スイスのタグまとめ

スイス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスイスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スイス」タグの記事(822)

  1. マルディ・グラの日は何日? - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    マルディ・グラの日は何日?

    去る2月16日は、レント(Lent/四旬節)の前日だったので、パンケーキを食べました💛。スイスや他の国ではカーニバルが始まる時期ですが、新型コロナなので中止に追い込まれるところが殆どのよう。レントの前日にパンケーキを食べる風習があるのは、アイルランドや英国、フランス(Mardi gras/マルディ・グラ)などで、英語ではフランス語と同訳の『Fat Tuesday』とい...

  2. バレンタインデーのテイクアウト♥ - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    バレンタインデーのテイクアウト♥

    先週末はバレンタインデー。我が家の場合、夫や夫の従妹Tちゃんの誕生日が当日やら前後やらに散らばっていることもあって、普段バレンタインデーを祝う時間がなく、スルー状態。でも、毎年稼ぎ時の一つであるバレンタインデーなのに、営業停止で商売があがったりの飲食業。今回はどこかのレストランのために、お金を使った方が良いのかな…。レストランやホテルの中には、バレンタインデー向けのテイクアウトをしているとこ...

  3. ラインの滝を見に行ってきました^^ - kei's-Chuchichaestli

    ラインの滝を見に行ってきました^^

    週末は寒かったのですが良いお天気に恵まれました。今日は連れと午後からラインの滝に出掛けてきました。^^ラインの滝へ行くには二つの方法があり一つはシャフハウゼン側、もう一つは滝の反対側、写真を見ると丘の上にあるシュロス、お城ラウフェンのほうから下に降りて見に行く方法があります。今回はシャフハウゼン側に行きました~~私たちは午後過ぎに行ったのですが駐車場はほぼ満車、こんなにも人がいるなんて思いも...

  4. コロナ禍で輸出がさらに好調なモノとは - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    コロナ禍で輸出がさらに好調なモノとは

    長くしつこく続く新型コロナのせいで、経済大打撃です。ごくわずかな産業が成功している状態ですが、そんな中、スイスを代表するチーズの一つ、グリュイエールチーズ(le gruyère)の海外輸出が好調なのだそう。昨年2020年、グリュイエールの海外輸出量は1万3千258トン。記録的数字だとか。スイス内だと、観光客が少ない上レストランも閉鎖しているので、スーパーなどでグリュイエールチーズやフォンデュ...

  5. 小説更新のお知らせ+スイスの電車 - fermata on line! イタリア留学&欧州旅行記とか、もろもろもろ

    小説更新のお知らせ+スイスの電車

    2月ですね……そろそろ春が来ますね……花盛りの季節がこれからやってくるのは嬉しいですが、花粉症ね……毎年この時期はずっと花粉症の話題ばっかりしている気がします(笑)。ご閲覧や拍手ありがとうございます!励みになります!さて、恒例の小説更新のお知らせにまいります。【 GOSUIRO小説置き場。(リンクはコチラへ) 】にて、長編小説の新連載をはじめております。小説作品タイトルは『リクペラ・コン・ブ...

  6. 期間限定レシュティいろいろ! - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    期間限定レシュティいろいろ!

    週一度の買い出しに出かけた時、期間限定で色々な種類のレシュティ(ロシュティとも)が新発売されているのを見かけました。レシュティ(Rösti)は、ご存知スイス料理の一つで、すりおろしたジャガイモを焼いた料理。ヨーロッパ各地に材料の微妙な差はあれど、ジャガイモパンケーキ的な郷土料理が存在しています。スイスに引っ越してきて最初の1年ぐらいは、物珍しさもあって、フライパンなどで焼くだけのお手軽なレト...

  7. 炙りホタテマヨネーズの握り寿司はスイスでも間違いない! - 寿司陽子

    炙りホタテマヨネーズの握り寿司はスイスでも間違いない!

