スジグロシロチョウのタグまとめ

スジグロシロチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスジグロシロチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スジグロシロチョウ」タグの記事(80)

  1. クロツバメシジミ他 - 風任せ自由人

    クロツバメシジミ他

    蝶仲間から「ツメレンゲが咲き、新鮮個体も多数いる。」との連絡が入ったので、レッドアロークラシックなどの撮り鉄の後、クロツバメシジミの生息地に出向いた。ところが、ツメレンゲは誇らしげに花を咲かせているものの、そこに蝶の姿はなく、崖の斜面を見上げると、それらしい黒い小さな蝶が時々チラチラと見えだけ。それでも少々待っていると、やっと下に降りてきてくれる子がいて、どうにか数カットは撮影することができ...

  2. 晩秋の蝶Ⅱ - 飛騨山脈の自然

    晩秋の蝶Ⅱ

    畑の小屋のわきにはマユミの蒴果がきれいだ。小屋の軒下には干し柿が吊るしてあった。ジニアにイチモンジセセリが吸蜜している。スジグロシロチョウ♀が弱々しく飛んでいた。よくこの時期まで生きていたと驚いた。晩秋の定番、柿にタテハはキタテハが2頭来ていた。モンシロチョウがいたが前翅の黒紋がない低温期型で、まるで春型のようだ。ツマグロヒョウモン♀が綺麗な姿を見せてくれたが、いつまで生き延びてくれるのだろ...

  3. 3/20スジグロシロチョウ、ヒオドシチョウ、ルリタテハ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    3/20スジグロシロチョウ、ヒオドシチョウ、ルリタテハ他

    今年初めて里山のMFへ行きました。スジグロシロチョウ咲き始めのレンゲにスジグロシロチョウが吸蜜に訪れました。ヒオドシチョウ目の前に止まり日光浴を始めました。ルリタテハいつものことですが、結構敏感で思うように撮らせてくれません。アカタテハ直前までべったり翅を広げていたのに、レンズを向けたとたん翅を閉じ始め、そして飛び去ってしまいました。以前から気になっていた、MFに放置されていた廃自動販売機。...

  4. オオムラサキ-2:2020/7/7 - 小畔川日記

    オオムラサキ-2:2020/7/7

    7月7日、七夕この日は曇りで、時々薄日が射す天気。気温は最高28℃くらいか。午後からは天気が崩れるという予報なので、7月2日の記事に書いたように、オオムラサキを狙って気になる場所に出かけることにした。家の掃除を早めに頑張って、8時半くらいに出かける。10時少し前について探し始めると、家内が頭上を飛ぶオオムラサキを見つけてくれた。樹液の出ている木はそこには1本しかなかったけど、そこに数頭のオオ...

  5. 花と蝶6/28 - はっぴいでいず

    花と蝶6/28

    6月28日に撮った、地味でありふれた蝶たちです。花も質素なありふれた花です1オカトラノオとスジグロシロチョウ23マーガレットとチャバネセセリ45ヒメジョオンとベニシジミ67イチモンジチョウ8ネムノキ9先日紹介した「天使の歌声」の別バージョン見つけました歌はマカロニウエスタンのテーマ曲でエンリオ・モリコーネ作曲『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』歌っているのはスロバキア人でパト...

  6. ぷらぷら歩きスジグロシロチョウ(筋黒白蝶)他 - 身近な自然を撮る

    ぷらぷら歩きスジグロシロチョウ(筋黒白蝶)他

    <1> スジグロシロチョウ<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>地元の観察園をぽつぽつと。休日ながら人はすくない。ここには湧き水があってちいさな水路をつくっている。倒木の上でスジグロシロチョウが数頭、吸水している。ここはなぜかこのチョウが多い。頭上で涼やかなオオルリの声が響く。立ち止まって声の主を探すが、立ち入れぬ場所で高木のこんもりとした茂みが広がっているば...

