スジボソヤマキチョウのタグまとめ

スジボソヤマキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスジボソヤマキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スジボソヤマキチョウ」タグの記事(31)

  1. ヤマキチョウ見つけた!! - 風任せ自由人

    ヤマキチョウ見つけた!!

    天気予報を見ると1日中晴れだったので、昨年、沢山のスジボソヤマキチョウと出会えた場所に行ってみた。ところが、標高を上げると雲が多くなり、現地は薄曇りだった。スジボソヤマキチョウは今年は数が少ないのか、それとももう時期が遅かったのか、殆ど姿がなかった。それでもせっかく来たのだからどうにか写真は撮りたいと思ったので、周辺も含めて暫く探し回っていたら、どうにか数匹を撮影することができた。そして、更...

  2. ヤマキチョウその2吸蜜を満喫 - 蝶超天国

    ヤマキチョウその2吸蜜を満喫

    8月16日つづき今回はヤマキチョウが予想以上に多く見られ・・・・滅多に見られない2頭絡みが何回か見られましたので紹介します。左の♂と右の♀が仲良く吸蜜するのが見られました。♂が吸蜜しているところへ♀が急接近・・・次も同様のシーンですが、求愛している訳ではありません。次は♀が2頭並んで仲良く吸蜜するシーンです。こちらは♂(左)と♀(右)が仲良く吸蜜です。吸蜜の途中で突然休止モードになることも・...

  3. ☆夏の終わり④☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆夏の終わり④☆

    小さなサカハチチョウが、白いウドの花に埋もれて、吸蜜していました。裏翅と表翅の色の違いも面白いです。 ケヤマウコギです。雌雄同株・・・新芽は食べられるようです。白い丸いのが雄花ですが、まだ咲いていません。雌花をアップしてみると、可愛い花がギッシリ咲いていました。ヒオドシチョウも、現れました。山で再会した蝶友さんが、ベニヒカゲを見つけてくれました。スジボソヤマキチョウです。夏眠するそうですが...

  4. ☆夏の終わり②☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆夏の終わり②☆

    今年は、出会いの少なかったツマジロウラジャノメ・・・、頑張った子に会えました。フジアザミ渓流沿いに咲き乱れる、クサボタンクサボタンも、昆虫に大人気です。スジボソヤマキチョウも止まりました。キツリフネも道端に咲いています。花が傷んでいるのは、ハチが忙しく飛び込んで吸蜜するからでしょう。咲き出したばかりで、花を選べません。形の悪いサラシナショウマです。セリ科の花は、レースのようでハッとするほど美しい。

  5. アサギマダラエネルギーを蓄えて - 蝶のいる風景blog

    アサギマダラエネルギーを蓄えて

    ベニヒカゲの高原のすぐ近くにアサギマダラの集まる場所がある。秋の渡りの中継点になっており、少しずつ集まりだしたアサギマダラが立秋を境に急速に増えているという。そこにも無理を言って向かってもらった。小高い山の山腹にある中継点はヨツバヒヨドリアキノキリンソウ、マツムシソウ、タムラソウマルバタケブキなどの秋の花が咲き乱れていた。花の別天地である。そこにアサギマダラがふわふわと飛翔しては吸蜜をして、...

  6. キマモ撮影の合間に - 風任せ自由人

    キマモ撮影の合間に

    高原で最初はキマダラモドキが見つからなかったので、周辺で他の蝶にレンズを向けた。アサギマダラアカセセリスジボソヤマキチョウ

  7. 高原は既に真夏 - 蝶超天国

    高原は既に真夏

    7月14日つづき朝のひと時をエゾとアイノと遊んだ後は・・・草原のヘリグロチャバネセセリを探してみました。少し早いかと思いましたが既に発生していました。気温が高い為か草の中に隠れてしまい・・・なかなか吸蜜してくれません。それにこの日はとても敏感だったので、苦労してやっと撮影できました。日陰の湿潤地ではスジボソヤマキチョウが吸水していました。バラバラと散らかって吸水していて全体を写真にするのは難...

  8. その他 五目撮り - 自然を楽しむ

    その他 五目撮り

    ミヤマシロチョウを待っている間に撮影した蝶たちです。朝、まだ陽が当たらないうちからイケマの花にはキバネセセリが吸蜜に訪れていた。8時をすぎるとあちことで卍を繰り返していたアイノミドリシジミ。時期的にはちょっと遅く、ほとんどは破損個体でした。ヒヨドリバナが好きなスジボソヤマキチョウ。この日、一番多く見られたフタスジチョウ。夏型のサカハチチョウ。エルタテハの写真はいつも壁に止まったところ。ベニヒ...

  9. 高原で出会ったチョウ~ベニヒカゲなど - チョウ!お気に入り

    高原で出会ったチョウ~ベニヒカゲなど

    他にもいろいろなチョウと出会うことができました。スジボソヤマキチョウです。クリーム色のグラデーションが気に入っています。傍らをアサギマダラが通過します。ベニヒガケも居ました。暑かったのでほとんど開翅しませんでした。フタスジチョウです。キンボシヒョウモンかと思います。キアゲハが産卵に来ていました。エルタテハ。関西には居ないので出会えるとうれしいです。番外で、トホシハナカミキリでしょうか。現地で...

