ジャノメチョウのタグまとめ

ジャノメチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジャノメチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジャノメチョウ」タグの記事(88)

  1. 谷間のクロコノマチョウ - 続・蝶と自然の物語

    谷間のクロコノマチョウ

    クロコノマリョウジャノメ系が少し暗い場所が好みますクロコノマチョウはジャノメ系では最大飛翔も豪快な感じ年内はもう1化するでしょうか来ていな個体で飛翔を撮りたいですもともと翅を広げて止まらないので表翅は基本飛翔になります久しぶり見るタマムシ撮影日2021年9月13日ご訪問ありがとうござます

  2. ヒメウラナミジャノメ・・・数秒前元気に飛んでましたが - 続・蝶と自然の物語

    ヒメウラナミジャノメ・・・数秒前元気に飛んでましたが

    ヒメウラナミジャノメ静かな谷間にヒメウラナミジャノメが数頭何時もの調子で・・飛翔は独特感がありますその1頭が飛んでいまのですが急に変な格好で止まりました・・蜘蛛の糸に・・・数秒まあんなに元気に飛んでいたのに最後のあがきも蜘蛛は逃してくれませんそのまま動かなくなり撮影日2021年9月13日ご訪問ありがとうござます

  3. 自宅のヒメジャノメ - 続・蝶と自然の物語

    自宅のヒメジャノメ

    ヒメジャノメヒメジャノメは日陰で活動今日は綺麗な個体・・・最近羽化したのでしょう飛んでは直ぐに止まり細長い狭い庭での撮影です撮影日2021年9月11日ご訪問ありがとうござます

  4. 自宅のヒカゲチョウ - 続・蝶と自然の物語

    自宅のヒカゲチョウ

    ヒカゲチョウ夕方に成ってヒカゲチョウの活動時間帯綺麗なヒカゲチョウが・・・飛んでも自分の縄張りでしょうかすぐ近くに止まります撮影日2021年9月11日ご訪問ありがとうござます

  5. ジャノメチョウ・・・8月後半でも - 続・蝶と自然の物語

    ジャノメチョウ・・・8月後半でも

    ジャノメチョウ8月後半にはいりましたがジャノメチョウ意外と奇麗そろそろボロボロかと思いきや翅もサービス?開翅してくれました・・!(^^)!コジャノメ春に比べ下の目玉1つが大きくなり小さな目玉も少し大きく目立ちます撮影日2021年8月26日ご訪問ありがとうござます

  6. チョウトンボを撮るつもりでしたが‥ - Kochikuro12's Blog

    チョウトンボを撮るつもりでしたが‥

    チョウトンボの金属光沢を撮るつもりで、いつもの池に行きましたが、その前に遠くにある山野草を撮っていて、シャッタースピードを1/15とかに超スローにしていたまま。手振れ補正が効いていても、結果はさんざん。スローシャッターにする前に撮った、チョウさんです。ツマグロヒョウモンの♀ポピュラーですが、色がカラフルなので好きですね。たぶん、ジャノメチョウの♀翅がだいぶ傷んでいます。

  7. 蝶と遊ぶⅡ - 上州自然散策3

    蝶と遊ぶⅡ

    蝶に疎いのだが、飛びものは好き。それに花が絡んでくれたら言うことなし。今回は4種の蝶をアップするも、名前に自信なし。 ①イチモンジチョウ? ②ミスジチョウコミスジとの違いが分からない。 ③ジャノメチョウ何ジャノメ? ④セセリチョウイチモンジセセリ?

  8. 自宅のヒメジャノメ - 続・蝶と自然の物語

    自宅のヒメジャノメ

    ヒメジャノメ一羽のヒメジャノメが動くともう一羽のヒメジャノメが追いかけるラブコール?今からだと年内にもう一度お羽化しそう1度発生した異常個体が出ないか・・な撮影日2021年8月16日ご訪問ありがとうござます

  9. 山頂のコジャノメ - 続・蝶と自然の物語

    山頂のコジャノメ

    コジャノメ2021年8月10日コジャノメは山地性や林道の近隣種のヒメジャノメは平地や林のイメージ山頂で見たのは初めて・・・細々よ居る感じ5月26日撮影!春型コジャノメ微妙に目玉が変わりますご訪問ありがとうござます

  10. クロヒカゲ - 続・蝶と自然の物語

    クロヒカゲ

    クロヒカゲ2021年8月10日ブナ林に入るとやはり涼しく感じます暑すぎて日当たりの林道も蝶の姿も減ります薄暗いブナ林ではクロヒカゲが少ない日が差す場所で日光浴ご訪問ありがとうござます

  11. 山のクロヒカゲ - 続・蝶と自然の物語

    山のクロヒカゲ

    クロヒカゲ2021年8月2日獣糞にクロヒカゲが・・・ここで3頭が集まっては稀?最低限の距離感を保ってますマナーが良いですクロヒカゲは目玉が印象的ですが見落としがちなのが裏翅に曲線ご訪問ありがとうござます

  12. ヒメヒカゲは雌雄ともに獣糞に集合in2021.07.29中信の山 - ヒメオオの寄り道

    ヒメヒカゲは雌雄ともに獣糞に集合in2021.07.2...

