スズメ目のタグまとめ

スズメ目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスズメ目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スズメ目」タグの記事(838)

  1. 舞い上がったアオジ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    舞い上がったアオジ

    先日、長い間愛用してきた超望遠レンズのオリンパス ED 300mmF2.8 と、これを載せるために使っていたジッツオの三脚を売却してきました。フォーサーズ仕様のレンズですから、35mm換算で 600mmF2.8 相当ですから、野鳥写真の撮影には大きなアドバンテージがありました。しかし、重さが3.3kgほどもあり、とても重いので三脚に据えて撮影しなければならない代物でした。三脚ごと担いで移動す...

  2. カワラヒワ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    カワラヒワ

    テレビのニュース番組で、気象予報士から全国のサクラの開花予想が発表されていました。それによると東京の開花は、例年より早い3月17日になるとのことでした。あと一月を切って、春本番はもうそこまで来ています。それでもまだ寒い日が続きますが、三寒四温を繰り返しながら、一歩一歩春に近づいていくことでしょう。この週末の都内の気温は、20度近くまで上がっていますから、もう4月の陽気となりました。ウォーキン...

  3. 荒れ地のタヒバリ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    荒れ地のタヒバリ

    テレワークの期間が長くなりました。どうしても出勤しなければならない時を除き、ずっと自宅にいるため時間的に余裕ができましたから、日課としているウォーキングの目標を、1日2万歩以上と設定しなおしました。これまでのところ、この目標は順調に達成できています。しかし、毎日自宅にいるため、3食の食事をカミさんと一緒に取ることになりました。食事の支度をするカミさんは大変ですから、このところのお昼ご飯は、お...

  4. 水場にやって来たお客様 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    水場にやって来たお客様

    探鳥に出掛ける時などは、食品や飲料などを購入するのに、通り掛かりのコンビニに立ち寄ります。私がよく利用するセブンイレブンでは、nanacoカードに予めお金をチャージできるのでとても便利です。先日、泊まりがけの遠征に出かけた時、3日分の食材などを購入したのですが、その際 nanaco に5,000円のチャージをしたところ、ソフトドリンクを1本サービスしてくれました。そのお店では3,000円以上...

  5. 水場に集まるマヒワの群れ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    水場に集まるマヒワの群れ

    先日、とある探鳥地でベンチに座って昼食をとっていた時、望遠レンズを持った人が通り掛かりましたが、カメラのショルダーバンドをUの字にしてレンズの前部分にかけ、2本のバンドの中央を持って手提げのようにして運んでいました。通常は肩にかけるために使いますから、面白い持ち方をしているなと思いました。歩きながら野鳥を探す私の撮影スタイルでは、いつも肩に掛けてカメラを持ち歩きますが、肩からずり落ちそうにな...

  6. 梅林でジョウビタキを見つけた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    梅林でジョウビタキを見つけた

    ウォーキングコースの一つである川沿いコースに、白梅の木が6本並んだ所があります。2月初めにその花が咲き始めたことを紹介しましたが、今日、そのコースを歩いてきたら、少し強い風が吹いていたこともあり、既に散り始めていて、地面には白い花びらの絨毯が広がっていました。咲き始めてから3週間目に入ったばかりのところですが、早いものです。花の命は短くて...などと謳われることもありますが、地面に広がる花び...

  7. ドングリを拾っていたカケス - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ドングリを拾っていたカケス

    土曜日(2月13日)の夜、東北地方で震度6強を記録する大きな地震がありました。10年前の東日本大震災を彷彿とさせるような大きな地震で、各地に色々な被害が発生しました。テレビのニュースでは、東日本大震災の余震であると解説されていました。10年も前の地震の余震ということで、随分長い期間だなと思わされましたが、地球の地学的な歴史からすれば、10年は極めて短期間ということになるのでしょう。私が住んで...

  8. 落葉の中にシロハラを見つけた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    落葉の中にシロハラを見つけた

    私のウォーキングコースの一つに、川沿いで白梅の木が6本ほど並んでいるところがありますが、先日からその花が満開となってくれました。6本も並んでいますから、良いお天気であることと相まって、一斉に咲くとボリューム感も溢れるようで見応えがあります。昨年もこの時期には素晴らしい景色を見せてくれましたが、コロナ禍の真只中にある今年も、めげずに見事な眺めを提供してくれました。そのすぐ先の川の土手には、たく...

  9. 枝先に3羽のイスカが - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝先に3羽のイスカが

    新型コロナの感染拡大により、1月から緊急事態宣言が発令されましたが、これに伴い私の職場では、事務所に出勤せずにテレワークすることとしています。このため自宅にいる時間が長くなり、時間に余裕が出ましたから、日課としているウォーキングの平均歩数が、この1月中は1日2万歩を越えました。ウォーキングの目標は、以前は1日1万歩に設定していましたが、次第に物足りなくなったので、昨年の後半から15,000歩...

  10. 残雪の中のベニマシコ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    残雪の中のベニマシコ

    車中泊を利用した遠出探鳥は、都県境を超えて移動することになりますから、先月緊急事態宣言が出されてからはずっと自粛してきました。今回紹介している残雪の中のベニマシコは、緊急事態宣言が出される直前に、暫く遠出は出来なくなるだろうと、思い切って出掛けてきた時に撮影したものです。二泊三日の探鳥行でしたが、とてもたくさんの写真が撮れましたから、これまで約一ヶ月にわたりこのブログで紹介を続けてくることが...

