ジビエのタグまとめ

ジビエ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジビエに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジビエ」タグの記事(109)

  1. 明日は、仲間とバーベキュー - なんでもブログ

    明日は、仲間とバーベキュー

    こんばんは。本日第二弾です。明日は、遠征等で先延ばしにしていたバーベキューの日です。この日に合わせて新設!所JAPANで放送してた長野県飯田市の肉の鈴木屋さんで「遠山のジンさんセット」を注文今日のお昼クール便で来ました!創業以来60年。信州の秘境に伝わる「味付焼肉」羊・鶏・豚・牛・馬・猪・鹿・熊・鶉の「9」畜種。【セット内容】肉総量約2.2kg遠山ジンギス プレミアムラムジン金印220g遠山...

  2. 道東巡り初日 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    道東巡り初日

    「おかーさんを北海道案内せよ。」という師匠からの有難い御達しにより、先週17日から、羆のプロハンターに弟子入りし、北海道に移住した息子と道東巡り。美しい景色、息子との珍道中の記憶を反芻しつつの備忘録。。。1日目は師匠宅にお招きいただいた。3年ぶりに会う馬たち -アパルーサにあいさつし。。。お夕飯は、自然の恵み、ご馳走三昧。師匠のお嬢さんとカラマツ林で採ったというハナイグチ。「美味しい!」と思...

  3. ジビエについて - 山谷彷徨

    ジビエについて

    「本当は、1頭残らず、食べれるシカにしたい」国はシカやイノシシを食肉として利活用する方針を打ち出している。「ジビエ需要の開拓・創出」「良質ジビエの安定供給」によって、ジビエの産業化をねらう。動物行動学が専門の麻布大学の南正人准教授(62)は、この政策に懐疑的だ。「そもそも野生動物のマネジメントとジビエの産業化は相反することなんです。減らそうとしているのに、減ったら困るわけですから。それに、お...

  4. 地元のBBQ大会@岐阜でごはん2019夏 - 岐阜うまうま日記(旧:池袋うまうま日記。)

    地元のBBQ大会@岐阜でごはん2019夏

    実家帰省、4日目。この日は家族の知り合いの方が主催しているという毎年恒例のBBQ大会に遊びに行くのだが、一緒にどうか?と誘われまして。このバーベキュー大会に限らず、普段から人を集めていろんな会を主催しているというホストのお宅には、いろんな設備や道具が整っていて、私のような急きょ参加しました、という新参者でも快く出迎えて下さってありがたかったです。他にも当日、突然参加が決まった人とかもいっぱい...

  5. 南魚沼市ジビエ - 家づくり、遊び、そして子育ての日々。

    南魚沼市ジビエ

    酒のつまみ以外のたまのお父さん料理‼今日は、小千谷で獲れたという鹿のネックミートカレー‼牛や豚とは違う味わいですが、将之介以外は美味しそうに食べてくれました‼(将も肉以外はいっぱい食べた!)次回は、私の師匠が大好きだという、鹿のスジ肉カレーだな‼☆全国のファースの家の仲間たちのブログも見てね‼☆全国 工務店ブログ|健康住宅【ファースの家】注文住宅ポータルサイト 全国からファ...

  6. 上世屋獣肉店 - HIKING

    上世屋獣肉店

    上世屋獣肉店のイノシシ肉

  7. 暑い夏に 鹿肉の唐揚げ 味噌粕仕立て - 山谷彷徨

    暑い夏に 鹿肉の唐揚げ 味噌粕仕立て

    味噌と酒粕を使い、大葉とおろしでサッパリと仕上げた一風変わった唐揚げです。鹿モモ肉を一口サイズになるようスライスして叩く。軽く塩をして味噌、酒粕、味醂、酒、昆布醤油を練ったものを肉に揉みこみ冷蔵庫で20分寝かせる。全体に小麦粉を加えてトロリとさせ、片栗粉をまぶす。高温でサクッと揚げ余熱で火を通す。たっぷりの大葉、大根おろしで盛り付けて完成。味噌と酒粕が一般的な醤油ベースの唐揚げより鹿肉には合...

