シルビアシジミのタグまとめ

シルビアシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシルビアシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シルビアシジミ」タグの記事(13)

  1. 企画展 「チョウが消えてゆく」 12月12日~17日 新宿御苑 - ヒメオオの寄り道

    企画展 「チョウが消えてゆく」 12月12日~17日 ...

    今年も新宿御苑で12/12~12/17企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」が開催されます。12/17まで本ブログをトップに掲載します。最新のブログは↓に逐次掲載しますので、ぜひご覧ください。私も以下12点の写真の中から1点出品しました。                   in20170318石垣島「ベニモンアゲハ」は黒地に朱色と白が鮮やかな素敵なアゲハチョウの仲間で...

  2. 2017年10月上旬 栃木県 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年10月上旬 栃木県

    2017年10月9日 栃木県9月下旬に訪問して約1週間後、また来ました。今回の目的は、シルビアシジミの開翅です。前回は雌がちょっとだけ翅を広げてくれましたが、雄は古いものばかりで裏のみの撮影でした。しかし、今年は個体数が少ないので新鮮な雄に会えればよしというところです。今回も午前中に帰宅しなければなりませんので、早朝に出発して7時半に到着してしまいました。前はミヤクゴサがほとんど咲いていませ...

  3. 栃木の蝶たち-2(2017-10-8) - 小畔川日記

    栃木の蝶たち-2(2017-10-8)

    3連休の中日の10月8日は、naoggioさんご夫妻、町田のSさん、悠凜さん達と栃木に行ってきた。この時期期待できる3種のうち、前回も少なかったシルビアシジミが撮影できるかどうか少し心配だったけど、ポイントについて探し始めると、すぐに見つかって一安心。ニコン1V3 1ニッコール10-30カメラを向けていると、翅を開いてくれた。ニコンD500 ニッコール70-200ニコンD500 ニッコール7...

  4. 鬼怒川のシルビアシジミ(栃木県、20171008) - Butterfly & Dragonfly

    鬼怒川のシルビアシジミ(栃木県、20171008)

    10月8日(日)、早朝は霧がかかっていましたが、徐々に青空が広がり、天気は快晴。蝶ブログの大先輩であるダンダラさんにお願いして、ダンダラさん、naoggioさん、Sさん、奥様方御一行の「鬼怒川 秋の3種」の撮影に参加させていただきました。是非3種ともに撮影したいものです。まず、最も難易度が高いと思われるシルビアシジミのポイントに連れていって頂きました。▮鬼怒川のシルビアシジミポイントに着いて...

  5. 栃木の蝶たち(2017/9/26) - 小畔川日記

    栃木の蝶たち(2017/9/26)

    9月26日は"森林里山巡り"のMorrieさんと栃木に秋の蝶を撮影に行った。今回はいつもとは違って、最初にツマグロキチョウとミヤマシジミを押さえて、あとでゆっくりとシルビアシジミを探そうかなという予定。最初の場所では、着くとすぐにツマグロキチョウが出迎えてくれた。ニコン1J5 1ニッコール6.7-13今年は昨年に比べて花の数が少なく、小さなキツネノマゴで吸蜜する個体が多かった。ニコンD500...

  6. チョウのライファー3種 - 公園昆虫記

    チョウのライファー3種

    この夏は、ヘンムレンさん、みき♂さんに誘われて、地元周辺では見ることのできない多くのチョウを見ることができた。そろそろチョウの季節も終盤となる9月下旬、さらに2種の絶滅危惧種を探しに遠征した。シルビアシジミヤマトシジミによく似た地味なシジミチョウだが、絶滅危惧種Ⅰ類。初めはなかなか見つからず、しかもヤマトシジミと区別もできなかったが、温度が上がるにつれて姿を現し、いくつか見ていくうちになんと...

  7. 栃木県チョウ3種 in2017.09.30 - ヒメオオの寄り道

    栃木県チョウ3種 in2017.09.30

    昨日は、天気が良かったので栃木県に出かけてきました。狙いはズバリ栃木県チョウ3種と呼んでいる蝶の撮影です。最初に出逢えたのは「ツマグロキチョウ」です。藪の中に止まったツマグロキチョウを撮影していると、「キタキチョウ」が求愛を始めました。当然のことですが彼らの恋は成就しませんでした。次に登場してくれたのは「ミヤマシジミ」です。雄個体は、比較的綺麗でしたが雌個体はやや傷んでいました。撮影に苦戦し...