  7. 鳥を待つ間に - Mag's DiaryⅢ

    鳥を待つ間に

    鳥を待つ間にスジグロシロチヨウ。マツバウンランの花で吸蜜。ムラサキシジミも飛んできた。クロアゲハは今季初。コウゾの花が咲いている。花も見に行かなくっちゃ( `ー´)ノ

  8. スジグロシロチョウとテングチョウ - なんでもブログ2

    スジグロシロチョウとテングチョウ

    こんにちは。鳥を撮ってると目の前を飛んでる🦋が気になります。モンシロチョウに似てるスジグロシロチョウです。今年も大発生しているテングチョウです。

  9. ヤマトスジグロシロチョウを探すByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ヤマトスジグロシロチョウを探すByヒナ

    スギタニルリシジミのフィールドにヤマトスジグロシロチョウが居る事を、以前知り合いに教えてもらいました。しかし昨年までスギタニ撮影後は別フィールドに移動し、クロツバメシジミを撮影というのがコースだったので、ヤマトスジグロの撮影はスルー。今年はコロナの影響でコースを変更せざるを得なかったので、ヤマトスジグロの撮影にも目を向けることに。と言っても、春型のヤマトスジグロとスジグロの違いは僅か。ファイ...

  10. 浅間高原のスプリングエフェメラル発生です - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    浅間高原のスプリングエフェメラル発生です

    昨日同様お天気良くて暖かかった。気温は12度位で昨日よりやや低めだった。居住区内のマイフィールドでやっとコツバメが発生しており、3頭を確認した。昨年より3日早かった。ここでのコツバメは何故か芝の上で行動して、樹木には一切上がりません。なので、止まると全てこんな感じです。レンギョウなどの花が咲く頃には花で吸蜜しますが、まだ花は蕾のままです。メスの様に見えますが・・・性標あり、明らかにオスです。...

  11. ■雌のチョウ 3種20.4.7(モンキチョウ、ルリシジミ、スジグロシロチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■雌のチョウ 3種20.4.7(モンキチョウ、ルリシジ...

    「緊急事態宣言」が発令された。「人との接触を7~8割減らせばピークアウトを果たして終息につながる」との推測を信じて、外出しての人との接触を控えたいと思う。「舞岡公園のボランティア活動も5月連休が終わるまで中止する」ことになった。田んぼ作業が制限されると「米作り」に大きな影響が出るが仕方ないのだろう。最近の散策で出会った「雌の蝶たちです。モンキチョウ ♀20.4.4FUJIFILM X-T30...

  12. ツマキチョウ「ステイ・ホーム」の呼びかけ - 蝶のいる風景blog

    ツマキチョウ「ステイ・ホーム」の呼びかけ

    小池東京都知事をはじめ首都圏の知事が足並みを揃えて週末の外出自粛を呼びかけた。サッカーの香川真司(スペイン)岡崎慎司(スペイン)吉田麻也(イタリア)は日本の若者に向け「ステイ・ホーム」(外出しないで家にいて)と呼びかけていた。さすがに外出するのも気が咎める。それでも家にこもってばかりいては足腰が弱ってしまう。小池さんも「お年寄りの散歩はいいんです」と言っていた。今日は地元の谷津田を散歩して足...

  13. 比企丘陵でツマキチョウ他シロチョウの仲間と遊ぶin2020.03 - ヒメオオの寄り道

    比企丘陵でツマキチョウ他シロチョウの仲間と遊ぶin20...

    シロチョウの仲間で春の妖精というとやはり「ツマキチョウ」でしょう。比企丘陵でツマキチョウが発生したとの記載が諸先輩のブログに掲載されていたので先週出かけてきました。in2020.03.22埼玉県中北部の公園***************************************************************比企丘陵で最初に撮影したシロチョウの仲間はツマキチョウよりひと...

  14. ■蝶 3種20.3.23(スジグロシロチョウ、ベニシジミ、トラフシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■蝶 3種20.3.23(スジグロシロチョウ、ベニシジ...

