スウィーツのタグまとめ

スウィーツ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスウィーツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スウィーツ」タグの記事(356)

  1. Summer Valentine's Day - SABIOの隠れ家

    Summer Valentine's Day

    七夕のデザートは、星型のスイカとキウィフルーツを飾ったフルーツゼリー俯瞰で見るのが一番わかりやすいです「七夕」の織姫&牽牛の逢瀬を「Summer Valentine's Day」と横文字にして商売の戦略に使ったのは、あるチョコレートメーカーだそうです夏はチョコレートが溶けてしまいがちで売れないので、上手いキャッチコピーを考えたものですねゼリーは二段にしてあるのですが、入り混じったよ...

  2. 有名ホテル レシピより - SABIOの隠れ家

    有名ホテル レシピより

    「Stay Home外出自粛応援」として、有名ホテルのレストランが「門外不出のホテルレシピ」を公開&直伝されるサイトがあり、参考にして作ってみましたホテル ニューオータニ大阪のシェフが、美味しく簡単にできるお料理やデザートなどを無料公開して下さっていて『鶏ささみのヴィエノワーズ』を作りましたささ身の筋を取り、塩胡椒してマヨネーズを塗り、粉チーズを加えたパン粉をまぶして多目の油で揚げ焼きします...

  3. おうちでクリームボックス! - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    おうちでクリームボックス!

    郡山市民のソウル・フード「クリームボックス」の記事を書いたら、それを読んだ姉から、「今でもベーカリー『ロミオ』ではアーモンドの粒乗せのクリームボックスは売られていて、そっちは『アーモンドボックス』と言うんだよ」とわざわざ教えてくれました。更に、「あ~、クリームボックス食べたい!」とも(笑)。実はクリームボックスは、家庭でも作れます。「クックバッド」にも、幾つかレシピが載っています。私が利用し...

  4. 甘い香り - エンジェルアイズ

    甘い香り

    私のおうちの近くの「きのとや」でケーキを購入入り口前にはいつも素敵なお花が活けてあるの花の甘い香りに幸せ

  5. カンタベリーの和食屋さん - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    カンタベリーの和食屋さん

    今年のバレンタイン・デイのデートで、目的地をカンタベリーに選んだのは、英語圏最古の教会を前々から見たかったし、久しぶりに(夏程混んでいない時期に)訪れたかったと言うのもあります。が、決定的にしたのは、夜御飯を食べるならこのお店で!と思える店を見付けたからでした。気付いたのは地図上で、評価が高く、サイトのメニューの写真も凄く美味しそうな物揃いでした。アングロ・ジャパニーズ(多分英国人と日本人の...

  6. あじさいのティーテーブル - SABIOの隠れ家

    あじさいのティーテーブル

    今日から暫くは梅雨の中休みのようで、久々に気持ちの良いお天気ですプリンセスシャーロットはますます青色が濃くなりました冷蔵庫にあった使いさしの生クリームとドライクランベリーを使い、乾燥いちじくとアメリカンチェリーのブリザーブも入れてクラフティを焼きました最後にメレンゲを分け入れるので、ふんわりした食感のケーキですタルト台に生地を流してタルトにすることもできます☟素朴なケーキなので、ポーランド食...

  7. ミックスベリーのトルテ - SABIOの隠れ家

    ミックスベリーのトルテ

    苺もそろそろおしまいなので、苺と冷凍ベリーを使ったケーキを作りました未だかつてないミスをしてしまい、予定を大幅に変えて出来上がりました二人分10cmセルクル仕立てにしました本当は何度か作っている☟のようなケーキを作るつもりが・・・まずメレンゲを立てる工程 ⇒ 卵白を泡立てたところに砂糖を加えてピンと角(つの)が立つまでにするところを、砂糖ではなく間違えてアーモンドプードル+薄力粉を加えてしま...

  8. 会津柳津のあわまんじゅう - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    会津柳津のあわまんじゅう

    日本の有名な神社仏閣の門前町には、必ず美味しい名物があります。会津柳津の虚空蔵様の名物は、穀物の粟(アワ)と餅米の生地で餡子を包んだお饅頭「あわまんじゅう」です。ここまでやって来て、これを逃す手はありません。門前には何軒かあわまんじゅう屋がありますが、多くの人が一番美味しいと声を揃えて言う「古池菓子舗」へ迷わず行きました。会津地方では未だ冬に近い寒い季節で(四月だけど)、虚空蔵様の参拝者は疎...

  9. レモンケーキ - SABIOの隠れ家

    レモンケーキ

    福岡の従妹が送ってくれたマヌカンピスさんのレモンケーキマヌカンピスとは「小便小僧」のことだそうですブリュッセルにある小さなマヌカンピスは有名ですね周りに鉄柵がしてあって、ちょっと高い所に立っており服を着ていて、季節ごとに衣替えします箱もレモンを描いたレモン型をしていて、とてもオシャレまた「捨てられない症候群」の餌食になったわ~よくあるレモンケーキはホワイトチョコがコーティングされていますが、...

  10. 五月の庭便り - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    五月の庭便り

    イギリスが一番輝く季節と言えば、バラの開花の最盛期。それぞれの季節にそれぞれの美しさがありますが、やはりイギリスではバラの季節には敵わないと思います。そして四季咲きのバラでも、最初の初夏の開花時が最も花数が多く、花自体の美しさも格別です。期待した通り、そのバラの季節が今年は大分早くやって来ました。イギリス南東部では、例年は五月末にバラがちらほらと咲き始め、六月中頃から下旬位が最盛期です。しか...

