シーフードのタグまとめ

シーフード」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはシーフードに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「シーフード」タグの記事(310)

  1. 鰹のてこね寿司・キビナゴの酢の物&金目鯛と墨烏賊のカルパッチョ等 - やせっぽちソプラノのキッチン2

    鰹のてこね寿司・キビナゴの酢の物&金目鯛と墨烏賊のカル...

    前日の鰹の塩締めを3分の1ほど残しておいたので、次の日のお昼はてこね寿司にしました。酢飯に白胡麻、大葉の千切り(水につけてアクを取ります。)を混ぜます。一方薄くスライスした鰹は酒、味醂、醤油の汁に5分ほど浸けておきます。割合は私はほぼ同量ですが、味見をしながら好みの味付けにしてください。塩締めしているので浸けるのは短くて良いです。下味がない場合は15分ほど浸けた方が良いでしょう。浸けた鰹の半...

  2. 戻り鰹の塩締め&キビナゴのお刺身♪9月の魚のお取り寄せ♪ - やせっぽちソプラノのキッチン2

    戻り鰹の塩締め&キビナゴのお刺身♪9月の魚のお取り寄せ♪

    9月の日本からの魚のお取り寄せには戻り鰹の柵が1/4入っていました。鰹といえばタタキが一般的ですが、今回は塩締めにしました。これは「駅西の小さなご飯や」のsyunさんに教わって、2年前に一度だけ作ったことがあります。それ以来サンディエゴでお刺身にできる鰹が手に入ることはなく、封印されたままでした。時間がなかったので、少しきつめに塩をして40分冷蔵庫に寝かせました。氷水で塩を洗い流し、水分をき...

  3. 焼きサンマ♪ - 笑う門には福来たる

    焼きサンマ♪

    初サンマです♪思いがけず,我が家の食卓に上がりました(^-^)昨日の夕方から涼しくなり始めたので久しぶりにカレーライスを作ろうと豚肉野菜きのこをじっくり炒めました☆炒め終わったころ帰宅した夫が急ぎの買い物があるというので余市までドライブすることに(^^)かがやく翼のような雲2020.9.9 17:50余市に着くころには,すっかり暗かったわたしは別行動してスーパーへ行きました!値下げされたお宝...

  4. 鮟鱇のソテー・赤ワインとトマトソース&梅酒の寒天ゼリー - やせっぽちソプラノのキッチン2

    鮟鱇のソテー・赤ワインとトマトソース&梅酒の寒天ゼリー

    冷凍庫の中身が減ってきて、下に隠れていたものが出てきました。鮟鱇のフィレです。すっかり忘れていましたが、ビニール袋には「あんこう5/29/20」と自分の字で書かれていますから、紛れもなく鮟鱇です。冷凍したトマトソースも解凍して、赤ワインと一緒に料理しました。レシピは下に書きましたが、なかなか美味しい鮟鱇の料理です。前菜は生ハムと無花果。無花果は十字に切り込みを入れ、中にチーズを詰めて、くるみ...

  5. ローフブレッド&鮪のタルタルと鮭のリエット - やせっぽちソプラノのキッチン2

    ローフブレッド&鮪のタルタルと鮭のリエット

    最近パンといえばカンパーニュばかり焼いているので、たまには違うものが食べたくなり、ローフブレッド、いわゆる食パンを作ってみました。生地は以前作ったちぎりパンと同じで、成形の段階でパウンドケーキの型に入れます。このレシピはスタンドミキサーを使ってこねるので、とても簡単で、しかも作り始めてから焼きあがるまで3時間半で出来ます。薄くスライスしてカリッとトースト。上には鮪のタルタルと鮭のリエットを乗...

  6. 胡麻と生姜味のエスニック風イナダのソテー&カリフラワーのタブレサラダ - やせっぽちソプラノのキッチン2

    胡麻と生姜味のエスニック風イナダのソテー&カリフラワー...

    塩麹につけた2本目のイナダ。胡麻と生姜をつけてソテーし、魚醤とライムのソース、油で揚げた春雨と、エスニック風に料理してみました。レシピは下に書きましたが、塩麹で下味のついているイナダに生姜とライムの甘酸っぱさが相まって、とても美味しくできました。サラダはカリフラワーとひよこ豆のタブレサラダ。タブレ(tabbouleh)はアラビア語で主にブルグルなどの穀物類とパセリをふんだんに使った中東のサラ...

