ジビエのタグまとめ

ジビエ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジビエに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジビエ」タグの記事(109)

  1. 猪のスパイシースペアリブ - 山谷彷徨

    猪のスパイシースペアリブ

    猪のスペアリブは本当に美味い。骨をしゃぶりつくのがたまりません。。。個人的には猪で一番好きな部位かも。この料理はよく作っていた豚のスペアリブ料理を応用したもので家でもすごく簡単に作れます。まず肉に塩とブラックペッパーを揉み込む。塩は少々。ブラックペッパーはしっかりと。醤油、酒、みりん、ニンニク、生姜、鷹の爪、ローズマリー、香味野菜や玉ねぎでタレを作る。タレの味はほんの少し濃いめで。後はお好み...

  2. 鹿足の生ハムを作ってみる・ジビエ2018-9⑥ - グルグルつばめ食堂

    鹿足の生ハムを作ってみる・ジビエ2018-9⑥

    む、この「ジビエ2018」ってタイトル、年を越すとどうするか考えていなかった。平成が変わると、きっと色んな人が同じようなことに悩むのだろうなーなど思う新年。今期毎週のように鹿が獲れ、頭を捻りまくって鹿肉で色んな料理を研究しております。今回はこれ。「鹿足の生ハム」作れないかなー?ってことで、持っている本に、「イタリアで食べた鹿の生ハムがすごく美味しかった」なんて載っていたので、彼の書き記した方...

  3. 猪レバーの味噌ワイン煮込み - 山谷彷徨

    猪レバーの味噌ワイン煮込み

    先日手に入れた猪のレバーで煮込み料理を。猪のレバーはしっかりと血を抜いて下処理しないとどうしても臭みが残ります。臭みの抜き方はあくまで僕のやり方なので良かったら参考にしてください。まずはレバーを薄くスライスしてボウルに張った酒で指で丁寧に洗う。洗い終わったらボウルに張った塩水に漬け10分程血抜きする。塩は軽くひとつまみで。一旦水気を切りさらに牛乳に10分程漬け込み臭みを抜く。牛乳のたんぱく質...

  4. 雄のキジがきた・ジビエ2018⑤ - グルグルつばめ食堂

    雄のキジがきた・ジビエ2018⑤

    クリスマスから年を越すまでの間にまだ書きたいことがあるので、正月でゆっくりしているうちにできるだけ書くことにしますね。年末、最後の猟に行ったパパが仕留めたと言って持ち帰ったのがこれ。え、孔雀?って思うほどに尾羽根長く優美で、色彩美しい、雄のキジでした。自然が創り給うた「美」は、なんてゴージャスなんでしょう☆光沢ある赤と青と緑ですよ!それに茶色の羽根には黒と白の模様だなんて!それを囲む羽は玉虫...

  5. 【食】イノシシを食べる会。 - いつかきっと

    【食】イノシシを食べる会。

    昨夜、某所で開催されたイノシシを食べる会に参加してきました。正しくは「食べる会」ではなく有害獣とされてしまっている野生動物のことジビエ普及への道あれこれ狩猟や解体についての考え方などなどの勉強会でした(たぶん)。いただきます。いつも普通に食べている肉や魚はもちろんのこと、野菜や果物にも命があるワケで。その命をわたしの命とさせていただきます。この会を企画し食材の準備(イノシシをはじめ)料理を作...

  6. 南魚沼ジビエ - 家づくり、遊び、そして子育ての日々。

    南魚沼ジビエ

    社長の同級生の現役ハンターさんから、クマ・シカ・イノシシの冷凍していたお肉をもらっていたので、バイク仲間で開催予定の「南魚沼ジビエ大忘年会・千両」の前にちょっと味見‼鹿のモモ周辺の肉をステーキに‼ごま油とニンニクで臭みもなく、美味しく頂きました‼牛肉のうまさとはまた違ううまさ‼忘年会の、プロが料理した熊肉も楽しみです!☆全国のファースの家の仲間たちのブログも見てね‼☆全国 工務店ブログ|健康...

