スギタニルリシジミのタグまとめ

スギタニルリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスギタニルリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スギタニルリシジミ」タグの記事(28)

  1. 悪条件の中で見つけた新生蝶たち - 蝶超天国

    悪条件の中で見つけた新生蝶たち

    3月16日この日もコツバメを探して前日と同じ場所に行ってみました。しかし、微かに太陽が見えるだけで雲が取れず寒風だけが吹いていました。結局、昼まで待っても日差しが強くならないので、新たな場所の探索をしてきました。そこではベニシジミが寒風に負けず薄日に翅を広げていました。ミヤマセセリを狙った場所でしたが寒い為か見られませんでしたが・・・・今年初見のベニシジミを撮影できたので良しとしましょう。元...

  2. 追加 - 風任せ自由人

    追加

    今まで撮影して掲載してきた記事への追加的な写真の数々最初は山間南斜面でスギタニルリシジミ?と目を疑った。その後、初見した場所周辺ではかなり頻繁に、そして時には複数個体を同時に目撃している。もう殆ど気にもかけなくなってきたベニシジミやモンキチョウだが、吸蜜シーンや交尾となれば話は別だ。ヤマトシジミ青雌との遭遇率は100%を保っている。この雌もかなりのレベルだ。生憎の曇り空だったが、陽光があれば...

  3. スギタニルリシジミ初見(2019/3/18) - 小畔川日記

    スギタニルリシジミ初見(2019/3/18)

    3月18日は晴れ、気温が13℃位とやや低い。スギタニルリシジミを撮影しようと思ってダムサイトに行く。11時過ぎに着くと、浅間の煙さんが撮影していて、こちらに気がつくと手を振ってくれた。急いでその場所に行くと、スギタニルリシジミが止まっていた。数枚シャッターを押したら飛んでしまった。その後は姿が見えなくなったので、付近を歩くとヒイラギナンテンにムラサキシジミが来て吸蜜を始めた。オオイヌノフグリ...

  4. スギルリ&コツバメ初見他 - 風任せ自由人

    スギルリ&コツバメ初見他

    「蝶のいるブログ風景」のFarfalla65さんを誘って山間南斜面や既にコツバメが発生したというポイントを巡った。山間のポイントでは少々奥まった場所でヤマトシジミの雄と思って追った蝶がなんとスギタニルリシジミだった。今シーズン初見だ。テングチョウが呆れるぐらい沢山いた。今シーズン既にたくさん撮影したベニシジミだが、新鮮な個体のオオイヌノフグリでの吸蜜シーンは嬉しい。ここのポイントでは他にヤマ...

  5. 群馬のヒメギフチョウ(2018/5/1) - 小畔川日記

    群馬のヒメギフチョウ(2018/5/1)

    5月1日は群馬にヒメギフチョウを撮影に行った。すでに10日以上前に発生していたようなので、鮮度は期待できないけど、やはり一度は足を向けておかないと何となく落ち着かない。ついてしばらく待つとオスが飛び始めた。ニコン1V2ニッコール10.5例によって全く止まらない。仕方ないので、よく飛んでくるコースで飛翔を狙う。ニコン1V2ニッコール10.5ニコン1V2ニッコール10.5ニコン1V2ニッコール1...

  6. お滑り好調。。。 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    お滑り好調。。。

    ゴールデンウィークが終わり、今日からレッスン再開。休み明けの割には集中力があったし、良いレッスンができたと思う。ダジャレがまったく冴えなかったのは反省点(こら)自分のピアノの練習も、仕事がある日の方がはかどるようで。5月のレッスンは滑り出し好調。ギャグもお滑り絶好調。。。チョウの数え方は、一頭、二頭、、、なんだよね。。。個人的には、一羽、二羽、と数えたい。。。ここに映っている二頭(違和感ある...