  8. 朝獲った鹿を夜振る舞う - 山谷彷徨

    朝獲った鹿を夜振る舞う

    憂鬱になるような土砂降りでも朝は日課である罠の見廻りへ。梅雨が明ければ店も忙しくなってくるので、そろそろ罠を撤去しようか悩んでいたところ6月最後に雄鹿が掛かった。ちょうど肉を友人に頼まれていたのもあり土砂降りでも丁寧に解体しました。今回の鹿は皮は鞣し、角は加工します。肉もなるべく無駄のないように頂きました。毎回これが出来れば自分の理想だが、正直なところ中々難しい部分もあるのが現実です・・そし...

  9. 鹿背ロースのポワレ 赤ワインとトマトのソース - 山谷彷徨

    鹿背ロースのポワレ 赤ワインとトマトのソース

    無性に肉が食べたくなり鹿の背ロースを使ってポワレを作りました。背ロースは余計な筋などを掃除して形を整えシンプルに塩、コショウだけで味付け。フライパンにバターを入れて弱火で決して焦がさないように溶かす。バターが溶けたら肉を焼いていく。バターを全体に回し掛けながら弱火で熱を入れていき、肉の表面の色が変わったら裏返してまたバターを掛けながら丁寧に焼いていく。これを繰り返す。肉の繊維にバターが染み込...

  10. イノシシ肉 通販 レシピ本 - 彩色生活

    イノシシ肉 通販 レシピ本

    昨今、イノシシやシカの被害が全国的・・・。都市近郊ででも、見受けられる事さへある野生動物。一時は、猟師の減少で一層増加の兆しだと、憂いの記事が・・・。という事で、日本でもフランス並みのジビエへの関心が・・・。政府も腰を入れての野生動物の食としての獲得に乗り出して・・・。そのおかげで美味しいイノシシ肉が味わえるようになりました。ひと昔までは、イノシシ肉とは臭い というイメージが・・・。ところが...

  11. 猪の炭火焼 シェリービネガーと白ワインのソース - 山谷彷徨

    猪の炭火焼 シェリービネガーと白ワインのソース

    久しぶりに猪が食べたくなり冷凍庫から引っ張り出す。余計な水分を飛ばした猪肉の塊に岩塩、ブラックペッパー、ハーブを揉み込みオリーブオイルでマリネし冷蔵庫で一晩寝かせる。冷蔵庫から取りだした猪肉を常温に戻し、炭火で肉の周りを焦げるくらいまでじっくり焼き上げる。ホイルに包み指の感覚で熱の入り具合を確かめながら中まで熱を通す。熱が入りすぎると肉が固くなり肉汁も出てしまうので注意。ソースは白ワインにシ...

  12. 鹿肉とキャベツのミネストローネ - 山谷彷徨

    鹿肉とキャベツのミネストローネ

    高タンパク質低カロリーな鹿肉。(ちなみにカロリーは牛肉の1/2以下、脂質は1/5なのに栄養価は圧倒的に優れてます。)最近はそんな鹿肉を使ったスープにハマっていて色々と作っています。ミネストローネはトマトの酸味と野菜の旨味が鹿肉との相性抜群でとても美味しく、簡単に出来るのでおススメです。今回使った部位は肩肉。(モモ肉でも美味しいです。)肩肉は筋肉質で硬い部分なので普段はミンチにしてハンバーグな...

  13. ジビエめ! - サモエドもふもふ・ω・差萌土建 山の上営業所

    ジビエめ!

    お向かいのお宅(別荘)の庭がイノシシにやられたー!(^^)/~~~たしか先月も被害に遭ってました。こわいわ~~~!!!不思議なことに我が家の敷地はまったく荒らされて無くて。ほんと、すぐ前なのに。てか、家のこんな近くにイノシシが出没するなんて怖いんですけど。鹿ならたまーに見かけるけど(あれも恐怖ですがね)

  14. 鹿のソーセージ作り 続き - 山谷彷徨

    鹿のソーセージ作り 続き

    前回の続きです。燻煙しっかり乾かしたソーセージを熱が入らないようにスモークウッドを使ってじっくりと燻煙する。燻煙する事により風味が良くなり、防腐効果により保存力を高めます。またしっかりと乾燥と燻煙をする事で皮がパリッとなります。ボイル仕上げにたっぷりの70度のお湯でソーセージを30分間ボイルする。高温でボイルしてしまうと皮が破れたり脂が溶け出てしまうので注意が必要です。これでようやくソーセー...

