スズメ目のタグまとめ

スズメ目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスズメ目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スズメ目」タグの記事(838)

  1. 湿性園地に縄張るジョウビタキ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    湿性園地に縄張るジョウビタキ

    週末が連休になると、遠出の探鳥に出掛けるのを楽しみにしています。毎回車中泊をしていますが、愛車のステップワゴンはハイブリッドで、1500ワットのバッテリーが搭載されていますから、電子レンジや電気ポットが使えます。クーラーボックスと夏場は冷凍冷蔵庫も併用して、食料と飲み物を準備すれば、2~3泊程度の日程で予定を立てることが出来ます。車での移動は、出来るだけ高速道路を使わずに平場を利用しています...

  2. 庚申山にはガビチョウが多い - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    庚申山にはガビチョウが多い

    愛犬の散歩で近所の公園へ立ち寄ったところ、イチョウが黄色く色付いてとても綺麗でした。でもそれにも増して、他の樹木の落ち葉の多いことといったらありません。まるでフカフカの絨毯のように、一面に散り敷いていましたが、深まった秋ならではの風景です。でも、あれだけ量が多いと掃除するのも大変だなと気になりました。一昔前なら、落ち葉を掻き集めて、お芋を焼くなんて事もあったのでしょうが、今はそんなことが出来...

  3. 那須野が原公園にいた野鳥 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    那須野が原公園にいた野鳥

    現役を退いて、今は年金を受給するようになりましたが、健康なうちは働けるよう健康管理に努めたいと思っています。幸い今の仕事は、月16日勤務ですからそんなに負担になりません。その休みを調整すれば、各地の探鳥地を順次訪問することができますから、それが励みにもなっています。訪問した先で撮影した写真を整理して、ブログで紹介するのが楽しみです。今は毎日のようにアップしていますから、書き込みをするのも大変...

  4. せせらぎに居着いたジョウビタキ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    せせらぎに居着いたジョウビタキ

    毎朝、愛犬の散歩を済ませた後、3〜40分ほどのウォーキングを日課としています。その途中で通るお宅の庭先には、先日から大輪の菊の花が満開です。庭先いっぱいに色とりどりのキクの花が咲き競い、秋の雰囲気を満喫することが出来ます。我が家にも、少しですがキクの花が咲いています。でも、あれほど見事な花畑は、羨ましい限りです。ウォーキングコースの中には、一年を通して庭先にいつも、花を咲かせているお宅もあり...

  5. 那須野が原にカケスが多い - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    那須野が原にカケスが多い

    栃木県那須塩原市には、千本松牧場に隣接して那須野が原公園があります。とても広い公園で、市民の憩いの場となっています。11月の第1週の週末に、紅葉を楽しみながら、ノンビリとこの公園を散策していたら、沢山の野鳥達に出会うことが出来ました。既に紹介しているビンズイを始め、ジョウビタキ、クロジ、カワセミ、ミソサザイ、アトリ等々です。ヒヨドリがけたたましく鳴いていたり、シジュウカラが忙しなく動き回るの...

  6. 那須野が原公園にいたビンズイ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    那須野が原公園にいたビンズイ

    東北自動車道の西那須野塩原ICのすぐ近くの、千本松牧場に隣接した那須野が原公園という大きな公園があります。広々とした芝生の広場の中に大きな風車があって、静かな森に囲まれていますから、ノンビリと散策するにはうってつけの環境です。数年前に訪れた時には、ミヤマホオジロが群れで観察できて、綺麗なオスの個体の写真も撮れましたから、お気に入りのポイントの一つになりました。また、赤田調整池もあって、羽を休...

