スカーフのタグまとめ

スカーフ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスカーフに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スカーフ」タグの記事(33)

  1. 自分の阿呆さかげんにショックです。 - 2度目のリタイア後のライフ

    自分の阿呆さかげんにショックです。

    先週の土曜日、旧職場のヤードセールへ夫とボランティアへ。私が受け持ったのは、靴やスカーフ等のセクション。ある人が手に取ったスカーフを見てギョッ!去年の9月末に、私のお気に入りの黒のドレスに合わせて買ったスカーフが・・〜。イヤリング迄合わせて買ったのに!シルク地にステッチ入り。彼女はたったの5ドルで、それを購入。新品!何でここにあるの!とショック。全然思い出さないのです。断捨離した覚えも無い!...

  2. AIRismのスカーフ vs ちりめんSilk - 幾星霜

    AIRismのスカーフ vs ちりめんSilk

    寒暖が激しい季節、室内にいても、体温調整にスカーフをしています。もちろん使い心地、肌触りの良い物ばかりに限られます。この季節はコットン麻、シルク、とユニクロのAIRism(エアリズム)↓この3つの素材、どれが1番 出番が多いと思います?まあ、コットン麻は この時期 強いですが、意外に 右上にあるシルクのスカーフをリピします。蒸れずに 気持ちいいんです。ゴールドカラーの ちょっと縮緬(ちりめん...

  3. ☆ミニスカーフ - ひまわり編み物

    ☆ミニスカーフ

    帽子代わりに風よけです1枚は機械で1枚は鈎編みです簡単に出来ますよ鈎編みの編み図2個書いてますのでお好きな編み方でどうぞ糸は極細から極太迄同じ増し目で良いです編み物の良い処角度は一緒従って編み方も同じで良いのです今刈上げてた髪を少し伸ばしてますので重宝です暑さに向かって何故伸ばす?暑くなるから今の間に伸ばしくくりたい??(笑い次回携帯ケース

  4. 着こなしに華を添えるスカーフ•*¨*•.¸¸♬︎ - サロン・ド・ブロッサム(パーソナルカラー診断&骨格スタイル分析、パーソナルスタイリストin広島)

    着こなしに華を添えるスカーフ•*¨*•.¸¸♬︎

    昨年からスカーフが流行っていて、今春もファッション雑誌やウインドウで、たくさんのスカーフ使いに目がいきます私もスカーフは大好きなのですが、当たり前の使い方しかわからなくて、もっともっと新しい使い方を学びたいと思っています今日は、骨格スタイル別スカーフの使い方を考えてみました。*ストレート身体に厚みがあり胸元に張りがある人が多いので、首周りをすっきりさせ、なるべく縦長効果を活用した方がスタイル...

  5. Vincenzo Miozzaのコットンリネンスカーフ - Milestoneのブログ

    Vincenzo Miozzaのコットンリネンスカーフ

    この春夏シーズンより取り扱いを開始しましたVincenzo Miozzaのコットンリネンスカーフが入荷しております。Vincenzo Miozza(ヴィンセンツォ・ミオッツァ)は、シャツやネクタイの生地といったプリント生地の生産で有名なイタリア北部のコモ湖周辺に拠点を置くネクタイ、スカーフ生地を生産するファクトリーが展開するブランドです。コモ湖周辺は水が綺麗な事とファッションの都ミラノからほ...

  6. 掲載誌 - kilico.

    掲載誌

    こんにちは、宇津木です。発売中の美容業会誌『preppy』に作品掲載していただいています。スカーフを使ったヘアアレンジ企画です。今回は自分自身普段やっているようなスカーフをメインにしたシンプルアレンジです。よく見るとところどころ編み込んであります。アザーカット↓よかったらぜひご覧ください。同じ号で女性美容師100人のSNAPに宇津木、松野、近藤が参加させていただいています。こちらもよかったら...