  11. 枝止まりのオオマシコ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝止まりのオオマシコ

    先日(1月28日)、東京に雪が降りました。午後から雨が降るという予報が出ていたところ、昼頃まではそんなに冷え込んでいなかったのに、3時過ぎから急に大きなボタン雪が降り始めました。カミさんに教えられて外を見たら、目を疑うような光景となっていて、驚かされてしまいました。積もるようなことはなかったので、交通混乱も発生はしなかったようですが、私のウォーキングの日課には少なからず支障が出ました。翌朝は...

  12. ジョウビタキのオスとメス - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ジョウビタキのオスとメス

    今春、文教大学の東京あだちキャンパスがオープンします。私がウォーキングコースの一つとしている、毛長川沿いの花畑団地の一角にあり、数年前から建設工事が進められていましたが、既に立派な校舎が完成しています。今は、毛長川を谷塚側へ渡る人道橋の建設が進められていますから、ウォーキングコースの一部が通行止めとなり、迂回路を利用しています。これに伴い、毛長川の脇に新たな親水歩道も作られるようですから、完...

  13. 枝先に止まったイカル - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝先に止まったイカル

    健康管理を目的として、毎日1万歩以上のウォーキングを日課としていますが、朝夕の太陽が低い時間帯に歩く時は、眩しい光が直接目に入ってくるので、そのまま歩くことに支障が出るほどです。手をかざすなどして凌いでいますが、眩しさは堪ったものではありませんから、ひさしの長い帽子を日除け代わりに被ることにしました。いつものようにモンベルストアで購入してきましたが、今まで頭部の防寒と耳が冷たくなるのを防ぐた...

  14. 峠道にはルリビタキもいた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    峠道にはルリビタキもいた

    ワンコの散歩で歩いていたら、近所のお宅の日当たりの良い庭先で、ロウバイの花が咲き始めていました。暦は大寒を迎えようとしているのに、季節はすでに春へ向けて歩みを進めているようです。昨日の最高気温は18度を超えて、4月上旬の陽気となりましたが、今日はそれより10度以上も下がって、震えるような1日となりました。一年を通して、今が冷え込みの底にあるということですから、まだ暫くは寒い日が続きそうですが...

  15. 峠道でベニマシコと出会いました - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    峠道でベニマシコと出会いました

    この日訪問した峠道では、雪こそ降っていませんでしたが、とても冷え込んでいました。日当たりの良いところは路面が出ていましたが、山陰には10cmほどの雪が積もっていました。雪が少し解けたところは、ツルツルの氷が張っていて、ウッカリ踏み込んだら足を滑らせそうな状況でした。そんな状況も予想して、今回の探鳥行にはモンベル製のアスペンブーツを携行して行きました。防寒性の高いスノーブーツで、底面はアイスグ...

  16. 道端にいたオオマシコの群れ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    道端にいたオオマシコの群れ

    首都圏の一都三県に緊急事態宣言が出されましたが、その効果の程はどんなものでしょうか? この期間中に少しでも感染者数が減って、沈静化してくれることを祈るばかりですが、新型コロナに負けない対策はこれからですから、私も不要不急の外出は控えてステイホームを心掛けたいと思います。昨年末から今年のお正月にかけて、緊急事態宣言が出されるだろうと言われ続けていました。宣言が出されたら、暫くは遠出探鳥にも行か...

  17. 倒木の隙間のミソサザイ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    倒木の隙間のミソサザイ

    新型コロナの感染者が急増したことで、また緊急事態宣言が出されました。憂鬱な状況になってしまいましたが、昨今の感染者数の増加傾向を見ると、これは避けられない対応であると思います。私も出来るだけ外出を控えるようにしますが、宣言期間の1ヶ月のうちに感染者数の推移が、何とか下降傾向になって貰いたいと思います。果たしてどうなることやら、見通しが不透明ですから気が揉めるところです?私の職場では、この期間...

  18. 飛躍するヤマガラ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    飛躍するヤマガラ

    毎日のウォーキングでは、飽きが来ないようにいくつかのコースを設定して、日替わりで歩くことにしています。その一つの川沿いコースでは、陽当たりの良いコース沿いに、数本のウメの木が並んでいる場所があります。今日もそのコースを歩いてきましたが、このウメの木に早くも数輪の白い花が咲いていました。去年の早春には、このウメが一斉に咲いてくれて、とても見応えのある景色となりました。花が散った後も、その辺り一...

  19. 枝先に集うイカル - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝先に集うイカル

    今年の正月三が日はステイホームということで、自宅でテレビを見る時間が長くなりました。元日はニューイヤー駅伝とサッカーの天皇杯決勝を観戦し、2日から3日は伝統の箱根駅伝の観戦などなど、お正月ならではのテレビ番組がたくさん放送されていましたから、飽きることなく過ごすことが出来ました。この間、ワンコの散歩と日課のウォーキングのほかは外出することもなく、文字通りステイホームに徹することになりましたが...

  20. 明けましてカワセミです - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    明けましてカワセミです

    明けましておめでとうございます。これまでに経験したことのない新年を迎えていますが、早く以前のような生活に戻れることを強く希望するのは、誰も皆同じであると思います。令和3年(2021年)の新年を迎え、このコーヒー党の野鳥と自然パート3 は、オープンから1年6ヶ月を経過することになりました。日記がわりに書き込んでいるものですが、見てくださっている皆様には、心から御礼を申し上げます。今日から新らし...

総件数:838 件

似ているタグ