ジャコウアゲハのタグまとめ

ジャコウアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジャコウアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジャコウアゲハ」タグの記事(65)

  1. マンジュシャゲ(曼珠沙華)に集う蝶(2018/09/19) - 里山便り

    マンジュシャゲ(曼珠沙華)に集う蝶(2018/09...

    夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30 - 50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に苞に包まれた花序が一つだけ付く。苞が破れると5 - 7個前後の花が顔を出す。花は短い柄があって横を向いて開き、全体としてはすべての花が輪生状に外向きに並ぶ。花弁は長さ40mm、幅約5mmと細長く、大きく反り返る。白花の総称として曼珠沙華と呼ばれているようだが、あえて此処に咲く花達をマンジュ...

  2. 小畔川便り(雨の後で:2018/9/22) - 小畔川日記

    小畔川便り(雨の後で:2018/9/22)

    9月22日は2日間続いた雨もようやく上がる気配。朝はまだ雨だったけど、10時頃になってようやく上がった。雨で濡れた草も少し乾いてきた11時半頃に川原に出る。いつも通りキアゲハが吸蜜しているけど、この日は新鮮な個体はいなかった。ニコンD500ニッコール70-200アゲハ類がいないので、いつもはあまりカメラを向けない蝶たちにカメラを向ける。ツマグロヒョウモンの比較的新鮮なオスがいた。ニコンD50...

  3. 小畔川便り(秋の気配:2018/9/18) - 小畔川日記

    小畔川便り(秋の気配:2018/9/18)

    9月18日は前日の彼岸花の撮影がすっきりしなかったので、気晴らしに自宅前の川原へ。相変わらずキタテハが元気。ニコンD500ニッコール70-200ニコンD500ニッコール70-200秋型が混じっていた。ニコンD500ニッコール70-200コスモスやヒガンバナは花の上での秋の使者だけど、キタテハの秋型が出現して、蝶の世界でも秋になってきたなと感じる。この日はジャコウアゲハが吸蜜に来ていた。ニコン...

  4. 蝶たち② - イーハトーブ・ガーデン

    蝶たち②

    台風24号の被害は大過なかったでしょうか。今日から10月ですね。9月に出会った蝶々さんです。ジャコウアゲハにはたびたび出会ったけれど、キャッチできたのはこの時だけ。ヒガンバナにはクロアゲハがよく似合う?センニチコウにはセセリチョウやシジミチョウがいつでも遊んでいます。ツマグロヒョウモンはキツネノマゴに。アオスジアゲハはヤブガラシに。さわやかな秋晴れが続いてほしいですね。

  5. 狙いは違えど(夏のアゲハ、秋のアゲハ)in2018.08~09 - ヒメオオの寄り道

    狙いは違えど(夏のアゲハ、秋のアゲハ)in2018.0...

    曼珠沙華(彼岸花)が咲き誇るこの時期、毎年撮影したいのは「ナガサキアゲハ」などの黒系アゲハとのツーショットです。in2018.09.16埼玉県中北部の公園in2018.08.04上信国境の高原in2018.08.15上信国境の高原逆に、夏の高原で出逢いたいのは「キアゲハ」とミヤマカラスアゲハです。今年はいずれの種とも出逢えましたが撮影叶ったのはキアゲハだけでした。in2018.09.08埼玉...

  6. 2018.9.3東京・恵比寿ジャコウアゲハ2018.9.8 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.9.3東京・恵比寿ジャコウアゲハ2018.9...

    2018.9.3曇りの日の夕方3時半ころ、ヤマトシジミをLEDライトを点けて撮っていたら突然、ジャコウアゲハが現れた。すぐに置きピン距離を40cmにして後を追う。アベリアの花が目的らしい。別に飛翔撮影でなくてもいいので、通常の絞り優先に変えてAFで撮影する。飛び立ったので、再び、設定を飛翔撮影用に戻す。今度はLEDライトを点け、置きピン40cm。LEDに照らされ、後裏翅の斑紋がちょっと怪しく...