  7. 40数年前のが捨てられない - 島暮らしのケセラセラ

    40数年前のが捨てられない

    寒い一日だった外に出て雨の様子を見る雨水は雪から暖かな雨に変わる頃と言われ今日がその日降る雨や吹く風に新しい季節を感じられると共に草木が芽生え始め我が家は農耕の準備を始めなければね今日は雨ゆえ出来ぬそれならと家の中でチマチマ片づけを始めたこのコートは44年前にドイツで買ったものだが一度しか袖を通していない着なかった理由①値段が値段だったので着るのが勿体なかった(買った当初)②子育てに追われ着...

  8. エスニック調のストールを巻いて - おしゃれを巡る冒険

    エスニック調のストールを巻いて

    Pierre Louis Masciaのストールが気に入って、違う素材のものを取り寄せてみた。もう一枚のPierre Louis Masciaのストールについてはこちら。表がベルベット、裏がシルク。模様はエスニック風で一枚のストールに多様な柄が重なっています。なんだか同じストールには見えない。いろいろな顔を持つストール。スカーフ、ストール、マフラーはたくさん持っており、どれもが有効活用されて...

  9. Zuddaトートバッグ出来ました - あけび Handmade

    Zuddaトートバッグ出来ました

    あららブツをぶら下げるわたしの手の袖口に白いペンキが・・えーと、紅茶ティーパック3つにその朝入れたコーヒーもちょと混ぜて染めたシルクのスカーフ、馴染み過ぎなくらいクロスした色目になりました(笑)なんかちいちゃく見えますが容量たっぷり取り掛かりの記事はこちらトレンチコートの生地に今回は接着ドミット芯の薄いのを貼っています。この頃、寒くなってきたせいか?いや、夏の終わり頃から綿入れでもっちりふく...

  10. Ten thousand villedgesにて - 2度目のリタイア後のライフ

    Ten thousand villedgesにて

    月に一度の割合で行く指圧、そこのすぐ近くにあるTen thousand villedges の店。そこはフェアトレードの店です。スタッフは皆さんボランティアだそうです。フェアトレードとは発展途上国の生産物を、その生産者の生活を支援する為、利潤を抑えた適正な価格で、生産者から直接購入すること。労働条件や環境保護などにも配慮して行われる。今日は、指圧が終わってからゆっくりと覗いてみました。光沢...

  11. 葉山で過ごす夏休み魅力のスポット散策④ - Coucou a table!      クク アターブル!

    葉山で過ごす夏休み魅力のスポット散策④

    夏休みに葉山に滞在したのでこれまで気になっていたスポットに足を伸ばせました。車で走りながら、「新しい店ができていた!」とかお腹いっぱいでもう食べられないけれど、「あのお店のご飯美味しそうだった!」というようなスポットです。食いしん坊の執念ってやつですか・・・(笑)まずは葉山在住のお友達から美味しい!と聞いていた一色にある蕎麦屋「鰹」住宅街にある一軒家のお店。暖簾がとっても涼しげでナチュラル。...

  12. 8月24日、70代でもコーディネートをするのが楽しみです。 - 難病あっても、楽しく元気に暮らします(心満たされる生活)

    8月24日、70代でもコーディネートをするのが楽しみです。

    チョットすまし過ぎじゃない?笑って!笑って!笑顔がないよ1秒前にも戻れないんだから、笑って過ごして!悔いない日々をね。【陰の声】私、そうそう、忘れてたわ!それでねちょっと太って見えるけどチュールスカートが大好きなの。プチプラだけど何枚も持っているわ二の腕を隠したいときはスカーフで。すましているけど、本当は、チュールスカートをはくとダンスしたい気分になるのよ。とてもステキな気分よ。装い次第でオ...

  13. 東洋人の執着?スカーフ - 幾星霜

    東洋人の執着?スカーフ

    こんなに緑が深くなってきて、衣類の衣替えはすでに完了。ですが、夏物とはいえ、スカーフが長ったらしくて鬱陶しい…以前も、大きすぎるモノを半分に切りました。これが なかなか良かったんです。この後、青いスカーフも✂️しました。そして、今回は 春夏物を半分に。色が気に入り、着心地も良いので出番が多いのですが、なんせ 嵩があるので 暑苦しい。暑苦しければ しなきゃあいいのですが、そこはそれ、日焼けも体...