  10. ☆スジボソヤマキチョウ・サカハチチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆スジボソヤマキチョウ・サカハチチョウ☆

    チョウは、花の開花に合わせて出るのでしょうね。ヨツバヒヨドリの花は満開で、いろんなチョウが舞っていました。今までで、一番条件の良い日に当たったのでは、と思いました。大好きなスジボソヤマキチョウ、追いかけて写さなくても、どこにでもいました。しかも、どのコも新しい♪大きくて優雅、色も綺麗です。☆☆☆☆☆☆サカハチチョウの春型もいました。夏型です。☆☆☆☆☆☆クジャクチョウは、写せないまま飛び去り...

  11. オカトラノオに集まるミヤマカラスシジミなど - 蝶超天国

    オカトラノオに集まるミヤマカラスシジミなど

    7月1日続きゼフの後はミヤマカラスシジミの様子を見に行きました。今年は少ないと聞いていましたが、それなりの数が見られました。時間に制約もあったのでオカトラノオの吸蜜シーンを中心に狙いました。いきなり広角でしたが吸蜜中は鈍感です。100mmマクロでも・・・♀は新鮮な個体も多かったですが、♂はスレが殆どでした。オカトラノオにはメスグロヒョウモンも吸蜜に来ていました。メスグロヒョウモン♀はヒメジョ...

  12. ☆コムラサキ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆コムラサキ☆

    渓流に掛る橋のあたりには、いつもコムラサキがいます。鳥糞?が付いていたのか、何頭ものコムラサキとセセリチョウが群れていました。スジボソヤマキチョウにも逢えました。ホシミスジミズイロオナガシジミウラギンヒョウモンヒョウモンチョウスジグロシイロチョウオカトラノオ

  13. スジボソヤマキチョウ - Mag's DiaryⅢ

    スジボソヤマキチョウ

    スジボソヤマキチョウがいた。この春生まれた個体だろう。シミだらけの越冬個体に比べてとてもきれいな黄色だ。ヒメキマダラセセリもきれいだった。

  14. オレンジを追いかけて - 蝶超天国

    オレンジを追いかけて

    5月6日GW最終日、久しぶりに地元から離れアルプスへ行ってきました。今回の狙いは少し早いですが・・・各地で発生情報があるクモマツマキチョウです。最盛期には早い時間から飛びますが、朝は少し雲で日差しが遮られていたこともありこの日の飛び出しは遅く撮影できたのは11時過ぎでした。時々強い風が吹き日差しが遮られると・・・草地に落ちる様に静止します。撮影機会は少なく、クモマツマキを追いかける体力も限界...

  15. 春のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    春のチョウ

    ボロボロのスジボソヤマキチョウもっとぼろぼろのスジボソヤマキチョウ、こちらがオスで上がメスかな。同じ場所にミヤマセセリも飛んでいた。日向ぼっこが気持ちよさげ。別の場所で見たツマキチョウ、ムラサキケマンで吸蜜。

  16. 2018初蝶 - Mag's DiaryⅢ

    2018初蝶

    吉舎町のユキワリイチゲのところに、スジボソヤマキチョウがいた。落ち葉の上で日向ぼっこ(*^^)vテングチョウは吸水中。どちらも元気に冬を越したのだねぇ。

  17. スジボソヤマキチョウ再び - 風任せ自由人

    スジボソヤマキチョウ再び

    5つ前の記事「盛夏〜初秋の高原」の最後に「…スジボソヤマキチョウを蝶友さんと撮影した翌週、再びその周辺を探索した…」と書いたが、その際にも沢山のスジボソヤマキチョウと出会い、沢山の写真を撮った。今年は発生数が多かったのか、時期がうまく合ったのか、前回掲載した写真を撮影した場所だけでなく周辺の色々な場所で複数個体を確認できた。スジボソヤマキチョウ

  18. スジボソヤマキチョウとヤマキチョウ - 公園昆虫記

    スジボソヤマキチョウとヤマキチョウ

    スジボソヤマキチョウは、2013年に入笠湿原で初めて見た。こういうチョウがいることは図鑑などを見て知っていたので、それを初めて見ることができてうれしかった。その後は高原へ行く機会もなく、ずっと見られなかったが、ヘムレンさん・みき♂さんに誘われて山梨県や長野県の高原へ行くチャンスができ、昨年・今年とまた見ることができた。今年また、9月上旬に入笠湿原へ行った。スジボソヤマキチョウがいつになくたく...

  19. スジボソヤマキチョウ - 風任せ自由人

    スジボソヤマキチョウ

    クジャクチョウなどを撮影した後、蝶友さんが別の場所に連れていってくださった。そこは、30代の頃、高山植物の撮影目的で八ヶ岳の横岳に何回も登っていたが、その登山口の近くだった。確かにその頃も下山途中に色々な蝶がいたのを覚えている。秋口にはクジャクチョウがアザミやマツムシソウに群れているのやアサギマダラをビデオで撮影したこともあった。本命はヤマキチョウだったが、残念ながらその出会いはなかった。し...

  20. ギンボシヒョウモンの産卵とヤマキチョウなど(2017/8/27) - 小畔川日記

    ギンボシヒョウモンの産卵とヤマキチョウなど(2017/...

    キベリタテハを撮影した林道では他の蝶もいく種類か見ることができた。ヒメキマダラヒカゲは、かなり標高の高い場所に来ないと見かけない蝶だから、見かけたらカメラを向けようと思うのだけど、目的の蝶が気になったりしてなかなか撮影することが少ない。きれいな個体が地面で翅を開いていたのでカメラを向けた。ニコンD500ニッコール70-200シータテハも出てきたけど、かなり敏感で落ち着いてモデルになってくれな...

総件数:31 件

似ているタグ