スジボソヤマキチョウのタグまとめ

スジボソヤマキチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスジボソヤマキチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スジボソヤマキチョウ」タグの記事(54)

  1. いつもの高原にて - 蝶超天国

    いつもの高原にて

    7月27日つづき朝一のゼフを終えて・・・・クロツバラのあるいつもの高原に向かいました。狙いはヤマキチョウの状況確認ですが、五目撮りとなりました。まず驚いたのは・・・・越冬のヤマキチョウがまだ飛んでいました。翅にはシミがあり新生蝶でないことがすぐに分かりました。幼虫も少しだけ見つかりました。1本の枝先に大小の2頭がいました。勿論、蛹も・・・・もう1週間くらいで羽化するのでしょうか。今はスジボソ...

  2. レスキューヤマキチョウ(6) - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    レスキューヤマキチョウ(6)

    午前中は晴れて暑かった、午後1時頃から雷鳴と共に雨、その後も何度か雷鳴と雨の繰り返し。朝、Y邸虫小屋観察、オス1頭が羽化していたので、今日も剣山差しでバタフライガーデンに出してやりました。お昼時、バタフライガーデンにてヤマキチョウを観察してみました。ガーデンに居ついてくれた個体が時折飛び出してくれましたが、暑さのためかあまり動き回りません。初夏の頃、フィールドからレスキューした個体やY邸バタ...

  3. ☆スジボソヤマキチョウ・サカハチチョウ夏型☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆スジボソヤマキチョウ・サカハチチョウ夏型☆

    29日に写したチョウは、まだまだあります。スジボソヤマキチョウとサカハチチョウ夏型です。スジボソヤマキチョウサカハチチョウ夏型故吉田正樹さんが愛した「ツマジロウ」こと、ツマジロウラジャノメにも出会えましたが、ネットの張られた高い所にばかり・・・。証拠の一枚を。

  4. レスキューヤマキチョウ達の今は・・・ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    レスキューヤマキチョウ達の今は・・・

    そろそろ、新生ヤマキチョウのシーズンですが、初夏の頃にレスキューした卵や幼虫達も羽化が始まりました。Y邸の虫小屋にて保護されてるレスキュー組やY邸バタフライガーデンに自然産卵された保護組の幼虫達は20数匹、その内、3頭は既に羽化してガーデンにリリースしたけど、今日は虫小屋で2頭が羽化してました。羽化直のオス羽化直のメス明日にはガーデンにリリースします。我が家の蛹も6個あるので、数日内には羽化...

  5. 関東梅雨明けならずでした - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    関東梅雨明けならずでした

    昨夜未明の雨は土砂降りだったけど、早朝には上がって午前中には晴れ間も出て来ました 。しかし、晴れ間は長く続かず、日中は曇り時々晴れ、午後4時頃には一頻り雨も降った。そんなお天気でも午前中、午後とフィールドに出かけることが出来たので、順不動ではあるが今日の蝶達をUPしておきます。今年は今までに無いくらいスジボソヤマキチョウが大量発生してます。他にも今日見た蝶はトラフシジミ、キマダラセセリ、ヒ...

  6. 間も無く梅雨明けですか・・・ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    間も無く梅雨明けですか・・・

    明後日には梅雨明けの様子ですが、まだ今日は梅雨の雨が降ってます。午前中曇りでしたが、午後から小雨が降り続いてます。久しぶりに、午前中の雨上がりの時間帯にミヤマシジミの観察をしました。今は端境期、1化が終わり、そろそろ2化の個体が発生する時期になります。2化の個体が2頭ばかり発生してました。今はコマツナギで幼虫が食餌するシーンが見られます。こちらのアサマシジミはほぼ終焉を迎えたようです。ミヤマ...

  7. 梅雨空が続きます - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    梅雨空が続きます

    相変わらず浅間高原では梅雨空が続きます。雨こそ降らなかったけど、1日通して鬱陶しい空模様でした。週末の高山蝶も考えたのですが、浅間山連峰は雲の中に隠れることも無く良く見えてましたけど、山にも陽が射すことが無かった。仕方なく高山蝶は諦めました。(^.^)午前中、近場で、このところ目立って来たスジボソヤマキチョウに付き合ってもらった。フィールドを移動して、ヒメジオンの花園で今日も偶然にカラスシジ...

