スジグロチャバネセセリのタグまとめ

スジグロチャバネセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスジグロチャバネセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スジグロチャバネセセリ」タグの記事(29)

  1. 狙いや期待と微妙なズレ・・・? - 蝶超天国

    狙いや期待と微妙なズレ・・・?

    8月9日朝の気温は18℃・・流石に高原は涼しくて気持ちが良いです。前週のヒョウモンが多かった場所へ再訪しましたが・・・ヒョウモンは激減でした。仕方なくキマダラモドキの様子を確認してみました。時々見つかるものの・・敏感で暗い林内に逃げ込んでしまうので苦労しました。この時だけが唯一良いモデルになってくれました。綺麗な♀です。笹の葉裏などに止まるので・・この他の個体は1カットだけです。ヒョウモン類...

  2. 梅雨明けの炎天下でセセリを探す - 蝶超天国

    梅雨明けの炎天下でセセリを探す

    8月1日と2日この時期はスジグロチャバネセセリを見つけるのを楽しみにしています。小さな草地や道沿いの草地でもいるところがあり何箇所か周りました。小さな泥濘では・・・鳥の糞で吸い戻しも確認できました。もう少し角度を変えて撮ろうとしたら・・・逃げられました。クサフジで吸蜜するシーンはよく見られました。狭い地域を行き来していて・・・あまり遠くには行かない感じでした。よく似たヘリグロチャバネセセリも...

  3. カラスシジミと夏のセセリ - 蝶超天国

    カラスシジミと夏のセセリ

    7月24日つづき予報に反して曇り空が続いていたので・・・もう一箇所周ってみることにしました。ハルニレが多いカラスシジミの生息地に隣接したヒメジョオンを探してみると・・・一番奥に1頭だけ見つけることが出来ました。花に隠れていたので全身が出てくるのを待ちました。紛らわしいことにミヤマカラスシジミも居ました。更に、同じような感じで吸蜜していたのがトラフシジミでした。この付近の草地には各種のセセリが...

  4. 今日の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶達

    朝から晴れ時々曇り、午後4時40分、突如、雷鳴と共に土砂降りの雨でした。今日は全国的に熱中症アラートなるものが発せられて、相当に気温が上がったでしょう。幸い、浅間高原では差ほどに暑くなく、炎天下でなければ比較的しのぎやすい1日だった。午前中、庭に飛んできたのはスジグロチャバネセセリ♂だった。庭ではオニヤンマ2匹が飛び交っていた。フィールドでは、ヤマキチョウの新生個体が発生しているけど、我が家...

  5. 今日の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶達

    梅雨は明けたものの、このところ曇りの日が続いてます。午前中、ご近所のアスターコリアナの散歩道で昨日のクジャクチョウを見に行った。個体数は増えておらず、今日も1頭のみでした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー昼食後の午後はフィールドを数箇所巡って来ました。スジグロチャバネセセリ王国ではメスが初めて発生しているのを見かけた。オスは既に擦れが始まった...

  6. ご近所の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ご近所の蝶達

    天気予報では晴れ間も十分あるはずだったけど、予報は外れて、曇り時々晴れの1日だった。各地で真夏日の厳しい暑さとのことだったが、天気予報より晴れ間が無くて、こちらでは吹く風も心地良い位の1日でした。午前中、隣町に買い物、午後はご近所のアスターコリアナの咲く散歩道に行って見た。今年初めてクジャクチョウが1頭現れました。昨夏の8月下旬には10頭以上のクジャクチョウで楽しめたポイントです。隣地の草原...

  7. スジグロチャバネセセリ王国で - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    スジグロチャバネセセリ王国で

    昼食後の午後、スジグロチャバネセセリのフィールドに出かけた。一昨日は2頭のオスの発生を確認したけど、今日は20頭程度のオスを確認した。コースを外れて藪漕ぎすればとんでもなく多くの個体が居るのだろうけど、藪漕ぎ困難なフィールドです。吸蜜はボタンヅルで何頭か撮れました。殆んどがスジチャ、ヘリグロチャバネセセリ♂1頭のみ見られた。ヘリグロのメスも1頭のみ見かけた。今期、スジグロチャバネセセリの発生...

  8. スジグロチャバネセセリの発生確認に出かけた - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    スジグロチャバネセセリの発生確認に出かけた

    昨日同様、1日ドン曇でした。7月21日に探索に出かけてヘリグロチャバネセセリの発生は確認していたが、その後、スジグロチャバネセセリが発生しただろうかと、同じフィールドに出かけた。結果、2頭のオスを確認出来た。セセリの発生するフィールド、あまり深入りすると熊が怖いので、1人では落ち着いて入れない。熊鈴付けて早足に廻って直ぐに撤収です。入って直ぐにオス1頭が見られた。奥でオスの2頭目も見付かった...

  9. 朝夕に何とか出かけられた - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    朝夕に何とか出かけられた

    朝から曇りの1日でした。しかし、この時期、雨が降らないだけ良かった。(^.^)お昼時前後の時間帯は今日も訳あって軽井沢町でした。そんなことで朝・夕の時間帯に近場に出かけて、この数日、相変わらず同じ蝶ばかり観察していた。ミヤマシジミ、キバネセセリ、スジグロチャバネセセリ、アカセセリ、スジボソヤマキチョウでした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

  10. 美蝶の競艶 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    美蝶の競艶

    朝から雨、しかし9時30分頃には雨は上がって、午後1時頃から再び雨でした。その間の曇り空の貴重な時間帯、急いで駆け回り、雨が降り出すまでの間に十分成果を得て帰宅しました。ミヤマシジミの美女とツバメシジミの美女がコマツナギのピンクの舞台で競艶しておりました!ミヤマシジミ♀の美蝶でした。チョイ青メスツバメシジミ♀の美蝶でした。漆黒のメスでした。今期初のミヤマシジミの青メスも発生しました。例年だと...

