シマフクロウのタグまとめ

シマフクロウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシマフクロウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シマフクロウ」タグの記事(48)

  1. 思い出の北海道6 - 比企丘陵の自然

    思い出の北海道6

    北海道へ行ったら撮っておきたい鳥の一つがシマフクロウです。初めての遠征で撮ろうと思っていたのですがかの有名な羅臼の鷲の宿が外国人の予約でいっぱいと云う事で断られてしまいました。何としてでも写したいと道東で写せる所が他に無いかと調べた結果養老牛の藤や旅館で見られると云う事なので予約をしました。いざ行ってみるとその晩はフクロウの姿が無く空振りに終わりました。悔しい思いをしながら鶴居村へ向かいまし...

  2. シマフクロウ(ペーパークラフト) - azure 自然散策 ~自然・季節・野鳥~

    シマフクロウ(ペーパークラフト)

    202006シマフクロウは撮ったことはありませんが、ペーパークラフトで投稿します。。。。いつかは撮影してみたいと思いますが。。。キャノン株式会社が提供する、無料ダウンロード素材サイトで、自宅のプリンターで印刷をして、はさみと糊を使って作ります。ちなみに印刷したのは、「シマフクロウ アーティスト:志賀克行(ぴのアート)」というものです。完成品はこちらです。制作時間2時間とありますが、時間内には...

  3. ミヤマカケス - くまさんの二人で鳥撮り

    ミヤマカケス

    道東鳥撮り最後の日、天気予報が当たってしまい、前の晩から雪が!!羽田行は天候調査です。とりあえず今日は、中標津空港の近くで、鳥撮りをしながら待つことに!!鳥友さんの提案で某ポイントへ、ホテルの計らいで撮影出来ることに\(^o^)/1時間ほど撮影、軽く昼食を済ませ、空港へ。朝よりも天気は回復、羽田行も飛びそうです。荷物を預けてロビー飛行機を待ちます。東京からの飛行機が無事到着、これで帰れます。...

  4. シマフクロウ - くまさんの二人で鳥撮り

    シマフクロウ

    シマフクロウのオスは、獲物を捕まえると、その場で食べます。そしてもう一度餌を捕まえて、メスに持って帰ります。暗闇のなか黒い影が!!シマフクロウが番で\(^o^)/オスは降りて狩りをしたのですが、メスは降りてくれません。オスの後を追って、塒に帰ってしまいました。シマフクロウの最終回です。もう一度挑戦してみたくなりました。ご訪問ありがとうございます。

  5. シマフクロウ - くまさんの二人で鳥撮り

    シマフクロウ

    シマフクロウは朝までに4回撮影できました。小さな池の中にシマフクロウの大好物のヤマメさんが泳いでいます。慎重に狙いを定めて飛び込みます。シマフクロウは翼開帳は180cmにもなります。機材はD500に300F4です。撮影設定は宿で教えていただき、LED照明のため、SSは80、ISOは3200、F5で撮影、顔を狙って三脚を使用していますので急に飛び上がるとフレームOUTします。ご訪問ありがとうご...

  6. シマフクロウ - くまさんの二人で鳥撮り

    シマフクロウ

    いよいよシマフクロの時が、前日は17時30分に登場したのこと。早めの夕食を頂き、カメラをセット!!シマフクロが17時30分頃、私達の宿の後方で鳴きました。カメラを構えて、シマフクロウを待ちますが、姿を見せてくれません。そのうち鳴き声も聞こえなくなりました。シマフクロウ待ちのカメラマンも、外国人の団体さんを先頭に、午前0時頃までにはほとんど居なくなりました。私達は眠気を堪えながら頑張りました。...

  7. イソサンケ・カムイ - 北海道photo一撮り旅

    イソサンケ・カムイ

    北海道胆振東部地震では被災地となりましたが、神社に住み着き、地域の守り神として人気のある「エゾフクロウ」です。アイヌ語では地域により「イソサンケ・カムイ」あるいは「クンネレク・カムイ」「ユクチカプ・カムイ」などとも呼ばれているそうです。ちなみに最も大型のフクロウである「シマフクロウ」は「コタン・クルカムイ(部落の神様)」(参考・北海道大学大学院文学研究科/北海道アイヌにおけるフクロウ類の呼称...

  8. 浅井憲一鉄彫刻「宙(そら)の神」 - AZの森

    浅井憲一鉄彫刻「宙(そら)の神」

    2019年5月に東川町で 展示したシマフクロウを気になる個所を作り変えていました。あちこち作り変えているうちにとうとう12月に入ってしまいました。 少しだけ「森の神」に 近づけたシマフクロウを工場に展示しています。 ご高覧いただける方は ご連絡をください。こっそりシマフクロウを飛ばしています。写真家井上浩二氏撮影上記にてホームペイジのイベントペイジでのお知らせ。facebookでもお知らせし...

  9. シマフクロウ - 北の野鳥たち

    シマフクロウ

    昨日の続きです。鶴居を後にして次に向かったのは この日の最終目的地「羅臼」その前に途中にあるフクロウのポイント2箇所に立ち寄るも いずれも不在・・・ガッカリ Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン気を取り直して次は野付に立ち寄る。先を急ぐので この日は情報収集だけ。ユキホが入っていることを確認し早々に移動。午後3時 羅臼の宿に無事到着するのでした。宿のご主人『午後4時半頃に1回目出るから! その後はバン...

