スズメ目のタグまとめ

スズメ目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスズメ目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スズメ目」タグの記事(873)

  1. 霧ケ峰高原のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧ケ峰高原のモズ

    毎日のお昼ご飯は、職場の上司と一緒に食べに出かけるのが定例パターンになっています。同じメニューばかりにならないように、毎日お店を変えていますが、時としてお店選びに迷ってしまうことがあります。昨日も二人で外に出て、さあ今日はどこへ行こうかと悩みながら足の向くまま進んでいくと、新しいラーメン店が出来ていました。メニューを見ると焼きラーメンという名前が出ています。面白い、早速入ってみようということ...

  2. 霧ケ峰高原のホオアカ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧ケ峰高原のホオアカ

    東京では、今年の梅雨は雨が少ないと思っていましたが、台風3号の接近と梅雨前線が停滞している影響で、これから少しまとまった雨が降りそうです。今朝、家を出る時から既に雨が降り始めていましたから、都内でもいよいよ梅雨時の大雨の洗礼を受けそうです。東京の水瓶では、貯水量の減少が心配されていますが、これで上流に雨が降ってくれたら、今年の水不足は解消されるでしょうか?恵みの雨になってくれたら良いのですが...

  3. 霧ヶ峰でビンズイに遭遇 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧ヶ峰でビンズイに遭遇

    今年の梅雨は九州をはじめとする西日本の降雨量が多いようですが、私が住む都内を含め、東日本は比較的カラ梅雨の様相です。あまり雨が降らないというのは、週末にアウトドアライフを楽しむ私にとっては、都合が良い話なのですが、日照りが続けば夏の水不足が心配されたり、農作物の生育にも影響が出かねません。先日私が霧ヶ峰高原を訪れたのは、6月24日(土)~25日(日)のことでしたが、天気予報では土曜日が晴れで...

  4. 霧に霞むコガラとヒガラ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧に霞むコガラとヒガラ

    標高1,600mから1,800mの山懐に広がる霧ケ峰高原は、とてもなだらかな起伏の草原が続き、見晴らしの良い風光明美な場所です。ここはグライダーの発着できる場所としても有名で、上空を舞うグライダーの姿をよく見ることが出来ました。広い霧ケ峰高原の中には八島が原湿原、車山湿原、踊場湿原の3ヶ所の湿原があって、これらを巡りながら野鳥観察をしたり、山野草観察をすることが楽しめます。今回は、6月24日...

  5. 霧ヶ峰はノビタキだらけ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    霧ヶ峰はノビタキだらけ

    都内では梅雨時らしい、うっとおしいお天気が続いています。この時期は、いつ雨に降られるか分かりませんから、出掛ける時には折り畳み傘が必需品です。昨日のことですが、出勤のために家を出て駅へ向かう途中、パラパラと雨が降ってきました。私がいつも背負っているザックは、モンベルのアウルパックというリュックサック型のもので、底の部分に折り畳み傘の収納ポケットがあります。雨が降ってきたので、ザックの収納ポケ...

  6. アマミシジュウカラ - ☆じん☆「気が向いたら」・・・へなちょこブログ2・・・

    アマミシジュウカラ

    ~奄美自然観察の森~スズメ目シジュウカラ科亜種アマミシジュウカラ P.m.amami (Great Tit) L15cm D7100+Ai AF-S ED300mmF4D+TC-14EⅡ2017/05/29撮影

  7. アマミヒヨドリ - ☆じん☆「気が向いたら」・・・へなちょこブログ2・・・

    アマミヒヨドリ

    ~奄美自然観察の森~スズメ目ヒヨドリ科亜種アマミヒヨドリ H.a.amami (Brown-eared Bulbul) L28cm D7100+Ai AF-S ED300mmF4D+TC-14EⅡ2017/05/28撮影

  8. アカヒゲ - ☆じん☆「気が向いたら」・・・へなちょこブログ2・・・

    アカヒゲ

    ~奄美自然観察の森~スズメ目ツグミ科亜種アカヒゲ E.k.komadori (Ryukyu Robin) L14cm D7100+Ai AF-S ED300mmF4D+TC-14EⅡ2017/05/28撮影

  9. 雪原のカヤクグリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    雪原のカヤクグリ

    6月17日(土)〜18日(日)にかけて、登友会の定例登山で蝶ヶ岳(標高2,677m)に登ってきました。昨年の6月定例登山では、燕岳(標高2,763m)に登りましたが、その時はライチョウを間近に撮影することができました。今年は蝶ヶ岳ということで、もしかしたらまたライチョウに会えるかもしれないと、ほのかな希望もありましたが、残念ながらお留守であったようです。それでも、山野草や高山植物をたくさん観...

  10. リュウキュウサンショウクイ - ☆じん☆「気が向いたら」・・・へなちょこブログ2・・・

    リュウキュウサンショウクイ

    ~奄美自然観察の森~スズメ目サンショウクイ科 亜種リュウキュウサンショウクイ P.d.tegimae (Ashy Minivet) L20cmD7100+Ai AF-S ED300mmF4D+TC14EⅡ2017/05/28撮影

  11. 梢のオナガ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    梢のオナガ

    水曜日の都内は、午後からとても強い雨が降りました。風も強くまるで嵐が来たような天候でした。職場から外に出る用件があったのですが、強烈な雨と風に見舞われ、傘を差していても役に立たないほどです。すっかり濡れてしまい、ズボンの折目が全部消えてしまうような状況でした。これまでは、あまり雨が降らないでカラ梅雨のような状況でしたが、一変して降れば大雨というような様相となりました。出先から職場に戻り、仕事...

