スズガモのタグまとめ

スズガモ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスズガモに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スズガモ」タグの記事(123)

  1. カモ3種 - きままに鳥見.

    カモ3種

    群れには3種のカモが混ざっていました。(スズガモ・ホシハジロ・オシドリ)

  2. ★アリスイはまだ鳴いています。スズガモも増えました・・・先週末の鳥類園(2018.11.3~4) - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★アリスイはまだ鳴いています。スズガモも増えました・・...

    中村です。日曜は思ったよりも天気が悪く、午後からは雨でした。アリスイはいませんでしたが、ジョウビタキやシロハラに会えたり、東なぎさ沖のスズガモが増えていたりと、秋が深まってきているようです。(忠)・カモ類①・・・少しずつですが、上の池のカモ類が増えてきました。一番多いのはキンクロハジロで40羽ほど。次いでコガモ12羽、カルガモ8羽、マガモ6羽、ホシハジロ5羽、スズガモ3羽、ハシビロガモ1羽。...

  3. 鈴ちゃんなの? - 夜つぐみの鳴くところで

    鈴ちゃんなの?

    こちら昨日の彩湖です。彼方の水鳥たちを双眼鏡で見つめていると・・・どこかキンクロらしからぬ顔つきの子を見つけましたよ。と、その2羽が群れから離れて移動を始めました。時折潜りながらも徐々にこちらへ近づいて来ます。キンクロご親戚筋のスズガモでしょうか?ブラインドにはなるけどもう背高泡立草がジャマ!でもフェンスの柵に一段上がったら後ろ姿になってしまいました(^_^;)

  4. ★スズガモがやってきました - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★スズガモがやってきました

    中村です。今日も閉館中です。ですが、朝から沖を見ると・・・来てました!スズガモの群れが!ざっと数えて約2,000羽!1時間半後にみると、もう少し西に動いていました。これから数が増えてきて、その姿をいままで以上により多くの方に、知っていただきたいと思っています。(忠)

  5. コガモが分散 - 四十雀の欣幸 ~野鳥写真日記~

    コガモが分散

    前の記事の続き、ヘビロテハス田。カモとシギの様子を。サギ集団、チュウサギはかなり減ったように感じます。こちらはほとんどコガモ。コガモ群れも来た当初と比べると分散したように感じます。オナガガモ、みんなメスのように見えます。まだまだエクリプス時期で見分けが難しいことがあります。手前はヒドリガモ。続きは「More」↙️からお願いします

  6. まだ居た - 平さん

    まだ居た

    ハジロカイツブリとスズガモが6/4現在市内の干潟にいました。ハジロさんは1羽で採餌に夢中、スズガモは右の羽が大きく欠損していました。1羽が付き添っていましたが北上できるのか心配です。

  7. スズガモ - てるっち日記 野鳥編

    スズガモ

    昨年の出会いです・・・キラキラした目でコチラを見ていました。「てるっち日記野鳥編」お読み頂きありがとうございます。☆皆様にとって毎日が良い鳥撮り日和でありますように☆※鳥の名前、間違っている場合もありますがご了承下さいm(__)m

  8. スズガモ - 北の野鳥たち

    スズガモ

    近隣の町の小さな漁港。そこにスズガモたちが集結。集結といっても200羽ほどなのですが (^^;漁を終え帰ってきた漁船に慌てふためいているところです。撮影地:胆振管内

  9. 小さな池で白い鳥と、ゲエゲエと鳴く鳥がとてもウルサイので、ゆっくり休めません、丸いものが多くてやだね。 - 皇 昇   

    小さな池で白い鳥と、ゲエゲエと鳴く鳥がとてもウルサイの...

  10. 漁港のクロガモほか - 今日の鳥さんⅡ

    漁港のクロガモほか

    クリスマス寒波が長引き、道内では風や雪で混乱が続いていますが、今日は大分収まってきたようです。年末で他の用事も片づけなければならないので、今日は今年最後の鳥見と言うことで天気の良さそうな太平洋側の海辺の町へ漁港でもう一度じっくりクロガモをこのカモ、係留されている漁船の周りをウロウロしていたのはこのロープについた貝?を狙っていたからのようですうまく撮採ることが出来たようですが殻ごと飲み込むつも...

  11. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    12/24A6099-2:まひわー。12/24A6108-2:前に見かけたのと同じと思われる、白っぽいスズガモ。12/24A6109:見張ってるの!