  7. 鹿ちゃん ごめん - 小さな幸せ 田舎の主婦は多忙です。 chiyoko

    鹿ちゃん ごめん

    最近は、猟師さんも少なくなって 鹿と猪はふえる一方 で畑を荒らされて悲しいです。共存は無理ですね〜増えた鹿を 罠で捕まえたそうで 我が家に足2本がやってきました。無駄にしないのがルール 取り敢えず 捌きました。どうすんの 二人暮らしやのに

  8. 鹿団子の鍋仕立て・ジビエ2018④ - グルグルつばめ食堂

    鹿団子の鍋仕立て・ジビエ2018④

    私、案外とお財布の中身がギリギリの人なんですが、先日は銀行寄る暇もなくて、パパにあるだけでいいからお金ちょうだーいって泣きついたら、「のび太くん、しょうがないなあ」って一万円をくれたのでした。これがツボにはまっちゃって、二人で爆笑。考えてみると、ドラえもんって、お金泣きつく子供とお母さんそっくりですよね。あれからアイデア浮かんだのかなあ?今年のジビエ研究所の目標は、「鹿肉らしさを味わいながら...

  9. キジのガラで本格ラーメン - 山谷彷徨

    キジのガラで本格ラーメン

    キジのガラで出汁をとって本格的な醤油ラーメンを作ってみました。ベースとなるスープはキジのガラ、ネギ、生姜、しいたけ、昆布で4時間ほど掛けてしっかりした出汁をとる。塩のみで味付け。チャーシューは豚バラの周りをしっかり焼いた後、醤油、酒、みりん、砂糖、いりこのダシでトロトロになるまで煮込む。煮込んだ汁はベースのスープに合わせるので取って置く。チャーシューを煮込んだ汁を煮詰めて合わせスープを作る。...

  10. 鹿内ロースと背身のステーキ・ジビエ2018③ - グルグルつばめ食堂

    鹿内ロースと背身のステーキ・ジビエ2018③

    11月15日に猟が解禁になってから毎週土曜日4連チャンで鹿肉がやってきてます。猟期に入って目が回るほど忙しくなっています。改めて考えると、毎週土曜日夜中に解体し、毎朝血抜きのシートを替え、料理ごとに仕込みを振り分けひき肉にしたい時は肉を挽く。一つ一つは30分1時間くらいで済みますが、少しずつ作業が増えて、大忙しになるわけです。こんなことをしていると、お店で買うというのは、食材よりも「手間賃」...

  11. キジとヤマドリどちらが美味いか食べ比べ - 山谷彷徨

    キジとヤマドリどちらが美味いか食べ比べ

    昨日仕留めて精肉し冷蔵庫で寝かせておいたキジとヤマドリを食べ比べてみました。キジ、ヤマドリ共に仕留めてからすぐ内臓を出し持ち帰り精肉した事で処理に差がないものである事と獲った山域も近く大きさも差が無かったことでいい比較ができたと思う。左がキジ、右がヤマドリ。上からもも、ササミ、胸。胸は1枚では大きいので切ってある為、若干キジの方が小さく見えるがサイズの差はほとんどなく色味もほぼ一緒で綺麗なピ...

  12. ジビエ料理教室 - あきらや料理録

    ジビエ料理教室

    12月1日伊那市創造舘にて、「ジビエ料理教室」が行われました。定員を大幅に超える方々に参加していただいて、老いも若きも小さな子も、みんなでワイワイしながらソーセージ作りを楽しみました。味も良かったようで、好評でした。来年もやりたいと思っています。

  13. ヤマドリのローストとスープ - 山谷彷徨

    ヤマドリのローストとスープ

    先日仕留め解体して冷蔵庫で寝かしておいたヤマドリを料理しました。バターとニンニクでじっくりとローストしたヤマドリの胸肉には手作りのトマトソース。トマトソースはシンプルに塩のみで味付け。スープはヤマドリのガラ、ネギ、生姜で出汁をじっくり時間をかけて取りました。濾すと綺麗な黄金色のスープ。ミツバと椎茸、ヤマドリのササミで仕上げ。味付けは塩のみで。モチモチとした歯ごたえとしっかりとした旨味のある胸...

