スジボソヤマキチョウのタグまとめ

スジボソヤマキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスジボソヤマキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スジボソヤマキチョウ」タグの記事(121)

  1. 数日内に見た蝶達 - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    数日内に見た蝶達

    今日はお天気いいはずだったけど、1日殆んど曇り空でした。Y邸バタフライガーデンやご近所で、ここ数日内に見た蝶達をUPしておきます。以下、カラスシジミ以下、アサマシジミ♀以下、スジボソヤマキチョウ以下、シータテハオオチャバネセセリホシミスジヒメキマダラセセリウラゴマダラセセリ

  2. Y邸バタフライガーデンの最高シーズン 2/2 - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    Y邸バタフライガーデンの最高シーズン 2/2

    朝から午前中までは晴れ時々曇り空でしたが、午後2時頃からは遠雷も聞こえて、雨が降りました。昨日の「Y邸バタフライガーデンの最高シーズン」 の続きで、沢山の蝶達が飛んでました。ヒメキマダラセセリ♂ヒメキマダラセセリ♀ヒメシジミ♂ヒメシジミ♀アサマシジミ♀Xヒメシジミ♂以下、アサマシジミ♀後翅表にオレンジ紋が殆んどありません。ヒメシジミのメスに間違えそう。でも、艶やかなブラックで、これも素晴らし...

  3. ベニモンカラスシジミの吸蜜 - 蝶超天国

    ベニモンカラスシジミの吸蜜

    5月22日つづきこれまでベニモンカラスシジミの吸蜜と言えば・・・ウツギ、イボタ、ガマズミなど白い花が好きかと思っていましたが・・・・こんな花でも吸蜜していました。飛んでも直ぐに戻ってきます。結局、この木の名前がよくわからず・・・ウルシ科かニガキ科か↓↓・・・・こんな木です。ベニモンの産卵状況を確認しようとクロウメモドキを見ている時に偶然ですが・・・スジボソヤマキチョウの蛹を見つけました。ヤマ...

  4. この時期の幼虫さん達 - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    この時期の幼虫さん達

    今日の浅間高原は朝から晴れ、しかし、午前中のみ、お昼前から曇り空、予報通りのお天気だった。今時の幼虫を探して見ました。先ずは浅間のアサマシジミの幼虫でした。ナンテンハギでスジボソヤマキチョウの幼虫クロツバラでコヒョウモンモドキの幼虫クガイソウ喰いオオバコ喰いオオイヌノフグリ喰い越冬後の幼虫は多食性ですね。ツバメシジミ♀シロツメクサで産卵中ムラサキケマンで吸密のツマキチョウ♀

  5. ヤナギとサクラで吸蜜するヒメギフチョウ - 蝶超天国

    ヤナギとサクラで吸蜜するヒメギフチョウ

    5月6日気温が高く晴天が期待できるので日帰りで山に行ってきました。前回咲いていなかった桜も良い感じになっていました。しかも風が殆どないのでヒメギフチョウのヤナギ吸蜜も期待できそうです。ヤナギを転々と歩いて探すと・・・吸蜜に来ました。花から花へ枝を歩きながら移動します。なかなか全開翅するシーンには出会えません。殆どが高い枝先で吸蜜し・・・こんな止り方でした。暫く吸蜜すると下に降りて・・・またヤ...

  6. 天気予報が大外れでした - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    天気予報が大外れでした

    天気予報は晴れだったけど、午前11頃からドン曇で空は真っ暗になってポツポツと落ちてきた、その後、晴れ間もあったが急変する空模様でした。結局、ヤマキチョウの探索は無理だと思い諦めました。午前中、庭でスジボソヤマキチョウがクロツバラに産卵していた。今時のスジボソはご覧のようにボロボロ、でもこれはこれで美しい様な気がしてます。産み付けた卵が見えました。産卵は疲れるらしく、休み休みでカキドウシで吸蜜...

