シャーリーズ・セロンのタグまとめ

シャーリーズ・セロン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシャーリーズ・セロンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シャーリーズ・セロン」タグの記事(24)

  1. 「スキャンダル」 - ここなつ映画レビュー

    「スキャンダル」

    直前に「チャーリーズ・エンジェル」が壮大なフェミニズム賛歌である、と書いたのだが、イメージとしては本作「スキャンダル」の方が、より、「女性の権利の向上」という意味からも、根底にフェミニズムが存在する印象である。がしかし、私はこの「スキャンダル」にはあまりそういう感じを持たなかった。むしろ、ちょっと奥歯に物が挟まったような、隔靴掻痒のような、そんな心持ちがする。それは、「でも結局同じ穴の貉じゃ...

  2. 「スキャンダル」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「スキャンダル」

    「Bombshell」2019 USA/カナダ2016年のアメリカ。ある日、FOXニュースのベテランキャスター、グレッチェン・カールソンはCEOのロジャー・エイルズから担当する人気番組から降りるよう命令される。突然のクビに怒りが収まらないグレッチェンは、これを機に長年セクハラを繰り返してきたロジャー・エイルズを訴える準備を進める。一方で看板キャスターのメーガン・ケリーはこのことを知り心中穏や...

  3. スキャンダル - はっちのブログ【快適版】

    スキャンダル

    FOXニュースの実話をジェイ・ローチ監督が映画化。そういえば、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』が最近上映されたけど、そういうつながりだったのか。製作にはシャーリーズ・セロンがかかわっていたのでそちらにひっぱられたと思っていました。今回特殊メイクで辻一弘 さんが受賞しましたがシャーリーズ・セロンとニコール・キッドマンの特殊メイクは美人女優を実在の人物にかなり寄せられていました。話は実話...

  4. タリーと私の秘密の時間【2018年】 - はっちのブログ【快適版】

    タリーと私の秘密の時間【2018年】

    劇場公開時に鑑賞できなかったのでDVDを購入。この役のために50ポンドも体重を増やして挑んだシャーリーズ・セロン。妊婦役を見事に演じきっていました。流石にモンスターのときと違って元の体型に戻すのに1年以上もかかったそう。彼女がなぜ女優としてこの作品を選んだのかはよくわからないが、すごい女優さんだというのは間違いない。このDVDは妊娠・子育てを経験した人ならかなり共感度は高い。何もしてくれない...

  5. 「ロング・ショット僕と彼女のありえない恋」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「ロング・ショット僕と彼女のありえない恋」

    「Long Shot」2019 USAフレッド・フラスキーは過激な取材ながら特ダネをつかむ有能なジャーナリスト。しかしある日、頑固で正義感に燃える性格から失職してしまう。そんなフレッドを元気付けようと親友のランスがあるパーティに誘う。そこでフレッドはシャーロットと再会する。かつてシャーロットは近所に住むフレッドのベビーシッターだった…国務長官のシャーロット・フィールドはフレッドが失職中と知り...

  6. ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋 - はっちのブログ【快適版】

    ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋

    モンスターでステレオタイプの美人女優から一転、第76回アカデミー賞主演女優賞受賞したシャーリーズセロンも44歳。相変わらずの美貌です。今回は国務長官という役。大統領を目指しながら地球環境問題を解決したいという野望を支援するためパーティーであったフレッドに選挙スピーチを書かせる。親密さが深まって二人はひかれあう。ラブコメとしてありがちな展開ですが、楽しく鑑賞できました。やっぱラブコメは外れ...

  7. 映画 - 気ままな主婦のつぶやき・・・

    映画

    昨日は、上の人が居た為、新しい仕事を教えてもらいましたが今日は上の人も居ないし、店長と副店長だけだったのでおばはんは、放置でした~上の人が居る時と居ない時の差が激しい店長。やる事がないのも、なかなか大変。忙しいよりいいかな?贅沢?おつぼね様が居ないだけマシ?放置するくらいならパートなんて入れなきゃいいのにー昨日の夜、「ティファニーで朝食を」を観ました。昔、観た事があったけれど、ほとんど内容を...