  12. クリスマスイブ - 気ままな生き物撮り

    クリスマスイブ

    クリスマスイブの夜、どこか遠くでJingle Bellsの鈴の音が聞こえて来ます。ジングルベー♪、ジングルベー♪・・・♫酔っぱらいのおっさん?ベルといったら鈴ガモ!。

  13. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    12/16A5626-2:スズガモの白化個体…?写真取り損ねたけど、起きてるときに見えたクチバシの付け根は白かった。12/16A5637-2:ムナグロ。12/17A5759-2:何か最近、鳥たちに存在を認識してもらいにくいんですけど。こっち思いっきり動いてんのに、すぐそばまで寄ってこられるとものすごく動揺するんですけど。12/16A5586:ねこじゃらしワイパー。動力は風。

  14. ★スズガモの筋胃がうらやましい - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★スズガモの筋胃がうらやましい

    盲腸から復帰した大原です。療養中はお粥と素麺を少量ずつ食べていました。まだ、一度にたくさんの食べものを飲み込むと、胃が痛いです。私と違って、強い胃を持つのはスズガモ。彼らは二枚貝を丸のみして、分厚い筋肉からなる部位(筋胃)ですり潰すことができます。うらやましい!そんなスズガモですが、先週土曜日に西なぎさに立ち寄った際、珍しく砂浜近くで採食していたのでしばらく観察しました。右のスズガモに注目し...

  15. 水鳥がお出迎えカワウ、カンムリカイツブリ、スズガモ、イソシギ、コサギ、オナガガモ - 花と葉っぱ

    水鳥がお出迎えカワウ、カンムリカイツブリ、スズガモ、イ...

    撮影:12月5日(新浦安・日の出海岸)ビロキンを期待してぶらぶら歩きましたが大外れ遠く離れた沖にゴマをまき散らしたように浮かぶスズガモの群れその中に紛れこんでいるのかもしれないたくさんの水鳥たちが慰めてくれた。カワウカンムリカイツブリスズガモイソシギコサギオナガガモ

  16. 今日の長都沼(ミコアイサ)&昨日の続き(漁港の海ガモ) - 今日の鳥さんⅡ

    今日の長都沼(ミコアイサ)&昨日の続き(漁港の海ガモ)

    朝まで10cmちょっとの降雪今季初の雪かき作業をしました。今日の鳥見は近場の沼へ今日の長都沼オオハクチョウのファミリーが少々(画像は削除)沼も開水面以外の所に雪がつもって岸近くはシャーベット状珍しくマガンが2羽だけ、仲間とはぐれてしまったのでしょうか先日から毎回探しているミコアイサの姿がありましたが相変わらず遠く水辺まで結構距離が有るところなのでミコアイサの居るあたりは100m近くです。少し...

  17. ★カモやオオバンが増えてきました・・・先週末の鳥類園(2017.11.11~12) - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★カモやオオバンが増えてきました・・・先週末の鳥類園(...

    12日はひさしぶりの鳥類園勤務でしたが、いきなり上の池でカンムリカイツブリを見てびっくりしました!鳥類園内では初見です。すぐ近くの海では普通に観察できるのですが、これまで鳥類園の池にやってこなかった要因は何なんでしょう?広い水面ではないと安心できないのでしょうか?(忠)・カモ類①・・・上の池のカモ類が増えてきました。この週末で個体数の多い順に、ホシハジロ23羽、オカヨシガモ15羽、ハシビロガ...

  18. 三番瀬のメダイチドリ、ハマシギ、ヒドリガモ、オオバン、スズガモ。おまけでハクセキレイ。 - 花と葉っぱ

    三番瀬のメダイチドリ、ハマシギ、ヒドリガモ、オオバン、...

    撮影:11月7日(船橋三番瀬)左右に広がった遠浅の干潟。メダイチドリだと思いますが、オオメダイチドリとの違いが筆者は判然としません。ハマシギの大きな群れがあちこちにできた浅瀬の潮だまりを渡り歩いていた。全長は21センチと大きいがクチバシと尾羽を含むので、見た目はもっと小さく見える。海中にこんなに頭を突っ込んで、何を漁っているのかな?冷たかった~冷たいのに水浴び!ばたばたやれば、水なんて吹っ飛...

  19. カモさん達名前はあやふや - * Toypoodle  x3 + Birds *

    カモさん達名前はあやふや

    ホシハジロとヒドリガモ?スズガモと後ろ姿はオオバン?

  20. 豊砂海岸と浜田川の水鳥たち(スズガモ、オカヨシガモ、カンムリカイツブリ、ヒドリガモ、ユリカモメ、ホシハジロ) - 花と葉っぱ

    豊砂海岸と浜田川の水鳥たち(スズガモ、オカヨシガモ、カ...

    撮影:11月4日(千葉市豊砂海岸、浜田川)豊砂の幕張海浜公園から芝園につながる海岸を往復した。往復およそ1万歩は普段あまり歩いていなかったので少々きつかった。途中の至るところで群れて飛んでいる小さな虫が顔や服にまとわりつかれ、気持ち悪かった。走って逃げだす人もいたほどでした。、浜田川河口の岸壁は傷んで亀裂が入りいまにも崩れ落ちそうだった。カンムリカイツブリの20羽ほどの群れが一様に首を立てて...

総件数:123 件

似ているタグ