ジャマル・カショギ記者バラバラ殺人事件のタグまとめ

ジャマル・カショギ記者バラバラ殺人事件」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジャマル・カショギ記者バラバラ殺人事件に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジャマル・カショギ記者バラバラ殺人事件」タグの記事(3)

  1. “モジタヘド”、「サウジアラビアがカショギ氏死亡を認めたのは、ポンペオ長官からの要請のため」/カショギ氏の死に関するサウジアラビアの説明への西側の反発 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    “モジタヘド”、「サウジアラビアがカショギ氏死亡を認め...

    ジャマル・カショギ惨殺事件でのサウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)の発表には、西側諸国も反発しています。ただし、トランプらは、サウジアラビアへの武器売却は止めることはない、というわけです。ツイッターでサウジアラビア一族に関する情報を暴露する“モジタヘド”が、サウジアラビアの反政府ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏の死亡を認めるサウジアラビアの正式な声明は、アメリカのポンペオ国務長官に...

  2. サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)、カショギ記者「総領事館内で死亡」 認める  側近に罪を擦り付け収束のかまえ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)、カショギ記...

    サウジアラビア政府(皇太子・ムハンマド被疑者)がジャマル・カショギ記者が「総領事館内で死亡」と認める。ムハンマド被疑者は側近に罪を擦り付け収束を図るつもりでしょうね。しかし、ムハンマド被疑者も危機管理は最悪ですね。追い込まれて認めた形で、ムハンマド被疑者のイメージも地に墜ちました。サウジアラビアの実態を知らない人々にもサウジアラビア=ろくでもない国家というイメージが広がりました。

  3. サウジを甘やかす米英仏と戦争に参加して良いのか?緊急事態条項より現行憲法内で災害復旧を! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    サウジを甘やかす米英仏と戦争に参加して良いのか?緊急事...

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は10月19日(金)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。サウジアラビア(皇太子・ムハンマド被疑者)によるジャマル・カショギ記者バラバラ殺人事件に言及し、ジャマル記者にお悔やみもうしあげるとともに、ムハンマド被疑者を厳しく非難。米英仏についても「イエメンで(ムハンマド被疑者らが)空爆で女性や子ども多数を殺害していたのに、武器を買ってくれるお得意様だからといっ...

総件数:3 件

似ているタグ