ショアジギングのタグまとめ

ショアジギング」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはショアジギングに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ショアジギング」タグの記事(27)

  1. ラン&ガンは諦めの連鎖(ソルトルアー) - 第3の釣り

    ラン&ガンは諦めの連鎖(ソルトルアー)

    令和3年1月10日(日)。風は止んではいなかった。それでも宿の窓から見える南部の低い磯には釣り人が乗っていた。昨日よりましということか。空からは時折、綿雪が落ちていていた。朝一に入ったのは、日の岬近くの漁港の堤防だった。激しく風が吹いていた。いつもはそれなりに釣り人がいるのだが、今日は誰もいなかった。確かに釣りをするには厳しい三連休である。私も早々に諦めた。車があると逃げ場があるので、釣りを...

  2. ショアジギで初カンパチ! - 芝とたわむる、魚とたわむる。

    ショアジギで初カンパチ!

    どうやら苫小牧東港でフクラギ(ブリの幼魚)やショゴ(カンパチの幼魚)が釣れているらしいとの情報を得て、さっそく行ってみようと思ったはいいものの、台風崩れの低気圧の接近により太平洋沿岸は強風と高いうねりで釣りになるかどうか…といった予報。でもまぁ、釣るのは長大な防波堤に守られた港内ですし、とりあえずダメもとで行ってみるかと、日の出前の午前4時45分ごろ現地到着。すると、思ったほど風はなく、案の...

  3. 【コレは便利!!】邪魔にならないクーラー…明石の釣り@ブログ - 明石の釣り@ブログ

    【コレは便利!!】邪魔にならないクーラー…明石の釣り@ブログ

    防波堤&テトラでの釣行が多いワタクシにとって…どうやって、道具を運ぶか?駐車スペースはあるのか?移動は面倒臭くないのか?上記のようなネガティブの事を考えます。そのネガティブなポイントを少しづつ改善して現在に至りますが…(笑)そのネガティブポイントの改善点のひとつを紹介します。クーラーBOXの事です!!「クーラーBOX」は必要であるが岸からの釣りでは、移動や置き場家でも邪魔であるという事実この...

  4. うねる海(八丈島) - 第3の釣り

    うねる海(八丈島)

    二週間ぶりに八丈島に渡った。行きの飛行機は相変わらず、空席が目立っていた。風が強いらしく、引き返す可能性があるフライトだった。雲の中をずっと飛ぶような後、島の上空から見た限りは特に、白波もなく、荒れているようには見えなかった。しかし、渡船に乗ると、大きなうねりが南西から入っていることが、分かった。座っているのに横に転げるほど、船が傾いた。久方ぶりに経験するあまりの揺れに、船酔いした。午前10...

  5. 冷温の海(釣り鉄の旅) - 第3の釣り

    冷温の海(釣り鉄の旅)

    令和2年1月25日(土)、26日(日)、27日(月)。はじめは伊豆の大島に行こうと思っていた。しかし、今週末は天気予報では雨または雪だったので、大島に行くのは諦めた。天気の良さそうな場所を探すと、東北地方が良いらしい。珍しいことだが、気分的には日本海に行きたかったので、土曜日早朝の新幹線で新潟駅に向かい、連絡する特急いなほ号で酒田駅に午前10時過ぎに着いた。乗り換えがスムーズだったので、早く...

  6. 三連休パスと北日本(釣り鉄の旅) - 第3の釣り

    三連休パスと北日本(釣り鉄の旅)

    令和2年1月11日(土)、12日(日)、13日(月)。三連休と言えばJR東日本の三連休パス。久しぶりに鉄道で函館に向かった。新幹線で青函トンネルを越えるのは初めてだ。しかし、青森からの所要時間は特急時代と比べても、特段早くなった気がしない。今後、札幌まで延伸されたときに本領を発揮するのだろうか。今回の旅も一応、『釣り鉄』をするつもりで用意してきていた。しかし、北海道の海釣りはさっぱり分からな...