  8. 「タリーと私の秘密の時間」 - ヨーロッパ映画を観よう!

    「タリーと私の秘密の時間」

    「Tully」2018 USA3人目が生まれそうなマーロは忙しい日々を送っている。娘のサラには手がかからないが、息子のジョナは情緒不安定な性格で、小学校の校長から転校を提案される。そして夫ドリューは仕事一筋で家事に全く参加しない。そうこうするうち3人目のベビーが生まれマーロはますます忙しくなり途方に暮れてしまう…リッチな兄クレイグがマーロの出産祝いに贈ったのは夜間専属のベビーシッター。マーロ...

  9. 「タリーと私の秘密の時間」 - ここなつ映画レビュー

    「タリーと私の秘密の時間」

    シャーリーズ・セロンの役者魂には頭が下がるが、何かこうもやもやが残る。それは何故かとつらつら考えてみるのだが、理由が思い浮かばない。明確な理由がわかるまで書くのをやめようと思っていたが、恐らく考えてもわからないだろうという結論に達したので、もやもやしたままこれを書く。マーロ(シャーリーズ・セロン)は3人目となる赤ん坊を身籠っていた。上の男の子は情緒に問題があるのか知能に問題があるのか、学校に...

  10. c501 " アトミック・ブロンド " Blu-ray2018年7月7日 - 侘び寂び

    c501 " アトミック・ブロンド &quo...

    アトミック・ブロンド 2017年出演: デヴィッド・リーチ, ジェームズ・マカヴォイ, ソフィア・ブテラ, エディ・マーサン, ジョン・グッドマン監督: シャーリーズ・セロン;東西冷戦末期1989年を舞台にしたスパイ映画。

  11. 『アトミック・ブロンド』 - 『HARETOEN』ハレトエンの日々。

    『アトミック・ブロンド』

    『アトミック・ブロンド』2017年/アメリカ/R-15監督:デヴィット・リーチ/主演:シャーリーズ・セロンプロデューサーにもセロンの名前一度観ではうっすらわかったような振りする感じ。映画の舞台はベルリンの壁が崩壊寸前のドイツ。見た目からクールでかっこいいセロン姉さん。すごく目立つスパイやな。中身も鋼のような精神力持ってる。男顔負け、むちゃくちゃ体張ってます。泥臭くて見てるこっちが痛い怖い。。...

  12. アトミック・ブロンド - de temps en temps

    アトミック・ブロンド

    あけましておめでとうございます。年内はなにかと雑用が多く、映画館にも行けなかったのでお正月は二日間で4本を鑑賞。評判を聞いて行きたかった「アトミック・ブロンド」スタントマン上がりの監督のほぼ長編デビュー作とは思えない完成度。もう体の力が入りっぱなしでマラソン後のような疲労感(マラソン走らないけど)誰が敵で誰が見方か全然わからないのは私だけ?それぞれの組織が必死で動き殺し合いながら身を守ろうと...

  13. コメディかどうかは置いといて≒とか変な記号入れんな『ヤングアダルト』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    コメディかどうかは置いといて≒とか変な記号入れんな『ヤ...

    昨日観た美しい映画が帳消しになりそうな程薄汚い映画"Young Adult"を観た。モンスターで醜い女を演じた後ならもう何でも来い!なんかもだけど、これも、いや、こっちのが酷い気がするわ。こういう役はジェニファー・アニストンの専売特許じゃないのか?何か似た様な話あったよね。でも最後まで観て、シャーリーズ・セロン演じるメイビスの気持ちも解らなくない。40手前バツイチ、彼氏な...

  14. シャーリーズ・セロンがいればそれでいい『スノーホワイト/氷の王国』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    シャーリーズ・セロンがいればそれでいい『スノーホワイト...

    1作目"Snowwhite"は、シャーリーズ・セロン目当てで観ようかと思いつつ面白くなさそうだったので却下。Amazonプライム見放題にもなってなかったけど、続編?スピンオフ?の"The Huntsman: Winter's War"は無料だったので取り敢えず観る事にした。原題を直訳すると『猟師/冬の陣』てな感じになるんちゃうの?第一スノーホ...