    再ロックダウンが始まって「レストランに行けなくなって悲しい~」とお嘆きのそこのあなた。もう自分で作るしかありません。お魚をスライスする技術がなくても大丈夫。↓言わずもがなですが、炙りホタテマヨネーズの握り寿司はスイスでも間違いない美味しさです!真ん中のは甘辛いタレを使いました。バーナーは寿司用の火力の強いものをお勧めしますが、クリュームブリュレ用のでも出来ましたよ~。という訳で、来週末の2月...

  8. 辛抱強く、じっと待つ! - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    辛抱強く、じっと待つ!

    夫と町を歩いていると、スーパーの入り口にこの子発見。アスリート(?)な衣装に身を包み、じっと入り口の端の方で飼い主さんを待っている様子。スイスのワンちゃんたちは、本当によくしつけられていてお利口さんが多いのですが、このワンちゃんもそのよう。しかもよく見たら、リードもついていない。入り口に立っているので、出入りする人々がワンちゃんに声をかけていったり、見られたりしているのですが、そのたび申し訳...

  9. スイスにおける、現在のワクチン接種状況 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    スイスにおける、現在のワクチン接種状況

    2021年1月18日から、2度目の準ロックダウンが始まりましたが、長らく高止まりになっていた、スイスでの1日の新型コロナ新規感染者が、今は2千人台にまで下がっているよう。そして、対人口比でも周りの国々より高い数字をキープしていましたが💧、なんとか同じ水準(といっても日本と比べればまだ高い)になってきた感じ。ただ、娯楽の場を失った人々が、例年より雪山に殺到するのか、スキ...

  10. ストレスマウンテン - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    ストレスマウンテン

    通常運転に戻りつつある今日この頃ですが、年末ごろから頻繁に夢を見るようになりました。しかも、一晩で一つの夢とかではなく、一晩で豪華3本立てとか、まるでお正月映画のよう。2021年の初夢は金魚が出てきました。まあ、それは良いのですが、数日前は心霊スポットの廃墟へ行ったけど、観光地になっているので、入場料が必要――みたいな変な夢とか、坂道を夫と二人で歩いて上っている時、木の実がたくさん落ちていた...

  11. 世界と日本のPCR検査事情 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    世界と日本のPCR検査事情

    時事通信社さんにアップされた、世界12カ国のPCR検査に関する記事に、スイスの事情も一緒に紹介させていただきました。他にも、米国(加州オレンジ郡&グアム)、オーストラリア、オーストリア、イタリア、フランス、ブラジル、香港、グアテマラ、マレーシア、フィリピンについても記されています。PCRは時間がかかるので、スイスやフランス、オーストリアあたりは、抗原検査などと一緒に感染者の早い発見に努めてい...

  12. 地域によって大違い! - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    地域によって大違い!

    朝新聞をチェックしていたら、チューリヒやグラウビュンデンなど、スイスの東部は1月14日~15日にかけて大雪が降ったそうで、スキーで出社する人の写真やら、何十センチも積雪している様子が報道されていて、驚きました。我が家のエリアでは、大雪どころか雨が降っていて(みぞれだったかも)、雪の気配がほとんどなかったのです……💦。天気予報を見てみれば、積雪注意報が東部の方で出ていて...

  13. コロナ禍でのスイスのスキー場 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    コロナ禍でのスイスのスキー場

    このコロナ禍で、去年のクリスマス休暇は、夫の実家へ帰省せず、おとなしくスイスでクリスマス&年末年始を過ごしたのですが、さすがに2週間の休暇中、じっと家にこもっていると欝々してしまう…ということで、フランス語圏とドイツ語圏にそれぞれ一泊二日ずつ、ミニ旅行をしたりしました。クリスマスイブに、ベルン州のグリンデルワルド(Grindelwald)を訪れたのですが、グリンデルワルドは人気のスキー休暇先...