  15. 鹿のソーセージ作り - 山谷彷徨

    鹿のソーセージ作り

    鹿肉を使ったソーセージ作り。結論からいうと驚くほど美味しくできました。鹿肉でのソーセージ作りは初めてだったので本で調べたり試行錯誤しながらですが、ある程度形になったのでまとめたいと思います。食材の準備まず鹿肉をミンチにして冷凍しといたものを半解凍する。半解凍のまま調理する事で肉の温度を上げずに済む。ミンチにした部位はスネや肩、形が綺麗に取れなかったモモ肉など。ミンチにする前にしっかり血抜きや...

  16. ☆3月のお知らせ☆『鴨とイノシシのロワイヤル』 - CHARCUT シャルキュ

    ☆3月のお知らせ☆『鴨とイノシシのロワイヤル』

    黒板メニュー『鴨とイノシシのロワイヤル』やってます!『くにさきオイスター』も。期末だからみなさん忙しいのかなぁ…今週もなんだかとっても暇そうな感じです。ロワイヤルなど取り置きご希望でしたらご予約時に申し付けください。今週3/30(土)は15:00ー営業です!☆3月のお休み☆日曜日定休日2日(土)21日(木 祝)←追加ですm(._.)mゴールデンウィークは4月28日〜5月2日まで店舗メンテナン...

  17. オススメの鹿料理鹿背ロースのミラノ風カツレツ トマトソース添え - 山谷彷徨

    オススメの鹿料理鹿背ロースのミラノ風カツレツ トマトソ...

    今回は鹿の背ロースを使ったカツレツをご紹介します。普通のカツレツの作り方を少し変えるだけで、とても柔らかい絶品料理になりますので良かったら参考にしてみて下さい。まずは手に入れた鹿の背ロースの筋や皮をしっかりとトリミングして適当な大きさにスライスする。それを吸水シートに並べ薄く塩を振り冷蔵庫で1日寝かせて、血や余計な水分を抜く。(面倒ですが、この行程がとても大事です。)寝かせた鹿肉をラップとラ...

  18. 獲れるときは獲れる〜鹿ハツのおろしポン酢 - 山谷彷徨

    獲れるときは獲れる〜鹿ハツのおろしポン酢

    週末は毎週の事ながら有害鳥獣駆除で出猟でした。猟期が2/15で終わってからは、土日の有害鳥獣駆除でしか猟に出れないので家族には無理言ってなるべく出させてもらってます。いつもスイマセン。それなので少しは獲りたいところだが・・土曜は全く獲物が出ずに撃沈・・午前中、勢子(山から獲物を追い出す役)で山の中を歩いている時は良かったが、午後のちらつく雪の寒空の下のタツマ(息を潜め出てきた獲物を撃つ役)は...

  19. 鹿とひよこ豆のキーマカレー - 山谷彷徨

    鹿とひよこ豆のキーマカレー

    鹿挽肉を使って野菜たっぷりのキーマカレーを作ってみました。カレーは作るのに手間が掛かるので、ストック用に大量に調理しちゃいます。挽肉1キロに対し、玉ねぎ6個、人参5本、セロリ1本をみじん切りに。にんにくも少々。塩を振り全体がしんなりするまでサラダ油で炒める。鹿挽肉を加えて更に炒め、肉に火が通ったら、カットトマト約2k、牛乳300ml、赤ワイン300mlを加え混ぜながら煮込む。コトコトいいだし...

  20. ジビエ料理とひな人形 - デジカメ写真集

    ジビエ料理とひな人形

    今日は朝から雨。晴れてれば秩父の長瀞の獅子舞と火渡りを撮りに行くはずだった。雨なので急遽飯能市で行われてるひな祭を見に行くことに。せっかくだから名栗まで出かけることにした。まずは名栗温泉大松閣へ。時間がちょうど昼前だったので大松閣別館山の茶屋で食事をとることにした。食事はジビエ料理でイノシシと鹿肉の焼肉にした。ここのジビエは美味しかった。肉は薄くスライスされててテーブルで網が載ってるミニ七輪...

総件数:109 件

似ているタグ