シルビアシジミのタグまとめ

シルビアシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシルビアシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シルビアシジミ」タグの記事(24)

  1. 2019年9月下旬栃木県珍蝶トリオ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2019年9月下旬栃木県珍蝶トリオ

    2019年9月28日栃木県に久しぶりに行ってきました。5月以来今年は3回目。ナンバンギセルが出ていました。有名な寄生植物ですが、私にはこれが初見になりました。まず出会ったのは、ウラナミシジミ。綺麗な雄です。少し小型な気がしました。珍蝶1種目、ミヤマシジミ。わりと新鮮な雄です。これはずいぶん擦れていました。雌のミヤマシジミがいました。食草コマツナギに止まりました。これは超新鮮。綺麗な緑の透けた...

  2. 絶滅危惧3種の撮影(2019/9/25) - 小畔川日記

    絶滅危惧3種の撮影(2019/9/25)

    9月25日は栃木へシルビアシジミ、ミヤマシジミ、ツマグロキチョウの撮影に出かける。晴れて最高気温は30℃くらいの暑い日だった。最初にシルビアシジミのポイントに着くと、ミヤコグサの株はたくさんあるけど花がほとんどない。ちょっと外してしまったかなと思ったけど、すぐにシルビアシジミが飛んでいるのが目に入って無事撮影できた。一番難しいかなと思っていたシルビアシジミがすぐに撮れたので一安心。止まったか...

  3. 河川敷の希少3種再び - 風任せ自由人

    河川敷の希少3種再び

    河川敷に一人で出かけた。ツマグロキチョウはたくさんの個体が飛び交っていた。草むらに足を踏み入れると、寝ぼけた個体が慌てて飛び出すこともよくあった。他の蝶を追いかけている時に運よく交尾ペアが飛んできて食草であるカワラケツメイに留まった。ミヤマシジミも数は多かったが、新鮮個体を見つけるのは大変だった。先日「小畔川日記」のダンダラさんがオオフタバムグラに産卵するミヤマシジミを撮影されていたが、今回...

  4. ミヤマシジミ秋の河原の蝶 - 蝶のいる風景blog

    ミヤマシジミ秋の河原の蝶

    ラグビーののW杯が始まった。初戦は日本対ロシアだった。これまでラグビーは早明戦くらいしか見たことのないにわかラグビーファンのぼくはテレビにかじりついて、「行けえ」「そこだ」などとルールも分からず、大声で応援した。それにしてもラグビーの名選手は皆早逝している。堀口孝治、宿澤広朗、石塚武生、上田昭夫、平尾誠二…。ほんとに多い。そんなことも思いながらお彼岸の夜のテレビを見た。彼等はきっとどこかで、...

  5. 河川敷の希少3種 - 風任せ自由人

    河川敷の希少3種

    「蝶のいる風景blog」のFarfalla65さんと河川敷を探索した。ミヤマシジミは春や夏に訪れた際は数が少なくて心配したが、今回はそこそこの数が確認できた。また、あるポイントではここ数年背の高い草が生い茂ってシルビアシジミは姿を消し、ミヤマシジミの生息も危ぶまれていたが、草刈りがされていた。シルビアシジミも戻ってきてくれるのではと期待している。ツマグロキチョウはどのポイントでも多かった。ま...

  6. 九州弾丸の旅2(2019/09/06) - Sky Palace -butterfly garden- II

    九州弾丸の旅2(2019/09/06)

    アレを探しに、2つ目のポイントへ、3つ目のポイントへ足を運びますが、一向に発見できません。1週間前まで南国を楽しむ予定から急な台風で九州に切り替え、九州でも大空振りという最悪の展開で失意の真っただ中。諦めムードでの帰路の途中、最後の悪足掻きをしに適当な草むらに立ち寄りました。…ん?オレンジ色が見えました。よくみると交尾しています。ツバメシジミではないかと疑いましたが、どう見てもアレです…探し...

  7. シルビアシジミ蒼雌含む栃木県秋のシジミチョウ五目撮り in2019.09.14 - ヒメオオの寄り道

    シルビアシジミ蒼雌含む栃木県秋のシジミチョウ五目撮り ...