  7. マミチャジナイとツグミも来た - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    マミチャジナイとツグミも来た

    秋が深まり、野山は紅葉に彩られ見頃を迎えたところ、すでに終わったところと様々ですが、自然界においては、見られる野鳥が夏鳥から冬鳥へと入れ替わりつつあり、渡り途中の野鳥も観察できて、楽しめるシーズンでもあります。そんな自然界の様子を見てこようと、10月31日(金)から11月2日(月)にかけて、那須塩原へ探鳥行に出かけてきました。車中泊をしながら、当初は11月3日の文化の日までと思っていましたが...

  8. ハリギリの木にアカハラが - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ハリギリの木にアカハラが

    栃木県の那須塩原市郊外の山間に、大沼園地という湿原があります。あまり大きな湿原ではありませんが、地図ソフトで探鳥に適した場所はないかと探していた時に見つけた場所です。来シーズンの繁殖期に訪問してみようと思いますが、その前にどんな所か様子を見に行ってきました。ここは那須塩原温泉郷から、日光の龍王峡へ抜ける日塩もみじラインを、少し登った山間にあります。11月第1週の連休を利用して行ってきましたが...

  9. 箒川にはキセキレイもいた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    箒川にはキセキレイもいた

    那須塩原の温泉街の中にある、源三窟という観光スポットの前に、無料駐車場がありますが、静かな環境で綺麗な水洗トイレもありますから、車中泊をするには良い場所です。探鳥行の目的地である大沼園地は、標高1000mほどの所にありますが、ここから車で20分くらいで行かれますから、前泊するのにちょうど良いロケーションでした。1泊の予定でいましたが、ここまで来るのに反対車線は紅葉見物から帰る車で渋滞していま...

  10. 箒川のカワガラス - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    箒川のカワガラス

    時間がある時に、パソコンやスマホの地図ソフトを見ながら、野鳥観察に適していそうな場所を探すのが、楽しみの一つになりました。標高なども分かる地形図を見ていたら、今回は那須塩原市の山中に、大沼園地という平地が広がる場所を見つけました。湿原であるようですから、初夏の繁殖シーズンを迎える頃には、手頃な探鳥地になりそうです。でも、これまで行ったことのない場所ですから、事前に様子を見てこようと思い立ち、...

  11. 赤城山麓で野鳥観察 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    赤城山麓で野鳥観察

    群馬県前橋市の嶺公園は、赤城山の山麓に位置する霊園と併設された、緑豊かな憩いの場となっています。自然の姿もよく残されていますから、野鳥観察にも向いています。数年前に訪れた時には、ミヤマホオジロやアトリ、ルリビタキなどたくさんの野鳥写真が撮れたので、私的にはお気に入りのポイントの一つです。その園内には、既に紹介しているオシドリやクサシギなどの写真が撮れた、大堤沼という溜池があります。そのほとり...

  12. 冬鳥のアトリが群れで - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    冬鳥のアトリが群れで

    秋が深まり、冬の季節の到来ももう間もなくです。夏鳥たちはほとんど姿を消して、次第に冬鳥が目に付くようになってきました。季節の移り変わりの中で、どんな野鳥が観察できるのか、特にお目当てがあったわけではありませんが、10月の第4週の週末を利用して、赤城周辺へ探鳥行に出掛けてきました。私が野鳥写真を撮影するスタイルは、目的とする探鳥地に出向いて、ゆっくりと散策しながら、そこで出会った野鳥を撮影する...

  13. 枝先に舞い上がったカシラダカ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝先に舞い上がったカシラダカ

    朝夕の冷え込みが強くなるとともに、紅葉前線の南下が進んでいますが、10月24日(土)〜26日(月)にかけて、赤城山の周辺へ探鳥行に行ってきました。2泊3日の車中泊で、初日は赤城山ビジターセンターの駐車場を利用しました。現地の標高は1,400mほどもあり、朝の気温は3度まで下がりました。冷え込みましたが、冬用の寝袋に封筒型の寝袋を重ねてちょうど良く眠れました。2日目は麓にある道の駅大胡で車中泊...