  7. 陽だまりのスミレで吸蜜する・・・ヒメギフチョウ - 蝶超天国

    陽だまりのスミレで吸蜜する・・・ヒメギフチョウ

    4月30日GWに入りましたが・・・コロナの感染防止のため・・・・今回も日帰りでヒメギフチョウに会いに行きました。途中で何処にも立ち寄らず山の中へ・・・・暫く林道を歩いていると・・・早速飛びました。陽だまりの色の濃いスミレに吸蜜してくれました。そして次々と移動します。苔の上にも静止しました。風がややあったためか・・すぐに地べたに静止してしまいます。この花での吸蜜シーンはあまり見ません。交尾済み...

  8. 2021年5/4ギフチョウ、スギタニルリシジミ、スジボソヤマキチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年5/4ギフチョウ、スギタニルリシジミ、スジボ...

    遠征2日目にして最終日。だって明日こどもの日は雨予報ですから。今日の目標は、昨日撮れなかったギフチョウ+αです。朝は気温が低かったものの、どんどん気温が急上昇、雲ひとつない絶好のチョウ日和となりました。これで出なかったら嘘だね。なんて言いながら待つのですが一向に出てくれません。いい加減待ちくたびれながら、他のチョウを撮ろうとしていたとき、すぐそばの樹の陰のスミレにチョウが飛んできたのが目に留...

  9. 三寒四温なのか・・・ - 2021 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    三寒四温なのか・・・

    浅間高原はすっかり春を迎えたかと思っていたが、今週は寒気が入り寒くなりそうです。今日は午前中曇り、午前11時30分頃から晴れ渡りましたが、風も強く気温は10度止まりだったでしょうか?午後、期待は出来ないことは分かったいたけど居住区内のMFに出かけた。浅間山は雪解けが進んで殆んど積雪は無くなった。山頂部からは噴煙が少し昇っていました。先日来、火山性微動が続いて警戒レベルは「2」になっている。流...

  10. 蝶とアレ(笑) - はっぴいでいず

    蝶とアレ(笑)

    昨日撮った蝶の写真とキモイ奴です地べたの蝶や翅がボロボロの蝶などですルリシジミ翅を開かずイマイチ表は瑠璃色で綺麗なんですがスジボソヤマキチョウヒオドシチョウアカタテハ散歩していたワンちゃん首輪をつけていたので野良ではないと思いますいよいよ今日のメーンです(笑)ボカシを入れ無修正はリンクにしました無修正中には好きな人もいるかな?タワシは嫌いです「なら撮るなよ~!」ってか?たまたま写っていただけ...

  11. ユキワリイチゲ満開 - Mag's  DiaryⅣ

    ユキワリイチゲ満開

    3月1日、薄紫色のユキワリイチゲが満開\(^o^)/どこを見ても満開\(^o^)/日差しを正面から受けて、風も穏やかで。少し白っぽい花も見つかった。越冬明けのスジボソヤマキチョウもやって来た。さあ、春の花散策の始まりだよ!(^^)!

  12. 今日もミヤマシジミ&スジボソヤマキチョウ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日もミヤマシジミ&スジボソヤマキチョウ

    天気予報では晴れだったが、朝から曇り、一向に晴れませんでした。フィールドは少し寒かったけど、今日も先日来のスジボソヤマキチョウが相変わらずナギナタコウジュで吸蜜中。越冬前に十分栄養を蓄えているようです。吸蜜中のスジボソヤマキチョウはキタキチョウの乱入にも怯まず栄養補給に専念してました。ミヤマシジミは終焉近くなってオスはもうボロボロばかり、メスも綺麗な個体は居ませんが、これは割りと綺麗だった。...

  13. ミヤマシジミ / スジボソヤマキチョウ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ミヤマシジミ / スジボソヤマキチョウ

    昨日同様、今日も朝から1日ドン曇でした。午後、ミヤマシジミの最終化の終焉を観察でした。ナギナタコウジュでメスが吸蜜していた。ミヤマシジミの個体数も少なくなって来たので、最終化が産卵した卵を探してみた。これは最終化としては珍しく、コマツナギの根回りの葉表に産卵していた。まだ薄緑色なので産卵後差ほどに日時が経過していない。コマツナギの這っている地面側にこの様に産み付けるケースが普通だと思う。これ...

