ジャノメチョウのタグまとめ

ジャノメチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジャノメチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジャノメチョウ」タグの記事(8)

  1. やっと見つけたクジャクチョウ - 蝶超天国

    やっと見つけたクジャクチョウ

    9月3日日帰りで信州まで行ってきましたが、滞在時間は2時間だけ・・・昨年から激減して見かけなかったクジャクチョウをやっと撮影できました。夢中でアザミに吸蜜していますが、なかなか開翅せず・・・・陽が翅表前面に当たるまで随分粘りました。翅の裏は真黒で・・・表とは全く違うのがよく分かります。たった1頭でしたが、アザミの周囲から離れない様子でした。他にもいろいろいましたが・・・高原なのでシータテハか...

  2. ジャノメチョウ - Bravo! Birds

    ジャノメチョウ

    実はこのチョウの存在を子供の時以来すっかり忘れておりまして、久しぶりに見た時驚いてしまいました。「何だろう、この大きめでこげ茶色なチョウは…ガ?」と(ヲイ!)。意外と警戒心が強いので、なかなか近寄らせてもらえませんでした。やっと近づけたと思ったら、すぐ向きを変えるし、強風で構図とかあまり考えられずに撮影したのがこの一枚です。もっと引いた構図で撮りたかったのですが…トホホ。ジャノメチョウ(蛇目...

  3. 8月27日 山のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    8月27日 山のチョウ

    8月27日、池の段のイヨフウロに集まっていたイチモンジセセリ。竜王山のタムラソウにはジャノメチョウ。ウラギンヒョウモンも来ていた。キアゲハもいた。確かに、おいしい蜜がたくさんありそう!(^^)!

  4. 高原で出会ったチョウの幼虫3種 - 公園昆虫記

    高原で出会ったチョウの幼虫3種

    高原にチョウなどを撮りにいったついでに、ちょっと目にしたチョウの幼虫。ヒメキマダラヒカゲ7月中旬、ゴイシシジミを見ていた時に、笹の上にいるのをめにした。左が頭で角があるが、尾にも突起がある。黄色い縞模様が特徴だ。成虫はこちら(8月中旬の高原にて)ササの上にいるのは、産卵のためだったかも。ジャノメチョウ8月中旬。これもササの上。とても小さいので若齢幼虫のようだ。同じ日に見かけた成虫はかなりぼろ...

  5. 高原の晩夏 - 飛騨山脈の自然

    高原の晩夏

    今年の夏は天気が悪く高原の夏の雰囲気を殆ど体験することなく終わりそうだ。日照不足による農作物の影響はかなりあると言われている。秋の気配が感じられるなかコオニユリにキアゲハが吸蜜していた。花粉をいっぱいつけて色んな花で吸蜜してくれるので、コオニユリにとってキアゲハは有難い存在になっている。高原を代表するマツムシソウにキバネセセリが来ていた。晩夏であるが綺麗なアカセセリ♂がまだいた。すぐ傍のハナ...

  6. 霧と小雨の中でも・・・キマダラモドキ - 蝶超天国

    霧と小雨の中でも・・・キマダラモドキ

    7月30日朝起きると雨雲レーダーでは雨雲は見当たらないのに小雨が降っていました。霧と小雨の道を走りながら・・・望み薄なので帰ろうかと思いましたが・・・霧を抜けると少し明るい空模様になってきたので・・・先週♂ばかりだったキマダラモドキの♀の発生状況だけでも確認することにしました。すぐに羽化直と見られる♀を見つけました。しかし、この天気では狙っていた開翅は望めそうもありません。いつもは木の幹に静...

  7. 海の日に海のない県へ(その2) - 不思議の森の迷い人

    海の日に海のない県へ(その2)

     翌朝ホテルを9時にチェックアウトすると、伊香保温泉9時20分発のバスに乗り、榛名湖方面に向かいました。バスは25分で湖畔に到着します。昼過ぎまでゆっくりと時間がとれます。 まず初めに出逢ったのはテングチョウです。この蝶、駐車場でよく出逢います。ちょっと個性的な色合いが気に入りました。 続いてサカハチチョウです。前に廻ろうとしたのですが、逃げられてしまいました。 ここまで来た甲斐があったのは...

  8. ジャノメチョウ 7月28日 中信にて - 超蝶

    ジャノメチョウ 7月28日 中信にて

    夏の高原などどこでも、おびただしい数のジャノメチョウですなかなかカメラを向けませんが写そうと思うと意外に敏捷だったり翅が損傷してたり・・・この日は、極美な♀の交尾と開翅ブルーメタリックの紋が綺麗でした別の♂が乱入!

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