ショウブのタグまとめ

ショウブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはショウブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ショウブ」タグの記事(39)

  1. 菖蒲を見に行く - そらいろのパレット

    菖蒲を見に行く

    6月10日(木)九州から東海地方ではもうとっくに梅雨入りしているのに関東地方はどうしたの?というような晴れた日が続いています。朝から暑かったこの日、旧宅から帰宅途中のオットから「小岩の菖蒲園が見ごろらしいから行って見ないか」とラインが入りました。※写真はクリックで拡大します。<京成電車が行く>んっでは行って見ましょうと京成電車に乗ってやって来た小岩菖蒲園。各駅停車しか止まらない江戸川駅で下車...

  2. 帰れない - あすなろフォトグラファー

    帰れない

    2021.6.8菖蒲を見に隣町にある城沼公園へ菖蒲は一寸ピークを過ぎていたようであるがまだまだ綺麗に咲いている菖蒲園に隣接して旧館林藩主秋元家の別邸がありそこにはまだツツジが城沼には北に帰ることが出来ない白鳥が一羽残っていた

  3. 堀切菖蒲園は行って来ました。 - meの写真はザンス

    堀切菖蒲園は行って来ました。

    いざ!勝負と来ましたが、見頃はまだでした。

  4. 野花菖蒲 - だんご虫の花

    野花菖蒲

    ノハナショウブ(野花菖蒲)ノハナショウブが、雨が降ってぐんぐん伸びています。キショウブ(黄菖蒲)キショウブもノハナショウブと同じ花壇で咲いています。きょうはお天気が良くなりました。今から、花壇の手入れをします。人気ブログランキング←ポチッと押してね。ありがとうございます。

  5. 須磨離宮公園花しょうぶ観賞会2021 - 時の流れに身を任せ…

    須磨離宮公園花しょうぶ観賞会2021

    神戸市立須磨離宮公園では、例年6月になると、源氏物語ゆかりの月見の名所“月見山”のふもとに位置する花しょうぶ園で、「光源氏」、「葵の上」、「薫君」をはじめ、約60種4000株が咲き誇ります。開花にあわせて「花しょうぶ観賞会」が開催され、期間中の日曜は花しょうぶガイドが行われます。6月上旬は、バラと花しょうぶを同時に楽しめます。所在地:〒654-0018兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1開催期間:...

  6. 水月公園のハナショウブ2021 - 時の流れに身を任せ…

    水月公園のハナショウブ2021

    池田市民の憩いの場である水月公園では、例年6月になると約60種6000株のハナショウブが見頃を迎えます。友好都市である中国・蘇州市から贈られた斉芳亭(せいほうてい)は、反り返った中国風の瓦屋根が特徴的で、異国情緒にあふれ、公園のシンボルとなっています。斉芳亭とハナショウブの取り合わせはエキゾチックで美しく、人気の写真撮影スポットともなっています。所在地:〒563-0024大阪府池田市鉢塚3-...

  7. 山田池公園花しょうぶ園開園2021 - 時の流れに身を任せ…

    山田池公園花しょうぶ園開園2021

    1200年前に造られたとされる山田池を中心とした山田池公園では、例年5月下旬になると花しょうぶ園のハナショウブが見頃を迎えます。約150種類1万株の紫や白、ピンクのハナショウブが咲き誇る様子は圧巻です。同時期には、あじさい園のアジサイ約2000株や、水生花園のスイレンも見頃を迎えます。豊かな自然に恵まれた山田池公園では野鳥も多く、水鳥やアオサギ、カワセミなどのバードウォッチングを楽しむことも...

  8. 20210427 【菖蒲】端午の節句が間近 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210427 【菖蒲】端午の節句が間近

    端午の節句が近づいてきました。「そろっと咲いているかな?」かき分けて覗いてみました。ありました。菖蒲の花です。小指ほどの小さな花です。葉をちぎったら、あの独特の香りがしました。

  9. 大仙公園日本庭園花菖蒲展2021 - 時の流れに身を任せ…

    大仙公園日本庭園花菖蒲展2021

    大仙公園内にある日本庭園で、例年見頃に合わせて「花菖蒲展」が開催されます。伝統的な技術を駆使して作庭された、約2万6000平方mもの庭園の各所に、花菖蒲の鉢植えなどが展示され、その繊細な美しさが楽しめます。築山林泉回遊式の庭園では、初夏になると花菖蒲が風情を競う「杜若池」と、その水辺に静かにたたずむ「青苔亭」が見どころです。所在地:〒590-0801大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)開催期...

  10. 広い草原にて・・・ノビタキ。 - 鳥見んGOO!(とりみんぐー!)野鳥との出逢い

    広い草原にて・・・ノビタキ。

    広い静かな草原を時間をかけてのんびり探鳥していたら大好きなこの子に逢えました。ハルジオン?ヒメジョオン?の白い花が咲き乱れる誰もいないフィールドで少しの間遊んでもらいました。ノビタキ。番いでいましたので繁殖の準備中の様でした。威嚇の鳴き声を発していましたので近くに巣があるのでしょう。まだ餌は運んでいませんし、雄雌ともずっと出ていましたのでこれから抱卵する時期くらいかな?営巣中に長居は禁物です...

  11. 篠突く雨 - + anything goes +

    篠突く雨

    しのつくあめ激しく降る雨のこと。まるで細い竹、篠で突くような雨。油断できない大雨が降り続いていますね昔昔九州一周の車旅をした時球磨川に沿って長い時間を走った記憶穏やかな風景が思い出されます氾濫した川は怒り狂ったようです怒りを鎮めてほしいーーーーーーーーー気が付いたらコロナの夏のタグroseyさん使わせて頂きます(^^)コロナの春からコロナの夏へこのまま秋・冬へと続く予感特効薬が出来るまで大人...

