シャンパーニュのタグまとめ

シャンパーニュ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシャンパーニュに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シャンパーニュ」タグの記事(109)

  1. ペラン家 - Phyto Bar

    ペラン家

    【 7月11日/日曜日 : お昼の食べ飲み日記 】『 Charles Ellner Grande Reserve Brut NV 』シャンパンでのどを潤してそして赤ワインを『 Coudoulet de Beaucastel Rouge 2011 : Famille Perrin 』*ステーキphyto bar

  2. 試飲会へ - Champagne and more ...

    試飲会へ

    こんばんは☆なんと一年以上更新いたしておりませんでした。Instagramがメインになっております。そんなInstagramもスマホの番号を新しく登録し直したため以前のアカウントにログインできなくなるという初歩的なミスを…新しいアカウントになりました。ヴァンパッシオンの試飲会へ行ってまいりました。やっぱり美味しい、ジャクソンとエグリ・ウーリエ。エグリ・ウーリエはレ・プレミスEgly Ouri...

  3.   【MADE IN FRANCE】【Champagne】【ロシア産限定法律】Loi russe sur l'etiquetage du champagne - フランス美食村

    【MADE IN FRANCE】【Champagn...

    【MADE IN FRANCE】【Champagne】【ロシア産限定法律】Loi russe sur l'etiquetage du champagne「シャンパン」名乗れるのはロシア産だけ?ロシア産限定法律https://youtu.be/014CFhseg0E【afpbb.com】「シャンパン」はロシア産だけ 仏生産者が法の変更求め嘆願書https://www.afpbb.co...

  4. ケンタにラグビーに - Phyto Bar

    ケンタにラグビーに

    【 6月26日/土曜日 : ワインだけの記録 】『 Ameline Brut 』『 Bourgogne Aligote 2018 : Domaine Syivain Pataille 』phyto bar

  5. 定番RMシャンパーニュ「クリスチャン・エチエンヌ」! - Oletjapan's Blog

    定番RMシャンパーニュ「クリスチャン・エチエンヌ」!

    オーレジャパン自信のオススメシャンパーニュ「クリスチャン・エチエンヌ」!飲むたびにコストパフォーマンスの高さに驚きます。イベリコ豚のコンフィと!ワインの情報はこちらから!「シャンパーニュ・ブリュット トラディション NV / クリスチャン・エチエンヌ」https://olet-japan.com/product.php?id=3

  6. 休日は昼と夜 - Phyto Bar

    休日は昼と夜

    【 6月19日/土曜日 : 食べ飲み日記 】「 お昼ごはん 」『 Blanc de Noir Carte d'Or : Philippe Fourrier 』*ゆで豚サラダ下に焼きなすが隠れている我家のゆで豚サラダは焼きなす入りオリーブオイルとバルサミコとマスタードで食べるたっぷりの野菜で大盛りで「 夜ごはん 」『 Bourgogne Blanc 2017 : Domaine Yv...

  7. 旬のホワイトアスパラ♡ - めでこのゴハンノオト

    旬のホワイトアスパラ♡

    「今年はまだ届かないんですよ。届いたら、いきなり声かけますから!」と、予告されてから、早数週間。土曜日、「ホワイトアスパラ、届きました!今晩どうですか?」で、集まる。他のふたりはお仕事dayなので、私が何か作っていきます!と言ったものの、始動できたのが15:30頃。買い物にも行けなかった!骨つき鶏肉を解凍して、人参、玉ねぎ、ローリエ、ハーブドプロバンスと一緒に、飲み残しのスパークリングワイン...

  8. Champagne COLLET (Ay村の思い出) - よく飲むオバチャン☆本日のメニュー

    Champagne COLLET (Ay村の思い出)

    2020年、3月8日(日)昨夜アップしたレポのつづきです。Ayでぶどう畑を眺めて、開いていたColletというんメゾンに入ってみました。見学コースももうすぐ始まるよと言われたのですが、午後は雨の予報だったので、有料の試飲のみお願いしました。素朴に見える畑と正反対で、お客さんを迎えるメゾンの中は、洗練された雰囲気です。ここのイメージカラーはグリーンなのかな?ミレジメのディスプレイ。ブランドブラ...

