌 - 気楽じい~の蓼科偶感

    フィンランドの人々を奮い立たせる賛歌

    2020年1月27日(月)いい曲、なんの曲。今年はベートーヴェン生誕250年である。ほかに今年生誕のアニヴァーサリーを迎える作曲家は、ガブリエル・フォーレが生誕175年、そしてシベリウスの生誕155年の年でもある。ジャン・シベリウスは91歳と長命な作曲家であった。しかし意外と知られていないのが、彼の作曲活動は60歳でほぼ終わりを告げ、残りの30年余りはほとんど作曲をしなかったことである。19...

  11. YLE Klassinen シベリウス生誕記念交響曲全曲放送 まとめ - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    YLE Klassinen シベリウス生誕記念交響曲全...

    今日、12月8日はシベリウスのお誕生日。154回目です。おめでとうございます!また、シベリウスの誕生日を記念して、フィンランドではこの日を「フィンランド音楽の日」としています。フィンランド国営放送(YLE)のクラシック専門チャンネル「YLE Klassinen」は今年もフィンランドの作曲家の作品を放送しています。1日中。有名なものからマイナーなものまで。演奏者もフィンランド人ばかり。こういう...

  12. 暗い、孤高の音楽 ヤンソンスのシベリウス - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    暗い、孤高の音楽 ヤンソンスのシベリウス

    11月30日、指揮者のマリス・ヤンソンスさんが亡くなられました。あまりにも突然で、驚きました。ショックです。今もまだ感情をどう表現したらいいかわからずにいます。ただただかなしいです。ヤンソンスさんというと、まず出てくるのがショスタコーヴィチ。CDでもライヴでもヤンソンスさんのショスタコーヴィチは楽しみに聴いていました。その他ロシアもの、ドイツもの、レパートリーの幅が広い。私としては、やっぱり...

  13.  朝の一曲65珍しいシベリウスのピアノ作品集 - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲65珍しいシベリウスのピアノ作品集

    2019年10月2日(水)蓼科の三井の森の奥、御射鹿池の近くに「渡邊暁雄メモリアルホール・ハーモニーの家」というところがある。この「ハーモニーの家」は、指揮者・渡邉暁雄が、晩年、北欧音楽家大束省三の理念「心のハーモニーを育てる」に共感して、父の郷里諏訪にほど近い蓼科高原に会員共同で建設したもの。この中には大きな音楽ホールがあって、今でも年中色んな音楽活動に利用されている。今朝、NMLの新着ラ...

  14. ラハティ シベリウス音楽祭2019 まとめ - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    ラハティ シベリウス音楽祭2019 まとめ

    今年も、9月5日から8日まで、ラハティのシベリウスホールでシベリウス音楽祭(Sibelius Festival/Lahden Sibelius-festivaali)が開催されました。ラハティでシベリウス音楽祭が始まったのは2000年のこと。今年で20回目です。ホストオーケストラのラハティ交響楽団と、今年はロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団がゲスト。ストックホルム・フィルは交...

  15. シベリウス・モニュメント - フィンランドでも筆無精

    シベリウス・モニュメント

    フィンランドに越してきから2年9ヶ月、まだ一度も行った事のなかったここへ行ってきました。ヘルシンキ中心部の北の方にある、シベリウス・モニュメント。公園の中の岩の上にひっそりと建っています。もっと、大きいのかと思っていました(汗)。下からの様子も素敵。手で地道にウネウネウネウネと飾り付けたら6年かかってしまった?ちなみに、横にあるシベリウスの顔は「シベリウス記念碑なのになぜ本人の名前も顔も無い...

  16. シベリウス 交響曲第4番の「鐘」? - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    シベリウス 交響曲第4番の「鐘」?

    シベリウスの交響曲第4番。大好きな交響曲です。最近聴いた演奏で、思ったことを。◇BR-KLASSIK : Live aus der Philharmonie im Münchner Gasteig : Konzert des Symphonieorchesters des Bayerischen Rundfunks : Leitung: Herbert Blomstedt (配信期間は1週間...

  17.  続・指揮者100選☆22指揮者王国?フィンランドの指揮者たち - 気楽じい~の蓼科偶感

    続・指揮者100選☆22指揮者王国?フィンランドの指...

    2019年4月27日(土)シベリウスを生んだ北欧フィンランドでは、現在クラシック音楽界で有能な指揮者たちが数多く活躍していることに気づく。その昔は、パーヴォ・ベルグルンドが先駆者的存在で、わずかに若くしてオッコ・カムが登場し、一時期話題をさらったが、どうしたわけかその後しばらくその人気は途絶えたように思えた。そこに今から30年ほど前になるかしら突如出現したのがオスモ・ヴァンスカだった。彼が率...

  18. Sibelius: Vn-Con Op.47 Etc@Ayana Tsuji,G.Guerrero/Montréal SO - MusicArena

    Sibelius: Vn-Con Op.47 Etc@...

    ワーナーからのリリースで、2016年モントリオール国際音楽コンクールのウィナー、辻彩奈のメジャーデビュー・アルバム。ライブ収録。なお日本人がモントリオール国際を制覇したのは史上初。https://tower.jp/item/4706378/Ayana Tsuji – Live in MontrealSibelius, Saint-Saëns, StravinskySibelius: Viol...

  19. 劇音楽としての「ペール・ギュント」再び - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    劇音楽としての「ペール・ギュント」再び

    ネットラジオで興味深い演奏会を聴きました。◇BBC Radio3 : Radio 3 in Concert : Prankster, Adventurer and Rogueミルガ・グラジニーテ=ティーラ:指揮、バーミンガム市交響楽団の2月の演奏会です。・エサ=ペッカ・サロネン:Dona Nobis Pacem(我らに平和を与えたまえ)・ラウタヴァーラ:カントゥス・アルクティクス(Cantu...

  20. シベリウスのクラッシックコンサート(@Edmonton) - Language study changes your life. -外国語学習であなたの人生を豊かに!-

    シベリウスのクラッシックコンサート(@Edmonton)

    先日、カナダに来て初めて、オーケストラのコンサートに行ってきました。コンサートに行っておきながらですが、実は、私は、クラッシックはあまり詳しくありません。そんな私が、イタリアに2年も住むと、クラッシック音楽っていいなあと思うようなり、最近少しずつ聞き始めています。そんなクラッシック音楽初心者の私ですから、今回、Sibeliusと言われても、名前だけは知っているという感じです。もしかするとそん...

総件数:43 件

似ているタグ