  10. 北海道ツアーー2 - 写真で綴る野鳥ごよみ

    北海道ツアーー2

    12月7日撮影日付が変わって、カメラマンもポツリポツリと引き上げられていきましたが、私と同室の方は残りました。半数くらいになったでしょうか。少し席を外した時に2回目の登場でした。席に戻る時に「出てるよ!」① 1:50:52間に合いました(^^;)② 1:51:06③ 1:51:18左足に足環なので♂④ 1:51:25飛込みました⑤ 1:51:26掴んで出てきました⑥ 1:51:30お魚を食べ...

  11. 北海道ツアー-1 - 写真で綴る野鳥ごよみ

    北海道ツアー-1

    12月6日撮影A社の「初冬の羅臼でシマフクロウに会いたい!」というツアーに参加しました。お天気が良くて、羽田から中標津まで快適な空の旅でした。中標津空港からはバスで宿まで直行です。①走るバスの中から、オオワシが見えたので撮りました(^_-)-☆羅臼は日が暮れるのが早く午後3時半頃はすっかり夕暮れという感じでした。私たちのツアーの前日は午後4時半にはシマフクロウが来たそうで、宿に着くなり、急い...

  12. 旭山動物園2019.9.16その2 - やぁやぁ。

    旭山動物園2019.9.16その2

    自分的に、一番ワクワクするエリアはここなんだ!!!

  13. シマフクロウ - 比企丘陵の自然

    シマフクロウ

    今日は8月31日です。早いもので今年も2/3が終了です。私の住んでる地域では子供たちの夏休みも終わりです。孫を預かっていて賑やかでしたが明日からは静かになります。でも小学4年の孫は授業が終わると私の家に帰って来るので静かと云う訳にはいきません。在庫整理をしていたら秋に写したシマフクロウの画が出て来ました。撮り置き画像から雪の中のフクロウが好きだけど緑の草の生えている時期も好いものですね。

  14. しまふくろうのスープカップ - ブルーベルの森-ブログ-英国のハンドメイド陶器と雑貨の通販

    しまふくろうのスープカップ

    サラさんの工房で日本の自然や動物について話をしたことがシマフクロウをデザインするきっかけになりました。とてもかわいらしい森の重鎮ですね。手のひらにのるサイズのスープカップは、小ぶりなうつわとしてさまざまなシーンで重宝します。おかずの盛り付けにも最適です。内側がシンプルな乳白色なので食材の色合いがきれいに見えます。また、ホットミルクなどの飲み物にもおすすめです。シマフクロウのスープカップはこち...

  15. 旭川旭山動物園でシマフクロウ、シロフクロウを見てきました。 - バードカラー

    旭川旭山動物園でシマフクロウ、シロフクロウを見てきました。

    シマフクロウ・シロフクロウpart ①三日ぶりのご無沙汰です。理由は7/11~7/14の予定で2泊3日の「旭山動物園と富良野、美瑛のラベンダーの花じゅうたん」を見てきました。羽田空港発7:30に間に合わせるため、家を3:30に出発しチャーターのバスに乗り行ってきました。第1回目は旭山動物園編としてシマフクロウはじめ、その他多くの動物を見て感激してきました。そもそも動物園に行くのは小学校の遠足...

  16. 冬の道東巡り#1シマフクロウ - cuccooの野鳥エトセトラ

    冬の道東巡り#1シマフクロウ

    おはようございます😃2週間前の金曜日から4日ほど冬の道東巡りバードウォッチングツアーに参加しました。。2年前の初夏にレンタカーで周った旅をほぼなぞるような行程でした。。旅に出る前は冬の北海道の寒さのほどがよく分からない恐怖感があり、”生命を脅かすほどの寒さがニューヨークを襲っている” いく日か前のBSニュースを思い出し、かなりビビリまくり。。出かける数日前までどうし...

  17. 北海道Day2その10 - 旅行や写真など感じるままに

    北海道Day2その10

    ご飯🍴🍕🍖🍗🍤🍕🍴も食べてエネルギーも補給出来たので早速ロビーで張り込みですとりあえず1番前の窓際まで行って外をじっと見てると......(…σ_σ…)♡ジーッ来ない......(´・ω・`)ショボーンしかも窓からの冷気で...

  18. 2019道東の野鳥巡り④シマフクロウ~コタン・コロ・カムイ~ - ひとり野鳥の会

    2019道東の野鳥巡り④シマフクロウ~コタン・コロ・カムイ~

    シマフクロウ・国の天然記念物・アイヌ語で「コタン・コロ・カムイ(村護りの神)」・全長66~69センチ、翼開長180cmに達する日本最大のフクロウ。というか、世界的にも最大級・国内では北海道中部および東部に生息。生息数は140羽と推定・1つの小河川を1つのペアが縄張りとしている根室半島を一周した後は、羅臼に向かってクルマをひたすら運転です。16時までには現地に着きたかったので、ほぼノンストップ...

  19. 2018年6月旭山動物園でシマフクロウの雛が巣立ちました。 - ノラニンジンの咲く庭

    2018年6月旭山動物園でシマフクロウの雛が巣立ちました。

    シマフクロウは世界最大のフクロウ道内で165羽が生息しているそうです。此処旭山動物園で初めて雛が生まれ6月に巣立ちました。

  20. シマフクロウ - 北の野鳥たち

    シマフクロウ

    数日間降り続いていた雨が一旦上がり期待が膨らむ!前日は20時頃に現れたとの事で同時刻から待機する事に。ただ この日は風が強く一向に現れてくれない。私を含め7人いた待ち人たちは ひとり去り ふたり去り・・・23時には とうとう私ひとりとなった。眠気が差してきたこともあり あと1時間だけ待とう。そう決めて待つもフクロウは姿を現さなかった。24時をまわるも あと5分だけ…なかなかその場を後にできな...

総件数:48 件

似ているタグ