  9. 2021/06/12 レジ係受難期 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2021/06/12 レジ係受難期

    雨が降らなければ、休みの日は午前中から歩いて出掛ける。郊外へ向かい、田んぼの様子を見たり鳥を観察したり。あるいは街まで歩いて、デパ地下や駅ビルで多少高級な食材を求める。本日は後者の方だった。「松坂屋静岡店」の食品売り場では、レジのおばさんに可哀想なことをした。というのも、商品券を用いて端数をカードで払い、さらにはアプリのクーボンで100円引という複雑な支払いを求めたのである。心配した通りうま...

  10. 2021/06/06 週末を過ごす - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2021/06/06 週末を過ごす

    今月後半のワタクシの誕生日にあたって「温泉にでも行きたい。時節柄遠出はできないから、地元静岡県内か北隣の山梨県辺りか」と書いた。すると昨日土曜日、山梨県の新型コロナ感染者が一日として過去最多となるではないか。天はワタクシの目論見を戒めているのか。自身の仕事の予定も立て込んでいることだし、とりあえず慌てずゆっくりと具体化していこう。梅雨の真っ最中とて、天候も考慮せなあかんし。土日と休み。昨日土...

  11. サワラ、モエ、チョココロネ - めでこのゴハンノオト

    サワラ、モエ、チョココロネ

    テレワークが良いのは、仕事の合間にお茶などを作りにキッチンに行ったついでに、「そーだ、お魚に塩しておこう」とか「お味噌汁用にいりこを水につけておこう」なんてことができるところですね。そんな風に準備した食材で、サワラはハーブを振ってオリーブオイル焼き。いりこ出汁はなぜかスープに。(サワラは塩焼きをイメージしていたし、だから味噌汁を作るつもりだったので・・)こんな鶏&小松菜も作っていました。その...

  12. 岩手から、タラの芽とこごみ - 地上50mでも野菜はできました、そして3mへ

    岩手から、タラの芽とこごみ

    今年も届けていただきました、タラの芽、相変わらずのビッグサイズ!早速てんぷらに。お江戸南端あたりのスーパーでタラの芽が並ぶのは、もう少し前、そしてサイズもちびっこですが、こちらから届けていただく天然ものは、その数倍はあろうかというビッグサイズなのです。こごみも一緒に届いたので、こちらも天ぷら。シャキシャキ♪シャンパーニュ開けちゃいました。へへ。山菜のほろ苦と泡の組み合わせは、たまりませんな。...

  13. 2021/04/24 若いシャンパーニュ - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2021/04/24 若いシャンパーニュ

    相変わらず休日の宅ランチにシャンパーニュを呑む。贅沢だとは思うが、コロナで外呑みに行かなくなった金を宅呑み酒のランクアップに回しているのである。よって、そのせいで家計が圧迫されるということはないであろう。だた、正常に復したときが心配だ。外呑みが復活し、さらに昼シャンをしていたのではマジ家計が困る。とはいえ舌には下方硬直性があるので、かつてのように千円前後の泡で満足できるのか。そこが不安なので...

  14. 自然派シャンパーニュと春菊 - Oletjapan's Blog

    自然派シャンパーニュと春菊

    どうも、オーレジャパンスタッフのUです。先日、自然派シャンパーニュ「シャンパーニュ・ユック・ペール・エ・フィス」のムニエを、春菊と合わせました!春菊の野菜のエネルギーと、ビオ・シャンパーニュのエネルギーが呼応しあい、素晴らしい組み合わせとなりました!ワインはこちらです。「シャンパーニュ エリタージュ ブラン・ド・ムニエ エクストラ・ブリュット NV」http://olet-japan.com...

