ジョロウグモのタグまとめ

ジョロウグモ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジョロウグモに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジョロウグモ」タグの記事(29)

  1. ■カマキリの卵鞘20.12.28(ハバビロカマキリ、ジョロウグモ) - 舞岡公園の自然2

    ■カマキリの卵鞘20.12.28(ハバビロカマキリ、ジ...

    雨模様の予報が「曇りのち晴れ」に変わったが、散策はやめて休養日に。年賀状書きはおわったが、年末中には窓ガラス拭きや換気扇掃除が残っている。きのうの歩き始めに奇妙なものを見つけた。これは、いったい何でしょうか?これは何?20.12.27FUJIFILM X-T30 100-400mm×1.4 ISO4000 1/4000,F7.1木の幹、3mほどの高さに見えたものです。一見、ハバビロカマキリの...

  2. 舞岡公園の生き物たち - *la nature*

    舞岡公園の生き物たち

    気が付けばもう11月も終わりに近づいていますが、今月初旬に出会った生き物たちです*散策開始直後に出会ったカメムシ2種サジクヌギカメムシ?クサギカメムシ?手すりにいた擬態名人!!小枝チョコにも見えますが・・・(;^ω^)触っても全く動きませんでした^^初めて出会った何じゃこりゃ~~!!な毛虫🐛以前、アゲハチョウの幼虫が沢山いた場所にはとっても小さなアブラムシが!何に反応...

  3. ■ゴマダラカミキリ ほか20.11.21(ゴマダラカミキリ、ハサミツノカメムシ、ジョロウグモ) - 舞岡公園の自然2

    ■ゴマダラカミキリ ほか20.11.21(ゴマダラカミ...

    北風が強く吹いているものの暖かさが残っている行楽日和。3連休初日、公園も賑わっていた。木柵同様に、ロープにもいろいろの虫が取りついています。ゴマダラカミキリ20.11.17CANON PowerShot G7X 8.8-36.8mm ISO400 1/800,F4ハサミツノカメムシ11.14〃ISO800 1/320,F4ジョロウグモ11.16〃ISO400 1/80,F6.3

  4. 太陽マジック - イーハトーブ・ガーデン

    太陽マジック

    ぜひクリックして大きな画面で見てくださいね。太陽マジックにかかれば、世界は不思議な表情を見せてくれます。

  5. お久しぶりのクモ色々~^^ - *la nature*

    お久しぶりのクモ色々~^^

    蛾の写真もまだありますが、ちょっとティーブレイク♪クモの写真も溜まっていました^^9月30日ヤブミョウガの実に潜んでいたワカバグモこの色合いがお気に入り♪お次はかなりインパクト大のジョロウグモ!!これ本当にビッグサイズで私でさえギョッとするほどでした(_)そして大好きなカラスハエトリ♂これは何度会っても嬉しい♥春先はあちらこちらでよく見かけましたが、その後姿を見せなかったアオオビハエトリも再...

  6. 公園内で出会った野鳥・昆虫類、草花 - 何でも写真館

    公園内で出会った野鳥・昆虫類、草花

    9月30日、出掛けた公園を散策中に見かけた野鳥や昆虫類、草花です。エナガコゲラヤマガラジョロウグモヨタカチョウ草花

  7. ■ジョロウグモが交接20.9.15 - 舞岡公園の自然2

    ■ジョロウグモが交接20.9.15

    朝は北寄りの涼しい風が吹いて、ひさしぶりに気持ち良かった。昼近くには気温が上がって蒸し暑かった。つられて散策に出た。ジョロウグモの巣がいたる所で見られる。大きな♀の近くに小さな♂がいるセットになっている。今季初めて見た「交接」シーンです。ジョロウグモが交接20.9.15FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO800 1/1000,F8中央は雌雄が交接しているシーンです。左下...

  8. クモの色々な光景 - *la nature*

    クモの色々な光景

    ハエトリグモ以外のクモ色々8月1日初めて見た身体が尖がったクモと卵嚢?かなりの大きさのイオウイロハシリグモ!本当に小走りとジャンプを交互に繰り返しながら去って行った^^8月2日夫がこんなの撮ったよ~♪と私に見せた画像何と!卵嚢を抱えたアシダカグモでした!!親グモは飲まず食わずで子守りをするそうですよ。別の場所ではアズチグモが変わった柄の翅を持つ昆虫を捕食中7月26日ジョロウグモの姿が何とも美...

  9. 森のドラマ - イーハトーブ・ガーデン

    森のドラマ

    北本公園はお目当ての野鳥は思うような撮影はできなかったのですが、林縁などを散策して面白かったです。このきのこは何かしら?すごいですね(@_@)たくさん咲いていたタイアザミに吸蜜するクロアゲハナガサキアゲハのようです。失礼しました。翅がボロボロで痛ましい。頑張りましたね。世代交代できたかな?ふと目を離した次の瞬間、宙に浮いてしまった!いや、透明に張り巡らされたクモの網座敷にかかったのです。逆光...

  10. ■交接するジョロウグモ19.9.15 - 舞岡公園の自然2

    ■交接するジョロウグモ19.9.15

    東京オリンピックのマラソン代表選手2名を決定するMGCが、残暑が戻ってしまった中の午前中に行われた。NHKとTBSが中継するTV映像で、たっぷりと観戦した。午後、小谷戸の里での会議に出た。4日連続の公園との往復で、太腿がきつくなった。きのうの散策で出会ったジョロウグモの交接シーンです。ジョロウグモ19.9.14FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/100,F8秋...