  14. 鹿ハンバーグのおろし醤油かけ・ジビエ2018② - グルグルつばめ食堂

    鹿ハンバーグのおろし醤油かけ・ジビエ2018②

    去年の鹿肉料理総まとめを読んでいたら、我が家で金メダルをとったのは、牛脂と鹿筋を入れたハンバーグでした。今年も早々にハンバーグ作ろ~って、前夜にまず鹿肉を塩水につけるところから。水気を拭いて、手動ミンサーでせっせとミンチに。。。しかし、去年から「こんなに大変だったっけ??」と思うほど思うように出てこないのを汗かきしつつミンチにする作業です。パーツが何か無くなったのか?最初は出が良かった気がす...

  15. 鹿首のシチュー・ジビエ2018年① - グルグルつばめ食堂

    鹿首のシチュー・ジビエ2018年①

    いつも鹿が獲れたと連絡受けて、持ち帰ってくるのは後ろ足。ねえ、前足は?前足も欲しい。って言ったら後ろ足と前足で持ち帰ってくれるようになりました。だって、大事に食べなきゃね。ねえ、首は食べないもの?って聞いたら、覚えていてくれました。言ったけど、どうやって食べるかは考えていなかった。うん、でも、食べられそうじゃない?検索しても出てこないから、誰も食べていないのかな?これが首。横から見ると、おっ...

  16. 2018年のジビエの季節が、きたー! - グルグルつばめ食堂

    2018年のジビエの季節が、きたー!

    1999年に日産買収で大騒ぎになったカルロス・ゴーン。私が会社を辞める直前だったから、すごく覚えているのだけれど、久しぶりに見て、やっぱりミスタービーンをちょっと悪くしたような顔だなと改めて思ったら、google検索で1位のゴーンに、ミスタービーンが肉薄の2位だったとパパが言っていたので爆笑。やっぱりみんな思うんだなw最近体調を崩していました。疲れか?寝不足か?と思ったら、どうやら急に寒くな...

  17. 鴨ガラスープ - 家づくり、遊び、そして子育ての日々。

    鴨ガラスープ

    南魚沼のジビエ‼鴨ガラスープを仕込み中!youtubeを見ていたら、炊飯器でゆっくり3日ぐらい掛けて出汁を取るという料理人の方もいましたが、普通の家でそれをするとご飯が食べられなくなるので一般的な方法で!という事で、明日のお昼ご飯は鴨カレーです‼

  18. 新宮町「IKEA」 - 福岡のサラダランチ

    新宮町「IKEA」

    福岡市近郊で、ダイエット・体重維持に優しいごちそうランチを訪ね歩いています。糟屋郡は新宮町の「IKEA」、2Fのレストランでラムソーセージ・ベジタブルメダリオン・グリーンサラダです。「ラム フェア」開催中で、ラムチョップ・ラムリブ・ラムソーセージの「ラムの盛り合わせプレート」目当てで行ったのですが、フェア最終週のためか、売り切れておりました。残念。でも、ソーセージあったからいいのです!気分だ...

  19. 大手食堂のしし丼  @丹波・篠山市 - たんぶーらんの戯言

    大手食堂のしし丼 @丹波・篠山市

    丹波の篠山市のゆるキャラが、猪であるからして、篠山にこの時期立ち寄るのであれば、猪肉はやっぱり頂きたいところ。でも、昼から、「牡丹鍋」というのも何だかねえ。篠山の中心街に「大手食堂」という大衆食堂があって、「しし丼」という猪肉をお手軽に頂けるメニューがあります。山椒をかけて頂くとなかなか美味。

  20. 鹿香肠 - あきらや料理録

    鹿香肠

    今年の料理教室日程修正です。11月17日(土)いなっせソーセージ教室12月1日(土)伊那創造舘ジビエ料理教室(ソーセージ)今年はソーセージです。今年は出張が多いため、いなっせでの料理教室を一回のみとさせていただきました。今回は鹿肉ソーセージの試作中国語で鹿香肠(中国からの参加者が今回は多い)ゆでる⇒スモークが正解

総件数:109 件

似ているタグ