  7. 信州のヒメギフチョウ(2018/04/22) - Sky Palace -butterfly garden- II

    信州のヒメギフチョウ(2018/04/22)

    ヒメギフチョウを狙いに信州まで足を運びました。最初に探したポイントでは、ヒメギフチョウは見られず、コツバメとスギタニルリシジミを撮影しました。■コツバメCallophrys ferrea■スギタニルリシジミCelastrina sugitaniiヒメギフチョウが見られないので次のポイントへ移動しました。たくさんの採集者が張り付いている中で、昨日から採りつくされて激減しているギフチョウ。これは...

  8. 飛騨のギフチョウ - 自然を楽しむ

    飛騨のギフチョウ

    今年も飛騨のギフチョウに会いに行ってきた。この日は全国的に初夏のような陽気。花の咲き具合からは時期的にはちょうどよい感じだったが、暑さのせいか見かける蝶の姿も少なく、撮影のチャンスがなかなか訪れない。地面すれすれをふらふらと飛んでいる蝶に気が付くと、そのうちにウスバサイシンに産卵し始めた。午後になって、やっと吸蜜する個体も現れるようになった。午後だとどうしても位置的に逆光での撮影になってしま...

  9. 徳島方面遠征スギタニルリシジミとコツバメByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    徳島方面遠征スギタニルリシジミとコツバメByヒナ

    4つ前の記事で書いたように先週末は徳島方面へ遠征してきました。まずはスギタニルリシジミを探しに行きましたが、1年振りに別の再会が。そよかぜ写真館のzephyr1さんです。昨年もここでお会いしましたが、やはりいらっしゃってました。しかし、肝心のスギタニの姿が見当たりません。話を聞いてみると1、2頭見ただけとの事。いつもなら10数頭は見られるはずですが、今年は発生が早かったようで終わり掛かってい...

  10. スギタニルリシジミ水鏡 - 風任せ自由人

    スギタニルリシジミ水鏡

    赤城姫を撮影した後、下山途中にスギタニルリシジミを撮影した。最初に撮影したのは、枯れて地面に横たわっていた木の皮の部分に留まっていた新鮮な個体。新鮮スギタニルリシジミ下山してきた登山道の最後に水が湧き出している場所がある。いつもそこにスギタニルリシジミが沢山集まっている。雄がナトリウムなどのミネラルを補給しているものと思っていたが、その日に関してはそれだけでなく水を排出することで体温を下げて...

  11. 2018.4.13埼玉県・蕨山アカヤシオ2018.4.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.4.13埼玉県・蕨山アカヤシオ2018.4....

    2018.4.13埼玉でアカヤシオが見られると言う。飯能にある標高がわずか1033mの蕨山。電車とバスで行けるけれど本数が少ないので車で行く。名郷バス停の駐車場から林道を抜け、暗い杉林の急登を1時間で尾根道にたどり着く。この日は尾根道は風当たりが強く、気温12~13℃。尾根道はアセビ街道だった。登山口に飛んでいたがとまらなかったので見送ったが、尾根道でスギタニルリシジミが風にあおられ地面にし...

  12. スギちゃん - Mag's DiaryⅢ

    スギちゃん

    この時期に三段峡を歩くのはスギタニルリシジミとの出会いも目的の一つ。愛情をこめて、スギルリと呼ぶ、あるいはスギちゃんと。今年も開翅は撮れなかった、ボケボケだけれど、飛んでいるところで表翅の色を。裏も表もくすんでいるのがスギちゃん(*´з`)

  13. 撮り溜めた蝶 - 風任せ自由人

    撮り溜めた蝶

    3月末から2日前までに撮影して、まだブログ掲載していなかった蝶たち。ホソオチョウスギタニルリシジミトラフシジミニリンソウで吸蜜するトラフシジミを見つけた。撮影したのはスギタニルリシジミの渓谷。ムラサキシジミベニシジミコツバメ飛翔撮影チャレンジキタキチョウツマキチョウ

  14. 2018.4.2神奈川県・ギフの里(1) スギタニルリシジミ2018.4.11 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.4.2神奈川県・ギフの里(1) スギタニルリ...

