ショベルのタグまとめ

ショベル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはショベルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ショベル」タグの記事(58)

  1. 月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    月曜日の授業風景

    1937EL1000Wさんのナックルヘッド欠けがあったキックカバーは溶接肉盛後、穴位置を決め穴あけ、ナット座面部整形。キックブッシュ抜き取り、ブッシュ圧入部は大分楕円に変形していましたのでボーリング作業が必要。1976FXE1200Hさんのショベルヘッドガタがあったバルブガイド抜き取り前に剥離剤とHさん持込の重曹ブラストを使い、徹底清掃。1967TRIUMPH TR6Hさんのトライアンフギア...

  2. 土曜日.日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日.日曜日の授業風景

    1958 VELOCETTE VENOMIさんのベロセット分解したエンジンの計測作業。剥がれを起こしていたビッグエンド部と比べ、他の部分は状態は良さそう。クランク軸受けベアリングの嵌め代も問題なし、カムブッシュ、アイドラブッシュも良好。ヘッドバルブガイドはずいぶんとラッパ上に減っている。このあたりはやはりヘアピンスプリングだと使用が無い事でしょう。1976FXE1200北海道のHさんのショベ...

  3. 1978FXE1200 トランスミッション 組み立て その2 - Vintage motorcycle study

    1978FXE1200 トランスミッション 組み立て その2

    今日はMさんのショベルヘッドトランスミッションの組み立て作業まとめです。少々ガタがあったシフターシャフトブッシュは交換単品製作。圧入しホーニングしてクリアランス調整。よく折れてしまうパウルキャリアーのスプリング交換。効き目が弱かったカムフォロアーのスプリングもシム調整。シフターの位置調整しシフターカバー周りはO.Kキックシャフトブッシュもカバー側、シャフト側に合わせ単品製作。圧入・ラッピング...

  4. 土曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土曜日の授業風景

    1982FXS1340Oさんのショベルヘッドトランスミッションの組み立て作業。清掃作業を終わらせカウンターシャフト側から。2ndギアブッシュは良好、1stギアブッシュは新品に交換。1st、2ndギアのスラストチェック、調整。3rd&4THギアのスラスト調整。シフター回り組み付け。1964 TRIUMPH SMALLUNITKさんのトライアンフロッカーボックススタッドは4本中3本オーバサイズ化...

  5. 1979FXS 車体回り(ホイール・ブレーキ) - Vintage motorcycle study

    1979FXS 車体回り(ホイール・ブレーキ)

    今日はS君のショベルヘッドまとめブログ、車体回り編10年以上野外放置車両で車体回りは錆満載の車両でありました。まずはホイールベアリング交換。スラストチェック、シム調整しガタなくスムーズに回るように。錆が酷かったブレーキローター、スプロケットは新品に交換。タイヤも交換。キャリパーOHシールはもとより、腐食していたピストン、マウントボルト類も交換。マウターシリンダーもOHシリンダー内に少々腐食が...

  6. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1946WR750MさんのWRフロントホイールアクスルシャフトとスリーブにガタが大分ガタガありまして、NOSもの入手し組み付け。ドラム軸受けブッシュは以前の減ったスリーブ用で作っていましたので、新品スリーブには入らず・・・0.15mm程度リーマーで削りホーニングしクリアランス調整。アウターレース側もASSYのものでベアリングの回りも良くなりました。1978FXE1200Mさんのショベルヘッド...

  7. 土・日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    土・日・月曜日の授業風景

    1976FXS1200Hさんのショベルヘッドクランク周り分解して、計測作業。また、タイミング周り計測作業。1985FXEF1340Tさんの4速エボフロントフォークをスプリンガーに変えたことでブレーキ周りももちろん変更。前後ブレーキ周りの作業。1978TRIUMPH T140ETさんのトライアンフは引き続き配線引きなおし作業。半田職人となっております。1982FXR1340Sさんのショベルヘッ...

  8. 1979FXS トランスミッション 車体周り(ネック・スイングアーム・フォーク) - Vintage motorcycle study

    1979FXS トランスミッション 車体周り(ネック・...

    今日はSくんのショベルヘッドのまとめ的ブログ車体周りです。まずはネックベアリング交換。レース抜き取り、NEWレース圧入。ベアリングもステムに圧入し組み付け。スイングアームベアリングも交換取り付け。今回スイングアームは中古品を使用しましたので、曲がりがないか確認。また、変形してしまいアジャウターの動きが悪くなる、シャフト取り付け部は修正。フォークシール交換。スプリングは生徒さん持込のナイス製ス...

  9. 1979FXS トランスミッション その2 - Vintage motorcycle study

    1979FXS トランスミッション その2

    今日はS君のショベルヘッド、まとめ的ブログトランスミッションの続きです。シフター回り組み付け、シフターフォーク位置チェック。1速、2速位置が微妙だったのでシム調整。ガタがあったラチェットギアはシャフトにあわせブッシュ単品製作。圧入・ホーニングしクリアランス調整。キックシャフトブッシュもシャフトにあわせ単品製作。圧入しラッピング、ホーニングしクリアランス調整。またついでに真鍮でドレンボルト製作...

  10. 火曜日・水曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日・水曜日の授業風景

    1951 TRIUMPH T100Hさんのトライアンフキャブレーターの取り付けが終わり、スロットル組みつけ、スロットルワイヤー単品製作。2in1のスロットルケーブルはジャンクションボックスがあるため製作が大変です。1976FXS1200Hさんのショベルヘッドバルブガイド抜き取り後、EX側バルブガイドホールに傷が残ってしまったため、ガイドホールを冶具を使いリーミング。クランクケースを分解。オイ...