    アカセセリの雌が1頭だけですが見つかったので、中信の山で「ヒメヒカゲ」↓探しすることにしました。in2021.07.29中信の山(ジャノメチョウ×10+ヒメヒカゲ×4)ジャノメチョウの仲間は上高地でも少しだけ撮影しました。今回一番目立ったのは「クロヒカゲ」↑です。「ヒメキマダラヒカゲ」↓は、中信の山でも観察出来ましたが撮り漏らしました(涙)。「ヤマ?キマダラヒカゲ」↓は、以前は上高地で最も目...

  13. ジャノメチョウ - 続・蝶と自然の物語

    ジャノメチョウ

    ジャノメチョウ2021年7月19日お山のジャノメチョウここに来ると黄色い花に・・・年によって発生数が違い今年は比較的多い様ですご訪問ありがとうござます

  14. 7月17日今日のチョウ - Mag's  DiaryⅣ

    7月17日今日のチョウ

    ダイミョウセセリがいた。近づいても、飛び立たない。葉を揺らしても。指に止まらせようとしたら、飛んでった。ホソバセセリもずっと止まっていた。これは、指に乗せようとしなかったから、カメラが立ち去っても、同じところにいた。ジャノメチョウは、せわしなく草の間を飛び回っていた。時々止まるのも草の中。まるで御簾の向こうのお姫様。おまけはオトギリソウ。弟を切った時の血が飛び散ったとかいう物騒な話の持ち主(...

  15. ホシミスジ高原の蝶 - 蝶のいる風景blog

    ホシミスジ高原の蝶

    高原に着いて1時間ほどで雷と大雨になってしまった。4時頃やっと小止みになったので宿に向かう途中ゼフのポイントにもう一度立ち寄ってみるとエゾミドリシジミが下草に降りていた。2日目に期待をした。翌朝、起きると天気は回復していた。5時半過ぎ宿を出て高原のカシワとミズナラ林に向かった。蝶友のTさんと二人であちこちを叩いて歩いた。ゼフを叩きだそうと思ったのだ。しかし、まったくゼフの姿がない。例年ならゼ...

  16. いよいよ虫のシーズン到来 - 小さな森の小さな家

    いよいよ虫のシーズン到来

    山野草が賑やかになるにつれ蝶々の姿も増えてきた大好きなアカソの葉にとまる・・・ジャノメチョウ?夫ほど蝶に詳しくなくてあっ!奇麗な蝶々!と言ったら「あれは蛾だよ」なんて夫に言われてしまう蝶と蛾の差はさほど大きくないと思ういよいよ虫のシーズン到来今年の庭には蝶たちが好む花がたっぷりあるどんな虫が来るのか楽しみだ

  17. 高山蝶ダイセツタカネヒカゲ・・・・北海道遠征 - 続・蝶と自然の物語

    高山蝶ダイセツタカネヒカゲ・・・・北海道遠征

    北海道遠征ダイセウタカネヒカゲ(後)2021年7月2日ダイセツタカネヒカゲ高山蝶の中では比較的薄日が差すと飛び出す待ってる間が長く活動するとテンションも上がります太陽に体を温めるのか少し体を傾け日光浴ご訪問ありがとうござます

  18. 高山蝶ダイセツタカネヒカゲ・・・・北海道遠征 - 続・蝶と自然の物語

    高山蝶ダイセツタカネヒカゲ・・・・北海道遠征

    北海道遠征・・・ダイセツタカネヒカゲ(前)2021年7月2日日本列島梅雨の有る場所は雨予想もともと九州を予定してましたが急遽反対側の北海道へ気象協会さんの天気予報の変わり凄まじい?2日目は一瞬晴れマーク翌日見ると晴れマーク無曇りと一時雨マーク(@_@;)前夜着でビジネスホテルで仮眠し1日目は一日曇り予想高山蝶を狙うには難しいと思った時早朝晴れてます・・・急遽登る事に登ると曇って来て予想通りか...

  19. 和泉葛城山クロヒカゲ - 続・蝶と自然の物語

    和泉葛城山クロヒカゲ

    クロヒカゲ2021年6月21日クリヒカゲは地味な普通種単調付近には多くここに来ると良く見られますクロヒカゲの後ろにモドキが付くとクロヒカゲモドキは絶滅危惧ⅠBになり大阪にはほんおⅠ部の地域のみ生息少し移動して翅を広げてくれましたご訪問ありがとうござます

  20. ヤマキマダラヒカゲ - 続・蝶と自然の物語

    ヤマキマダラヒカゲ

    ヤマキマダラヒカゲ2021年6月9日ご訪問ありがとうござます

総件数:88 件

似ているタグ