  14. ヨーロッパアルプスの牛のオブジェ - エーデルワイスPhoto

    ヨーロッパアルプスの牛のオブジェ

    今年の干支は丑以前ヨーロッパアルプスに行った時オーストリアとスイスで出会った牛のオブジェオーストリアウイーンの牛のオブジェ***crazy about burgers***ハンバーガーに夢中スイスミューレンの牛のオブジェスイスティトリス山トリュプゼーの牛のオブジェルツェルンお土産屋さんの牛のオブジェこれはオブジェではありませんが壁いっぱいの牛のパネルエンガディン地方のソーリオ牛の植木鉢今年の...

  15. 1月6日クリスマス終了!シメはガレット・デ・ロワで♥ - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    1月6日クリスマス終了!シメはガレット・デ・ロワで♥

    日本だとクリスマスを過ぎれば、一晩でお正月飾りに大変身するのですが、お正月がクリスマスの延長扱いになる国々では、大晦日も新年もクリスマス+αみたいなスタンス💦。クリスマスツリーや飾りなどが全部片付けられ、公式にクリスマスが終了!となるのは、1月6日の東方三博士の日とかエピファニー(ドイツ語 Dreikönigstag/フランス語 Épiphanie)と呼ばれる日。地域...

  16. リンツチョコの博物館へ行ってみれば - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    リンツチョコの博物館へ行ってみれば

    年の瀬も迫った12月の半ば、用事のためにチューリヒへ。チューリヒへ出向くのは1年ぶりなので、コロナになってからは初めてです。朝8時ぐらいの列車でしたが、列車内もチューリヒ中央駅も、私が知っている駅構内の喧騒さがなく、寂しいぐらい。あまりクリスマスのデコレーションもなかったような気がするので、そのせいもあって殺風景に見えました。お昼頃に無事用事が済んだので、いつものように、とんぼ返りですぐ自宅...

  17. スキーリゾートから大脱走?! - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    スキーリゾートから大脱走?!

    クリスマス前に、英国で感染力が70%以上アップするコロナの変異型が見つかったことで、欧州大陸が軒並み英国へのルートを、陸海空すべてブロックしていましたが、それ以前にすでにスイスには多くのホリデーメーカーが英国から来ていました。特にヴァレー州のヴェルビエ(Verbier)は、英国王室も来られたことがあるという、山岳リゾート地で、英国からのスキー客に人気がある場所でもあります。新型コロナの変異ウ...

  18. 大掃除&有馬記念 - 今が一番

    大掃除&有馬記念

    画像とはまったく関係ありませんが今日は我が家の大掃除そしてそれが終わったら主人と一緒にテレビの前で有馬記念!たまに当たります(/・ω・)/ブログ訪問遅れますスミマセンスイスルガーノ湖の近くバス待ちの若者たち撮影2020年1月

  19. 大阪FM802、今年ラストの収録❇コロナ禍で、スイスのクリスマスは? - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    大阪FM802、今年ラストの収録❇コロナ禍で、スイスの...

    大阪FM802で、毎週日曜日の朝8時~11時20分までオンエアのSuperfine Sundayで、『HORIBA GLOBAL TIMES』内の海外レポートコーナー、先週が2020年ラストの収録♬今年は色々あったな~、ネタがコロナ以外思いつかなくて困りました💦。今回はコロナ禍での、スイスのクリスマス事情です。今まで当たり前だったことがそうでなく、最後まで我慢を...

  20. 白ワインのグリューワイン🎄 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    白ワインのグリューワイン🎄

    毎年クリスマスの時期になると、色々なクリスマスマーケットへ出かけていったりするので、だいたい小さなカップ3~5杯分ぐらいのグリューワイン(スパイス入りホットワイン)を飲んでいます。でも今年はクリスマスマーケットは中止になってしまっているし、わずかにオープンしているマーケットも、新型コロナ感染予防の一環で、飲み物や食べ物は販売されていないので、グリューワインが飲み足りない。スーパーなどで、グリ...

総件数:822 件

似ているタグ