スズメ目のタグまとめ

スズメ目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスズメ目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スズメ目」タグの記事(869)

  1. 森のコサメビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    森のコサメビタキ

    各地で5月としては記録的な暑さを記録した第3週の週末は、野鳥観察をしてこようと思い、戸隠森林植物園へ行ってきました。森の学びやがある駐車場では、除雪した雪が山のように積まれて残っているというのに、昼間の気温は25度を超えて、30度近くまで上がっていました。日向を歩いていると暑くてクラクラします。標高1,400mの高原でも日陰が恋しいほどで、すっかり夏の様相となっていましたが、カタクリやミズバ...

  2. 森のキビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    森のキビタキ

    毎日の夕食では、缶ビールを1本空けることが習慣となっています。カミさんが用意してくれる夕飯のおかずが、そのまま私のツマミになるのですが、1本空けるとその後はウィスキーの水割りがこのところの定例コースになっています。以前は、続けて缶ビールを空けることがありましたが、ビールばかりでお腹が膨れてしまいます。水割りを飲みながらナッツ類を摘むのが毎晩のスタイルになりました。このため、もう何年も夕飯でご...

  3. 梢のオオルリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    梢のオオルリ

    孫娘が1歳3ヶ月になりました。娘夫婦は、我が家から2、3分のところにあるマンションに住んでいますが、車を持っていません。カミさんは、娘夫婦と一緒に出掛けることを口にするようになり、チャイルドシートも購入しましたが、今の車はホンダ・スパイクのハイブリッドで定員5名ですから、大人4名乗車でチャイルドシートは使えません。それで買い替えを検討していますが、私は車中泊をしながら遠出をする事が多いので、...

  4. ミソサザイ囀る - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ミソサザイ囀る

    栃木県県民の森の中を流れる宮川渓谷を歩いていると、大きな囀りの声が響き渡ってきました。ミソサザイの囀りです。全長11cmの、スズメより一回り以上小さい野鳥ですが、その声の大きさは天下一品、渓谷中に響き渡るほどの大きな鳴き声でした。濃褐色の目立たない羽衣をしているうえ、普段は茂みや倒木の影などを動き回っていてあまり目につかない野鳥ですが、ひとたび囀りを始めると、突然その姿がクローズアップされて...

  5. 渓谷沿いのコサメビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    渓谷沿いのコサメビタキ

    職場での昼食はいつも和食にするか中華、洋食又は蕎麦にするか、食べたいメニューを考えて近くのお店へ出掛けることにしていますが、忙しい時やメニューが決まらない時、雨降りの日などは、職場の三軒隣にある牛丼屋へ行く事が多くあります。サラダ付きの牛丼セットであれば、500円ですからリーズナブルであるとともに、何と言っても注文してから出て来るまで1分くらいしか掛かりませんから、待たされる事なく短時間で食...

  6. クロツグミの♂と♀ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    クロツグミの♂と♀

    今年のゴールデンウィークは、栃木県県民の森にどっぷり漬かって、野鳥写真の撮影を楽しんで来ました。ここ何年も通い続けている場所ですから、鳥相もある程度分かるようになり、どの辺りでどんな野鳥が見られるか、大まかですが把握もできるようになりました。今回も県民の森に到着してから、宮川渓谷の遊歩道を1日かけて上流から下流までひと通り歩いて見ました。全体の様子を見て来ようと思ったのですが、それだけでお馴...

  7. サンショウクイの♂と♀ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    サンショウクイの♂と♀

    車中泊で使用していたディープサイクルのサブバッテリーが蔕ってしまったので、リチウムイオンの新しいバッテリーを購入したという話を、以前に紹介してきました。前にも紹介したとおり、新しいバッテリーは1.4kgととても軽量で持ち運びが楽にできますから、自宅で充電して車内へ持ち込むなどということが、何の苦もなく行えます。10数kgもあったこれまでのディープサイクル・バッテリーのことを思うと、天と地ほど...

  8. キビタキの♂と♀ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    キビタキの♂と♀

    このゴールデンウィークに野鳥観察で訪れた栃木県県民の森は、その中を宮川渓谷が流れくだっています。その渓谷に沿って散策路がありますから、ここをゆっくり歩いていると、必ず何かしらの野鳥を見つけることが出来ます。中には少し高い所に散策路が付けられている所もあって、そこでは目線の高さで野鳥写真が撮影できるチャンスもあります。私の場合は、場所を決めて野鳥の出現を待つという撮影スタイルではなく、歩き回っ...

  9. オオルリの♂と♀ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    オオルリの♂と♀

    ゴールデンウィーク後半戦は、渡来してきたばかりの夏鳥たちを撮影したいと思い、栃木県県民の森へ行ってくることにしました。東北自動車道の矢板インターから車で30分くらいの所にありますから、都内から出かけるには大変アクセスの良い場所になると思います。しかし、連休後半の5月3日は東北自動車道の渋滞が40km以上との予報が出ていました。これに捕まったら半日は時間をロスしてしまいますから、何とか避けなけ...

  10. センダイムシクイの囀りが - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    センダイムシクイの囀りが

    この週末は、雨に祟られてしまいました。土曜日に登友会の男体山(標高2,486m)登山の予定が入っていましたが、中止になりました。残念ですが仕方ありません。でも、出掛けられない週末は、平日では時間が取れない孫と遊ぶ時間を確保したり、撮り貯めた写真の整理やブログの書き込みに、時間をたっぷり使えますから、必要なところでもあります。今回は、ゴールデンウィーク中の遠征で撮影した野鳥写真が、未整理のまま...

