ジュリアのタグまとめ

ジュリア」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジュリアに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジュリア」タグの記事(14)

  1. 裏玄関の楽しみ - Y's Handwork Days

    裏玄関の楽しみ

    裏玄関に避寒の為の鉢をこれからいくつか置くことになります。まず球根ベゴニアの鉢を置きました。こんな大輪のものを育てるのは初めてかもしれません。夏に買ってまだ咲いています。。。っていうか、今の方が元気です。オレンジなのでジュリアの最後の花と並べています。ジュリアはこのころになるとシックすぎる色合いになり、コサージュによさそうです100 yen shop出身も頑張ってます花瓶に挿したダリアは花が...

  2. ジュリアな夜 - NO PAN NO LIFE

    ジュリアな夜

    今のお店が無くなってしまうとで、その前にずっと気になっていたジュリアにて語らいの夜…夜の恵比寿、久しぶりで昔話に花が咲く笑。キュッとした酸味が空腹に染みる…一皿目は生ハムで包まれたタコ焼き風。手で食べるという心地良さ。オレンジワイン…好きだったな♡肉汁がしたたりおちるバーガーにシードル。苦手の日本酒も微発泡ならイケる!コーヒーとフランボワーズのノンアルコールドリンク。朝飲みたい…コーヒーの可...

  3. 秋バラ - Y's Handwork Days

    秋バラ

    まだ咲き残っているパンジー・バラ・アイビーと今年も大活躍のオレガノやっと暑い日々は終わり、水遣りに頭を悩ませる事無く秋バラを楽しめそうになってきました。これまでこのマザーズデイは秋にこれほど咲かなかったように思いますが、今年は調子がいいです。風の通りが良過ぎで乾燥させてしまっていたかもしれません。今年は水苔でマルチングしてあります。まだ一杯蕾があり、楽しみです。今年~来年にかけては「球根の年...

  4. 4番か5番 - Y's Handwork Days

    4番か5番

    もう4番花か5番花になるでしょうか、ジュリアがぽつぽつと花をつけています。今は蕾を取ってしまって晩秋に少し花数を多くするべきなのかもしれませんが、ジュリアは出た花芽にしっかり花を咲かせてくれます。偉いんですよ(笑)。楽しめるのもあと2か月もありません。今年はしっかり剪定をして鉢替え・用土替えをして冬越しさせる予定です。

  5. 認定 - Y's Handwork Days

    認定

    生まれたてです。かわいい~♪ほんの思いついた時だけですが、「このバラが無くなるとへこみそう」と思う種類のものを挿し木してみています。苗床のようなものを作ってするのではなく、活けるときに切った不要な枝を鉢の空いた場所に挿しておくだけです。成功率はかなり低いですが、世話をしなくても放っておけばいいので、この方法がとても気に入っています(笑)。てきとーが良い。全部が根付かなくても構いません。1割で...

  6. 「何も足さない - Y's Handwork Days

    「何も足さない

    これからの厳しい暑さで弱る前に、ジュリアの2番花を再度ばっさり剪定しました。これからジュリアちゃんがどう出るか楽しみになってきました(笑)。花を咲かせるということはエネルギーを使うわけですから「どんどん花は切ったほうが良い」と、このしろうとガーデナーは考えるわけですよ。昔ウィスキーの宣伝で「何も足さない何も引かない」という有名なフレーズがありましたが、ジュリアには何も足さなくてもこれ一種類を...

  7. ジュリア2番花 - Y's Handwork Days

    ジュリア2番花

    やっぱりすきだー春に大きな花はつけたものの花数が少なかったジュリア。これまでになくバッサリ剪定した結果芽が伸びてたくさんつぼみを付けました。今度はさすがに花が小ぶりですが、それでもジュリアです。迷いまくりの庭師ですが、今年は剪定を学習する年かな?バラにとって「過保護」はだめで、プロの剪定の仕方を見るとあれもこれもどんどん切っていくので心配になるほどです(笑)可愛い子達です

  8. 美人過ぎて - Y's Handwork Days

    美人過ぎて

    前の日に挿した花が終わったので別な花を切って活けましたジュリアの花色が基本的に薄いミルクコーヒー色だということは納得しています。茶色か淡いオレンジ色に黄色も混じっていて複雑でシックな色味。それからピンクっぽくなったり、晩秋には濃いめのピンクに変わります。今年の一番花。すべて茶系かとおもったら、花瓶に挿したものがとても素敵な淡いピンク色。淡い黄色も外側の花弁に混じってなんとも美人。花の直径が1...

  9. 一本でも - Y's Handwork Days

    一本でも

    花瓶に一本挿すだけで完結する花はそう多くはないと思います。普通は何かしら「添え」たほうが、お互い引き立てあうものです。でもこの大輪に咲いたジュリアは一本だけで十分です。何かを加えるのは無理(笑)「どれどれ、みんなそろってるかな~?」って確認してるお母さんみたい(笑)茎の折れたHGを救出してジャムの空き瓶に入れてみました。可愛い~♪冬越しダリアも蕾が出てきました。一年ぶりにまた楽しめそうです

  10. 今年は失敗かと - Y's Handwork Days

    今年は失敗かと

    +。。.。・.。*゚+。。.。・.圧巻の花姿+。。.。・.。*゚+。。.。・.去年の冬から春にかけて私としては思い切って剪定したはずでしたが、その程度ではだめだったんですねー。しょぼ~ん。。。もっと丈を3分の1ほどまでばっさり切り詰めるべきだったんでしょう。今年のジュリアは、どうみても下のほうに花芽が出てこないで、上のほうにちらほらです。あまりにも臆病になりすぎたようです。花が咲いたらいつも...

  11. 秋の休日 - Y's Handwork Days

    秋の休日

    休日です。お天気も良く小庭(笑)の落ち葉を掃除して、久しぶりに鉢に水遣りをしました。土の乾き具合に神経質になっていた夏を考えると、とても楽になりました。水の与えすぎは駄目、乾燥し過ぎも駄目、あまやかしちゃ駄目。いったいどーすればいいのよ。。。の毎日でしたからね(笑)。秋は好き。いつまでも悩みだらけのわたくしのガーデニングライフです。およそバラの名前らしくない「ホームアンドガーデン」。もうちょ...

  12. 秋色 - Y's Handwork Days

    秋色

    シックな組み合わせ。ジュリアと金魚草のブロンズレッド、そしてユーカリです。もうすぐ雨が降りそう。暗くなって来ました。こんな空模様大好きです(笑)これは母に

  13. 偉いぞジュリア - Y's Handwork Days

    偉いぞジュリア

    問題ありながらも、ジュリアは途切れずに咲きます。今年は冬直前か、寒冷地なので来春雪があるうちにに思い切った剪定をする予定です。「薔薇は強い」と感じさせてくれますが、今一生懸命ジュリアのバックアップ用の挿し木をしています。ピンクと、黄色のバラの挿し木は順調に育っています。

  14. ジュリア CL (記録)2017 / vo.2 - Homely

    ジュリア CL (記録)2017 / vo.2

    つるジュリアにも蕾がありました(*2017.05.31)昨年は花数が少なかったジュリアでしたが蕾がアチコチについていて花数が増えていました無事に開花してくれますように!他の地植えしたバラより、高さ20センチ程の花壇に植えたジュリア株元に植えているムスカリもシーズンが終えましたが今はマルチング代わり&土改良を兼ねて植えた黒クローバーもどんどん広がってきました※クリーピングタイムと黒クローバーは...

総件数:14 件

似ているタグ