スギタニルリシジミのタグまとめ

スギタニルリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスギタニルリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スギタニルリシジミ」タグの記事(106)

  1. 眠くなっても・・・ - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    眠くなっても・・・

    ちっちゃい子がレッスン中に眠くなったり、集中力が切れちゃったらどうする???ワタクシはできるだけ、ピアノを弾いて聴かせるようにしている。うとうとしながら聴いても良し。眠ってしまっても良し。喜んでもらえたらなお良し。生徒がピアノと良い関係を築けるよう、レッスン頑張るよ~スギタニルリシジミ・・・だと思ふ。

  2. スギタニルリシジミ - 飛騨山脈の自然

    スギタニルリシジミ

    沢沿いの林道を歩いているとスギタニルリシジミをよく見かける。地表で吸水しているのは♂ばかりで♀はめったに姿を見ることが出来ない。落ち葉の中から出てきたのは♀であり開翅までしてくれた。少し飛ばれたが遠くへ行くこともなく、再び開翅してくれた。ここまでの4枚は同じ♀個体。別の地点でまた♀を撮影するチャンスに恵まれた。ここから下4枚は同じ♀個体。枯葉にとまった個体が♀っぽかったので、ゆっくりついて行...

  3. 2021年5/4ギフチョウ、スギタニルリシジミ、スジボソヤマキチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年5/4ギフチョウ、スギタニルリシジミ、スジボ...

    遠征2日目にして最終日。だって明日こどもの日は雨予報ですから。今日の目標は、昨日撮れなかったギフチョウ+αです。朝は気温が低かったものの、どんどん気温が急上昇、雲ひとつない絶好のチョウ日和となりました。これで出なかったら嘘だね。なんて言いながら待つのですが一向に出てくれません。いい加減待ちくたびれながら、他のチョウを撮ろうとしていたとき、すぐそばの樹の陰のスミレにチョウが飛んできたのが目に留...

  4. 立夏蛙始鳴その2 - 紀州里山の蝶たち

    立夏蛙始鳴その2

    中遠征ファイルの続きです。【スギタニルリシジミ】【ヒメシロチョウ】【ミヤマセセリ】【コツバメ】【サカハチチョウ】

  5. ギフチョウYB  5月4日 - 超蝶

    ギフチョウYB 5月4日

    今日は、まだ見ぬギフチョウのイエローバンドを目指して(妄想して)遠征・・・もちろん何処にも寄らず、誰にも会わないでしたが現地は、大勢では無いにしても結構な網の数でした。和歌山からみえた、お二人連れの撮影者の方様と出会い、ご一緒させていただきました。待つこと3時間余り、フライング気分満載で車でランチパックを頬張っていると・・・突然ギフチョウ発見の知らせ!!!指さす方に目を凝らすと確かにギフチョ...

  6. 桜に集まるヒメギフチョウほか - 蝶超天国

    桜に集まるヒメギフチョウほか

    4月23日今回も日帰りで・・・ヒメギフチョウを狙って出かけてきました。晴天に恵まれてこれまでより気温も高めです。今回の狙いは桜吸蜜を狙い、満開の桜の前で来るのを待ちました。滅多に飛んできませんが・・・「待てば海路の日和あり」・・・です。横からのカットも雰囲気が伝わります・・・いつも全開翅ではありません。残念ながら逆光気味ですが・・・悪くない感じです。一日待ってもチャンスが必ずあるとは限りませ...

  7. 2021年4/10スギタニルリシジミ、サカハチチョウ、コツバメ - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年4/10スギタニルリシジミ、サカハチチョウ、...

    先週敗退したトチノキ食いのチョウ探索。蝶友さんは所用があるとかで、一人リベンジに向かいました。別の蝶友さんから、見たよ、と情報をいただいたポイント、先週はトチノキの芽が膨らんだばかりでした。今日行ってみると、一部の枝の芽が葉を広げていました。トチノキ到着時の気温は8℃と肌寒かったものの、出てるという情報をいただいているので、余裕を持って待つことができます。そんな気温にもかかわらず一度だけ飛び...

  8. 2021.4.14群馬県・物語山アカヤシオ2021.4.23 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2021.4.14群馬県・物語山アカヤシオ2021.4...

    2021.4.14東京は雨。しかし、天気予報を信じて、アカヤシオを見に群馬県の下仁田にある物語山(標高1019m)に登る。高速道を下りる頃には雨は止み青空さえも見えてきた。公営施設の駐車場に車を停め、11時20分、登山開始。川沿いの補修工事中の林道を進むと、思った通りスギタニルリシジミが現れた。この後、スギタニは何頭か出て来たが、とまる気配がないので諦めたが、道路脇にはコガネネコノメウの群落...

  9. スギタニルリシジミ2021Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    スギタニルリシジミ2021Byヒナ

    4月中旬は山地へ春の蝶を探しに行くのが毎年の恒例行事。今年は4月前半が暖かったので、1週間早く行ってみました。最初は河原で吸水するスギタニルリシジミ。獣糞で吸水しているのを探しましたが見つけられなかったので、止まっているだけの子を。ミネラルが染み出している所に数頭が集まっていました。背景に玉ボケを入れて。おしっこシーンはプロキャプチャーで。近くにツマキチョウのオスが来ました。今シーズンツマキ...

  10. スギタニルリシジミ - チョウ!お気に入り

    スギタニルリシジミ

    春の山を探索してみました。京都の北山あたりから滋賀県境にかけてトチノキをよく見かけます。トチノキを食樹とするスギタニルリシジミは京都近辺では集団吸水は見られないものの比較的良く見ることができます。今回訪れた山にも大きなトチノキがありその近くでは元気なスギタニルリシジミの姿を見ることができました。思いがけず、大きなトチノキに出会うことができました。見渡すとスギタニルリシジミがいました。複数頭が...

