ジャコウアゲハのタグまとめ

ジャコウアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジャコウアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジャコウアゲハ」タグの記事(76)

  1. ジャコウアゲハ - SWAN

    ジャコウアゲハ

    5月19日、小松市の梯川(かけはしがわ)でジャコウアゲハ撮ってきました捕まえると麝香(じゃこう)のような匂いを出す蝶ですメスは山女郎とも呼ばれ、ゆったりゆらゆら飛ぶ姿は魅力的です(今回の写真はノートリミング、サイズ変更のみです)有毒なウマノスズクサを食草にして体に毒を貯めていますこれが匂いの元にもなっていますが鳥に襲われることが少ない蝶ですウマノスズクサ同じような写真もありますが山女郎の優雅...

  2. 尾根道散歩 - TACOSの野鳥日記

    尾根道散歩

    ♀。ぼろぼろの勇姿。

  3. ☆野に遊ぶ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆野に遊ぶ☆

    10日、五月晴れの野に出掛けました。「植物いろいろ」梅の古木にヨウラクラン・・・花はこれからだそうです。ツリバナハナイカダフジの花ヤブウツギタンザワウマノスズクサハシドイの花も、これからです。「チョウいろいろ」まだ、ウスバシロチョウは飛んでいますが、交尾嚢を付けています。アオスジアゲハ暗いところで、サト?キマダラヒカゲを。ジャコウアゲハの雌雄ダイミョウセセリ

  4. アゲハ類の吸水とアザミ吸蜜 - 蝶超天国

    アゲハ類の吸水とアザミ吸蜜

    5月3日この日も晴天となりウツギ吸蜜のアオバセセリを見に行きましたが・・・まさかの状況でアオバはおろかチョウの姿は何も見られませんでした。そこで地元の里山に移動し、林道でクロアゲハの吸水を狙いました。(前日の分の掲載漏れも含めてご紹介します。)敏感でなかなか近寄れませんでした。下の写真はよく見るとお尻から水滴が落ちているのが分かります。周期的にポタポタと輩出していました。舗装道路でも新鮮なク...

  5. ■アオスジアゲハ ほか19.5.9(アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、ジャコウアゲハ) - 舞岡公園の自然2

    ■アオスジアゲハ ほか19.5.9(アオスジアゲハ、ナ...

    寒気が上空を覆っているのか、曇り空で冷たい風が吹いて寒い1日。ひさしぶりに休養日にして、12日の「まい作品展」への準備に充てた。最近の画像から「アゲハ3種」です。 アオスジアゲハ19.5.8FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/1250,F8いつもは上空をスイーと飛んでいる「青い稲妻」。ハルジオンの花を巡って吸蜜に余念がない。ナガサキアゲハ5.8〃ISO800 ...

  6. 嵐山町の蝶たち - Sky Palace -butterfly garden- II

    嵐山町の蝶たち

    嵐山町で撮影したその他のチョウを紹介します。ダイミョウセセリは赤いツツジの訪花を撮影できました。前翅の白い斑紋は少し透けていることがよくわかりる写真になったので気に入っています。■ダイミョウセセリDaimio tethys林道で蠅のように飛び回るチョウがいたら大抵コチャバネセセリです。せっせと吸水に勤しんでいて鈍感でした。■コチャバネセセリThoressa variaアオスジアゲハも数頭ウツ...

  7. ジャコウアゲハ - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    ジャコウアゲハ

    歩き疲れたころ・・・ジャコウアゲハのお母さんが産卵場所を求めて舞っていました赤班のくっきりした美人母さん斜面の道際にウマノスズクサが伸び始めています足元近くにやってくると、一つの卵を産み付けました別場所ですがキラキラ新生の男の子残念ながら地面ですし、手前の枯れ葉が(´;ω;`)

  8. 黒系アゲハその後 - 風任せ自由人

    黒系アゲハその後

    黒系アゲハが見られる時にしっかり撮っておきたいと思って、いつもの躑躅ポイントだけでなく、山間の期待できそうな場所を探索している。ウツギの咲く公園ではジャコウアゲハが吸蜜に来ていたのでレンズを向けた。カラスアゲハカラスアゲハは躑躅に吸蜜に来ても落ち着きがなくてなか思うように撮影できない。最後の1枚は本日撮影した雌だ。ミヤマカラスアゲハ左後翅が大きく破損している。雌に期待しているがまだ見つからな...

  9. 小畔川便り(初夏のアゲハ-2:2019/5/1) - 小畔川日記

    小畔川便り(初夏のアゲハ-2:2019/5/1)

    5月3日から6日まで北海道に行ってきました。目的はカタクリとエゾエンゴサクの中で吸蜜するエゾヒメギフチョウを撮影すること。幸い天気にも恵まれ、"四季彩散歩"のNoreenさんのご協力もあって素晴らしい撮影行をすることができました。ただ撮影枚数が夫婦で9000枚を超えているので、整理には少し時間がかかりそうです。蝶以外でも少し撮影できたので、その写真と5月1日に自宅前で撮影...

  10. ブルーベリーに集まるチョウ達 - 蝶超天国

    ブルーベリーに集まるチョウ達

    5月2日令和に年号が改められて初めてのフィールドです。3日ぶりに晴天となりアオバセセリのその後の様子を見に里山に向かいました。到着と同時に複数の個体がブルーベリーの花に吸蜜に集まっていました。新鮮な個体を掲載していますが、後翅が半分無い個体や擦れた個体もいました。風と雨が続いた為かブルーベリーの花もだいぶ落ちてしまっています。暗がりの花に来ることも多く、背景が明るいので露出が難しいです。この...