  11. 夏日 - intoyou

    夏日

    奈良の人ならみんな知っている(?)ピーナツ屋さんいつも混雑している盛況ぶりに覗かずに居られません今回は国産の落花生とピーナッツ&キャラメル&胡桃のアイスクリームをゲットしてご満悦の週末でしたモスアクアマリンで作ったNecklace と brooch モスとは苔アクアマリンは海水深い海の底を思わせる神秘的な石です

  12. ウィリアム・モリス柄 - SABIOの隠れ家

    ウィリアム・モリス柄

    マールブランシュ北山の『おうちで楽しむおやつお菓子箱』で休日のお茶時間土曜日は一日中、雨 ☂ 肌寒かったので、温かいほうじ茶をいれましたお気に入りのカップは英国のテキスタイルディザイナーウィリアム・モリスがデザインしたNIKKO BONE CHAINA製で、5客とも柄が違いますコーヒー、紅茶、日本茶、中国茶、デザートにも合いますマールブランシュさんの「茶の菓」お濃茶のラングドシャにホワイトチ...

  13. スウィーツ三昧! - 高麗べぇコロコロ

    スウィーツ三昧!

    娘ちゃんがお気に入りの、亀屋のイチゴ大福。美味しいですよね~。しかし、期間限定でした。。。でも食べたい!と言う事で、娘ちゃんが作ってくれました。形はアレですが、味は美味しかったです~。コロナで暇なので、ゼリーも作ってくれます。作り出すと、色々リクエストが出てきて、私も作らされます。ヨモギ摘んできて、ヨモギ団子作ったり。木いちご摘んできて、イチゴ、ラズベリー、木いちごMIXベリージェラートを作...

  14. クラフティー(赤い実のクラフティー) - シアワセ色のテーブル

    クラフティー(赤い実のクラフティー)

    さくらんぼが出てくると必ず作るのが、クラフティー今回の生地はシンプル。(材料)★砂糖・・・・・・・60g★卵・・・・・・・・2個☆牛乳・・・・・・・200ml☆生クリーム・・・・20g☆バター・・・・・・16g薄力粉(30g米粉)・100gブルーベリー・苺・ルバーブ (作り方)1.★をボールでほぐし混ぜる。2.☆は火にかけて温めてから★に混ぜ合わせる。3.粉を混ぜて型に流し込む。4.果物を並...

  15. しばらく… - ぷりぷりeveryday

    しばらく…

    4月のケーキ教室ダコワーズにバナナ🍌と🍓いちごをサンド生クリームたっぷりガトーオフレーズバナーヌトゥールーズフランス南西部の街🇫🇷トゥールーズ発祥のレモン🍋とアーモンドがたっぷり焼きあがったメレンゲのサクサク感とレモンが🍋さわやかなお菓子です毎回楽し...

  16. 南相馬名物「凍天」 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    南相馬名物「凍天」

    福島市に在る、福島県中の名産品を集めた商業施設「コラッセ福島」に行った際、南相馬市の名物「凍天」が売られているのに気付き、見逃せませんでした。丁度その数か月前のニュースで、人気の高かったこのお菓子が、例の原発事故で生産不可能になったものの復活した、と言うのを聞いたばかりで興味があったからです。「凍天」で「しみてん」と呼びます。「凍み」はフリーズ・ドライの事で、福島県では高野豆腐も「凍み豆腐」...

  17. ぷにゅにゅ化が心配 - エンジェルアイズ

    ぷにゅにゅ化が心配

    ちいさな贅沢&ご褒美の定番化しているドーナッツ引きこもり生活なのに食欲は今まで通り(笑)

  18. また一つ歳を取る - 続マシュービ日記

    また一つ歳を取る

    連休明け久々に日の高い時間外歩いたら新緑がすごいまぶしかった。降り注ぐ陽光を浴びる緑、風に揺れながらね。生命の力ゆうの感じましたね。夏日になってます。だんだんとマスクしているのがツラくなってくる、暑さで。コロナ自粛の要請も末までで、ホンマこのまま終息して欲しい。梅雨とか夏とか、ちょっと勘弁って思う。湿度増してもサバイブするウィルスの強靭さを改めて感じる、インドでも広がってるってゆうんだもんな...

  19. フラワースウィーツアレンジ - maano diary マーノ日々のこと

    フラワースウィーツアレンジ

    明るく元気に、華やかな気持ちになるように。スウィーツみたいなアレンジこういった色合わせ、デザインは作っていなかった気がしますが、作っていても気持ちが華やぎました。テーブルに置いて、横からでも上からでも眺めていられる。自粛要請が続くも、昨日から再開したお店・テイクアウトを増やしたお店・そして人も増えてきました。少し街が動き始めた気がしています。正直不安もありつつですが、それぞれが距離を保ちなが...

  20. フルーツのシャルロット - SABIOの隠れ家

    フルーツのシャルロット

    GWのティータイム用に作ったフルーツシャルロット作るのも食べるのも大好きなガトーです周りのフワフワは、ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールと言ってこれが焼けてムースの濃度を上手く調整できれば、色々アレンジが楽しめるガトーです下段をチョコムースにし、上段は普通のカスタードムースブランデーを入れて大人のガトーに仕立てましたチョコレートと生クリームは乳化し固まっていくので、ゼラチンを入れなくても固まり...

総件数:356 件

似ているタグ