  8. いっぱいで~す - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    いっぱいで~す

    晴れ間は続かず、今日は再びドン曇、雨の一日になってしまった。それでは寂しいので、この数日間に撮影して取り上げなかったシーンをUPします。コヒョウモンモドキの花盛りコヒョウモンモドキの卵もいっぱいです。ヒメシジミも花盛り凄いですね~。井戸端会議中ちょっと寂しい光景本日、ご近所ではスジボソヤマキチョウの羽化ラッシュの様で、あちこちで飛び出してました。厳しい自然界の羽化率を乗り越えて、元気に育った...

  9. 紅點粉蝶&スジボソヤマキチョウほかシロチョウの仲間in2019.04~07 - ヒメオオの寄り道

    紅點粉蝶&スジボソヤマキチョウほかシロチョウの仲間in...

    昨日、上田市にある農機具大手のM社の森でオオムラサキを堪能した後に地元の方の案内で「スジボソヤマキチョウ」撮影に出かけてみました。in2019.07.13東信の山中***************************************************************in2019.04.29宜蘭県西部の渓流沿い日本にはスジボソヤマキチョウの近似種がヤマキチョウと合わせて...

  10. 本日休養日です - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    本日休養日です

    本日、またもや雨が1日降り続きました。今日も何も出来ず休養日になりました。雨中、庭のハルニレにオトシブミの揺藍がありました。見事な仕事ですね。人間でもこんなに立派な仕事は出来ないでしょう。一昨日羽化したスジボソ第1号は本日の夕刻でも蛹殻にぶら下ったまま、60時間が経過しました。昨日羽化したスジボソ第2号も同じく、そのまま、36時間が経過しました。自然界1%の確率で羽化したスジボソも36時間経...

  11. スジボソヤマキチョウの羽化 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    スジボソヤマキチョウの羽化

    昨日羽化したスジボソヤマキチョウ第一号(♂)は今朝もそのまま蛹殻にぶら下ってました。今朝、新たに羽化したメスが1頭いました。庭で自然放置状態で蛹化していた唯一の蛹(♂)も羽化しておりました。産卵されてから羽化まで漕ぎ着けたのは1頭だけなので、確率は1%程度の結果になりました。自然は厳しいです。夕刻、観察すると昨日羽化した個体も合わせて3頭共にそのまま、気温が低くてお天気良くなかったので旅立ち...

  12. スジボソ&アサギマダラ&お出掛けハプニング - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    スジボソ&アサギマダラ&お出掛けハプニング

    昨日は何とか曇り空でお天気はもったけれど、今日は雨、雨、雨、どうなるんでしょうね?早朝、小雨の中、スジボソヤマキチョウとアサギマダラの観察をして見た。一時、ケージの中で幼虫期を過ごしていたスジボソヤマキチョウは蛹化(5個)したので外に出して、取り敢えず野鳥の餌食になることは避けたいと思い、軽くネットを上に乗せてあった。一番早い蛹(♂)が今日当たり羽化すると予測していたので、早朝に見たら案の定...

  13. 蛹化のステージ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    蛹化のステージ

    朝からずっと雨、雨、雨、何時になったら晴れるのでしょう?高山蝶も発生しているはずなのに、確認も出来ません。庭では自然放置のスジボソヤマキチョウの蛹が1個のみ見つかった。100個以上産卵されていたスジボソヤマキチョウの卵は自然淘汰で全滅かと思ってたが、蛹が黄色く変色してくると意外と目立ってくるので見つかることがあります。これだけでも無事羽化すれば羽化率は1%程度となりますね。一昨日にフィールド...

