シロチョウ科のタグまとめ

シロチョウ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシロチョウ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シロチョウ科」タグの記事(32)

  1. 秋晴れの午後に - 蝶の縁

    秋晴れの午後に

    10月9日、晴れ時々曇り。昼過ぎから夕方までフィールド散策。以前はその時期にポイントへ行けば大抵出会えていたツマグロキチョウ。しかしここ3年ほど全く見かけず気がかりになっていましたが、今回久しぶりに確認できました。かつて観察していたポイントからは少し離れたポイント。数はわずかでしたが、とりあえずまた地元でこの蝶を見られて嬉しい限りです(^ ^)秋のヒョウモン類。近年では住宅地はもちろん、フィ...

  2. 白樺峠はチョウも一杯 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    白樺峠はチョウも一杯

    タカ渡りを観察するため、長野県の白樺峠へ行ってきました。9月23日(日)の午前中は、タカがさっぱり飛ばなかったので、待っている間の時間が長く持て余してしまいました。でも、足元にはマツムシソウがたくさん咲いていて、チョウの仲間が吸蜜に集まってきてくれました。今回は、そこで撮影したチョウの仲間を紹介します。まず最初はクジャクチョウです。濃いオレンジ色の地に、大きな目玉模様がありますから、まさにク...

  3. 2018年08月20日  静岡便り - 愛野緑の撮影記録

    2018年08月20日 静岡便り

    子供の就職や入学の願掛けをしていた大井神社にお礼参りに行ってきた。ついでに?蝶をさがしてみたものの・・・。ウラナミジャノメは見られず、ヒメウラナミジャノメが1つ。ツマグロキチョウも見られず、キタキチョウ。でも交尾飛翔が撮れたから良いか・・・。ミヤマシジミも見られず、ツバメシジミ。でも静岡はいいな。ネタの大きな寿司100%ビーフの爆弾ハンバーグ沼津港の内港から見た展望水門「びゅうお」そこから見...

  4. キタキチョウのオシッコ。 - 堺のチョウ

    キタキチョウのオシッコ。

    キタキチョウは、なかなか撮影の難しいチョウです。人が近づくと、その気配が分かるのか、サッと飛び立ってしまいます。チャンスは、吸蜜の時。この時ばかりは、少し撮影チャンスがあります。それ以上に今回は、ゆっくりと撮影できました。キタキチョウの吸水行動です。キタキチョウも暑いのか、近づいても逃げません。もう夢中になって、吸水していたようです。これで少しは、体をクールダウンできるのでしょうか。これが、...

  5. 2018信州遠征その5 - 紀州里山の蝶たち

    2018信州遠征その5

    東信の高原では、初見の蝶が次からつぎへと出迎えてくれました。ミヤマモンキチョウはもっと高度をかせがなくては見ることができない蝶と考えていました。帰ってからファイルを整理していると、スジグロチャバネセセリ(?)が居ました。ラッキー。

  6. 2018信州遠征その4 - 紀州里山の蝶たち

    2018信州遠征その4

    遠征2日目。中信から東信に移動しました。登山道のクマザサ平原の住人、ゴイシシジミとヒメキマダラヒカゲに出会いました。そして、今回の遠征のメインのミヤマシロチョウがアザミで吸蜜中でした。ウスバシロチョウの飛翔に似た、滑空するような飛び型でした。

  7. 遠征その1 - 紀州里山の蝶たち

    遠征その1

    蝶友さんと甲信越などへ遠征しました。天候に恵まれ、現地のコンディションも最高でした。しばらくは遠征ファイルをUPします。はじめに初見のヒメシロチョウです。まだ眠りから覚めていないヒメシロチョウです。

  8. ツマキチョウ - きまぐれに蝶・トンボ

    ツマキチョウ

    今年も同じところで出会えました。同じ花(ムラサキケマン)に止まります。2018.04.13.吉野町。

  9. 嵐の前に - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    嵐の前に

    週末は春の嵐になるとのこと。そこで土曜午前中にあまり遠出せず撮影。実は今年になってニコン1 V3を手に入れた。高くてすぐに手がでなくて様子を見ているうちに、製造中止となり後継機の発表がない。最近になって当初の半値まで下がって来たので、本当に遅ればせながら購入。開翅しない蝶をベストモーメントキャプチャーモードで飛翔写真を撮ろうとするもなかなか使いこなせず、コツバメの季節も終わろうとしている。今...

  10. 2018年04月12日  茅野市のヒメギフは - 愛野緑の撮影記録

    2018年04月12日 茅野市のヒメギフは

    23年ぶりだと思っていたら、記録を見ると11年前にも行っていた。この時に比べると、桜は満開だし期待通り発生しているはずだ。長野県に入る前までは日差しもたっぷりだったが、現地に到着すると、上空は薄雲が広がりその下には黒い雲が流れ風も冷たい。こりゃだめかな~と、以前卵を確認した所へ行ってみると良い感じで芽吹いていたので、時期は外していないはず。一時間程すると太陽が時々顔を出すようになり、ヒメギフ...

  11. 目覚める虫たち - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    目覚める虫たち

    自宅近辺では桜の季節も過ぎて、ハナミズキの季節となった。山に入るとミスジチョウの幼虫が大きくなっていた。突起も顕著になっており、1回脱皮して終齢になったと思われる。この個体の周囲の新芽に食痕はなかったが、越冬から覚めると摂食前に脱皮することもあるらしい。これは別個体。近くの若葉に食痕があった。ここまで足を延ばして食べたのだろう。しばらく様子を見たが、越冬巣から離れて食事に出かける気配はなかっ...