  14. ご当地チョウ?@入笠湿原など - そらいろのパレット

    ご当地チョウ?@入笠湿原など

    初物★ついでに、入笠湿原で見かけたチョウを。前後翅とも翅端部が尖っているのが特徴的です。ヤマキチョウだと思ったのですがよく似たスジボソヤマキチョウというのもいるのだとか。いずれにしても私は初見です。<スジボソヤマキチョウ? 9月28日@入笠湿原>翅の外縁が赤褐色で縁取られていればヤマキチョウとのことです。う~ん、微妙ですがこの個体に赤い縁取りはない、かなぁ…。※コメント欄でFarfalla6...

  15. 10月のスジボソヤマキチョウ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    10月のスジボソヤマキチョウ

    晴れ時々曇り、今日も秋らしい1日でした。そろそろ姿を見る機会が少なくなったスジボソヤマキチョウを久し振りに見かけた。越冬に入る前のレモンイェローを堪能した。ヤマキチョウは9月初旬から既に越冬に入っています。

  16. 4連休2日目 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    4連休2日目

    4連休2日目、生憎とお天気悪く1日曇り空でした。孫達のお相手は中休み、爺はそれでもフィールドに出かけた。浅間高原はすっかり秋の風情が漂ってます。何となくミヤマシジミにも秋を感じてしまう。やはり、ナギナタコウジュが好きなメスが吸蜜にやって来た。これは同じくシソ科のイヌコウジュの花です。今はナギナタコウジュの花が綺麗です。今日は飛び立ちの翅裏も狙って見ました。ご覧の様に翅裏だって綺麗です。吸蜜中...

  17. スジボソヤマキチョウ - 自然を楽しむ

    スジボソヤマキチョウ

    この日、もう一つの目的の蝶ヤマキチョウには出会うことができなかったが、スジボソヤマキチョウにしばらく相手をしてもらった。1頭のスジボソヤマキが道路脇に咲くクルマバナの花で吸蜜を繰り返していたので、花から花へ飛び移るところを狙って撮影。陽がかげると、吸蜜していた花でそのまま休止。

  18. ヤマキチョウの吸蜜活動を堪能 - 蝶超天国

    ヤマキチョウの吸蜜活動を堪能

    8月29日つづき日中はヤマキチョウの吸蜜活動を狙って草原を歩きました。各生息地で吸蜜活動があまり安定して見られない様ですが・・探し回ってなんとか♀を見つけました。まずは青空バックです。アザミ吸蜜中は夢中なので・・・カメラを近づけても逃げません。逆光で翅を透かして・・青空を入れてみました。100mmマクロも良い感じですが・・後ろのススキが邪魔でしたね。こちらは別個体かと思いますが背景がスッキリ...

  19. ご近所の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ご近所の蝶達

    天気予報では午前中、晴れ、午後、傘と雷マークでしたが、1日通して晴れ時々曇りでした。午前中、庭のブッドレアにシロスジベッコウハナアブが2匹吸蜜にやって来た。8月27日に5匹がやって来たけど、その後は見えなかった。久し振りでした。「シロスジベッコウハナアブ」の種名の由来は、恐らく、ベッコウは鼻面の色、シロスジは胴に白帯があるからでしょう。本来、あまり興味の無い昆虫ですが、スズメバチの巣に寄生す...

  20. ヤマキチョウを探して - 風任せ自由人

    ヤマキチョウを探して

    8月30日、ヤマキチョウの実績のあるポイントを数ヶ所巡ったが、残念ながらその姿を確認することができなかった。一番期待していた、つい先日ヤマキチョウを撮影できた場所に着くと、道沿いに関西方面からと思われる車が数台停まっていた。同好の方と思って道沿いにいた二人に声をかけようとすると、その先には網を持った人が数人見えた。その途端に出た言葉が「採集ですか?」だった。「そうです。」よく見れば、狭いポイ...

総件数:121 件

似ているタグ