    8月中旬に栃木県某所を訪問した時は1頭しか出逢えなかったので今回は「シルビアシジミ」を中心に探してみました。シルビアシジミは、ヤマトシジミより小さいシジミチョウなので今回もなかなか見つかりません。何とか最初に撮り込めた雌の表翅は基部に蒼い鱗粉ののった個体でした。まだまだ昼間は暑いですが、この辺は夜には気温が下がっているのかな?その後探し回りましたが、雌個体は↑の表翅が撮れた蒼雌以外は傷んだ個...

  8. シルビアシジミその2(2019/08/04) - Sky Palace -butterfly garden- II

    シルビアシジミその2(2019/08/04)

    連日でシルビアシジミを見に行きました。到着したらちょうど活動し始めで、おとなしく開翅してくれました。■シルビアシジミZizina emelina■ウラナミシジミLampides boeticus

  9. シルビアシジミ(2019/08/03) - Sky Palace -butterfly garden- II

    シルビアシジミ(2019/08/03)

    近場のシルビアシジミを見に行こうと考えていましたが、寝坊してしまいました。ポイントではすぐにシルビアシジミを発見できましたが、すでに太陽は登り気温は高くなっていて、ひたすら飛び続けるモードに入っていました。これでは開翅どころか静止もしません。少しばかり撮影したら、避暑のため隠れたのか姿も見えなくなりました。鮮度は良さそうなので、明日また来ることにしました。■シルビアシジミZizina eme...

  10. 炎天下の河川敷の奇跡 - 不思議の森の迷い人

    炎天下の河川敷の奇跡

    突然訪れたような真夏の5月下旬、komugiさんと栃木の河川敷を訪れました。シルビアシジミの観察会に参加させていただくためでした。観察会が始まる10時前から、会の方々はミヤコグサの保護区で草取りをされていました。ミヤコグサは日当たりが良くないと育たないそうで、陰を作る草を除去する必要があるそうです。10時を過ぎると観察会が始まり、親子連れの地元の方たちに混じってシルビアシジミを探しましたが見...

  11. 2019年5月上旬栃木県シルビアシジミ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2019年5月上旬栃木県シルビアシジミ

    2019年5月6日栃木県10連休最終日、栃木県にシルビアシジミの雌狙いとギンイチモンジセセリがギリギリいるかな、ということで久しぶりに訪問してきました。6:30到着。曇り、気温は20℃。シルビアシジミの食草、ほとんどのミヤコグサはまだ花を咲かせていませんでした。2輪だけ見ました。小路を行きますが、何もいません。オキナグサは盛りを過ぎ綿毛を膨らませていました。ウロウロしていると、青いシジミが飛...

  12. 秋の川原の蝶-3(2018/10/3) - 小畔川日記

    秋の川原の蝶-3(2018/10/3)

    10月3日は"naogio写真日記"のnaoggioさん、新潟のtomatsuさんと、9月23日と同じ場所にシルビアシジミ、ツマグロキチョウなどの秋の蝶を見に行った。最初に先月シルビアを撮影した場所に行くけど、端境期なのか何も見られなかった。次の場所に行くけど、ここでも2頭(私は1頭のみ)を見かけ、遠目から証拠写真を撮っただけだった。ただ、その証拠写真を拡大してみたら、シ...

  13. 2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(2)ツマグロキチョウ2018.10.7 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(2)ツマグロキ...

    2018.9.28(続き)午前中にほとんど撮らなかったツマグロキチョウは、昼過ぎには気温が上昇したためかほとんど飛んでいなかった。しかし、一歩、藪の中に踏み込むと2~3頭が舞い上がる。気持ちのよい青空。久しぶりのF5.6。ただし、遠景はいいが、叢の中を考えるともっと開けるべきだった。構図が気に入って載せたが、1、コマ目はピンぼけ白とび。(飛翔については、ほぼトリミングせずに撮影順に並べました...