  7. イナダの南蛮漬け・煮こごり - やせっぽちソプラノのキッチン2

    イナダの南蛮漬け・煮こごり

    塩麹に漬けたイナダの柵はいくつかにそぎ切りにし、片栗粉を軽く叩いてソテーし、野菜と一緒に南蛮漬けにしました。使った野菜は紫玉ねぎ、人参、ピーマン。つけ汁は米酢、砂糖、醤油、水。だし汁でも良いのですが、水の方がさっぱり仕上がります。この日のハイライトは煮こごり。イナダを捌いた日に、頭、中骨、腹骨などで出汁をとりました。約80度のお湯をまわしかけた後、氷水に取ります。血合いなど綺麗にとってから、...

  8. イナダのカルパッチョ・帆立とオレンジキャラメルソース・ガスパチョ・無花果のアイスクリーム - やせっぽちソプラノのキッチン2

    イナダのカルパッチョ・帆立とオレンジキャラメルソース・...

    一日塩締めにしたイナダはたっぷりの野菜とカルパッチョ。使った野菜はサラダミックス、水に晒した紫玉ねぎ、ミニトマト、カリフラワー。イナダはそぎ切りにしましたが、身が地味な色なので、野菜でカラフルにしてみました。レモン汁と塩とオリーブオイルをかけて。片面1分ずつソテーした帆立はオレンジキャラメルソースで。(レシピはここ↓です。)オレンジキャラメルソースは鶏肉などにも合いますが、やはり帆立が一番。...

  9. イナダのお刺身など4品 - やせっぽちソプラノのキッチン2

    イナダのお刺身など4品

    さて、この日は大物、イナダを三枚におろしました。大きい割には骨が固くなく、簡単にサクが4本できました。一人ですから、サク1本が1回分です。1本はお刺身、1本は塩じめ、残り2本は塩麹につけました。わさび醤油でいただきましたが、とても美味しかったです。烏賊の本体は冷蔵庫で干物にすることにし、ワタとゲソは大根と一緒に煮物。ワタの墨を取り、中身をしごきます。酒、砂糖、醤油、水を加えて煮立ったらゲソを...

  10. 8月の魚のお取り寄せ♪烏賊・帆立・釜揚げしらす・海鮮三色丼♪ - やせっぽちソプラノのキッチン2

    8月の魚のお取り寄せ♪烏賊・帆立・釜揚げしらす・海鮮三色丼♪

    危ぶまれていた8月便も無事届きました。40センチはあるイナダ(鰤の若魚)、烏賊、塩鮭、マグロのたたき、帆立、釜揚げしらす。さあ大変。どれから食べていくかは大問題。大きなイナダには明日ご登場願うことにして、この日は烏賊、帆立、釜揚げしらすを食卓に乗せることにしました。まずは烏賊そうめん。前回黄身醤油が美味しかったので、黄身醤油だけにしましたが、暑かったので生姜醤油も作ればよかったです。なんだか...

  11. 無花果&蛸の夕食 - やせっぽちソプラノのキッチン2

    無花果&蛸の夕食

    年に1回受けている健康診断で、コレステロール値を低くするためにチーズ御法度を言い渡されたのは2年前。そんなに沢山食べているわけではないのに、大好きなチーズをすっかりやめました。そして、魚料理を週3回から4回にしました。そうしたら、本当に総コレステロール値も悪玉もかなり減ったのです。これには自分自身びっくりしました。今年はコロナのこともあるので健康診断は受けないと思っていたのですが、video...

  12. 9年目の夫の命日♪和食のお供え♪ - やせっぽちソプラノのキッチン2

    9年目の夫の命日♪和食のお供え♪

    8月17日は夫の命日。前日まで買い物に行くかどうか迷っていました。冷蔵庫と冷凍庫のものをかき集めれば、なんとかそれらしきものはできそうですが、夫が大好きだった和食には程遠いし、けれど自粛生活の中なるたけ買い物には行きたくないし。。。最終的には夫と私の食いしん坊さが勝ちました。鮪の中トロと雲丹のお刺身。鉢植えの4本目の茗荷を添えて。中トロの半分は晒し玉葱と酢の物。蒸しウニ。韓国から買ってきた蓋...

  13. 海老とほうれん草のテインバレス&ひよこ豆のサラダ&桃のヨーグルトスープ - やせっぽちソプラノのキッチン2

    海老とほうれん草のテインバレス&ひよこ豆のサラダ&桃の...

    ティンバレス(Timbales)とはティンパニーに代表されるような太鼓のこと。ティンパニーをひっくり返したような形にして、お洒落な見た目にしたものです。とはいえ、少し崩れてしまったので、あまりそれらしい形になりませんでしたが。ガリーックのみじん切りとほうれん草をオリーブオイルで炒め、塩胡椒、カエンヌペッパーで調味。同じフライパンで指先大に切った海老を炒め、同じように調味。最後に千切りにしたト...