  11. 日曜日・月曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日・月曜日の授業風景

    1978 TRIUMPH T140ETさんのトライアンフは配線引きなおし作業。ペイゾン・レギュレーターの位置決め。ハンドルスイッチボックッスは元から配線を引きなおしています。1984FXS1340Sさんのショベルヘッドハンドチェンジ&フットクラッチからフットチェンジ&ハンドクラッチ化もともと付いていた、フットシフトマウントにあわせフットシフトシャフトの長さ調整、加工。1947FL1200Iさ...

  12. 今週の授業風景 - Vintage motorcycle study

    今週の授業風景

    1984FXS1340Sさんのショベルヘッドクラッチジャダーがあったため、ビックローラー&リテーナー取り付け。アルミ製のフリクッションディスクからノーマルタイプのものに交換。フットクラッチからハンドクラッチに変更のためクラッチレバー&ケーブル取り付け。1970XLH900・1980XLH1000卒業生Iさん、Tさんのアイアンスポーツは軽整備。Iさんのアイアンはオーリングサスペンションに変更。...

  13. 1979FXS トランスミッション その1 - Vintage motorcycle study

    1979FXS トランスミッション その1

    今日はS君のショベルヘッド、トランスミッションの組み付け作業のお話。まずはドレンボルト螺子、ヘリサート加工。同じセットのまま座面部研磨。カウンターシャフト側1ST・2NDギアフローティングブッシュ交換。一体式のニードルベアリング交換。3.4速ギアのスラスト調整。シムの厚みを変え調整。同じく、1速、2速ギアのスラストチェック、調整。メインドライブギアブッシュは予め内径加工しておき、圧入、ラッピ...

  14. 1979FXS エンジン仮組み・バルブタイミングチェック - Vintage motorcycle study

    1979FXS エンジン仮組み・バルブタイミングチェック

    先日に引き続き、S君のショベルヘッドのお話ロッカーカバー周りのお話から。ロッカーアームブッシュは交換。ロッカーアームシャフトは状態が良かった。予め内径加工を済ましたロッカーアームブッシュを圧入。リーマー通し、ラッピングしクリアランス調整。スラストチェックし問題なし。スプロケットシャフトベアリングのエンドプレイ計測、シム調整済み。ピニオンシャフトレースラッピング済みで適正クリアランスになるロー...

  15. 1979FXS クランクバランス・芯だし - Vintage motorcycle study

    1979FXS クランクバランス・芯だし

    今日はS君のショベルヘッド・クランク周りのおはなし。分解時に現状のバランスファクター計測。バランスファクターは59%でパーセンテージこの数値でいきます。しかし、左右フライホイールのバランスがでていませんので、それぞれ左右バランスをあわします。以前にもお話したとおりショベルヘッド中期あたりから、クランクバランスはクランクを組んだ状態でとっていたようで、左右のバランスは出ていないことが多いです。...

  16. ショべリジ完成!!geemotorcycles - gee motorcycles

    ショべリジ完成!!geemotorcycles

    NewFace登場!!ショベリジ!!海の日ツーには間に合いましたよ!!M氏ハーレーライフ楽しんでね!!By gee photography clubGOToo素敵な写真をありがとうございます!!〜おまけ〜ちょっとブログお休みしてました!海の日ツー準備中ですよ〜!これ去年のやつです!! 九州、福岡でハーレーのカスタム、修理のことならgee motorcycles(ジーモーターサイクルズ)へH...

  17. 1979FXS ヘッド周り - Vintage motorcycle study

    1979FXS ヘッド周り

    今日はS君のショベルヘッドのまとめブログ、ヘッド周りのお話。バルブガイドの入れ替え作業が終わり、バルブシートカット、バルブスプリング取り付け。まずはヘッドシリンダー面面研磨。ナメていたエキゾーストパイプ取り付けネジ穴、ボール盤にセットしてヘリサート加工。変形していたエキパイ座面部面だし。インテーク・エキゾーストともに虫食いがひどかったバルブシート。しっかり45度面カット後、IN側はバルブ傘面...

  18. 平日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    平日の授業風景

    1964 TRIUMPH SMALL UNITKさんのトライアンフはギアボックス、シフター周り考察初めてのスモールユニット、しかもバスケット状態で困惑しつつの作業です。まず、2種類あったギア周りは350cc用の最初期のものとワイドタイプのギア比のもので、今回はワイドタイプのものを使うことに。レイシャフト軸受け部分はブッシュ軸受けの年式とニードルベリングの年式のものがあり、シャフト自体も違いま...

  19. 日曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    日曜日の授業風景

    1958 VELOCETTE VENOM本日授業開始、新入生のEさんのベロセットエンジンから異音、どうもクランクシャフト軸受けベアリング、もしくはビッグエンドベアリングの音と思われる。というわけでエンジン分解開始。現状、コンロッドビッグエンドはガタガタだ・・・。1982FXR1340Sさんのショベルヘッドクラッチ・バーネットスコーピオンクラッチに交換。プライマリー周りチェック。キャブHSRに...

  20. 火曜日の授業風景 - Vintage motorcycle study

    火曜日の授業風景

    1947FL1200Iさんのナックルヘッド部分的に配線引きなおしを考えていましたが、古い配線、新しい配線、線が切れかかっているところと、問題があるのですべて引きなおすことに。1946WR750MさんのWRクランクバランスどり。バランスファクター51パーセントになるボブウエイトと取り付け、クランクがどこでも止まるように穴あけ加工。以前にも大分穴が開けられていますので、穴あけ位置がかぶったりとな...

1 - 20 / 総件数:58 件

似ているタグ