  12. ルリカケス - ☆じん☆「気が向いたら」・・・へなちょこブログ2・・・

    ルリカケス

    ~奄美自然観察の森~スズメ目カラス科 ルリカケス (Lidth's Jay) L38cmD7100+Ai AF-S ED300mmF4D+TC14EⅡ2017/05/28撮影

  13. 草原のセッカ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    草原のセッカ

    印旛沼の周辺で、初夏の草原を舞い飛ぶ野鳥達を観察してこようと、足を運んできたのは6月3日(土)のことでした。梅雨入り直前の週末で、お天気に恵まれ気温も高くなった日でした。まだ体が暑さに対応できていませんから、暑さ対策が必要であると感じさせられる1日になりました。午前中に長門川の河口周辺の葦原でオオヨシキリやヨシゴイの写真がたくさん撮れましたから、午後から甚平大橋の周辺でクロハラアジサシなどの...

  14. 葦原に遊ぶオオヨシキリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    葦原に遊ぶオオヨシキリ

    千葉県の印旛沼周辺で野鳥観察をしてみようと思い立ち、関東地方に梅雨入り宣言が出される直前の、6月3日(土)に足を運んでみました。ヨシゴイやオオヨシキリ、そんて湖面を舞い飛ぶツバメの軽やかな飛行など、葦原に生息する初夏の野鳥たちを観察しようと思います。上手くいけばサンカノゴイが見られるかもしれません....と都合よく考えたのですが、サンカノゴイは声だけで姿は見られませんでした。このところの仕事...

  15. 二子山のサンコウチョウ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    二子山のサンコウチョウ

    梅雨入り前後の鬱陶しい天気が続くこの頃ですが、自然観察に出掛けて様子を見ておきたい、この時期ならではの対象を幾つか挙げることが出来ます。その中で一番のお楽しみとして挙げられるのは、あの「ツキ、ヒ、ホシ、ホイホイホイ」と鳴くサンコウチョウの声を聞きながら、その姿を撮影してくることです。上手くいけば、巣作りやヒナへの給餌などの繁殖の様子が観察できるかもしれない。そんな期待を抱きながら、5月最後の...

  16. 戸隠森林植物園でこんな野鳥も - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    戸隠森林植物園でこんな野鳥も

    関東地方にも梅雨入り宣言が出されました。しばらくは鬱陶しい天候の日が続くことになります。田んぼの稲作も、畑の作物も雨が降らなければ実ってくれません。四季の移ろいの中では、梅雨時の雨がもたらしてくれる自然の恩恵は、欠かすことが出来ない大切なものであることは分かります。でもその反面、雨が降ればその間、カメラを持って自然観察に出掛けることは出来なくなってしまいますから、週末のアウトドアライフを楽し...

  17. 戸隠のキビタキ再び - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    戸隠のキビタキ再び

    野鳥観察のために、私が足を運ぶ探鳥地は四季折々で色々変わりますが、野鳥たちの繁殖シーズンに訪れるとしたら、戸隠森林植物園は外せないポイントであると思っています。戸隠神社奥社の参道沿いに広がる樹林帯ですが、奥社があることで昔からこの樹林帯が保護されてきたようです。お陰で野生の動植物にとっては貴重な生息地となっているわけですが、森林植物園と名前が付けられているように、園内を歩き回るための散策路が...

  18. コサメビタキが輝いてます - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    コサメビタキが輝いてます

    車中泊をしながらフィールドへ出て野鳥観察をする時は、いつも食事のメニューをどうするかが思案のしどころです。今回は、5月19日(金)〜21日(日)にかけて戸隠森林植物園へ出かけてきましたが、金曜日の午後に半日休みを取り、買い置きのレトルト食品と登山用のアルファ米などを準備して、コンビニでその日の夕食と食パン1斤、ハム、チーズ、レタス、キャベツなどを購入して出発しました。朝食はホットサンド、昼食...

  19. 戸隠のキビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    戸隠のキビタキ

    フィールドを歩く時に使用するザックですが、今、お気に入りなのがモンベルのバーサライトパックの20ℓです。上部のフタ部分に全体を収納できるポケッタブル仕様ですから、元々は山頂へのアタックザックとして購入したものです。フィールドで写真撮影するために、これまではモンベルのフォトウォーカーパック25ℓに、オリンパスのマイクロフォーサーズ機2台と交換レンズ3本を収納して使用していましたが、小型軽量であ...

  20. 繁みの中のヒガラ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    繁みの中のヒガラ

    梅雨入り前の今の時期は、渡って来た夏鳥を始め野山の鳥たちが、繁殖のために活発に動き回るシーズンですから、姿を見る機会が増えフィールドへ出掛けるのが楽しみです。気温が上がって暑さを感じるような日もありますが、割合晴天の日が続いてくれます。野鳥観察かたがた高原などへ出掛けると、爽やかさを満喫できますから、アウトドアライフを楽しむには良い季節だと思います。週末ごとに野鳥観察を兼ねて野山に出掛けたい...

総件数:873 件

似ているタグ