  12. ハナショウブ・不安と希望が - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    ハナショウブ・不安と希望が

    不安と希望が交錯する無欠な人間なんていないんだ庭のハナショウブが咲いています。あやめとショウブの違いは難しいのですが、あやめは5月、6月がショウブと思ったらよさそうです。人間って欠点だらけ。自然は無欠です。(ふぅふぅc)夏の読書6赤川次郎、原田マハほか『1日10分のごほうび』双葉文庫NHK国際放送が選んで世界に流された短編の名作集。このようなアンソロジーの楽しみは未知の作家に出会うこと。僕に...

  13. 校長先生にショウブを渡すみーちゃん - 今日のみーちゃん

    校長先生にショウブを渡すみーちゃん

    今日のみーちゃんは校長先生にショウブを渡します。 5月5日は子どもの日です。それは子どもの健やかな成長を願う端午の節句端にるかりがあります。5月5日には、みーちゃんの家では人が出入りするところにヨモギを飾ります。厄除けになるからです。 夕食にはちらし寿司が出ます。とってもきれいなので、みーちゃんは大好きです。みーちゃんは、その他にも楽しみがあります。それはショウブ湯に入れることです。 ショウ...

  14. 花しょうぶのころに神苑無料公開2020 - 時の流れに身を任せ…

    花しょうぶのころに神苑無料公開2020

    花しょうぶの見頃にあわせて、平安神宮神苑が一日だけ無料で公開されます。西神苑に咲く花しょうぶは、日本人が古くから愛でてきた品種ばかり200種が集められたもので、例年6月上旬になると、この2000株が一斉に開花します。神宮道の一際目を引く朱塗りの鳥居と広大な神苑が、日本古来の初夏の美しい風景を醸します。所在地:〒606-8341京都府京都市左京区岡崎西天王町開催期間:2020年6月5日8:30...

  15. 水月公園のハナショウブ2020 - 時の流れに身を任せ…

    水月公園のハナショウブ2020

    池田市民の憩いの場である水月公園では、例年6月になると約60種6000株のハナショウブが見頃を迎えます。友好都市である中国・蘇州市から贈られた斉芳亭(せいほうてい)は、反り返った中国風の瓦屋根が特徴的で、異国情緒にあふれ、公園のシンボルとなっています。斉芳亭とハナショウブの取り合わせはエキゾチックで美しく、人気の写真撮影スポットともなっています。所在地:〒563-0024大阪府池田市鉢塚3-...

  16. お散歩アルバム No.69(鶴川~薬師池) - ご無沙汰写真館

    お散歩アルバム No.69(鶴川~薬師池)

    いつもは車で行く薬師池公園ですが、今回は小田急線の鶴川駅から歩きました。途中の畑のとても「密」なネギ坊主たちが気になりました。柿の枝にスズランのような花が見えました。これが「雄花」なのだそうです。薬師池の蓮田では先を競って空中に茎を伸ばしていました。葉を広げる前の畳んだ状態のものも多く見られました。坊やも興味津々で水面をのぞき込んでいました。池の日向と日陰が作る表情が素敵でした。赤っぽい葉に...

  17. 華しょうぶの会2020 - 時の流れに身を任せ…

    華しょうぶの会2020

    新緑が鮮やかに映える初夏に、雅なハナショウブを愛でる宴が、しょうざんリゾート京都の北庭園で開催されます。日本庭園内の京料理紙屋川では「むらさき御膳」が提供されるほか、京の料亭・千寿閣では「むらさき会席」、チャイニーズレストラン・楼蘭では「胡蝶コース」が楽しめます(予約が必要)。通常非公開のしょうざん迎賓館・峰玉亭ではお茶席が設けられ、庭園散策もできるほか、聞香体験か天龍寺の特別拝観が選べます...

  18. 20200507 【植物】ショウブ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200507 【植物】ショウブ

    ショウブ。花菖蒲ではない「菖蒲」です。菖蒲湯は、これですね。サトイモ科でミズバショウに近い。下の方にある黄色い苞が花です。右に若いのがあります。

  19. 須磨離宮公園第24回花しょうぶ観賞会 - 時の流れに身を任せ…

    須磨離宮公園第24回花しょうぶ観賞会

    神戸市立須磨離宮公園では、例年6月になると、源氏物語ゆかりの月見の名所“月見山”のふもとに位置する花しょうぶ園で、「光源氏」、「葵の上」、「薫君」をはじめ、約60種4000株が咲き誇ります。開花にあわせて「花しょうぶ観賞会」が開催され、期間中の日曜は花しょうぶガイドが行われるほか、6月14日は草笛演奏(14:00~)と朗読会(15:00~)もあり、和の風情を味わえます。6月上旬は、バラと花し...

  20. 大仙公園日本庭園花菖蒲展2020 - 時の流れに身を任せ…

    大仙公園日本庭園花菖蒲展2020

    大仙公園内にある日本庭園で、例年見頃に合わせて「花菖蒲展」が開催されます。伝統的な技術を駆使して作庭された、約2万6000平方mもの庭園の各所に、花菖蒲の鉢植えなどが展示され、その繊細な美しさが楽しめます。築山林泉回遊式の庭園では、初夏になると花菖蒲が風情を競う「杜若池」と、その水辺に静かにたたずむ「青苔亭」が見どころです。所在地:〒590-0801大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)開催期...

総件数:39 件

似ているタグ