スズメ目のタグまとめ

スズメ目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスズメ目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スズメ目」タグの記事(870)

  1. 湿地にいたシロハラ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    湿地にいたシロハラ

    もう一月ほども前になりますが、3月12日の日曜日に埼玉県の北本自然観察公園へ、野鳥写真の撮影に行ってきました。季節は冬から春へ移行しようという時で、冬鳥達を観察するのはそろそろおしまいになってしまうだろうと思います。渡りのために飛び去ってしまう前に、出来るだけ観察しておきたいという希望があって足を運んできました。この日は、午前中に鴻巣市内の公園でニュウナイスズメの写真を撮ってきましたが、時間...

  2. 樹上のシメ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    樹上のシメ

    都内の気温が20度を超えるようになりました。4月下旬から5月上旬の、ちょうどゴールデンウィーク頃の陽気です。テレビのニュースを見ていても、各地でサクラが満開になったと伝えています。良い季節になってきました。野山のフィールドへ飛び出していきたいと気持ちは高鳴りますが、週末だけしか出掛けられない現実には逆らうことができません。その楽しみにしている天気予報では、この週末は土曜日が曇りで日曜日は傘マ...

  3. 春先のアトリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    春先のアトリ

    私の職場では、新年度を迎えて人の入れ替わりがあった事などから、事務室のレイアウトを変更することになりました。20名弱の事務室ですが、 受付周辺を中心にほとんどの人のデスクと書類棚、コピー機、ファックスなどの備品類を移動させました。電話の配線やLANケーブルの付け替えなどで半日は仕事になりません。この後土日にパーテーションの移設工事がありますから、週明けから新しい環境の中で仕事をすることになり...

  4. ベニヒワ - ☆じん☆「気が向いたら」・・・へなちょこブログ2・・・

    ベニヒワ

    ~コッタロ湿原の道路脇~スズメ目アトリ科ベニヒワ(Common Redpoll) L14cm D7100+Ai AF-S ED300mmF4D+TC-14EⅡ2017/03/09撮影

  5. くさ原のアオジとカシラダカ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    くさ原のアオジとカシラダカ

    季節は進み、間も無く4月も中旬を迎えようとしています。公園の池には、まだ残っているカモの仲間がいますが、彼らは間も無く渡っていくことでしょう。ツグミなどはゴールデンウィーク頃まで残っている個体もいて、中には綺麗な声でさえずってくれるものもいるようです。私はまだ聞いたことがありませんが、一度はそんな機会に恵まれてみたいと思っています。そろそろ渡って来た夏鳥達の姿を見ることが出来るようになってき...

  6. ネコヤナギにいたベニマシコ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ネコヤナギにいたベニマシコ

    4月最初の土曜日は、朝から冷たい雨が降り、冬に逆戻りしたような天気になってしまいました。昨夜は仕事関係の花見会があって、屋形船に乗りながら隅田川を下って来ましたが、冷たい雨が降り続いていて、サクラの花は2分咲きくらいの寂しい状況でした。開花宣言が出てから1週間以上経ちますが、満開まではまだ暫くかかりそうです。おまけに悪天候のせいか、船がかなり揺れていましたから、早く酒に酔わなければ船酔いする...

  7. サクラとメジロ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    サクラとメジロ

    暦は早くも4月のページに変わりました。都内のサクラもそろそろ咲き揃って、ちょうど見ごろを迎えるようになりました。ついこの間まで、冬鳥を撮影しようと週末ごとに出掛けていましたが、これからは夏鳥や渡の鳥達を探し回る季節です。山に行ってもいいし、田んぼや水辺も面白いですね。都内の公園だって、通過していく渡り鳥達に巡り会えるチャンスがあります。それに加えて、山野草が次々と花を咲かせてくれます。チョウ...

  8. 桜に集まるニュウナイスズメ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    桜に集まるニュウナイスズメ

    都内のサクラは、振り返した冷え込みの影響でしょうか、3月21日に開花宣言が出たもののほとんど進んでいません。今年は長い間サクラを楽しむことが出来そうです。でも、散り始めるとあっという間に終わってしまいますから、満開まで時間があるというのは嬉しいものです。満開予想が4月2日の日曜日ということですから、この週末は花見を楽しむ人たちで、桜の名所は大変な人出になることでしょう。今週の金曜日に仕事関係...

  9. 間近に撮れたルリビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    間近に撮れたルリビタキ

    歯科治療のため2回目の通院となりました。歯の詰め物が取れてしまったので、はめ直してもらおうと思って通院たのですが、隙間があるということで、型を取り直して治療してもらうことになりました。2回目の今回は型を取ることになったのですが、事前に麻酔をかけて型を取るというのです。型を取るだけで麻酔が必要なのかと訝りながら診てもらったのですが、前回は女医先生でしたが今回は男の先生です。ちょっと心配だなと思...

  10. 嶺公園でエナガが活き活き - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    嶺公園でエナガが活き活き

    このブログへの書き込みは、事前に内容を作成しておいて予約投稿しています。今書き込んでいるのは3月23日の木曜日ですが、この記事がアップされるのは、3月26日の日曜日になる予定です。この週末は雨の心配はなさそうですから、土曜日から1泊2日の日程で何処かでアウトドアライフを楽しんでいることと思います。(金曜日になって、雨の予想に変わりました。)今のところ珍鳥情報の連絡が飛んでこない限り、アズマイ...