  15. Champagne Brut Millesime 2015 Coup de Foudre / Champagne Pierre LEBOEUF - Oletjapan's Blog

    Champagne Brut Millesime 20...

    どうも、オーレジャパンスタッフのUです。本日は、先日のとあるお祝いで開けたスペシャルなシャンパーニュを紹介します。「シャンパーニュ・ブリュット ミレジム グラン・クリュ ク・ド・フードル 2015 / ピエール・ルブッフ」(参考小売価格¥9,800)人気のグラン・クリュ「アイ村」の造り手ピエール・ルブッフによる、ミレジム・シャンパーニュ!「一目惚れ」という名前を持つ、グラン・クリュのブドウ1...

  16. 2021/03/27 土曜宅ランチにはシャンパーニュを呑む - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2021/03/27 土曜宅ランチにはシャンパーニュを呑む

    世代的に、贅沢に対して後ろめたさを感じる者である。それを行って人に知られるのが恥ずかしく、またビミョーな懼れをもつ。こういう羞恥心また畏れは、バブル以降の世代からは失われたように思う。しかしそれは、また機会があれば論じるとして。土曜日の宅ランチ、かつてはスパークリングワインを呑んでいたが、それをシャンパーニュに切り替えて久しい。これについては何度か書いた。安いものを三本とか半打とか、セットで...

  17. 2021/03/13 土曜はシャンパーニュのランチ - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2021/03/13 土曜はシャンパーニュのランチ

    雨の土曜日。週末になると雨、という時期が年に何度かあるような気がしてならず、今がそのように思えるのだが、まあ気のせいだろう。がっかりして強く印象に残るから、そんな感じがするのではないか。午前、止み間を狙って出掛けたつもりが、ドアを出たら降っている。持っていた折りたたみ傘をアルコーブに置き、普通の傘に持ち替え、差して歩き出す。ところが、まだマンションの敷地の中というに止んでしまう。なんだ、とが...

  18. Champagne Brut Tradition / Champagne Christian Etienne - Oletjapan's Blog

    Champagne Brut Tradition / ...

    どうも、オーレジャパンスタッフのUです。少しずつ各地で桜の開花が始まり、今年は開花がスピーディなようです。本日もオーレジャパンLINEキャンペーンの景品ワインを紹介します。今日は景品の目玉とも言える、シャンパーニュです!画像のQRコードか、以下のURLをタップするとキャンペーンに参加が可能です。https://www.torico.biz/0009/002/ぜひ参加してみてください!ワインは...

  19. ニコラ・フィアット『ブラン・ド・ブラン インスパイアド・バイ・ホクサイ』 - もはもはメモ2

    ニコラ・フィアット『ブラン・ド・ブラン インスパイアド...

    先日の私の誕生日で飲んだシャンパン。 NICOLAS FEUILLATTEのブラン・ド・ブラン インスパイアド・バイ・ホクサイ。ボトルデザインに一目惚れ。葛飾北斎の富嶽三十六景「神奈川沖浪裏」をモチーフにした日本限定ボトルだそうです。日本食と合うように作られているそうで。辛口のすっきりした味わい。酸味が少ないのが良いです。★★

  20. Champagne Heritage Blanc de Meunier Extra Brut / Champagne Heucq Pere & Fils - Oletjapan's Blog

    Champagne Heritage Blanc de...

    どうも、オーレジャパンスタッフのUです。本日は、ビオシャンパーニュの元祖と言われる「ユック・ペール・エ・フィス」」を紹介します。「シャンパーニュ・エリタージュ ブラン・ド・ムニエ NV / シャンパーニュ・ユック・ペール・エ・フィス」(参考小売価格¥6,500)ユックはヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区に1936年に設立された、家族経営の造り手。ムニエ種の栽培に適した土壌を所有しており、栽培は月の運...

総件数:109 件

似ているタグ