  11. 初夏のアゲハ蝶-1(2019/4/28) - 小畔川日記

    初夏のアゲハ蝶-1(2019/4/28)

    3日から北の大地に遠征中で、6日の夜に帰る予定ですが、平成最後に撮影した初夏のアゲハ類を載せておきます。4月28日は晴れ、朝はちょっと寒かったけど最高気温は22℃くらいになった。ウスバシロチョウを撮影にコツバメの公園に行く。駐車場に着いてすぐ、近くのツツジにアゲハが来ていると家内があわてて言いに来た。ちょうど満開のツツジにキアゲハがきていた。家内撮影アゲハも来ていて吸蜜をしている。家内撮影家...

  12. 地元のアオスジアゲハ(2019/04/28)荒川① - 里山便り

    地元のアオスジアゲハ(2019/04/28)荒川①

    先日 'ウスバシロ' の撮影中に 'ミツバウツギ' に飛来、撮影できたがボツ映像。鮮度のあるうちにと地元フィールドで 'アオスジ' 探しにでた。早速お出ましの 'アオスジ嬢' です。アオスジアゲハ春型♀(青条揚羽)The Common Bluebottle(spring‐morphs) [Gr...

  13. アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ等 - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    アオスジアゲハ、ジャコウアゲハ等

    2019年5月1日再び蝶々です。アオスジアゲハ落ち着きのない蝶々です、撮影難易度は「キクイタダキ」並みか?ジャコウアゲハX-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  14. ジャコウアゲハ初見(2019/04/25)荒川② - 里山便り

    ジャコウアゲハ初見(2019/04/25)荒川②

    ここ荒川では、毎年この時期同じように見られる。'ジャコウアゲハ♂' は色のバラエティーが多く、遭遇するたびに違う紋様の色が見られるのも特徴です。前年より10日遅れの初見、初撮りです。居心地が悪かったのか?何回も離れたが、落ち着いたので接近した。丁寧に少し寄って行く。この個体は斑紋の赤が強いので、 '紅紋型' とした。ジャコウアゲハ♂(麝香鳳蝶...

  15. 初見・初撮りの蝶4 - 比企丘陵の自然

    初見・初撮りの蝶4

    関東地方で見かけるジャコウアゲハ雄の翅色は光沢のある黒雌は明るい褐色でありますが南の島のジャコウアゲハの雌は体側が赤く斑模様が有りまた後翅に赤い斑点がありベニモンアゲハに似ています。栃木県から来たという蝶に詳しい方から南国のジャコウアゲハ雌は関東地方の雌の模様とは違うので撮っておくと好いと教えていただきました。

  16. 09ジャコウアゲハ「蝶図鑑」 - 超蝶

    09ジャコウアゲハ「蝶図鑑」

    柑橘類好きな黒系アゲハの中でウマノスズクサを食草とする仲間です。知多半島で、なぜかウマノスズクサが自然繁茂する場所は、限られています。今後も継続して探索・観察したいと思います。

  17. マンジュシャゲ(曼珠沙華)に集う蝶(2018/09/19) - 里山便り

    マンジュシャゲ(曼珠沙華)に集う蝶(2018/09...

    夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30 - 50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に苞に包まれた花序が一つだけ付く。苞が破れると5 - 7個前後の花が顔を出す。花は短い柄があって横を向いて開き、全体としてはすべての花が輪生状に外向きに並ぶ。花弁は長さ40mm、幅約5mmと細長く、大きく反り返る。白花の総称として曼珠沙華と呼ばれているようだが、あえて此処に咲く花達をマンジュ...

  18. 小畔川便り(雨の後で:2018/9/22) - 小畔川日記

    小畔川便り(雨の後で:2018/9/22)

    9月22日は2日間続いた雨もようやく上がる気配。朝はまだ雨だったけど、10時頃になってようやく上がった。雨で濡れた草も少し乾いてきた11時半頃に川原に出る。いつも通りキアゲハが吸蜜しているけど、この日は新鮮な個体はいなかった。ニコンD500ニッコール70-200アゲハ類がいないので、いつもはあまりカメラを向けない蝶たちにカメラを向ける。ツマグロヒョウモンの比較的新鮮なオスがいた。ニコンD50...

  19. 小畔川便り(秋の気配:2018/9/18) - 小畔川日記

    小畔川便り(秋の気配:2018/9/18)

    9月18日は前日の彼岸花の撮影がすっきりしなかったので、気晴らしに自宅前の川原へ。相変わらずキタテハが元気。ニコンD500ニッコール70-200ニコンD500ニッコール70-200秋型が混じっていた。ニコンD500ニッコール70-200コスモスやヒガンバナは花の上での秋の使者だけど、キタテハの秋型が出現して、蝶の世界でも秋になってきたなと感じる。この日はジャコウアゲハが吸蜜に来ていた。ニコン...

  20. 蝶たち② - イーハトーブ・ガーデン

    蝶たち②

    台風24号の被害は大過なかったでしょうか。今日から10月ですね。9月に出会った蝶々さんです。ジャコウアゲハにはたびたび出会ったけれど、キャッチできたのはこの時だけ。ヒガンバナにはクロアゲハがよく似合う?センニチコウにはセセリチョウやシジミチョウがいつでも遊んでいます。ツマグロヒョウモンはキツネノマゴに。アオスジアゲハはヤブガラシに。さわやかな秋晴れが続いてほしいですね。

総件数:76 件

似ているタグ