シロバナタンポポのタグまとめ

シロバナタンポポ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシロバナタンポポに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シロバナタンポポ」タグの記事(21)

  1. シロバナタンポポ - 或岩松枝諏の一服

    シロバナタンポポ

    「お姉さん、お姉さん。」「私ですか?」「失礼。お兄さんでしたか。」「いや、おじさんですが、どうかしましたか?」「こっちに珍しいのがありますよ。」「ああ、シロバナタンポポ…。」「関西圏ではよく見かけますが、この辺ではちょっと珍しいなと思いまして。」「それで、そんなに大きなカメラを持って、満面の笑みを浮かべておられるというわけですか。」「えっ?」「わかります、わかりますよ。花ですからね。」

  2. 山吹と蓑のお話 - 花の自由旋律

    山吹と蓑のお話

    4月6日(火)晴近所で新築二軒の建築と増改築一軒が始まりました。地鎮祭も終わり、完成までしばらくの間、騒がしくなりそうです。最近自治会を退会する家が増え、役員の順番が回ってくるのが早まりそうなので、転居して来られる方が入会してくれればよいのですが。本音は私もそろそろ退会したいと思っているのですが・・・。自治会は隣組の名残り?自治会費に赤い羽根募金、社会福祉募金、あと何があったっけ?集金が大変...

  3. シロバナタンポポ - 今日のいちまい

    シロバナタンポポ

    帰り道に雑草の中で見つけたシロバナタンポポ。タンポポと言えば黄色ですが白を見つけるとちょっと嬉しい。シロバナタンポポ。黄色は俗に言うタンポポ。アゲハチョウも羽化していました!いつもご訪問・イイネありがとうございます。

  4. スポットライト - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    スポットライト

    遊歩道並木の木漏れ日に輝く白いたんぽぽ当地では目にすることの多くはない花です

  5. シロバナタンポポ発見 - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    シロバナタンポポ発見

    こんにちは。ヨシダです。ここ最近は暖かいので、どんどん花が咲いてきて楽しい季節になりましたね。せっかくなので、春の植物を紹介です。シロバナタンポポです。西日本ではポピュラーなタンポポですが、関東ではなかなかお目に掛かれません。水元公園ではチョコチョコ見られます。ただ、ここ数年で数が少し減ってきている印象です。水元かわせみの里周辺にも前はあったのですが、今は見つけることができませんでした。では...

  6. 今年もよろしくお願いします - 花と葉っぱ

    今年もよろしくお願いします

    撮影:1月8日(千葉市・自宅)コロナウイルスの蔓延で、年末から今日まで、食料の買出し以外は家に籠っていました。7年間使っていたデスクトップパソコンにウイルスが入り込んだのか、寿命なのか分かりませんが、壊れて使えなくなってしまいました。蓄えたデータを救出するために専門業者に依頼して、内臓ハードディスクを取り外し専用ケースに入れ、USBコネクター接続ができるようにしてもらいました。今は5年目の半...

  7. 庭の草木の花と実と葉っぱ - 花と葉っぱ

    庭の草木の花と実と葉っぱ

    撮影:12月19日(千葉市:自宅)いつものように退屈しのぎに庭を何気なくぶらぶらと徘徊しました。カメラを持ち合わせていなかったので、スマホで撮りましたが…慣れないスマホなので全部ピンボケになってしまいました。スマホは接写ができないのですね。自動でピントを合わせてくれると思い込んでいました。シロバナタンポポ(白花蒲公英)の蕾とっても強靭な生命力です。断りもなく勝手に生えたのに、一年に何度も咲き...

  8. 初冬~野の花アラカルト~ - 里山の四季

    初冬~野の花アラカルト~

    12月の散歩道で出会った野の花たちです。落葉樹の多くは葉を落とし、草花は種やロゼットで冬越しの準備中。本格的な寒さの前にこっそり開花中です。ボケ木瓜ユキヤナギ雪柳ヤブツバキ藪椿ハナアブは真冬でもやって来ます。シロバナタンポポ白花蒲公英ハハコグサ母子草ハキダメギク掃溜め菊舌状花5と筒状花いっぱいよく見ると筒状花がおもしろい。ハナイバナ葉内花果実ノミノフスマ蚤の衾雌しべの花柱の先が3裂コハコベや...

  9. 黄色いシロバナタンポポ - Mag's DiaryⅢ

    黄色いシロバナタンポポ

    川土手を歩いていると、白いタンポポと黄色いタンポポが一緒に咲いていた。白いのはシロバナタンポポで間違いがないが・・・。黄色いのもどうやらシロバナタンポポのようである。総苞外片が内片の2分の1を超え、先端に角状突起があり、やや開出する。(広島の山野草春編参考)初めて見たょ、黄色いシロバナタンポポ('◇')ゞネットで検索したら、キバナシロタンポポという名前があった。ちょくちょ...

  10. ★ どこから来たのか・・・ - うちゅうのさいはて

    ★ どこから来たのか・・・

    去年の4月に、車でイオンモールに行く途中だったのか、近所の空き地にシロバナタンポポが咲いているのが見えた。後で写真を撮りに行こうと思ったけど、それきり・・・今年も咲くかな、と思っていたけど全然咲いてない。誰かが引っこ抜いてったか、と思っていた。今日通ったら咲いていた。既に終わったものも。数日前にも通ったけど、その時は忘れていたんだな。シロバナタンポポは西日本に多いそうな。一度、京都の鴨川にか...

