ジャノメチョウのタグまとめ

ジャノメチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジャノメチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジャノメチョウ」タグの記事(90)

  1. ヒメジャノメ近間の公園散歩 - 蝶のいる風景blog

    ヒメジャノメ近間の公園散歩

    陛下お言葉をー。コロナが急速に拡大している。東京がコロナのエピセンターになっているという。「このままで行ったら近く東京はミラノやニューヨークになる」と、東大の名誉教授が国会で声を震わせた。医療の現場の苦闘は計り知れないほどだ。それに加え、九州の水害も心が痛む。日本が空前の危機状態にある。大変失礼だが、この今、天皇陛下からお言葉をと思う。国民が一致団結して、この危機を何とか乗り切る。幸せで、優...

  2. リュウキュウヒメジャノメ - 続・蝶と自然の物語

    リュウキュウヒメジャノメ

    リュウキュウヒメジャノメ2020年6月27日■沖縄県・・・ポイント④リュウキュウヒメジャノメ薄暗い場所が大好きヒメジャノメとよく似てるリュウキュウヒメジャノメ奄美大島が北限ヒメジャノメは屋久島が南限になります。

  3. リュウキュウウラナミジャノメ・・・日本固有種 - 続・蝶と自然の物語

    リュウキュウウラナミジャノメ・・・日本固有種

    リュウキュウウラナミジャノメ2020年6月27日■沖縄県準絶滅危惧種のリュウキュウウラナミジャノメ沖縄本島と限られた島だけ生息している、日本固有種時期的には若干遅かった様ですが観れて良かった

  4. リュウキュウヒメジャノメ・・・本島初 - 続・蝶と自然の物語

    リュウキュウヒメジャノメ・・・本島初

    リュウキュウヒメジャノメ2020年6月27日■沖縄県本土・・ポイント①リュウキュウヒメジャノメは2016年石垣島・西表島以来沖縄本土では初めての撮影です。ヒメジャノメに比べ白い帯が広いのが特徴少し薄暗い場所が好みます

  5. リュウキュウアサギマダラ - 続・蝶と自然の物語

    リュウキュウアサギマダラ

    リュウキュウアサギマダラ2020年6月27日■沖縄県本土・・ポイント①リュウキュウアサギマダラ南西諸島に生息アサギマダラの様に移動性が無く林道に1頭だけの確認でした。

  6. 思わぬところで、ジャノメチョウ(2020/07/in the last few days)① - 里山便り

    思わぬところで、ジャノメチョウ(2020/07/in...

    今回の狙いは 'オカトラノオ(丘虎の尾)Gooseneck loosestrife [Lysimachia clethroides]の花' に集う 'ヒョウモン' 狙いだった。撮りたいのは 'ミドリヒョウモン' ・ 'メスグロヒョウモン' あわよくば 'オオウラギンスジヒョウモン' で...

  7. 梅雨の晴れ間 - 飛騨山脈の自然

    梅雨の晴れ間

    梅雨の晴れ間に出かけた。大きな♀のジャノメチョウが日向に出てきた。オオツノトンボ?がぶら下がっていた。トンボではなくアミメカゲロウの仲間になるが、カゲロウではない何かややこしい虫だ。目が大きくアンテナが長いのが目立つ。梢に日が当たり始めたらオオミドリシジミが飛び出した。良い位置に止まらないので大きな脚立に乗ってもこんな写真しか撮れなかった。サカハチチョウより少し大きいだけの小さなイチモンジチ...

  8. ジャノメチョウ梅雨空続く - 蝶のいる風景blog

    ジャノメチョウ梅雨空続く

    梅雨の晴れ間を期待させる予報だったが、終日曇り空だった。6月は本当に雨が多い。明日の日曜も雨だという。オオムラサキがそろそろ雄姿を見せる頃ではないかと思った。埼玉方面では次々と羽化が始まって大空に飛び立っているという。ほっとしかし、今日の公園は朝からどんより曇り、何もいなかった。樹液の沁み出ているようなところを巡回してみたが、オオムラサキどころかカナブンやスズメバチの姿もなかった。樹林を歩く...

  9. ヒカゲチョウ・・・今年初見 - 続・蝶と自然の物語

    ヒカゲチョウ・・・今年初見

    ヒカゲチョウ2020年6月2日■大阪府阪南市樹液にヒカゲチョウとヒメジャノメが樹液もう出てるの???