  11. 公園にはヤマガラも - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    公園にはヤマガラも

    3月21日の都内は、一日中冷たい雨が降り続きましたが、家に帰ってニュースを見ていたら、この日都内の靖国神社境内にある標準木のソメイヨシノの木で、サクラが開花したということでした。去年と同じ日に開花宣言が出されたようですが、平年より5日早い開花ということでした。出来れば晴れ渡った青空の下で咲いてくれたら良かったのに、冷たい雨の日の開花宣言では少し残念な感じです。それでも、サクラの開花宣言は春本...

  12. 公園のミヤマホオジロ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    公園のミヤマホオジロ

    春分の日を絡めた3月の三連休は、良いお天気に恵まれて、週末のアウトドアライフを楽しむには良い機会となりました。遠出をして野鳥観察をしてこようとも思ったのですが、冬鳥が旅立ち、夏鳥の到来までまだ少し時間がある端境期ですから、うまい場所が思い当たりません。それで、久し振りに山歩きを楽しんでこようと思い、奥多摩の棒の峰(棒ノ折山)に登って来ることにしました。というのも、名栗渓谷沿いの白谷沢から登る...

  13. アトリがたくさん - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    アトリがたくさん

    娘夫婦は我が家から歩いて数分の所にあるマンションに住んでいますから、娘は何かにつけて我が家へやって来ることが多くあります。婿さんに出張が多いこともあって、寝泊まりすることが多くありますから、そのままにしている娘の部屋が役に立っています。孫娘はもう一歳の誕生日を過ぎましたが、つかまり立ちが出来る状況で、まだ歩くことはできませんから、リビングを遊び場にしていたずら盛りです。私の部屋は2階にありま...

  14. 冬枯れの森でカケスと遭遇 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    冬枯れの森でカケスと遭遇

    通勤電車の中から見る朝日が眩しさを増して来ました。春本番は間違いなく近づいて来ているなと、実感させてくれる眺めです。でも、こんな季節は花粉症の人にとってはとても辛い季節でもあるようです。うちのカミさんは天気の様子を見ながら、外出にはマスクの着用が欠かせません。幸い私にはそんな症状が出ていないので助かりますが、花粉症のカミさんは我が家の玄関に空気清浄機を置いて毎日フル稼働させています。私が帰宅...

  15. 外来種カオジロガビチョウ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    外来種カオジロガビチョウ

    東京の桜の開花予想が3月23日と発表されていますが、もう幾日もありません。今年は予想通りに開花するのか、早まるかそれとも遅れるのか、興味の尽きないところです。今週は週半ばに雨模様の日が続き、気温がだいぶ下がりましたから、私の予想としては、今年は予想より少し遅れるんじゃないかと思いますが如何なものでしょうか? 興味の尽きないところです。開花すれば、各地でお花見にたくさんの人が出掛けることでしょ...

  16. 草原のツグミ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    草原のツグミ

    週末のアウトドアライフを充実したものにするため、野鳥写真を中心に山野草やチョウ・昆虫、動物などの姿を写し撮って、このブログで紹介するのを楽しみにしています。季節季節の変化を見過ごさないように、次の週末は何処へ出掛けるか情報収集しながら、思案を巡らせるのも楽しいものです。一度出掛けると数種類の野鳥写真が撮れますから、平日はもっぱら撮影した写真を整理して、毎日1種ずつこのブログで紹介することにし...

  17. 枝先のルリビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    枝先のルリビタキ

    前日から雨模様の天候が続いていて、今朝もぐずついた空模様となってしまいました。寒の戻りのような冷え込みとなりましたが、今日は仕事で外に出る用事がありましたから、出勤する時には厚手のツィードのオーバーコートを引っ張り出し、マフラーと手袋でしっかり防寒対策をとって出掛けることにしました。数日前までは春めいた陽気になっていましたから、今朝のこの冷え込みはかなりこたえます。三寒四温のこんな天気の繰り...

  18. ふれあいの森にいたジョウビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ふれあいの森にいたジョウビタキ

    今私が野鳥写真の撮影に使用している機材は、オリンパス E-M1mkⅡ + M.300mmF4 Pro をメインに使用しています。マイクロフォーサーズ仕様ですから、35ミリ版換算で600mm相当の画角が得られます。これにMC-14 というテレコンバーターを付ければ840mm相当の超望遠撮影が可能になります。このレンズの重量は1,270g、レンズ長も227mmですから、小型軽量で持ち運んで取り回...

  19. マヒワが近くに - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    マヒワが近くに

    先日、栃木市星野町へセツブンソウを見に行った時、四季の森でロウバイとマンサクの写真を撮って来ました。その時の印象として、このブログでも春先は黄色い花が多く見られると紹介しましたが、今回紹介するのは春先に出て来た黄色い鳥になります。四季の森から車で10分ほどの所にある、出流ふれあいの森で撮影してきたマヒワの写真です。今シーズンはあまり見る機会が無かった鳥ですが、この日は長いこと近くの枝に止まっ...

  20. ふれあいの森のホオジロ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ふれあいの森のホオジロ

    通勤経路の途中に、モクレンの街路樹が3本並んでいる場所があります。2週間ほど前の書き込みで、膨らんだ蕾から白い花弁が覗き始めていたことをこのブログでも紹介しましたが、昨日見たところ既に6分から7分咲きの状態になって来ました。交差点の横断歩道橋のすぐ脇にありますから、歩道橋の階段を登るとモクレンの花の数々を目線の高さに見る事が出来ます。普段は見上げることしかできない花姿ですが、目線の高さから見...

総件数:870 件

似ているタグ