  11. 春、本番。 - イーハトーブ・ガーデン

    春、本番。

    春の樹木も野草も目立つようになりましたね。佐倉城址公園ではシロバナタンポポが多かったのに驚きました。綿毛と重ねてみました。アマナも目覚めたばかりという風情で、かわいらしかった。チューリップの原種だと言われるけれど、後姿を見ると、少し納得します。今日の午後、市川市内の万葉植物園で、開き始めたオキナグサに出会った。まだまだ丈も小さく、目立たないつぼみをたくさんつけていた。園の人がこぼれ種から増え...

  12. 農村散歩 - 里山の四季

    農村散歩

    昨日は、古い農村集落を散歩しました。石垣にタチツボスミレが咲いています。田んぼのへりにシロバナタンポポが点在ヒガンバナ(冬の葉)とオオイヌノフグリも一緒です。日陰の斜面にヤマネコノメソウが開花していました。日当たりのよい場所では大きなふきのとうを見つけました。このくらいが食べ頃です。コクサギの冬芽、三色の芽鱗が美しいと評判です。大きくふくらんだ冬芽もやっと冬らしい寒さがやって来ました。でも春...

  13. No.190_シロバナタンポポ - デザインスタジオ バオバブのスクラップブック

    No.190_シロバナタンポポ

    二人の造家師が住まいを提案するdesign studio bAOBab

  14. 春の花たち*Ⅶ -シロバナタンポポ- - It's only photo 2

    春の花たち*Ⅶ -シロバナタンポポ-

    いつかは。。。

  15. シロバナタンポポ。 - 大朝=水のふる里から

    シロバナタンポポ。

    大朝では貴重なシロバナタンポポが咲きました。タンポポは沢山あるのですが、99.9%以上が西洋タンポポで黄色の在来種は、最近見たことがありません。このシロバナタンポポも、昨年咲いていた場所になくなったので絶滅したかと持っていたら、数年前に種をまいたものが生きていたのか、2か所で咲いていました。まずはホッとしています。「水のふる里・大朝」のウエブマップはこちらから「水のふる里・大朝ウェブマップ」...

  16. キビシロタンポポ - Mag's DiaryⅢ

    キビシロタンポポ

    シロバナタンポポと印象が違うので、きっとキビシロタンポポだと思う。総苞片も撮ったのに、ぼけていて参考にならず。こちらは家の周りに咲くシロバナタンポポ。まだ咲き始めで、草丈が低い。ふたつ並べて観察すれば違いがはっきりするだろう。別々に撮って写真判定というのではうまくいかないことが多い。今回も?

  17. 雑草地を徘徊(初見のゴボウハマキモドキなど) - 花と葉っぱ

    雑草地を徘徊(初見のゴボウハマキモドキなど)

    撮影:11月13日(千葉市・自宅荒地)天候がすぐれないので自宅の荒地をとぼとぼ歩きまわってみました。タンポポの花で初見初撮りの「ゴボウハマキモドキ」と思われる小さな蛾を見つけました。といっても、後で写真を見て気が付いたのですが・・・。あ~あ、観察力が足りないな~。コセンダングサ(小栴檀草)キク科 大きい花びらがなく、黄色の筒状の花が沢山集まっています。花が終わると数本の棘を持った細長い実が球...

  18. 留守の間に庭は - 花の自由旋律

    留守の間に庭は

    新幹線の行きと帰りでは、車窓の風景は、数日で新緑の色がより濃くなり、印象が違って見えました。同じことが我が家の庭でも起きていて、なんとなく庭が奥深くなったような感じがしました。もちろん草も主留守の間をよいことによく茂ってくれていました。それよりもうれしいのはボタンの花のお出迎えです。今年は何故か白いボタンは咲いていないようです。チューリップは盛りを過ぎてあとは散るばかり。大根の花が咲いていま...

  19. 風まかせ、シロバナタンポポ - 丹馬のきょうの1枚

    風まかせ、シロバナタンポポ

    シロバナタンポポが咲いていました。そばに、冠毛(綿毛)をつけたものもあります。シロバナタンポポの花期はたいてい3~5月とか、2~5月とか、4~5月なんて書いてあります。でも、11月下旬のこの時期にもちゃんと咲いて、果実を飛ばしています。同じ場所で、春に咲いていましたので、秋咲きの品種というわけではなく、春にも秋にも咲くのだと思います。果実の一つひとつに柄をつけ、冠毛をつけて、風に乗せてばらま...

  20. シロバナタンポポ。 - 大朝=水のふる里から

    シロバナタンポポ。

    以前、広島市安佐北区の明神峠の道端に沢山咲いていたシロバナタンポポが、なぜか急に少なくなった。特に注意して見ていなかったので、正確なところは分からないが、少なくとも広島の旧市内や大朝では見た記憶がない。何年も前のこと、明神峠をバイクで走っていて「ん?ここのタンポポはなんで白いんだ?」と思ったのが初めてで、それ以降、ここ以外で見たことがない。全国でいうとシロバナタンポポは珍しいものでもないらし...

総件数:21 件

似ているタグ