スウィーツのタグまとめ

スウィーツ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスウィーツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スウィーツ」タグの記事(195)

  1. カックメア・インでお誕生日ディナー - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    カックメア・インでお誕生日ディナー

    誕生日の翌日、アンティーク屋の多い町Lewes ルイスで買い物を楽しんだ後は、いよいよその日の本来の目的、セブン・シスターズ近くのお気に入りのパブ「Cuckmere Inn カックメア・イン」に向かいました。誕生日当日には見送る事になった、お誕生日ディナーを取る為です。カックメア・インは、セブン・シスターズに注ぐカックメア川の河口近くに在ります。川が複雑に蛇行したこの一帯はカックメア・ヘイヴ...

  2. お得なドルチェスタンドカフェ ブーニャブーニャ - SABIOの隠れ家

    お得なドルチェスタンドカフェ ブーニャブーニャ

    カンティーナ アルバロンガをあとにし、恒例のデザートタイムはブリーゼブリーゼB1Fにあるカフェ ブーニャブーニャへランチのお店に行く前に、このカフェの前を通り↓のドルチェスタンドを知り、決めていたのでしたこちらのカフェには以前一度訪れたことがありました広いキャパでイタリアのバールとフランスのカフェを足したような感じで、キャッシュオンデリバリーですお水やカトラリー、紙ナプキン等も各自準備します...

  3. オレオ柄エコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オレオ柄エコ・バッグ

    今回帰国に当たって友達へのお土産用のエコ・バッグを探していた時、普段余り行かないスーパー「セインズブリ」に、中々良いエコ・バッグが売られているのを思い出しました。それがこれで、単にチョコレート・ビスケットの一つが、ドーンと大胆に大きくプリントされた物。このビスケットは、どう見てもオレオのようです。この他、「カスタード・クリーム」と言うイギリスでは御馴染みの、模様が細かく型押しされたビスケット...

  4. スペインの焼き菓子の詰め合わせ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    スペインの焼き菓子の詰め合わせ

    P太が、そのビルバオ出張で買って来てくれたお土産がこちらです。バスク特有の菓子ではありませんが、空港で咄嗟に買ったお土産の割に、いつも選択が的確だと感心します。当然ハモン(ハム)にもソソられたそうですが、関税で引っ掛かりそうで止めたとか。空港で販売しているのなら平気だろうと言いましたが、スペインの関税では問題なくても、イギリスの関税で取り上げられそうだと考えたそうです。…食に理解のないイギリ...

  5. 簡単フルーツタルト - SABIOの隠れ家

    簡単フルーツタルト

    休日のティータイム苺・甘夏・ブルーベリーのタルトを作りました先日10cmタルトを2台焼いて、冷凍していた1台でササッと作りましたこちらに☟レシピを載せていますカスタードクリームを作るのは面倒なので、ヨーグルトをひと晩水切りし、蜂蜜を混ぜてトッピング 淡白なクリームチーズのようになり、手間要らずで良いですよ水芭蕉米食べ比べ10㎏のブログorインスタ投稿モニター10名様募集!

  6. ガラスの器とお茶スウィーツ - SABIOの隠れ家

    ガラスの器とお茶スウィーツ

    甥の入学内祝のガラス皿私の器好きをわかっている妹が選んでくれた琉球ガラス「同じ色ばかりより、違う色の方が良いかと思って・・・」と五色組にしてくれたらしい確かにそうかも・・・白なら定番で5枚組とというのもあり得るかもしれないけれど、断然五色の方が面白いねお茶好きというのもよ~く解ってくれているからか、中村藤吉本店の抹茶&ほうじ茶のフィナンシェを持参してくれたさすが!宇治のお茶屋さんだけあり、濃...

  7. ドーナッツ柄エコ・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ドーナッツ柄エコ・バッグ

    お友達のキチ吉ちゃんにとっては、エコ・バッグの中では、この手のビニール素材、つまりいわゆるホームレス・バッグが一番役に立つそうです。食品には濡れている物が多く、お買い物バッグには耐水性が必要だからで、また、大きな鍋等の収納にも活用しているそうです。それで、良さそうな柄のを見付ける度に送る事にしています。ビニール素材のエコ・バッグは、安価で手軽に買えるせいか、尚且つ自由に印刷出来てデザインの制...

  8. ゴールデンウィークおもてなしのデザート - SABIOの隠れ家

    ゴールデンウィークおもてなしのデザート

    おもてなしのデザートは、いつものように3品を作りました義弟と甥は結構ヘビーなケーキが好きみたいなので、考慮に入れて用意しました■苺のシャルロット中はバニラビーンズを入れたババロアですリボンを巻くのを忘れてしまった。。。■甘夏の蜂蜜寒天従妹が実家の庭でなった甘夏を送ってくれたので、蜂蜜寒天に入れました■ガトーショコラ以前作ったバターを使わないガトーショコラバターの代わりに生クリームを使っている...

  9. フランス菓子 オー・プティ・グルマン/メゾンカイザー タルトモンジュ。 - 野だてnote

    フランス菓子 オー・プティ・グルマン/メゾンカイザー ...

    美しいフランス菓子。ドミニク・カプリスフランボワーズ・カラカス・フロマージュクリュ・タルトシトロン(時計回り)

  10. 苺のタルト - SABIOの隠れ家

    苺のタルト

    小ぶりの苺があったので、苺タルトを作りました昨秋のバザーでgetした2つの10cmタルト型で初焼きです1台を半分ずつして、夫婦ふたりには丁度良いサイズナパージュが無かったので、蜂蜜を薄めて苺にナッベし、ピスタチオを散らしましたホイップクリームの上にフリーズドライ苺をパラパラとかけたけど、あまり目立ちませんね~パートシュクレ生地を空焼きし、フィリング(クレーム・ダ・マンド)を詰めて更に焼成一度...