  7. 小畔川便り(アゲハとキバナコスモス:2018/8/30) - 小畔川日記

    小畔川便り(アゲハとキバナコスモス:2018/8/30)

    8月30日は露出の設定を元に戻したので、その確認も兼ねて自宅前の川原に出る。ギンイチはまだ新鮮な個体がいた。ニコンD500ニッコール70-200ニコン1V2ニッコール10.5ニコン1V2ニッコール10.5手持ちだけど、案外カメラが水平になっているのに自分でも感心したりする。コスモスの場所に行くと今日もキアゲハがいたけど、少し飛び古した感じ。ニコンD500ニッコール70-200新鮮な個体もいた...

  8. ジャコウアゲハ(麝香揚羽)のメスだ。初めて撮る。 - 『私のデジタル写真眼』

    ジャコウアゲハ(麝香揚羽)のメスだ。初めて撮る。

    裏見ジャコウアゲハ♪翅の筋が障子の桟みたいに良く見える。アサギマダラを探してオミナエシ、オトコエシの群落をウロウロしてたら?何やらデカイ蝶がヒラヒラとやって来た!何だ?お腹が赤い!ジャコウアゲハか?それにしても翅が白っぽい灰白色か、薄い灰黄色で・・・記憶にあるジャコウアゲハは真っ黒黒助と思っていたので・・・後で調べたらジャコウアゲハのメスだったのネ♪何だよ、今まで撮った事がなくて・・・随分オ...

  9. 小畔川便り(まだ新鮮なギンイチ:2018/8/19.20) - 小畔川日記

    小畔川便り(まだ新鮮なギンイチ:2018/8/19.20)

    8月19日は8時40分頃から自宅前の川原に出る。晴れてはいるけど、24℃とまだ涼しい空気が残っている。ギンイチは元気に飛び回っていた。ニコン1V2ニッコール10.5ニコン1V2ニッコール10.5ニコン1V2ニッコール10.5ニコン1V2ニッコール10.5気温が低い関係か、少し飛んではすぐに止まる。止まった個体を見るとまだ新鮮だった。ニコンD500ニッコール70-200今月の10日が初見だった...

  10. 朝の河口 - 朝の散歩道

    朝の河口

    日の出の頃は薄い雲が広がってきました。これはと云った鳥さんには出会えず、花や昆虫を撮りながら歩きました。土手道で白色が目立つようになってきたセンニンソウシオカラトンボジャコウアゲハでしょうかオハグロトンボ

  11. ■ジャコウアゲハ幼虫18.8.22 - 舞岡公園の自然2

    ■ジャコウアゲハ幼虫18.8.22

    予報通り「「猛暑の夏」が戻ってきた。外出が続いたので「物置設置工事」があったので、休養日として涼しい部屋からは出ないことにした。19日の会議のついでの散策で、小谷戸の里の「ジャコウアゲハ幼虫」の姿を追ってみた。 ジャコウアゲハ幼虫18.8.9CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO1600 1/1000,F3.5食草ウマノスズクサの成長が進む中、すでに終齢に見える...

  12. 小畔川便り(ギンイチ飛翔撮影:2018/8/15.16) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチ飛翔撮影:2018/8/15.16)

    8月15日はやはり晴れて暑い。14日に9時半ではギンイチの飛翔活動が終りに近かったので、8時45分に川原に出る。ギンイチは活発に飛翔していた。ニコン1V2ニッコール10.5ニコンD500ニッコール70-200もう少し近づいてもいいような気もするけど、今でレンズ前面15センチ以下、これ以下だと蝶が驚いてコースを変える確率が高くなって、今度はシャッターを押すチャンスが減ってしまう。ニコン1V2ニ...