  8. 2017年9月下旬 栃木県 その2 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年9月下旬 栃木県 その2

    2017年9月27日 ミヤマシジミとツマグロキチョウを撮った後、シルビアシジミの別のポイントに移動しました。ミヤマアカネがすっかり赤くなり秋です。前の場所では、カワラノギクの株さえほとんどなくなっていましたが、ここでは念入りに管理されているようで株も多く、花が少しだけ咲いていました。ミヤコグサが厳重に保護されている場所では、カワラバッタが多くいました。今までこんなにいたのは初めてです。きれい...

  9. 2017年9月下旬 栃木県 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2017年9月下旬 栃木県

    2017年9月27日 うっかりしていましたら、9月が終わろうとしています。週末は何かと忙しいので、急遽休みをとって栃木県の河川敷に行ってきました。毎年数回は来ていましたが、今年は4月30日に来て以来2回目の訪問になります。今回は、シルビアシジミ、ミヤマシジミ、ツマグロキチョウに会うのが目的です。まずはミヤマシジミのポイントへ行きました。まだ朝露の残る8時ちょっとすぎ、黄色い蝶がちらほら飛んで...

  10. ミヤマやシルビアよりも綺麗なヤマト蒼雌 in20170909栃木②&0916見沼田んぼ① - ヒメオオの寄り道

    ミヤマやシルビアよりも綺麗なヤマト蒼雌 in20170...

    栃木県で比較的大きく鮮やかな水色の金属光沢に輝く表翅を持つシジミチョウの仲間は「ミヤマシジミ」です。裏翅の朱色の帯も綺麗ですね!シルビアシジミの保護地で最も個体数が多いシジミチョウは「ヤマトシジミ」です。           in2017.09.09栃木県②*****************************見沼田んぼにはミヤマシジミやシルビアシジミ生息していませんが左♂、右♀とヤマト...

  11. 2017.8.17 栃木県・鬼怒川河川敷 (1) シルビアシジミ   2017.8.30 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.17 栃木県・鬼怒川河川敷 (1) シル...

    2017.8.17真夏だというのに晴れる日がほとんどない。最高気温も30℃以下の日が続く。そうだ、この機会に河川敷に行ってみようと思い立ち、シルビアシジミを観にいく。いつか夏に行ってみたいとは思っていたが、カンカン照りの中、木立の少ない河川敷を歩き回るわけにはいかなかった。夕立が来たら逃げ場もない。気温が低い曇り空だと、多少遅い時間でも、翅を開くに違いない、というのは近所のヤマトシジミの観察...

  12. シルビアシジミ その2マクロ編 - 風任せ自由人

    シルビアシジミ その2マクロ編

    前回の記事の続きで、後半のマクロレンズで撮影した写真から。因みにカメラは、望遠ズーム編がOM-D E-M1Ⅱ、マクロ編がDMC-GX8。マクロレンズの場合は望遠ズームレンズと比べて被写体により近づいての撮影となる。より慎重により素早く、しかも態勢を低くしなくてはならず大変だ。更に老眼が進んでせっかくの便利なモニターも見辛いこと。今回も時系列での掲載。1枚目と8〜11枚目は雌、2〜7枚目は雄。...

  13. シルビアシジミ その1望遠ズーム編 - 風任せ自由人

    シルビアシジミ その1望遠ズーム編

    ミヤマシジミを撮影してからシルビアシジミのポイントに移動した。この蝶を初めて撮影してからどれだけレンズを向けてきたことだろう。小さくて地味な蝶だが、何か惹きつけるものがある。今回も夢中になってしまい、曇りでそれほど気温も高くない日だったが、衣服は汗でびっしょりになってしまった。数は多かった。そして新鮮個体も多かった。できるだけ鮮度のいい個体を選んで撮影した。食草であるミヤコグサでの吸蜜をたく...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