    暑さすら感じたきのうの暖かな日から一転、寒いと思わせる普通の春先の日に。午後、散歩に出たが鳥も蝶も花も被写体になるものは何もいなかった。コロナ対策のため「大きな空間のある公園なら大丈夫」と賑わっていたのが噓のように、散歩する人とほとんど出会わなかった。きのうの散策で出会った春の蝶3種です。スジグロシロチョウ20.3.22FUJIFILM X-T30 80mm/macro(trimming) ...

  15. 春分雀始巣 - 紀州里山の蝶たち

    春分雀始巣

    皆さん、こんにちはー。少し肌寒い天候でした。墓参を済まして郷里のMFへ立ち寄りました。例年のことに自生クレソンを摘み取っているとセイヨウカラシナなどで吸蜜行動のスジグロシロチョウと出会いました。同時に初見のモンシロチョウとルリシジミとも出会いました。一気に春めいて来ました。

  16. 小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12) - 小畔川日記

    小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)

    3月5日は、晴れだけど雲が多く、北風が強い、気温は15℃くらい。3月1日にコツバメが何時も行く公園で出たというので、自宅から少し上流の方に行った公園でもコツバメが出ているか様子を見に行った。この日はまだ出ていなかったけど、花壇のパンジーにヒメアカタテハが吸蜜に来ていた。家内撮影家内撮影それ以外にはルリタテハがいたけど、左の翅に異常があって、左の触覚も左側に伸びてしまって、真っ直ぐには伸びない...

  17. ■白いチョウ、黄色いチョウ19.9.22(スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、キタキチョウ) - 舞岡公園の自然2

    ■白いチョウ、黄色いチョウ19.9.22(スジグロシロ...

    きのうのオーストラリア対南アフリカ戦のビデオを見た後、台風17号の雨が来る前にと全部の案山子を撮影に出かけた。白いチョウと黄色いチョウの姿が強く記憶に残っている。スジグロシロチョウ19.9.20FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO800 1/100,F8一見するとモンシロチョウに見間違えるが、よく見ると黒い筋が透けて見える。モンシロチョウ〃〃ISO80...

  18. 🦋プロポーズ大作戦🦋 - 長女Yのつれづれ記

    🦋プロポーズ大作戦&#...

    場所を移動しながら、時には私の足元でもせわしなく飛び回るつがいの蝶’S。パタリと地面の葉の上に落ちて、「ア~ッ、もうダメなのかな⁉」と不憫を感じているとまた、飛び上がるのです。調べてみると向かって左が♂、右が♀のスジグロシロチョウのようです。蝶も縄張り争いをするらしく、遠目にはそれかと思ったのですが地面に落ちた蝶の姿を見て、これは子孫を残そうとするための涙ぐましい求愛行動なのだと・・・力尽き...

  19. ☆マルバダケブキ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆マルバダケブキ☆

    27日は、マルバダケブキの咲き具合が、とても見事でした。年によってはまだ咲き始めたばかりだったり、終わりかけていたりと、思い通りの、綺麗な風景に出会うのは、難しいです。チョウも、スジボソヤマキチョウやアサギマダラが来ていたり、黄色の花が大好きな、ツマジロウラジャノメなど見ていますが、今年はミドリヒョウモンでした。山の斜面を黄色に染めるマルバダケブキの群生。スジグロシロチョウが訪れました。ミド...

  20. 避暑地の選択ミス? - 蝶超天国

    避暑地の選択ミス?

    8月10日つづき朝の散歩を終えて・・・日中の暑さを避けようと高度を上げ避暑地に向かいました。最初は涼しいと思っていましたが、やはり夏の日差しは容赦ありません。ジリジリと肌に差す日差しを避けながらタテハやセセリを探しますがなかなか飛びません。花の前で休んでいると・・・アカセセリが来ました。周りを探すと他にも見つかりました。目ぼしいセセリは他には見かけません。エルやシーも居るはずですが、クジャク...

総件数:80 件

似ているタグ