  15. 日々雑感11/7「アトミック・ブロンド」は重い蹴り込みがいい + 「ブレードランナー2049」のIMAXを再見して - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感11/7「アトミック・ブロンド」は重い蹴り込み...

    ●シャーリーズ・セロンの「アトミック・ブロンド」を見た。「ジョン・ウィック」は個人的にあまり響かなかったのだが、本作は見る前のイメージより結構硬派な作りで、舞台もベルリンの壁の崩壊が近い寒々しい秋。その抑えた色合いの中にシャンパンゴールドなブロンド髪を振り乱し殴られると顔にもしっかり傷がつくシャーシャーリーズ・セロンに痺れた。身長も高くスタイルもいいのだがなんというか骨が強い感じで、全体重を...

  16. アトミック・ブロンド - 抵抗は無意味だにょ【映画メモ】

    アトミック・ブロンド

    『アトミック・ブロンド』最近スパイもの多いね~、と言う感じで、いまや年齢的にもアクションやらせて演技も最高峰と言えばのシャーリーズ・セロンしかいないでしょう!って感じで。ミッション・インポッシブルやボーン・アイデンティティみたいなはちゃめちゃアクションのひとつかと思ったら、なかなかどうして渋い作品で驚きです。アクションも派手なんだけど、戦うたびに男女での体格や体力の差が明確になるほどシャーリ...

  17.  アトミック・ブロンド - はっちのブログ【快適版】

    アトミック・ブロンド

    背景は東西冷戦崩壊のドイツ。女性スパイものとしては素晴らしいアクションシーンの連続。シャーリーズ・セロンは身長も高く締まった肢体なので非常に迫力もありました。個人的に好きな女優さん(大柄な女性は嫌いなのですが、彼女だけは別格)なので贔屓目もありますが、間違いなく格闘シーンは最近の作品の中でも秀逸。スパイものは大体ストーリーが読めますが、この作品もご多分に漏れず想像通り。とはいえわかりやすい展...

  18. 意外と面白いやん『イーオン・フラックス』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    意外と面白いやん『イーオン・フラックス』

    シャーリーズ・セロンは世界一美しい。と私は思う。彼女を見てるだけで幸せな気持ちになる。その事が大前提なので不評だったこの映画も大変楽しめました。確かにクローンを扱った映画には食傷気味だし見た事ある映画を継ぎ接ぎにしたらこうなるやろなと思ったけど娯楽としては十分楽しめる。何よりシャーリーズ・セロンが美しい。それに尽きる。そして可愛い妹はすぐ殺されるし反政府組織モニカンに全く美人がいないしこれは...

  19. レインディア・ゲーム  2000年 - はっちのブログ【快適版】

    レインディア・ゲーム 2000年

    自宅鑑賞3作目。冒頭の「サンタの死体か?」から遡って、刑務所に収監されている二人の男を中心に物語が始まるが、しっかりラストにつながってきます。とにかくどんでん返しの連発で、最後の最後に「な~るほど」ってオチまでついている。最初の嘘がなければと後悔するのは主人公だけじゃなく、鑑賞者も巻き込まれていくつくりになっていて、みんなルーディー(ベン・アフレック)の役に入り込ませられますよ。サスペンス物...

  20. ワイルドスピード アイスブレーク - はっちのブログ【快適版】

    ワイルドスピード アイスブレーク

    前作で登場したラムジー(ナタリー・エマニュエル )やデッカードショー(ジェイソン・ステイサム )が引き続き登場し、神の目も健在(※ネットを使って人を容易に探すソフトウエア)。今回の悪役はサイファー(シャーリーズ・セロン )で期待していましたが、女子供を盾にして強請るというありふれた設定。とはいえ毎回迫力だけはグレードアップしていますね。今回大量の車を落下させたり自動操縦したりとあり得ないけど...

総件数:24 件

似ているタグ