  14. 忙しないエナガの水浴び - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    忙しないエナガの水浴び

    秋も深まった赤城山の周辺で、季節の移ろいの中に見られる野鳥達を観察をしてこようと思い立ち、10月の第4週の週末に車中泊をしながら、2泊3日の日程で足を運んできました。いつものことながら、車中泊であれば宿泊先の予約も必要ありません。思い立ったらすぐに出かけられるのが強みです。初日の10月24日(土)は、昼過ぎに赤城山の山麓にある嶺公園に到着し、夕方までこの公園でゆっくり野鳥観察をしてきました。...

  15. ツルマサキにはキビタキも来た - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ツルマサキにはキビタキも来た

    戸隠神社は、神話の時代からその名前が出るほど、古くから信仰の対象となってきました。霊験あらたかなパワースポットとして知られていますから、観光客も含めてたくさんの人が集まってきます。この日も奥社の参道は、参拝客が途切れることなく歩いて行きますが、そのすぐ脇に赤い実をつけたツルマサキの木があって、ここがムギマキを始めとする、多くの野鳥たちの餌場となっています。その写真を撮ろうと、カメラを構えた人...

  16. アカハラも近い近い - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    アカハラも近い近い

    今年は、各地で人里にクマが出没して、襲われて被害を受ける人が出たとニュースになっています。この秋は、山の恵みである木の実など、餌となる物が不作であったのでしょうか。野鳥観察のため、山へ入ることが多くありますから、遭遇することは避けたいものです。10月17日(土)から19日(月)にかけて訪問した、戸隠森林植物園の中にも、クマが出没したという注意喚起の貼り紙が出ていました。予防策としては、熊鈴を...

  17. 枝先に舞い上がったアトリ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    枝先に舞い上がったアトリ

    例年、秋の渡りシーズンには、戸隠森林植物園へ足を運んで、野鳥観察してくるのを楽しみにしています。今年も10月17日(土)から19日(月)まで、二泊三日の日程で訪問してきました。ゆっくり時間をかけて園内の散策路を歩き、野鳥の姿を探しながら、写真に撮ることが目的です。ところが、今回はその散策路が通行止めになっているところが何ヶ所もありました。水ばしょう園からモミの木園地に至る木道は、撤去されてい...

  18. 今年もムギマキが渡ります - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    今年もムギマキが渡ります

    私の今の仕事は、月16日勤務ですから休みがとりやすいので、天気が良ければ週末に繋げて連休として、関東近県の探鳥地へ出掛けることにしています。今回は、10月17日(土)から19日(月)まで二泊三日の日程で、長野県の戸隠森林植物園へ行ってきました。そこでムギマキの写真を撮っていたら、近くにいた人から声をかけられました。それが知り合いのSさんでしたから、もうビックリです。しばらく近くにいたのですが...

  19. 秋色の中のクロツグミ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    秋色の中のクロツグミ

    長野県の戸隠高原へ、野鳥写真の撮影を目的とした探鳥行に出掛けてきました。10月17日(土)から19日(月)まで、車中泊をしながら二泊三日の日程でしたが、17日は終日雨降りでしたから、この日は移動日と割り切って、我が家から平場だけを利用して、現地には夕方遅く、薄暗くなり始める頃に到着しました。すぐに夕食を済ませ、早めに就寝しましたが、翌朝は外気温が0度まで下がり、早くも真冬の陽気となりました。...

  20. ナナカマドの木にマミチャジナイ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ナナカマドの木にマミチャジナイ

    秋の紅葉が見頃となるシーズンを迎えました。この時期は、渡っていく夏鳥達と、これから渡来してくる冬鳥達を観察するのに、とても良いタイミングとなります。ここ何年かは、毎年のように見事な紅葉を楽しみながら、そんな野鳥達の姿を観察するために、長野県の戸隠高原へ探鳥行に出掛けています。今年も、10月17日(土)から19日(月)にかけて、二泊三日の日程を組んで足を運んできました。...とは言っても、17...

総件数:838 件

似ているタグ