  7. 令和2年の抱負と振り返り - 第3の釣り

    令和2年の抱負と振り返り

    令和2年1月1日(元旦)。明けましておめでとうございます。お陰を持ちまして、昨年にブログ訪問者が十万人を越えました。これも皆様が観てくださるお陰です。今年も特に参考にならない記事を載せて行きたいと思いますので、お暇な方は何卒よろしくお願いいたします。で、恒例の昨年の振り返りと今年の展望について書きたいと思います。昨年大きかったのは、部署移動により五年間過ごした大阪を離れ、埼玉に引っ越したこと...

  8. ヒラスズキとヒラマサ - Rock  Shore  Angler

    ヒラスズキとヒラマサ

    2.3年竿を置いただけでこうも魚に会えなくなるものか!?という位海況が変わったのか餌の寄り場や回遊ルートがズレたのか色々あると思うけれど少しずつ地磯の開拓なんかも再開してみたりしています。ほんの数十キロ場所が変わるだけで釣れる魚が変わるのが四国の面白い所。今年はこのサイズが結構回っていた久しぶりにプチ遠征初めてのエリアに行って来ましたが距離的にも海の雰囲気もなかなかアリな場所でした。

  9. そうだ!!アオリを食... - 誰が呼んだか?ESOマニア!!

    そうだ!!アオリを食...

    そうだ!!アオリを食べたい!?( *´艸`)クククク!!エギングサミットのプラも兼ねて!平成最後の釣り物はアオリにしよう!!って事で平成31年4月29日はエギングで白浜周辺へ行って来ました!!(*^^)vポイントに入ると・・・少し沖合でナブラが!!ショアジギで青物を狙うと足元にアオリが居たり!アオリを狙うとナブラが出たり!!両方用意するとデコったり!!(--〆)そんな有る有る!を考えながら!...

  10. DAISOジグでリーフゲーム - 留学生の釣り日記

    DAISOジグでリーフゲーム

    1月2週目くらいのこと。2018年の釣り納めはスカに終わり、新年釣り初めもハズレに終わった。けっこう遠くまで釣りに出かけた結果がこれだと、あまり面白くない。ぜひ何かを釣りたい。そして食べたい。そんなことを考えて、天気・波・風の予報アプリを眺めていると…風も波も落ち着いていて、良いタイミングで潮が引いている日がある。これはチャンス。普通、潮が引いているときの陸釣りは向いていないのだが、そんな時...

  11. ジグを改造してイケカツオ - 留学生の釣り日記

    ジグを改造してイケカツオ

    冬休みの週末。金曜日。この日は釣りをするんだと予定を立てていた。今日は何が釣れるんだろう。ワクワクがとまらない。10時ごろになって出発する。場所はいつもの地磯。今日は冬にしては波が落ち着いている。これならどこに投げても釣りはできそうだ。狙いはいつも通りのヒラアジ系。意気込んでルアーを投げ始める。1時間半ほど投げ続けるが、なにも反応がない。海を覗きこんでみると、今日はずいぶん澄んでいるようだ。...

  12. 自作インチクでアオノメハタ - 留学生の釣り日記

    自作インチクでアオノメハタ

    ハワイの海はとにかく根がかりが頻発する。南国の地域らしく、サンゴや岩か多いのだ。でも、釣りたい獲物はみんなジグを使うか、生餌を泳がせないと釣れない。トップでも食わないことはないのだが、バイトが少ない上に、あいにくといいトップルアーは持っていない。ソルトフィッシングでも根がかりしないルアーはないものかと調べていると、ふとこんな動画を見つけた。インチクジグ。これなら針が底に着く前に巻き上げられる...

  13. ソルトルアー砂漠〈●〉 - 第3の釣り

    ソルトルアー砂漠〈●〉

    平成30年11月24日(土)。朝から釣りに行くのは止めようとする夢を見た。釣れないんだし、行かなくてもいいな、と思っていた。しかし、目を覚ますとまだ、午前5時を過ぎたところであり、朝マズメには間に合う。気乗りはしないが出掛けた。水平線の上の雲は少し明るくなっていたが、道路はまだ暗く、体が起きていないのでゆっくりと昨日入った浜に入って行った。予想以上に暗がりの浜には釣り人がいた。30人ぐらい、...