  11. 新緑の中のイカル - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    新緑の中のイカル

    今年のゴールデンウィークは、事前の計画では前半と後半に、それぞれ泊りがけ(車中泊)の遠征を予定していました。ところが、直前にウィルス性の胃腸炎で自宅静養を余儀なくされてしまいました。掛かりつけの医院で診てもらい、薬を飲みながら自宅で静養して体調回復に努めたことで、連休後半には連泊できるまでに回復してくれました。....少々具合が悪くても出掛けていたとは思いますが....。例年、この時期には必...

  12. 県民の森のホオジロ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    県民の森のホオジロ

    都内では、5月10日は朝から雨降りとなりました。それまでは、初夏を思わせるような天気が続いていましたから、どんよりした天候になると気持ちもブルーになってしまいます。天気予報では、午後から雨が上がるということですから、酷い降りにはならないと思いますが、出勤するのに傘を差して出掛けるのは、嬉しいものではありません。出がけに何時ものように、愛犬チョコちゃんが玄関まで見送ってくれましたが、このお天気...

  13. 緑陰のキビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    緑陰のキビタキ

    朝起きるとまずコーヒーを淹れて、野菜サラダと目玉焼き、トーストにバナナとヨーグルトというメニューが毎日の朝食の定番になっています。もっとも、冬の間は野菜サラダの代わりにタップリの温野菜を食べていましたが、いずれもカミさんの手作りになります。私はといえば、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れるのとトーストを焼くくらいの事しかしていませんが、もう何年もこのパターンの繰り返しで、何も言わなくても家を出...

  14. 陽光の中のオオルリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    陽光の中のオオルリ

    ゴールデンウィークの後半は、栃木県県民の森で野鳥観察をして来ました。季節がよくなってきましたから、車中泊をしながら快適なアウトドアライフを楽しんでくることが出来ました。でも、その際、車載のサブバッテリーに寿命が来てしまったようで、使えなくなってしまいました。先日このブログでも紹介しましたが、その代替品として大容量リチウムイオン・バッテリーをAmazon で発注しました。 “ Rockpals...

  15. 公園で見たウグイスなど - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    公園で見たウグイスなど

    4月26日(水)の夜からひどい下痢と嘔吐の繰り返しで、27日(木)は仕事を休んで近くの医院で診てもらいました。単なる食当たりであるのか、O157とかノロウィルスによるものなのか、それとも、遊びに来ている娘と孫がその前に嘔吐下痢症に感染していたということだったので、それが移ったのか、何れにしても最近経験したことのない酷い下痢と嘔吐が一晩中続きました。とても仕事に出掛けられるような状況ではなかっ...

  16. 冬の使者ツグミがまだ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    冬の使者ツグミがまだ

    いよいよゴールデンウィークに突入です。自然観察に出掛けるには、一番良い時期になると思います。この時期に足を運びたい候補地はいくつも挙げられますが、そう何ヶ所にも行かれません。都内からの移動とそこで観察できる対象を勘案しながら、場所の選定をして遠出してきたいと思います。しかし、職場はカレンダー通りに出勤しなければなりません。いろいろ制約もありますが、果たしてその結果はどうなっていることでしょう...

  17. ハギマシコ - ☆じん☆「気が向いたら」・・・へなちょこブログ2・・・

    ハギマシコ

    ~根室半島~スズメ目アトリ科 ハギマシコ(Rosy Finch) L16cmD7100+Ai AF-S ED300mmF4D+TC14EⅡ2017/03/12撮影

  18. 春先にウグイスのぐぜり - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    春先にウグイスのぐぜり

    日毎に日足が伸びて、季節の移ろいが実感できるようになりました。春本番迎えて、これからどんどん暖かくなっていくことでしょう。山野草が咲き競い、生き物が活き活きと動き回るのもこれからです。 どこへ出掛けても、躍動するような野鳥の姿が目に付くようになってきました。先日、渡り途中のシギチ達が渡来しているだろうと、霞ヶ浦の周辺へ出掛けてみましたが、そこで見かけたのがこのウグイスです。これまで冬の間は藪...

  19. 秋ヶ瀬公園の野鳥 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    秋ヶ瀬公園の野鳥

    都内の桜は既に散り始めています。季節の流れは止まることなく、どんどん進んでいきますね。特に山野草の観察はこの時期ボヤボヤしていると、見損なってしまう事になりかねません。ところが、先週末は雨がちな天候になってしまい、自然観察に出掛けるには不向きな状況になってしまいました。でも、ジッとしていたらそれこそ後から後悔することになりますから、雨を押してカタクリの花などを見に行ってきました。でも、小雨の...

  20. 湿地にいたシロハラ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    湿地にいたシロハラ

    もう一月ほども前になりますが、3月12日の日曜日に埼玉県の北本自然観察公園へ、野鳥写真の撮影に行ってきました。季節は冬から春へ移行しようという時で、冬鳥達を観察するのはそろそろおしまいになってしまうだろうと思います。渡りのために飛び去ってしまう前に、出来るだけ観察しておきたいという希望があって足を運んできました。この日は、午前中に鴻巣市内の公園でニュウナイスズメの写真を撮ってきましたが、時間...

総件数:869 件

似ているタグ