  14. 梅雨空の陸奥へ(参) - 不思議の森の迷い人

    梅雨空の陸奥へ(参)

    翌日は盛岡駅から路線バスで行ける範囲で考え、近郊の森林公園を選びました。朝、弱い雨が降っていたので、8時半に出発するバスを選びました。公園の最寄りのバス停に着いたのは9時、雨は止んでいました。まずバス停から800m程歩き、ネイチャーセンターでお話を伺うことにしました。今日あたりオオムラサキが出るのではないかと言うことでした。まずは森の中の開けた場所でシジミチョウを探しました。ネイチャーセンタ...

  15. ヤマキチョウ&スジボソヤマキチョウ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ヤマキチョウ&スジボソヤマキチョウ

    ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウのステージを観察。ヤマキチョウの一番早い個体は既に蛹化している。この時期、スジボソヤマキチョウは殆どと言うか全て蛹化してるだろうと思われます。スジボソヤマキチョウはヤマキチョウより1ヶ月早いテンポで蛹化ステージを迎えます。今の時期は、遅く蛹化したスジボソと一番早く蛹化したヤマキが同じステージにあります。しかし、両種の蛹を見て体系に明らかな違いが有るので同定は...

  16. スジボソ&ヤマキの幼虫は・・・ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    スジボソ&ヤマキの幼虫は・・・

    朝、庭のスジボソヤマキチョウはどうなっているか、確認して見たら3桁は居ただろうと思われる幼虫は1匹も確認出来なかった。蛹化も確認したけど同じくNULLでした。自然のままに放置していると毎年こんな結果になります。自然淘汰されるのだろうけど、やはり、羽化まで漕ぎ着ける確率は2%以下になるのだろう。ケージの中に入れて置いて、そのまま放置したクロツバラには幼虫が10匹以上居たと記憶しているが、今朝、...

  17. 6月のスジボソヤマキチョウの幼虫 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    6月のスジボソヤマキチョウの幼虫

    早朝、6月になったので、庭のスジボソヤマキチョウの幼虫を観察をしたら、ビックリするほどに個体数が多い。食樹の鉢植えのクロツバラも新緑で活き活きしております。順調に幼虫も令を重ね大きくなってます。頭部を持上げて静止している個体が多い。こんな姿勢では草臥れないのでしょうか?掲載したのはほんの一部ですが、地植えのクロウメモドキでも沢山幼虫が確認された。例年、産卵数は多いのだけれど、網掛けなどせずに...

  18. スジボソヤマキチョウの幼虫 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    スジボソヤマキチョウの幼虫

    朝、庭のクロツバラで孵化しているスジボソヤマキチョウの幼虫観察をした。鉢植えのクロツバラには沢山の幼虫が育っております。まだ若令幼虫も・・・少し大きくなった幼虫がクロツバラの蕾を食べていました。この幼虫は葉を食餌中でした。暫く見ない間、幼虫は順調に育っているようですが、しかし、これから令を重ね、蛹、成虫と命を繋げられるのはほんの僅かです。これがヤマキチョウだったらネット掛けなどして万全を期す...

  19. こんな日もあるよね - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    こんな日もあるよね

    晴れ時々曇り、1日通して雲の多い空模様でした。久し振りに朝から庭の手入れや、部屋の掃除などしてくたびれてしまったが、習慣なのか午前10時30分に出掛けた。一昨日にヤマキチョウの雌雄を見かけたフィールドでしたが、今日も雌が飛んでいた。しかし、全く留まることなく逃げられた。藪の中に入ってしまった。飛び回ってるからピントなどまぐれでも当たるわけない、でも虚しくシャッターは切る。ピントが当たれば向か...

  20. 春の高原のチョウ - チョウ!お気に入り

    春の高原のチョウ

    信州の帰りで少し寄り道です。高原ではベニシジミ、ミヤマセセリ、ルリシジミといったおなじみのチョウがタンポポで吸蜜です。遠くでクリーム色のチョウが飛びます。私にとっては初見ですがすぐにヤマキチョウとわかりました。聞いてはいたのですが越冬後の個体がこんなにきれいだとは思いませんでした。この個体はもしかして食草はクローバー?と思うくらいクローバーに執着していましたが、探雌?隠れ場所の探索?理由はよ...

総件数:54 件

似ているタグ