  14. 日本海の探訪<●> - 第3の釣り

    日本海の探訪<●>

    平成30年11月10日(土)。朝5時に出発して、京都縦貫道を使って由良川の河口方面に向かった。着くと時刻は午前7時になろうとしていた。いかにも中途半端な開始時間だった。今回は釣りに全く興味がない会社の後輩(単身赴任の人)と一緒だった。一応日本海側を巡る観光という名目で、所々で私が釣りを勝手にするという立て付けでやって来ていた。ということで、これ以上早くに来るのは困難だろうと思われた。寝ている...

  15. たまに海を見たくなる - ハーブガーデン便り

    たまに海を見たくなる

    現在、茅野の市街地、里山での黄葉(紅葉)がきれいです。特に唐松の黄葉が美しい季節になりました。でも、山に住んでいると、時々無性に海を見たくなります。「海を見たい病」と自分で言っています。(笑)で、昨日新潟の海に行ってきました。ただ海を見に行った訳では無くて「ショアジギング」という新たな釣りに挑戦をするために。結果は惨敗。朝5時30分から日没まで頑張りましたが・・・。普段から立ち仕事をしている...

  16. 年間を通して陸からカンパチが釣れるか実証・神津島【下半期編】 - [レツブロ] 構わない どう見られても ブログなら

    年間を通して陸からカンパチが釣れるか実証・神津島【下半期編】

    上半期編は【こちら】水温が最も下がる山場を乗り切った前半。「カンパチを1年中釣る」という目標に向けて、さぁ後半スタート。2017/7水温の上昇に反比例してカンパチの活性は急降下。さらにパッションフルーツの出荷が最盛期を迎え、釣りに行く回数そのものが激減。気づけば月末。そういえば釣れてもショゴばっかで写真すら撮ってない事に気づく。あわてて仕事帰りにサラっと磯に入ってミッションクリアした7月。2...

  17. 増水河川と南ウネリ - Rock  Shore  Angler

    増水河川と南ウネリ

    夜は増水した河川に差してくるヒラスズキを狙ってきた。所謂増水パターンのヒラスズキだが漠然と釣るだけなら簡単だが食わせる場所を決めて如何に綺麗にフックを掛けれるかを考えて釣ると多少ながらも磯からのアプローチの練習になる。珍しく良い型のメッキも遊んでくれた。朝は磯から新しいタイプのジグを投げて来た。ジグは地形を把握してイメージしながら泳がせないと反応が無い時間が続くと辛いがプラグの釣りには無い楽...

  18. Artificial Fishing - Pour Bleu

    Artificial Fishing

    前回のエントリーで「釣れたらいいな」と書いたんですが、あっさりと釣れてしまいました。まさか釣れると思っていなかったし、釣れた時は陸まで巻き上げるのが大変だろうなと想像していたのですが、結構簡単に釣り上げてしまい、もちろん持ち帰ってお刺身で美味しく頂きました。釣れたら釣れたで楽しくなるワケですが季節はすでに立冬、イナダなど青物はすでにオフシーズン。そんなわけで今後はどうしたものかと。

  19. Always Home - Pour Bleu

    Always Home

    前回ブログを更新してから、ずいぶんと日が経ってしまいました。特に何かあったわけでもなく、平々凡々と生きております。うちの赤ちゃんもいつの間にか歩けるようになり、僕自身ライカを片手に地面に這いつくばって赤ちゃんを追いかけております。それにしてもNoctilux開放だと、活発に歩き回る赤ちゃんにピントが合いません。日々ボケボケな写真を量産しています(笑) しかし、自分の意志で移動できるのは素晴ら...

  20. 四国西南部 沖磯釣行 - Rock  Shore  Angler

    四国西南部 沖磯釣行

    最近は旅回りの仕事をしているので帰省したタイミングで気の合う友人と沖磯に渡ってきた。数年前にも同じタイミングで良い思いをした事があるので楽しみにしていた釣行だった出港して一時間程沖に走り目当ての磯に付けて貰う友人と一緒にダイビングペンシルとポッパーでルアーサイズを変えながら探ってみるが反応が無いのでシンキングペンシルやミノーにローテーションして友人に反応があったが直ぐにスッポ抜けてしまった私...

総件数:27 件

似ているタグ