  14. キングサーモンの酒塩焼き - やせっぽちソプラノのキッチン2

    キングサーモンの酒塩焼き

    一ヶ月ぶりに訪れたWhole Foodsで、アマゾンのプライムメンバーに限ったお買い得品を見つけました。天然物のキングサーモンです。普段は1ポンド(約450g) が30ドル以上なのに、この日はなんと$19.9。迷わず1ポンドお買い上げ。お兄さんが尻尾の方を手に取ったので、すかさず「尻尾じゃない方」と叫びました。アメリカで買う鮭は切り身でも鱗がとってありません。なので、丁寧に鱗を取り、洗って拭...

  15. 鯵の干物入りポテトサラダ&ケールチップス - やせっぽちソプラノのキッチン2

    鯵の干物入りポテトサラダ&ケールチップス

    2尾あった鯵の1枚を冷蔵庫で干物にしました。この日焼いたカンパーニュに合わせようと思い、ポテトサラダに入れてみることにしました。干物は焼かずに茹でます。このアイデアは小林カツ代さんからいただきました。干物は茹でると身がふわっとし、骨離れも良いので、ほぐして使う時はオススメです。皮がついたままのジャガイモを丸のまま茹で、一緒に卵も茹でて先に取り出しておきます。茹でたじゃが芋、ゆで卵、青ネギの薄...

  16. 金目鯛の昆布締め丼 - やせっぽちソプラノのキッチン2

    金目鯛の昆布締め丼

    金目鯛の半身のそのまた半分を昆布締めにして二日。胡麻入りすし飯に、塩で揉んだ胡瓜と錦糸卵を下に敷いて丼にしました。上にはたっぷり紫蘇と紫蘇の実を散らし、真ん中にはこの夏2本目の茗荷。昆布締めなので皮は引きましたが、それでも金目鯛は色がきれいです。最近ネットで教えてもらった方法で、きれいなそぎ切りができるようになりました。最初は直角に刃を入れ、包丁を寝かせて斜めに切り、最後はまた刃を直角にして...

  17. 金目鯛のアクアパッツァ&お刺身サラダ - やせっぽちソプラノのキッチン2

    金目鯛のアクアパッツァ&お刺身サラダ

    お取り寄せ最後の魚は大きな金目鯛。2枚におろし、骨つきはアクアパッツァ。骨なしの半身の半分は昆布締めにして保存し、残りの半分はカルパッチョのようなお刺身サラダにしました。アクアパッツァは作りたても美味しいけれど、残りの汁の洋風雑炊もとても美味しいので、今回は汁を多めに。このところの魚のお取り寄せのおかげで、冷凍庫にはフィッシュストックがたくさんあります。レシピは以前のここ⭐️を参考にしてくだ...

  18. 鯵の酢の物&スルメイカ三昧 - やせっぽちソプラノのキッチン2

    鯵の酢の物&スルメイカ三昧

    一人で4種類の魚たちを短期間で食べようとすると、夕食だけでは間に合わず、お昼も魚尽くしになります。鯵は三枚におろして半身を糸作りにし、板ずりにした胡瓜とワカメと一緒に酢の物。生姜のすりおろしと酢醤油でいただきました。(残りの半身は昆布締め)ちなみに、この胡瓜は残念ながら我が家のものではありません。昨夜の残り物(鰯の生姜煮&鰯の骨のだし汁で作ったお味噌汁)と一緒に魚定食。お腹が一杯になり、なか...

  19. 魚のお取り寄せ_7月♪鰯の刺身・酢締め・生姜煮♪ - やせっぽちソプラノのキッチン2

    魚のお取り寄せ_7月♪鰯の刺身・酢締め・生姜煮♪

    日本からの魚のお取り寄せ、7月は。。。。全員頭がない!!!気を取り直して、鰯、金目鯛、スルメイカ、鯵。今回の「おまかせ」は上記の魚ですが、そのほか特別注文や、魚によってはフィレにしたり、頭はつけて鱗と内臓だけ取る等々のことをお願いできます。羽田からの飛行便に間に合わせるために、一人一人の注文に合わせて発泡スチロールに詰めるのは至難の技。どこかで手違いが起きても不思議ではありません。外国にいて...

  20. はも丼 - やせっぽちソプラノのキッチン2

    はも丼

    6月末にお取り寄せした鱧の一部は冷凍したので、先日丼にしました。湯木貞一さんの「吉兆味ばなし」を参考にして、同量の酒とみりんを煮立て、やはり同量の醤油を加えて、煮立ったらすぐ火を止め、タレを作りました。「これはおいしそうな色がつかなければいけません」と書かれてあったのですが、焼き過ぎてしまいそうで、「香ばしいきつね色」をつけることはできませんでした。でも、大葉と木の芽を散らした鱧丼は、あっさ...

総件数:310 件

似ているタグ