  14. 秋の川原へ-1(シルビアシジミ:2018/9/23) - 小畔川日記

    秋の川原へ-1(シルビアシジミ:2018/9/23)

    9月23日は栃木にシルビアシジミやミヤマシジミ、ツマグロキチョウなどの様子を見に行く。シルビアシジミのポイントに着くと、ミヤコグサの花がほとんど咲いていない。シルビアシジミの姿も見られない。それでもしばらく探していたら、家内がこれは ? と声をかけるので見に行くと、かなり傷んだシルビアシジミのメスが止まっていた。ニコンD500ニッコール70-200別の個体もいたけどこれもかなり傷んでいる。ニ...

  15. 2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(1)シルビアシジミ2018.10.4 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(1)シルビアシ...

    2018.9.28天気が良すぎるけれど、翌日からは台風24号が接近し雨か曇りの予報なので仕方がなく出かける。シルビアは10日前にはすでにボロのメスしかおらず、ミヤマシジミはほとんどいない状況と聞いており、頼みの綱はツマグロチョウの秋型だけ。ツマグロキチョウの飛翔をメインにするにしろ、晴れすぎては黄色が飛んでしまうので、これまでは薄曇りの日を選んでいた。まあ、シルビアはスレの中にピカピカも混じ...

  16. 秋の河川敷で - 風任せ自由人

    秋の河川敷で

    爽やかな秋晴れの日に河川敷で探蝶した。ツマグロキチョウツマグロキチョウはとても数が多かった。ポイントに足を踏み入れた途端に交尾ペアが飛び出した。条件がよかったようで、多くの個体が盛んに吸蜜していた。ヒメアカタテハなかなか綺麗な蝶だと時々思う。薊の仲間に固執して吸蜜していた。シルビアシジミ雄は新鮮個体を何匹か見かけたが、撮影できたのはこの子だけ。ボロは雌雄共にかなり見かけたが、レンズは殆ど向け...

  17. 2018年6月下旬栃木県シルビアシジミその2 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年6月下旬栃木県シルビアシジミその2

    2018年6月30日シルビアシジミ7時を過ぎると盛んに飛び始めました。雄は雌を探して飛び回っては吸蜜を繰り返します。石の上で交尾をしようとする雄がいました。だけど右も雄でした。7時すぎ、あちらこちらで開翅開始。角度で色が変わります。結局曇りで少し明るくなってきたら開翅を始めた、という状況でした。曇りだったのが微妙な蒼の色加減にちょうどよかったかもしれません。久しぶりにシルビアの蒼が堪能できま...

  18. 2018年6月下旬群馬県&栃木県蝶いろいろ - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年6月下旬群馬県&栃木県蝶いろいろ

    2018年6月29日群馬県今年は蝶の発生が早いので、かなりフライングだと思いつつダメ元で久しぶりに群馬県のゼフを見に行ってきました。早朝、途中林道では何かゼフの卍飛行をいくつか見ましたので期待しましたが、結論空振りでした。多かったのはヒメシジミです。大部分が新鮮な雄。雌は少なく交尾ペアを一つだけ目撃しました。何となく変な印象だったので撮りました。この個体は左前翅の先端が角張ってました。幻光の...

  19. 福島遠征その4 - 風任せ自由人

    福島遠征その4

    折角の遠征なので、早朝出発で途中蜻蛉だけでなく、蝶のポイントにも寄った。福島に入ると天気は良くなったが、朝のうちの関東は雲が多く、立ち寄ったポイント周辺では時折霧雨も降るような生憎の天気だった。当然、蝶の飛ぶ姿はなかった。草むらに入ると、靴やズボンはすぐにびしょびしょになってしまったが、一脚で探りを入れると、ツマグロキチョウの夏型が数匹飛び出した。そのうち、草に留まってるシジミ蝶の姿を遠目に...

  20. 企画展「チョウが消えてゆく」12月12日~17日新宿御苑 - ヒメオオの寄り道

    企画展「チョウが消えてゆく」12月12日~17日新宿御苑

    今年も新宿御苑で12/12~12/17企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」が開催されます。12/17まで本ブログをトップに掲載します。最新のブログは↓に逐次掲載しますので、ぜひご覧ください。私も以下12点の写真の中から1点出品しました。in20170318石垣島「ベニモンアゲハ」は黒地に朱色と白が鮮やかな素敵なアゲハチョウの仲間です。in20170415東信濃の里山花...

総件数:24 件

似ているタグ