  11. サクラ&ベリーの紅茶でティータイム - SABIOの隠れ家

    サクラ&ベリーの紅茶でティータイム

    今春もたくさんお花見ができ、葉桜になりつつある桜のトンネルは新緑が眩しい季節に向かっています従妹から届いたルピシアのサクラ&ベリーの紅茶パケ買いしてしまいそうに可愛いですセットに入っていた桜&ベリーのジャムと桜型の和三盆も春限定の風味従妹が気に入って大人買いしているという「クルミッ子。」リスさんが愛らしい ❤デパートに行って入荷していると、大人買いするそうです(笑)紅茶葉に桜の葉と花びらが入...

  12. ベルギー・ブラッセリ―でバレンタイン・ディナー - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ベルギー・ブラッセリ―でバレンタイン・ディナー

    今回バレンタイン(の翌日)デートにNorwich ノーリッジを選んだのは、街の雰囲気が良いと言うのも勿論ありますが、昨年夕食を食べたベルギー・ブラッセリ―「The Belgian Monk ベルギーの僧侶」の料理が忘れ難かったからです。全国何処へ行っても大差ないメニューしかないパブと違い、ここのお料理はこの店(とベルギー)でしか食べられそうもないと思いました。夕食時間開始と、ほぼ同時に入店。...

  13. 淀屋橋のロンドン@オフィシナ・デル・カフェ - SABIOの隠れ家

    淀屋橋のロンドン@オフィシナ・デル・カフェ

    福の根さんを後にし、ティータイムは10年以上ぶりに淀屋橋の英国風ティールームオフィシナ・デル・カフェに行きました一度閉店してしまい残念に思っていたら、さんころさんから再オープンしているとお聞きし、道中もおしゃべりしながら意気揚々と方向音痴な私は、いつも地理はさんころさんにお任せでお世話になっています(笑)ビルの地下に「ここは、ロンドンか?」と見紛う3店舗がありますオフィシナ・ デル・カフェは...

  14. 春が旬 今が一番美味しい季節 苺づくしのケーキ&デザートのお教室 - パティスリーラ・メールの洋菓子教室

    春が旬 今が一番美味しい季節 苺づくしのケーキ&amp...

    【苺のタルト】 【苺のミルフィーユ】 お持ち帰り品は写真と異なります 【苺のダックワーズ】 【苺とバニラのクレミュ】 【苺のチーズケーキ】 ...

  15. ストロベリーパフェ - SABIOの隠れ家

    ストロベリーパフェ

    休日のデザートにストロベリーパフェを作りましたアイスクリームは入っていません前の週にパウンド型で焼いたシフォンケーキを解凍して少しだけ入れました一番下の層は、冷凍ミックスベリーのゼリー解凍してから、レモン果汁が入ったゼリー液に混ぜて固めます解凍した時に出るベリー果汁も加えますゼリーが固まったら次の層は、カルピスのムースフレジエ風にグラスの縁に切り口を見せて、ムース液を流し込みます仕上げは角切...

  16. お茶しませんか♪ - の~んびりと・・・

    お茶しませんか♪

  17. 門徒厄神 - SABIOの隠れ家

    門徒厄神

    2年前にも参拝した西宮の門戸厄神に参拝しましたいつも車で行きますが、阪急宝塚線 門戸厄神駅は母校がある懐かしい場所有川浩さんの『阪急電車』に出てくる沿線です60歳は男女とも人生最後の大厄だそうで、夫が大厄の時に参拝し、今年は私・・・恐ろしい歳になってしまった感アリアリ だけど・・・こうなったら早く年金貰いたい御祈祷の申し込みをし祈祷料を支払うと番号札を貰い、本堂の待合室で待ち、時刻になると番...

  18. ミモザのティーテーブル - SABIOの隠れ家

    ミモザのティーテーブル

    従妹が送ってくれたチョコレート菓子で週末のティータイム今年はやっとミモザが買えて、春色のティーテーブルになりましたあまおう・金柑・八女抹茶・柚子・富有柿などのジャムやクリームが入った繊細なお味のプラリネショコラですケーキは濃厚なガトーショコラ苦み走った大人のお味昨年は一昨年の猛暑でミモザの花付きが悪かったらしくて出荷量が少なく、フラワーの先生も争奪戦だったそうです私も生花店で見つけられず、買...

  19. ロンドンティールーム - SABIOの隠れ家

    ロンドンティールーム

    Trattoria Kuroudoでランチの後は、お決まりのティータイムロンドンティールーム堂島本店に行きました10年以上前に行って以来・・・懐かしさを感じるわ昔から紅茶派なので、紅茶専門店を何店舗も訪れていますが、こちらのお店はとても英国色の強いティールームです店内は落ち着いた色調のインテリアで統一され、各テーブルの間に仕切りのような建具が施され個室感覚になっていますお隣の顔は見えず話し...

  20. 美味しい戴き物でティータイム - SABIOの隠れ家

    美味しい戴き物でティータイム

    ブロ友 さんころさんに沢山美味しいものを頂戴しました私がよくブログに「プラリネチョコが好き」と書いているのを覚えて下さっていたんですねありがとうございますフランスJEAN MICHEL MORTREAU のオーガニックショコラフランスのオーガニック農家に生まれたジャン・ミッシェルが「自然がショコラの味を決める」とゆるぎない信念の元、作り上げた「世界で一番、やさしいショコラ」なのだそうです...

総件数:195 件

似ているタグ