  10. クロヒカゲ・・・林道で今期初 - 続・蝶と自然の物語

    クロヒカゲ・・・林道で今期初

    クロヒカゲ■2020年5月21日大阪府泉佐野市綺麗な雌も発生!クロヒカゲはここでは観るの稀な場所曇ってましたが翅を広げてくれました

  11. ヒメジャノメ・・・自宅の庭で - 続・蝶と自然の物語

    ヒメジャノメ・・・自宅の庭で

    2020年5月18日■ヒメジャノメ大阪府阪南市自宅羽化不完全個体ヒメジャノメ・・・アジサイの葉に止まる午前中晴れが急に曇り・・直ぐに小雨

  12. コジャノメ・・・今年初撮り - 続・蝶と自然の物語

    コジャノメ・・・今年初撮り

    2020年5月14日■コジャノメ大阪府泉佐野市暗い林道に、1頭だけコジャノメが発生この辺では林縁・林道・山間部に良く見られます

  13. サトキマダラヒカゲ・・良く来ます - 続・蝶と自然の物語

    サトキマダラヒカゲ・・良く来ます

    2020年5月9日■サトキマダラヒカゲ大阪府阪南市自宅家庭菜園の支柱に・・後ろは夏野菜の緑が5月らしい???活動時間に良く来ます。

  14. 自宅に・・サトキマダラヒカゲ - 続・蝶と自然の物語

    自宅に・・サトキマダラヒカゲ

    2020年5月4日■サトキマダラヒカゲ大阪府阪南市自宅サトキマダラヒカゲは自宅にも良く来る蝶の一つ池の側で発生し、朝や夕方の活動時間帯に来ます。家庭菜園の支柱に止まりました。

  15. ヒメウラナミジャノメ - 続・蝶と自然の物語

    ヒメウラナミジャノメ

    2020年4月22日■ヒメウラナミジャノメ大阪府阪南市ジャノメチョウの仲間で普通種あちこち観れる分撮影は出始めが中心に温度が上がると中々静止してくれないがこの日は気温が低く時々止まってくれます。

  16. エノコログサは嫌いらしい - ネギ坊主の断面

    エノコログサは嫌いらしい

    大きくなりました。終齢を迎えると、猫のお面だけはそのままのサイズで、体がどんどん太くなっていきます。産まれた時からずっとチヂミザサの新芽部分だけを摘んで与えていたのだけど、うちのチヂミザサは小さくて収量が少ないのです。いい加減エノコログサも新芽部分だったら食べてくれないかと思って与えてみたのですが駄目でした。縁を少し齧って、「これ違う」とばかりに食べません。チヂミザサはモリモリ食べます。本来...

  17. ジャノメチョウ(蛇目蝶) - 世話要らずの庭

    ジャノメチョウ(蛇目蝶)

    ジャノメチョウは、ジャノメチョウ亜科の仲間の中で一番あっさりした見た目をしてる。翅裏も表も大人しいモノトーンな感じで、だけどよく見ると眼状紋の中心が、微妙に、薄っすらと淡く青みがかって見えるのが綺麗で好き。あと、他のジャノメチョウの仲間たちのジャノメにはくっきりした金色の縁取りがあっていかにも蛇の目っぽいギラギラした目力があるのに、ジャノメチョウの眼状紋には縁取りがなくて、非常に素朴な、茫洋...

  18. キマダラモドキ開翅のトリガー - 蝶超天国

    キマダラモドキ開翅のトリガー

    8月4日朝はやや遅めでキマダラモドキの生息地に向かいました。前週の♂に続いて、今回は♀狙いです。薄日がさすような天気だった為か開翅が何回か見られました。こちらはメチャメチャ綺麗な♀の開翅です。このチョウは滅多に開翅してくれませんが・・・・、どうやら開翅トリガーは日差しと静止位置のような気がしてきました。長い間開翅したままだったので、裏と表が両方写る角度から撮影しました。日差しが強くなりすぎて...

  19. 01ジャノメチョウ「蝶図鑑」 - 超蝶

    01ジャノメチョウ「蝶図鑑」

    夏の高原へ行くと、たいていどこでもわちゃわちゃといます。それでいて撮影しようとすると、結構敏感だったりします。あんまり多すぎて、うっとうしい時もありますが新鮮個体は、♂♀とも渋美しく、特に♀の翅裏は大島紬の様で、結構好きです。ジャノメチョウです。

  20. 白樺とキマダラモドキ - 蝶超天国

    白樺とキマダラモドキ

    7月28日つづき昼から向かったのはキマダラモドキの生息地です。狙いは白樺とのコラボですが・・・・だいぶ探して・・・やっと新鮮な♂が出て来てくれました。笹から草へ・・・白樺にはなかなか止まってくれません。やっとのことで白樺に移動してくれました。吸汁しています。次は背景にタマボケを入れて白樺とのコラボ・・・・。広角で表現するとこんな感じになります。白樺の木にはなかなか止まってくれず・・・・随分追...

総件数:90 件

似ているタグ