ジョワジーのタグまとめ

ジョワジー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはジョワジーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ジョワジー」タグの記事(8)

  1. 秋のカフェオレボウルまつり 〜5〜物語のあるボショワール - 瑠璃色古雑貨店

    秋のカフェオレボウルまつり 〜5〜物語のあるボショワール

    素朴なハンドステンシルが少し進化したのがボショワール・ステンシル。金属型を使ってぼかしやグラデーションが美しい技法のボウルです。ジョワジー ・ル・ロアのボショワールボウルちょっと変わったモチーフでサーカスの楽団です。感心するのはキャラクターの服装や表情の描き方金属の型ですからあまり細かい表現は無理なのですが切り絵細工の要領で実に巧みに各人物が描かれています。口周りに削げがありますがデコボコし...

  2. 秋のカフェオレボウルまつり〜1〜バルボティンのボウル - 瑠璃色古雑貨店

    秋のカフェオレボウルまつり〜1〜バルボティンのボウル

    ふと気づけば壁のカレンダーのページが3枚しかない・・お正月気分が抜けたかと思ったら新型コロナウィルス一色の春夏でした。飛行機も飛ばなくなり蚤の市も骨董市も全部中止。アンティーク好きにはちょっと辛い年でしたがなんとか健康で少しずつご縁を結んでカフェオレボウルをまとめてご紹介できることに感謝します。ちょ〜っと高すぎぃ〜〜なものもありますが・・・久しぶりだし見るだけでもお立ち寄りください;;汗今夜...

  3. 近未来と9月のスミレ - 瑠璃色古雑貨店

    近未来と9月のスミレ

    1970年代ころからだったでしょうか化粧品のコマーシャルソングがその年のヒット曲になることが多くありました。春は口紅、秋はアイシャドウの新色がメインになって「旬」のシンガーや女優さんを起用し数々の名曲が生まれました。中にはポスターが盗まれるということもあったのです。そんなアナログでゆったりしていた時代夏は今よりもずっとずっと節度のある夏だったように思います。この時期になればそろそろ朝晩は涼し...

  4. 秋も幸せ来るように〜秋のツバメ特集6 - 瑠璃色古雑貨店

    秋も幸せ来るように〜秋のツバメ特集6

    今日は本当に久しぶりに、少し遠出しました。お隣の愛知県渥美半島へ。緑の深いところではエアコン入ってる?というくらいひんやりして気持ちが良かったです。日差しはまだ夏の名残で少し暑かったですが空気が乾いているとこうも楽なのかと今更ながら感じました。(秋分の日あたり台風17号が運ぶ蒸し暑さにご注意ください)ところで春と秋に花をつける花の中に薔薇があります。春の薔薇より秋の方が香りが引き締まっていて...

  5. 春にさよなら - 瑠璃色古雑貨店

    春にさよなら

    ちょっと肌寒かったGWちょっと長すぎた?10連休いよいよ「夏」のページが開きますね。2月ごろ植えたパンジーやビオラも最後の花を咲かせ終えて紫陽花の濃いみどりの中に小さな花芽が現れています。ちいさくてかわいくてなかなか入手できないものジョワジー のバルボのスミレ・・・やっと来てくれたCSです。ちょっとソーサーが大きめですね。クッキーを置けるサイズです。カケがひとつあります。カップの裏に長い貫入...

  6. 春を告げる鳥のお皿〜5 - 瑠璃色古雑貨店

    春を告げる鳥のお皿〜5

    今日は日中、セーターを脱いでしまいました;;桜が3月に咲いてしまう予報が出ています。この調子だと5月には梅雨入り、台風もくるんじゃないかと・・・汗そんなことを知ってか知らずか今朝もキジバトのご夫婦とスズメさんたちは「ご飯はまだ?」コールを賑やかにしてました。H.Boulenger Cie.Choisy le Roi1850〜1880年の少し深めのお皿です。わずかなインク飛び、版のかすれなど...

  7. 真夏の花鳥〜青い鳥に願いを - 瑠璃色古雑貨店

    真夏の花鳥〜青い鳥に願いを

    考えてみれば、鳥の絵柄の食器に彩色されたものはそんなに多くないように思います。単色のトランスファ、羽根の細かい色分けなどが面倒ということもあるのかな?単色でも線画でも充分鳥たちの魅力は伝わるからかもしれません。でもそこをなんとか!線画に手描きで色をつけてみました。というのがこちらの2枚です。小さい方はジョワジー ・ル・ロア小皿なのか大きなカップの受け皿なのか絵柄が少し拙いのも魅力です。直径1...

  8. 私の好きな青〜3 - 瑠璃色古雑貨店

    私の好きな青〜3

    何の花でしょうか伸びやかに涼しげカップの内も外も、受け皿もお花でいっぱいこんなCSなら誰だって心を惹かれるんじゃないでしょうか。なんたってアンティークにも焼き物にも全然興味のないうちのダンナが「お、綺麗だね〜」と宣い給うたのですから。夏色更紗と呼びましょう。カップの高台にカフェオレ色の染まりがありますがヒビやカケはありません。控えめに優しくカップの受け皿もゆるい花リムなんですよ。もうきゅんき...

総件数:8 件

似ているタグ