シュンランのタグまとめ

シュンラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシュンランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シュンラン」タグの記事(16)

  1. 令和のラン - さんじゃらっと☆blog2

    令和のラン

    ☆令和のラン☆シュンラン(春蘭)2019年5月1日令和の時代が始まりましたね。シュンランが「令和のラン」として展示されていました。写真の撮り方が悪くて文字が読めないので読めるように3枚に分割しました。シュンラン(春蘭)ラン科別名ジジババ(爺婆)花言葉「気品」「清純」「控え目な美」「飾らない心」ブログランキングに参加しています。記念にポチッ☆としていただけたら幸せです。にほんブログ村「☆☆写真...

  2. さくら、見納め。 - つれづれ日記

    さくら、見納め。

    予報通りの雨となりました。たぶん、見納めになると昨日の写真です。シュンランが咲いていました。通りの桜は葉桜となりました。公園の桜。散った桜も綺麗です!そして、今日は雨に打たれて寂しい風情でしょう。

  3. ヤブレガサ、センボンヤリ - Magnolia Lane

    ヤブレガサ、センボンヤリ

    ヤブレガサ和名の由来は、芽出しの頃の若い葉の様子が破れ傘に似ることによる。センボンヤリ(別名ムラサキタンポポ)秋型の花茎は高さ30-60cmになって林立し、小さいながら千本槍の様相を見せる。アマナ名前は球根が甘く食用にできることから。別名ムギクワイは球根の形をクワイになぞらえたもの。キバナノアマナヒトリシズカ茎の先に1本の穂状花序を出し、ブラシ状の小さな白い花をつける。 一本で生えるのは稀で...

  4. 2019年3月26日昭和万葉の森 - htt's fieldⅡ

    2019年3月26日昭和万葉の森

    キクザキイチゲ花粉が気になる今日この頃ですが、春の花々も気になります。様子見で昭和万葉の森に行ってみました。

  5. シュンラン - なないろ模様

    シュンラン

    この花もカタクリも咲いている場所を教えてくれる親切な方がいらして聞けば花文の方だとか仕事休みの日カタクリが咲いているかどうか気になって見に来られたそうですどんだけ花好きやねん思わず突っ込みそうになりました

  6. シュンラン - つれづれ日記

    シュンラン

    ひさしぶりの森。シュンランが咲きました。ウグイスカグラ。コケ。hヒメウズ。

  7. 第8候桃始笑 - Wind Tribe Story

    第8候桃始笑

    シュンランが咲き始めた春の訪れを告げるスプリングエフェメラル早春の儚き花を愛でれたことに感謝良き1週間を!蒼の刻

  8. 衆院予算委・・・2月28日 - 赤いガーベラつれづれの記

    衆院予算委・・・2月28日

    厚労省不正データ問題に関して、今日の衆院予算委。自民党の質問者は、データを正確し再発を防ぐには、専門的な知識を持った職員を増やすべきと。今回の問題は、人員を増やせば解決するのだろうか。文科省:天下り問題財務省・国交省:公文書改ざん問題:厚労省:労働法制にまつわる不正データ問題その他諸々の不祥事・・・・・・は、一公務員が勝手になせることではありません。もし、人員が必要ならばアメリカの半分以下の...

  9. シュンラン2018 - 時鳥庵晴耕雨読

    シュンラン2018

    今年もシュンランの葉はノウサギに食べられて散々だ。ここ数年その被害は目に余るものがある。ノウサギは明らかに増えている。天敵のキツネなどが減少しているのだろうか。花も例年より減っている。中には15花以上付けている大株もあるのだが・・・。(OM-DEM-1MarkII; M. Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)

  10. いい状態のシュンランの花 - ジージーライダーの自然彩彩

    いい状態のシュンランの花

    (2018/3/25撮影29_3879)「城山カタクリの里」には、カタクリだけでなく、春の花がいっぱいある他のカメラマンが、木の根っこで何かの花を撮っていたわりあいキレイな状態の"シュンラン"だったいつもは泥にまみれていたり葉が痛んだたりして撮影する気がないが今回は、汚れがすくないところだけさらに、魅力的に見えるように撮影したが……

  11. 今日のお花 - うまこの天袋

    今日のお花

    今日のお庭のしだれ桜かなり咲き進んできました。7日まで保たないかも・・・・葉っぱもずいぶん出てきて美しさが損なわれそうです。さて、今日見つけた花はアオキの花この木は雌のようで、花はめしべだけで、冬には赤い実が付きます。しかし実は赤くなるとすぐ消えます。鳥が食べるのだと思うのですが・・・・シュンラン目立たないところに植えてあるので気づきませんでしたがたぶん咲いたばかりです。今年は3花咲きました...

  12. すくっと、 - たっちゃん野山を歩く

    すくっと、

    今年は立ち姿が非常に綺麗だ、この様な林の中で誰を待つのだろうシュンラン

  13. ■シュンランが盗掘された18.3.11 - 舞岡公園の自然2

    ■シュンランが盗掘された18.3.11

    風がちょっと冷たいが陽射しが出て暖かな日に。きのうの急ぎ散策で驚くことがあった。6日に撮影した園内某所で咲き始めていたシュンラン、4日経ってどうか確認に行って見ると。なんと、広く浅い堀り跡があって肝心のシュンランは、見事に無くなっていた。悲しいかな!盗掘されたのだろう。盗掘して自宅の庭で自分だけで楽しもうというのか。ランの仲間は移植が難しいと聞いている。元気でいるかな?シュンラン18.3.6...

  14. 一番可愛らしい色の季節 - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    一番可愛らしい色の季節

    コバノミツバツツジ森が一番可愛らしい色に染まる季節。3種類のツツジの中では、コバノミツバツツジが第一走者です。その後、ダイセンミツバツツジ、ヤマツツジと続きます。ショウジョウバカマミヤマカタバミ先日引っ越してきたばかりのワサビ立ち枯れの木の中のタチツボスミレ。山小屋の階段の前のシュンランサクラソウが、枯葉の中から葉をのぞかせ、何にもないように見えた朽木の苔の中から、イワタバコの芽吹き確認。一...

  15. シュンラン(別鉢) - yama10フォトライフ

    シュンラン(別鉢)

    我家のシュンラン(別鉢)も咲いてきました。今年は9本の花茎が上がってきて、賑やかになりました。後姿も綺麗花茎が9本あります。

  16. シュンラン2017 - 時鳥庵晴耕雨読

    シュンラン2017

    今年のシュンランはどうも良くない。去年もそうだったが、ノウサギが葉を全部食べてしまうのだ。時鳥庵の庭には足の踏み場もないほど自生しているところもあるのだが、ほとんど葉を食べられてしまった。エビネの葉などはまったく食べられていないことを考えると、どうもノウサギはシュンランの葉が特別好きらしい。ノウサギも自然の一員なので、まあしょうがないか、とも思っている。天敵のキツネなどが減ったのかもしれない...

総件数:16 件

似ているタグ