  11. シュウカイドウとジョロウグモ - あだっちゃんの花鳥風月

    シュウカイドウとジョロウグモ

    野川公園・自然観察園に来ています。この時期にシュウカイドウが見頃になります。この公園では、まとまって咲いています。私も庭に、この花を植えた事がありましたが、庭じゅうがシュウカイドウになってしまい、抜きました。イヌゴマ。ハッカ。チャバネセセリ。この白い小さい花は、名前が判りません。キツネノマゴ。アキノタムラソウ。ゲンノショウコの白花。ユウガギク。センニンソウ。ジョロウグモ。

  12. 《黄金蜘蛛》 - 『ヤマセミの谿から・・・ある谷の記憶と追想』

    《黄金蜘蛛》

    朝未だ眠気のなか遠いところからカナカナの鳴き声が少年の耳に届く。ウトウトとして再びの眠りから目ざめるともう朝日が低く斜めに射し込んでいる。朝の冷水で顔を洗い揚げた目に軒下の暗さにが浮かんでいた(黄金蜘蛛)。未だ意味も分からず(ジョウロウグモ)とよんでいた(女郎蜘蛛)。《昔、小間物の行商をして歩く一人の男がいた。その男の荷物には、一匹の女郎蜘蛛(じょろうぐも)が住みついていた。 男は里に向けて...

  13. ■大型の蜘蛛 3種19.8.24(ジョロウグモ、ナガコガネグモ、オオシロカネグモ) - 舞岡公園の自然2

    ■大型の蜘蛛 3種19.8.24(ジョロウグモ、ナガコ...

    秋雨前線?が南下して北の高気圧の冷気がやって来たのか、少し涼しい朝になった。とはいえ散策はお休みに。暑い夏のあいだに、大型の蜘蛛たちの季節になっていた。ジョロウグモ19.8.22FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO1600 1/80,F8 ナガコガネグモ〃〃ISO800 1/160,F8オオシロカネグモ〃〃ISO800 1/60,F8

  14. 虫取り少年 - たなぼた

    虫取り少年

    脱皮したての女郎蜘蛛の瑞々しいまでの透明に息をのんだ

  15. 冬女郎・・・朝の散歩でスナップシューティング - 『私のデジタル写真眼』

    冬女郎・・・朝の散歩でスナップシューティング

    冬晴れの朝、昇ったばかりの眩しいお日様で真逆光だったが女郎蜘蛛を発見!♪GRをマクロモードにして接近を試みた(^^;寒い朝だったけど、頑張ってるね~♪巣は何かバラバラと絡み合っていて、キレイとは言い難かったけどね・・。女郎蜘蛛の♀。これから産卵の時期になるのか?もうちょっと太ってからか?今時生き生きしてる昆虫はそうは見ないので、貴重♪イオンモールに朝陽。壁スクリーンに近所の家や樹の影が映る早...

  16. 帰ってきました。 - 自然がいっぱい3は終了しました。

    帰ってきました。

    今回の入院に当たり、多くの方々から温かいメッセージをいただき、ありがとうございました。おかげさまで、11月23日の午後、無事に退院することができました。「3連休中ならいつでもいいよ」といわれていたのと、残っていても特に治療の必要がなく、リハビリも休みになるということもあって、それならばということで退院しました。まあ、やさしい看護師さんのお世話になりながら三食昼寝付きもよかったのですが、早くお...

  17. 女郎ぐも - 気ままな生き物撮り

    女郎ぐも

    蜘蛛もよく見ると綺麗です。危く顔にこのジョロウグモの糸が引っ掛かるところでした。背中側横から腹側にほんブログ村ランキングに参加しています。クリック頂くと幸いです。

  18. ■ジョロウグモの交接18.8.28 - 舞岡公園の自然2

    ■ジョロウグモの交接18.8.28

    今日は、なぜか「曇り空で気温が30℃を超えない」との予報。たしかに暑くはないので、午前中に散策に出た。いたるところで、ジョロウグモのペアが見つかる。小さな♀の傍に、もっと小さな♂がいる。長久保のカラタチの垣で、♀の脱皮殻を見つけた。すぐ傍に、脱皮直後でじっとしている大きな♀がいる。脱皮直後のジョロウグモの♀ 18.8.28FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1...

  19. ■ジョロウグモの団居(まどい)って?18.5.3 - 舞岡公園の自然2

    ■ジョロウグモの団居(まどい)って?18.5.3

    夜中の風雨には起こされましたが、朝には雨が上がって晴れてきた。風は相当強く、なんとなく休養日になった。3日は「憲法記念日」、法学部出身者としては憲法談義をしたいところですが、「なんとなく護憲派」ということでご勘弁を。散策途中、藪木の中に小さな虫の集団が丸くなっているのに気づく。たぶん「ジョロウグモの団居」と思います。ジョロウグモの団居18.5.1FUJIFILM X-S1 24-624mm(...

  20. ■ジョロウグモ17.12.10 - 舞岡公園の自然2

    ■ジョロウグモ17.12.10

    初冬の空の下、蜘蛛の巣網を張って頑張っている蜘蛛がいます。産卵を終えてペシャンコの腹のも、まだ大きいままのも、生きていくためには獲物を獲らねばなりません。哀れ、こんな時期に蜘蛛の巣にかかる虫もいるのです。ジョロウグモ17.11.29FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8網にかかっているのはトンボでしょうか? 獲物は黒い蜂の仲間のようです。木柵の上...

総件数:29 件

似ているタグ