  11. 想定外の展開 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    想定外の展開

    雨は上がって朝から曇り空、やや日差しもあってドン曇ではなかったけど、午後3時頃からは再び雨でした。午前中、昨日の雨中にリリースしたオナガシジミが気になって居住区内のマイフィールドへ行って見た。しかし、オナガシジミはオニグルミの高い梢に居るのでしょうか、全く見かけなかった。オナガシジミはオニグルミから離れることは無いと思われるので、特に心配はしなかった。ここで、イケマの花が沢山咲いていたので、...

  12. 絶不調のゼフ散歩 - 蝶超天国

    絶不調のゼフ散歩

    6月21日前日とは場所を移して早朝の雑木林に向かいました。ここでも例年と比較して個体数が激減でした。それでも複数のウラミスジシジミが降りてくれました。もう少し翅が立ってくれ~と思いますね。クロミドリシジミも降ろしてもらいました。翅表に目立つような傷もなく綺麗な♂です。この雑木林でもスジグロチャバネセセリが見られました。早朝の散歩の成果はたったこれだけです。例年とは比較にならないほどの散々の結...

  13. 12スジグロチャバネセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    12スジグロチャバネセセリ「蝶図鑑」

    フィールドガイドでは準絶滅危惧種裏翅の黒い筋が判別のポイントもちろん帰ってからのチェックで判別です(笑)

  14. 8月2日芸北のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    8月2日芸北のチョウ

    8月2日のチョウがお蔵入りになっていたのはセセリチョウの同定に自信がないから・・・。スジグロチャバネセセリだと思うのだけれど。ミヤマカラスアゲハとの出会いはそこそこあったが、車が通って飛ばせてしまう。吸水場面を撮る時間はなかった。アサギマダラも、たくさん舞っていたのだけれど、飛び姿は全く撮れず(=_=)花もチョウもと欲張ると、なかなかうまくいかないね。

  15. ヤマキチョウのぶら下りと各種セセリ - 蝶超天国

    ヤマキチョウのぶら下りと各種セセリ

    7月28日つづき午前中にオオヒカゲなどを撮影した後に各地のヤマキの定点観察を行い、絶妙のタイミングで羽化直のヤマキチョウを見ることが出来ました。クロツバラの葉の裏で蛹殻にぶら下がった状態です。少しずつ角度を変えて光の具合を楽しみながら、写真を撮りまくりました。反対側からも・・・・・。新生ヤマキチョウは今年初めて見ました。暫くはぶら下がったままで・・・飛ぶのはいつでしょう。他の場所も見て回って...

  16. スジグロチャバネセセリに出会った - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    スジグロチャバネセセリに出会った

    今日1日、曇り空、久しぶりに暑さを感じなかった。午後、セセリチョウの探索に出かけた。今期、ヘリグロチャバネセセリは普通に見られたフィールドは以前はスジグロチャバネも混生していたのだけど、ここ数年は全く見ていない。今日は両種とも見られなかったので、2009年頃にアカセセリの交尾を観察したフィールドにアカセセリを探しに行った。ほんの短時間だったが、アカセセリは見られなかったけど、スジグロチャバネ...

  17. ☆スジグロチャバネセセリ - 気ままなフォトライフ

    ☆スジグロチャバネセセリ

    5日、強烈な日差しの中、高原を歩きました。チョウは、殆ど見られませんでした。ワレモコウが咲き出し、僅かに秋の気配がしました。何年か前、チョウ友さん達と写した、スジグロチャバネセセリ。絶滅危惧種だそうで、小さな小さなセセリチョウです。動きも活発で、林縁の花から花へ・・・。やっと写しました。スジグロチャバネセセリ(自信がありませんが・・・)日本で一番美しい赤とんぼだそうです。ミヤマアカネ(深山茜)

  18. ウラゴマダラシジミ、スジグロチャバネセセリ他 - 風任せ自由人

    ウラゴマダラシジミ、スジグロチャバネセセリ他

    ゼフ探索2〜4回目に撮影したその他の蝶たちヒメシジミ高原にはたくさんのヒメシジミが見られた。交尾ペアも複数見つかった。トラフシジミ夏型クヌギ林の林縁に広がる草むらでトラフシジミ夏型を見つけた。産卵を繰り返した後、開翅を見せてくれた。煌めく青紫に感動したが、ちょっとスレていたのが残念。ウラゴマダラシジミエゾミドリシジミのテリ張り場所のすぐ近くでウラゴマダラシジミが翅を開いてじっとしていた。ゴイ...

  19. スジグロチャバネセセリ他7月15日 - 超蝶

    スジグロチャバネセセリ他7月15日

    海の日の遠征で出会えた蝶達です。スジグロチャバネセセリフィールドガイドでは、準絶滅危惧種です。ヒメキマダラセセリ♀コチャバネセセリクロヒカゲジャノメチョウスジボソヤマキチョウこの日は、毎年恒例の松本のホテルを予約して翌日は、上高地を考えていましたが、朝起きて見るとその方面は、ドン曇りでした。やむなく帰路に着きました。もちろん家族の好きなスイカを買って・・・

  20. 夏の上信国境と東信のセセリチョウたちin2018.07~08 - ヒメオオの寄り道

    夏の上信国境と東信のセセリチョウたちin2018.07~08

    夏の上信国境~東信地方はセセリチョウの仲間も多彩です。 in2018.07.21上信国境最初は「コチャバネセセリ」です。 in2018.07....

総件数:29 件

似ているタグ