  14. 発色の素晴らしさが流石ですね - Milestoneのブログ

    発色の素晴らしさが流石ですね

    GW中は5/3~5/6まで通常通り営業しております。今日は当店では珍しいレディース商品である「Kinloch(キンロック)」のシルクスカーフをご紹介致します。Kinloch(キンロック)は、スコットランド人とイタリア人の両親を持つMarco Kinloch(マルコ・キンロック)によるブランドです。デザイナーのマルコがスケッチした動物、鳥、魚といった生き物のモチーフを元にデザイン...

  15. Hermes エルメスのバッグを作る?? - ダイアリー

    Hermes エルメスのバッグを作る??

    随分と前の事になるが、年上の日本の外交官夫人からこんな本を戴いた。私が海外に嫁いでいるのでこの様な知識があるとエンターテイメントに重宝間違いないとおっしゃった。日本の風呂敷文化は美しさと知的便利さを兼ねていて素晴らしい文化だと思う。生憎、風呂敷よりも古いスカーフの方が自分の生活にあっているのでスカーフを使って、遊んでみた。随分昔のエルメスのスカーフは持っていた事も忘れていた程。スカーフとして...

  16. 梅雨が来る前に。。。manipuri - addictな日々

    梅雨が来る前に。。。manipuri

    こんにちは昨日はずっと雨模様の鹿児島毎週火曜日はお店は定休日なのですが、残念なことに火曜日って雨が多いんです。。。昨日から一点。今日は気持ちいいお天気スッキリ洗い流された草木のグリーンが生き生きしていますね^^本日はそんな雨の日の憂鬱な気分を盛り上げてくれそうなmanipuriの傘をご紹介致します。今年も素敵なデザインの傘が入荷しました!美しいスカーフプリントが目を惹くフェミニンな傘バンブー...

  17. シルクスカーフ (1397) - natural essence : EKO PROJECT

    シルクスカーフ (1397)

    マンダリンガーネットと月のイヤリング、ワンピースとコーディネート。コートに差し込んで、差し色使い。白〜黄色〜オレンジまで、染めと洗いの行程を重ねていくことで優しいオレンジに仕上がっております。国産のシルク生地を染めています。この柔らかい肌触りは、一度触ると手放したくなくなります。お洗濯は「そよ風」のような漂白剤の入らない物でお洗い下さい。No.1397Title:シルクのスカーフオレンジWo...

  18. ほどいた毛糸で - フィンランドでも筆無精

    ほどいた毛糸で

    毛糸が足らずほどく事になったクリークベッドのパターンのジグザグスカーフ。その糸で編み始めました。自分で考えたパターンです。かぎ針編みでクルクルになるスカーフのパターンが見つからなかったので何度も編み直しながら考え出したパターン。編み残しの糸の量が少なくてすむところも気に入っています。そして編み物初心者、最近やっと、毛糸の原料を見て何をどう編むか決められるようになってきました。ちなみにこの毛糸...

  19. Isetan新宿本店にて、【2018SS VASSILISA展】開催!! - 芦屋Select Shop AILA Lady Luxe

    Isetan新宿本店にて、【2018SS VASSIL...

    Isetan新宿本店1階スカーフ売り場にて、【2018SSVASSILISA展】を開催いたします。4月11日~17日の1週間イベント!伊勢丹新宿本店のホームページにも掲載しています。https://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_1f/accessories/index.html新学期、新しい生活で、少し気分を変えてみませんか?また5月...

  20. ずっとお気に入り。 - マドモアゼルジジの感光生活

    ずっとお気に入り。

    Dress in a way that pleases both you and those around you.ー Ron Padgett

総件数:33 件

似ているタグ