  11. 林道で出会った蝶たち - *la nature*

    林道で出会った蝶たち

    やっと今季初のトラフシジミに会えました♪翅をスリスリとスライドさせるとチラリと表翅が!かなり近づいても逃げません4頭ほどのトラフシジミを見かけましたが、大きな虫取り網を持った人が数人いたので捕獲されたでしょう。そしてスプリングエフェメラルのスギタニルリシジミニリンソウ絡みでどうでしょう?スギタニさんで合っているでしょうか?ふいに吸水にやって来ました!アカタテハも2頭、俊敏に飛び交っていました...

  12. 清明鴻雁北(こうがんかえる) - 紀州里山の蝶たち

    清明鴻雁北(こうがんかえる)

    皆さん、こんにちはー。当地は、少し北西風が吹いていますが、好天です。県内なら良いかなぁ、って言う感じで山懐に分け入りました。トチノキが展葉し始めたら、スギタニルリシジミの季節ですね。

  13. 再びスギタニルリ - 飛騨山脈の自然

    再びスギタニルリ

    前回シャッターチャンスが1回しかなかったので再チャレンジした。天気が良くても朝の冷え込みでなかなか姿を見せない。8時半ころにようやく飛び始めた。個体数は少ないが少し開翅する個体があった。割と綺麗な♂がいた。晴天続きなのでスレた個体も多くいる。これから3枚は同じ個体だが翅表に傷がある。180度開くことは少ないが、これは水平に近く開いてくれた♂スレているのが残念だ。♀のまともな開翅写真がないので...

  14. スギタニルリシジミ雌雄半開翅 - 風任せ自由人

    スギタニルリシジミ雌雄半開翅

    またスギタニルリシジミの渓谷に向かった。我が家周辺は晴れていたが、ポイントのある山の方には雲が覆い被さっていて心配しながらの運転だった。ポイントに到着した10時頃は一時的に雲が切れた。そして、飛んできた雄が翅を半分ほど広げてくれた。しかし、その後再び上空は雲に覆われてしまい、蝶の姿は消えた。それでもここまで来たのだから粘ろうと決意し、桜や草花などを撮影しながら雲が切れるのを待った。多少薄日が...

  15. 天狗のお山にも、春の妖精達が(2021/03/27)外秩父山地 - 里山便り

    天狗のお山にも、春の妖精達が(2021/03/27)外...

    久し振りの出遭いに 'Kho-1彡' と "四方山話" で弾んだ。.....We enjoyed talk about this and that.....もっと簡単に,,,,, .....chit-chat.....などなど,,,,,.........☆ My Cup of Tea ☆............(;^ω^A tehehe!!..... ...

  16. スギタニルリシジミ - 飛騨山脈の自然

    スギタニルリシジミ

    スギタニルリが出ているかなと思いつつ出かけた。わずか4♂しか見られなかったが開翅を撮ることが出来た。弱い日差しで気温16℃風が冷たい気象条件が良かったのかもしれない。開翅してくれたのは1♂だけだった。

  17. スギタニルリシジミの渓谷で - 風任せ自由人

    スギタニルリシジミの渓谷で

    勝手に「スギタニルリシジミの渓谷」と名付けた山間のポイントに出かけた。各地の蝶ポイントでの蝶の発生の早さや現地の桜の状況などから既にスギタニルリシジミの最盛期かと思って渓谷に降りていったが、ここでの主な吸蜜源であるセントウソウの花はまだあまり見つからず、蝶の姿も少なかった。それでもいつもよりも少し奥まで探索したところ、それなりに撮影も楽しめた。特によかったのは吸蜜ではないが、菫に留まった新鮮...

  18. 神奈川県のギフチョウ(2021/3/23) - 小畔川日記

    神奈川県のギフチョウ(2021/3/23)

    3月23日は神奈川のギフチョウの発生地に出かけてみる。10日に発生したとのことで、11日にはnaoggioさんが撮影されているので、そろそろ数も増えているかなと思った。下の駐車場に車を置いて、トイレを済ませてからゆっくり上の峠まで歩いて登った。30分くらいで上り口に着いたけど、警備員のような方がいたので、何なのかなと思いながら挨拶をして山に入る。モミジイチゴの場所に着くと、umemura さ...

  19. スギタニルリシジミ - Mag's  DiaryⅣ

    スギタニルリシジミ

    この時期、渓谷を歩く楽しみは、スギルリちゃんとの出会い。表翅を撮ろうと少し頑張ったのだけれど、全滅^^;おまけはキブシの花に止まるコツバメ。翅縁が青色に光って、とてもきれいだった。写真では、白く光っているだけだけれど(*´з`)

  20. スギタニルリシジミの吸蜜と開翅 - 蝶超天国

    スギタニルリシジミの吸蜜と開翅

    3月27日キブシや桜の吸蜜を狙って山に出掛けました。川沿いのポイントでは早朝からスギタニルリシジミが見られるはずですが・・・朝から薄雲に阻まれ陽が射さず・・・気温も低く・・・・何も飛ばないので・・・・桜の花で吸蜜シーンのイメージトレーニングです。お湯を沸かしてコーヒーやスープを飲みながら2時間ほど待っていると・・・・薄日がさしはじめ・・気温も上がり桜に吸蜜に来るようになりました。花の裏側から...

総件数:106 件

似ているタグ