  13. ジャコウアゲハ - 生きる。撮る。

    ジャコウアゲハ

    ジャコウアゲハ折角見つけたのに・・・とにかく素早い動き・・・とまらない・・・ひらひらひらひらあきらめかけたあ、一瞬止まったご覧いただきありがとうございます。イイネ、↓にクリックありがとうございますにほんブログ村にほんブログ村

  14. ■産卵する?ジャコウアゲハ18.7.26 - 舞岡公園の自然2

    ■産卵する?ジャコウアゲハ18.7.26

    「台風一過」といかないのが今回の台風12号。通常の逆向きで西の方角に通り過ぎたのでは「一気に青空」とはいかないようでした。ようやく午後になって青空に、今5時過ぎでは猛暑が戻ってきてしまった。「小谷戸の里」の一郭にジャコウアゲハ幼虫の食草であるウマノスズクサが生えている。そこにジャコウアゲハの♀が忙しく飛んでいた。まだ小さい葉に、さっとお尻をつけては次の所へ飛んで行く。とてもカメラが追い付いて...

  15. ジャコウアゲハ7月12日 - 超蝶

    ジャコウアゲハ7月12日

    昨日の続きで・・・アゲハをブログにアップした後再び庭に出ると、今度はジャコウアゲハの♂が羽化していました。アゲハのいるノリウツギにとまってもらってもう一回、記念写真

  16. 2018.6.19東京・恵比寿ジャコウアゲハ2018.6.25 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.6.19東京・恵比寿ジャコウアゲハ2018....

    2018.6.19前日は梅雨らしい曇り空だった。裏の小公園に行くと♂のジャコウアゲハがいた。この界隈ではジャコウはとても珍しく、これで2回目。どんよりとした曇り空で撮影してみたが暗すぎてことごとく失敗。この日は朝から晴れたので行ってみるとアベリアの花の間を飛び回っていた。一晩ここで越したらしい。♂のジャコウアゲハは毒々しい腹部を撮らねばと、順光側に何度も回り込む。近くに発生していたらもっと頻...

  17. ジャコウアゲハ羽化6月4日 - 超蝶

    ジャコウアゲハ羽化6月4日

    月曜日の朝、ミドリシジミ♀で盛り上がった我が家もう一つのエピソードです。先般ご紹介した、ジャコウアゲハの蛹真っ黒くなってました。かみさんに、もうすぐ孵りそうと・・・そう言えば、そこらじゅうに蛹玄関ドアで倉庫の扉際正に「お菊虫」お菊虫の詳細はウィキペディア参照(笑)朝ごはんを食べていると庭仕事をしていた、かみさんが生まれたよーってカメラを持って庭に出て見るとジャコウアゲハの♀が羽化していました...

  18. 今年もトリは千葉県の公園で - 不思議の森の迷い人

    今年もトリは千葉県の公園で

    平地のゼフィルスの探索は最後が千葉県の公園です。ここはミドリシジミ以外のゼフィルスが多くないことも理由の一つですが、やはり真打は地元でと決めているのです。公園の開門は午前9時です。急ぎ足でポイントに向かうと、今朝は一番乗りでした。その特権は地上に降りたミドリシジミを見られたことです。ミドリシジミの雄は2頭いました。その内の1頭は、直ぐに道の横の草の上で開翅しました。翅の表、特に左後翅は傷んで...

  19. GW後半三日目クロアゲハを追い払うハナバチByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    GW後半三日目クロアゲハを追い払うハナバチByヒナ

    キビタキを撮った後、再びアザミの野原へ。クロアゲハが来訪。撮っていると蜂に追い払われて別の花へ。撮った写真を確認すると、その蜂は後ろ手前からやって来て・・・真後ろからアタック。まぐれでピントが来てました♪自分より何倍も大きいのに気が強いですね。触角が長いので、シロスジヒゲナガハナバチかニッポンヒゲナガハナバチのどちらかでしょうね。おまけ。ジャコウアゲハのオスも少しだけ来てました。

  20. 蝶の幼虫達5月20日 - 超蝶

    蝶の幼虫達5月20日

    庭の幼虫達の様子です。ジャコウアゲハの幼虫はやっぱり不気味(笑)やたらな所で蛹化でも、糸が白く黒髪ぽく無い??5月22日無事に蛹化していました。アゲハの幼虫です。瀕死のビオラでツマグロヒョウモン今季ミドリシジミは、庭のハンノキで自生発生を観察したいと思っていますがもうそろそろかと、どうなることか???

総件数:65 件

似ているタグ