  12. ツマキチョウ今季初撮り(2018年4月2日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ツマキチョウ今季初撮り(2018年4月2日)

    春に見られるツマキチョウは都心でも郊外でも見られる蝶で、さほど珍しい蝶というわけでもない。にもかかわらず、なかなか思うように撮れない。多分見かけても飛び回ってばかりで、じっくり撮る機会が思いのほか少ないからだろう。春先にあちこち出かけている自分でも毎年1、2個体撮るのがせいぜいで、うっかりすると飛翔中の証拠写真を撮っただけという年もある。今季は拙宅前の公園でかなり粘って狙ってみた。写真1は今...

  13. ギフチョウの飛翔シーン(2018年3月31日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ギフチョウの飛翔シーン(2018年3月31日)

    3月28日のギフチョウ遠征では飛翔シーンをかなり撮った。と言うかなかなかとまらず、山頂では地面どまりすらシャッターチャンスがあまりなかった。写真1〜4は中腹で撮った飛翔シーン。写真1〜3は連続写真(写真4だけ1枚あとの写真)。▼写真1ギフチョウ飛翔中その1a(2018年3月28日、神奈川県)▼写真2ギフチョウ飛翔中その1b(2018年3月28日、神奈川県)▼写真3ギフチョウ飛翔中その1c(2...

  14. ギフチョウの花どまり(2018年3月30日) - みき♂の虫撮り友人帖

    ギフチョウの花どまり(2018年3月30日)

    都心では桜が満開で週末には散ってしまいそうな勢い。先週出かけた東京郊外の花の開花状況からして神奈川県のギフチョウもぼちぼち出てきそうと思っていたところ、日曜日(3月25日)に第一報が届いた。東京郊外でコツバメ、ミヤマセセリを堪能して準備万端、二日おいた3月28日に春の女神に会いに出かける。この日は朝から天気が良く、昼過ぎには20度を超える予報だ。現地駅からタクシーでポイントまで。ポイント到着...

  15. 春の強風と戦う、モンシロチョウ。 - 堺のチョウ

    春の強風と戦う、モンシロチョウ。

    今年、初撮影のモンシロチョウです。実は、その前の週18日にモンシロチョウを初見として確認していました。ですが、訪花することもなく飛んでいたので、撮影できませんでした。写真は、春の強風と戦うように地面に降り立った個体です。この日は、天気が良かったのですが、風の強い日でした。モンシロチョウは、もう産卵するように地面近くを飛行していました。食草を探していたようです。食草を見つけ、何度も葉の裏に腹部...

  16. 2018春が来たその3 - 紀州里山の蝶たち

    2018春が来たその3

    少し肌寒いお天気ですが、行かねば・・・。ルリシジミ狙いでMFへ出かけました。渓流沿いでは、初見のスジグロが出迎えてくれました。ルリシジミは、証拠写真になりました。

  17. 菜の花にモンキ@横浜 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    菜の花にモンキ@横浜

    今日は暖かくなりそうだ。横浜でもモンキチョウがでているに違いないと思い、去年より9日早いけど行ってみた。10時半を過ぎるとあちこちでモンキが飛び始めた。ホトケノザも咲いていたが、吸蜜は間一髪の差で撮り逃がした。モンキの多い土手を過ぎると一面にアブラナの咲く斜面がある。去年撮れなかったアブラナの吸蜜が撮れた。9日早かったからか、去年見られたモンシロチョウとベニシジミは見つからなかった。夕方予定...

  18. 今年もモンキでシーズン始動 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    今年もモンキでシーズン始動

    連休中日の11日、今年の初蝶を探しに川越のポイントへ。ここでは1月21日にすでにダンダラさんがモンキチョウを撮影されている。暖かいけれど、天気予報に反してなかなか日が射さない。近くのお弁当屋さんで買ったおにぎりをベンチで食べていたら霧島緑さんがやって来た。しばらく蝶談義をしていたら午後1時前にようやく青空が広がった。すると間もなくモンキの第1号が飛び出した。ダンダラさんご夫妻も来られた。咲き...

  19. 草津白根 - 蝶と蜻蛉の撮影日記

    草津白根

    草津白根山が突然噴火した。被害に遭われた皆さまにはお悔やみ、お見舞い申し上げます。そして一日も早い噴火活動の終息をお祈りいたします。去年の7月、ミヤマモンキチョウの撮影で草津白根山に行った(昨年掲載済み)。主目的は別だったので、下調べもなく車を進め、山頂近くの駐車場に止めた。登山道に入るところで入山届を提出した。パークサービスセンターの方からは「道自身危険なところはないですが、火山なので万が...

  20. 新興勢力 - 蝶の縁

    新興勢力

    10月27日、晴れ。秋晴れの午後、前回とほぼ同じルートを散策。アザミで吸蜜のスジグロシロチョウ。好天に恵まれ様々な蝶が見られました。キタキチョウやモンキチョウ、シジミではヤマトシジミが多数にベニシジミ、ウラナミシジミも♂を一頭。それから、私的サプライズではムラサキシジミの♀も一頭確認。それからタテハ類もいくつか。そして、今回も主に期待していたのはヒョウモン類なのですが、前回同様にクモガタなど...

総件数:32 件

似ているタグ