    2018.4.2豆ザクラが満開とのことで散らないうちにと二度目の出動。着いてみると山ザクラはすでに葉桜状態、その近くの枝垂れザクラは4分咲き、梅はほとんど散ってしまっている。豆ザクラは話のとおり満開だった。ここは昼ころからしか日が当たらないので後廻しとして、奥にあるスミレに行ってみる。スミレは残念ながら年々衰えているようだ。雑木林の斜面とその下の小道にスギタニが飛び回っている。時々、半開翅す...

  15. ギフチョウの里にて+α  in2018.03.31&04.09 - ヒメオオの寄り道

    ギフチョウの里にて+α in2018.03.31&a...

    ギフチョウの里でギフチョウを撮影する合間に撮影したのは越冬明けの「ルリタテハ」次に「アカタテハ」という越冬蝶コンビです。春の妖精の1種「スギタニルリシジミ」も狙い通り舞い上がってくれました。こちらも春の妖精の1種「ミヤマセセリ」雌は、表翅も裏翅も綺麗ですね!すると春に付き物の「ビロードツリアブ」とすれ違いながら舞い上がっていきました。ギフチョウの時期に付き物の甲虫というと甲虫らしくない「ツチ...

  16. 2018.3.29神奈川県・ギフの里ギフチョウ(2)2018.4.7 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.3.29神奈川県・ギフの里ギフチョウ(2)2...

    2018.3.29(続き)小さな山頂を下りいつもの場所に向かう。日陰の梅の木には2頭が舞っており、その1頭が足元に降りてきて道路沿いに飛んで行く。後をつけると山桜系の桜で吸蜜を始めた。ピンクとグリーンがギフを引き立てる。位置を少しずつ変え、しばらく吸蜜していたが、見えないところに行ってしまった。斜面の梅林は満開。1頭が少し飛んでは吸蜜を繰り返していた。左に枯れた部分があったので大きくトリミン...

  17. 地元でスギタニの集団を探す - 蝶超天国

    地元でスギタニの集団を探す

    4月初旬殆ど出歩けない状況が続いていましたが、この日は近場のフィールドへ出かけました。今回も春の代表と言えるスギタニルリシジミ狙いです。このところ最高気温25℃前後と高く好天続きなので発生状況を心配していましたが・・・ここでは例年より1週間から10日ほど早い発生のようです。狙い通り川の流れを背景に撮りましたが、集団は見られません。どれも敏感に飛びまわるだけで、シャッターチャンスすらありません...

  18. スギタニルリシジミと早春のチョウたち - 旅のかほり

    スギタニルリシジミと早春のチョウたち

    ギフチョウと同じ頃に発生するスギタニルリシジミギフチョウに倣って桜に止まってくれました。沢山のスギタニルリシジミが集団で吸水中コツバメは桜で吸蜜中珍しくミヤマセセリも桜の花に。八重桜にはスジグロシロチョウが何度もきていました。アカタテハもきてくれました春のチョウたちが楽しむ山里でした

  19. 地元でスギタニルリシジミを探す - 蝶超天国

    地元でスギタニルリシジミを探す

    3月25日前日は好天にも拘らず所用で出かけられず・・・・この日も朝一の所用を片付け・・・昼頃になりやっとフィールドに辿り着きました。林道に水が出ていたのでスギタニルリシジミの期待が高まります。すると・・・知り合いがスギタニを撮影しているではありませんか。あっけなく姿を見ることができ・・・まずは300mmで証拠写真を撮影落ち着きがないので偶然撮れた飛翔の証拠写真です。静止シーンはその後撮れず・...

  20. ギフチョウ春の女神と対面 - 蝶のいる風景blog

    ギフチョウ春の女神と対面

    3月最後の日曜日は穏やかな日和になった。ギフチョウが気になった。石砂山では14日に今年初の発生が確認されたというが、その後雪が降ったり、寒い雨にたたられたりした。積雪もかなりあったという。金曜、土曜と晴れ、気温が上がったがこの二日間で新たな発生があっただろうか。ちょっと心配でもあった。でもまあ、出かけてみるか。幸い息子が車を手配してくれた。都心の桜はもう満開というが、篠原の里はまだ蕾が固い。...

総件数:28 件

似ているタグ