スズメ目のタグまとめ

スズメ目」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスズメ目に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スズメ目」タグの記事(911)

  1. ふれあいの森のホオジロ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ふれあいの森のホオジロ

    通勤経路の途中に、モクレンの街路樹が3本並んでいる場所があります。2週間ほど前の書き込みで、膨らんだ蕾から白い花弁が覗き始めていたことをこのブログでも紹介しましたが、昨日見たところ既に6分から7分咲きの状態になって来ました。交差点の横断歩道橋のすぐ脇にありますから、歩道橋の階段を登るとモクレンの花の数々を目線の高さに見る事が出来ます。普段は見上げることしかできない花姿ですが、目線の高さから見...

  2. 林床のシロハラ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    林床のシロハラ

    2月12日の日曜日に井頭公園へ行って、野鳥写真をたくさん撮影して来ました。このブログでは、これまで毎日1種ずつその写真の紹介をしてきましたが、今回紹介するシロハラの写真でいよいよ最後になります。たくさんの写真を撮影できて、その現地ではとても満足感があったのですが、それらの写真を整理して紹介する段になると、思いの外時間がかかってしまい、既に1ヶ月近いタイムラグが生じてにしまいました。この間に他...

  3. 枝先シメ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    枝先シメ

    3月5日(日)は、登友会の月例登山で仲間たちと、美ヶ原の王ヶ頭(標高2,034m)へ登ってくることになっていました。前日の土曜日に群馬県内で野鳥観察をしながら車中泊をして、日曜日の早朝にスタート地点となる三城牧場の駐車場に向かう予定でした。ところが、前日に到着した探鳥地の駐車場で、スマホを充電しようと思ったのに出来ません。おかしいなと思って確認したら、サブバッテリーの電源が無くなっていました...

  4. 林の中のルリビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    林の中のルリビタキ

    愛犬チョコちゃんのお散歩に付き合って、街中を歩いてくると、家々の庭先に咲く梅の花がよく目立つようになりました。見られたのはいずれも白い花ばかりでしたが、春が来たと実感できる眺めでした。冬の間はダウンのジャケットを着込んで、手袋も温かいものをはめて出掛けていた散歩が、今では薄手のジャケットで十分だし、手袋をしていなくても手が冷たくありません。気のせいか、チョコちゃんの足取りも軽くなっているよう...

  5. 井頭公園の野鳥 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    井頭公園の野鳥

    栃木県の真岡市にある井頭公園は、間近に野鳥がたくさん観察できる場所です。毎年冬のシーズンには1~2度足を運んでいますが、行けばかなりの収穫があって空振りすることがありませんから、私の好きな探鳥ポイントの一つです。2月12日(日)は、この井頭公園へ足を運んでみました。とても良いお天気に恵まれて、たくさんの野鳥写真を撮影することが出来ました。その写真は毎日ここで紹介してもう少し続きますが、今回は...

  6. ジョウビタキの♂と♀ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ジョウビタキの♂と♀

    先日、仕事の関係で早朝のまだ暗いうちに出勤することがありましたが、自宅を出て駅へ向かう途中で、後ろ足を車輪に乗せて散歩するワンコの姿を目にしました。人間でいったら車椅子のようなものですね。我が家の愛犬チョコちゃんは元気に走り回ることが出来ますが、それに比べるとこのワンコはちょっと可哀想だなと思いました。でも、優しい飼い主さんに恵まれて、お散歩に連れていってもらえます。頑張れよーと、エールを送...

  7. ヤマガラと松ぼっくり - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ヤマガラと松ぼっくり

    仕事からの帰り道、いつものようにウォーキングをしながら3駅先の地下鉄駅を目指していた途中、いつも渡る横断歩道橋の脇に並んでいる3本のハクモクレンの蕾が大きく膨らんで、その一部は蕾が割れて中の白い花弁が覗いていました。もう間も無く咲き出しますね。まだ寒い日が続いていますが、春の訪れは着実に進んでいるようです。ほんの僅かな変化でしたが、割れかかったモクレンの蕾を見ただけで、なんとなく嬉しく、ウキ...

  8. 公園のビンズイ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    公園のビンズイ

    カレンダーはもう3月になりました。季節はどんどん進んでいきますから、ノンビリしていると野山で山野草が咲き始めていたり、思わぬ野鳥が出現するチャンスを見落としてしまいかねません。しかし、カレンダー通りに仕事をしている身としては、週末だけしかフィールドに出られないジレンマに苛まれています。早くフルタイムで自由にアウトドアライフを楽しめる身分になりたいものだと思いますが、定年退職後の第二の職場とは...

  9. 樹林のエナガ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    樹林のエナガ

    私の山登りの仲間たちで登友会というグループを作っていて、毎月1回の定例登山を楽しんでいます。先日その連絡メールが来て、来月は3月5日(日)に美ヶ原高原の王ヶ頭(標高2,034m)に登る予定であると連絡がありました。先月の例会で登って来た八ヶ岳の中山(標高2,496m)に続いて、また雪山登山になります。前回登った時に、メンバーの皆さんが着用していたズボンは、両サイドの裾から腰までファスナーが付...

  10. アトリが舞い降りた - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    アトリが舞い降りた

    2月26日の日曜日は、東京マラソンが開催された日になります。仕事関係でどうしても見ておかなければならないと、職場の上司や同僚とともに4名で現場の視察に行ってきました。....スタート地点では東京都庁の周辺で、集まってくるランナーのチェック体制や出発前の準備状況を確認して、出発地点で小池都知事の挨拶を聞きましたが、スタートラインを最終ランナーが通過するまで20分以上もかかりました。36,000...

  11. ウグイスが出ました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ウグイスが出ました

    金曜日に、仕事関係の皆さんが集まって、年に一回のイベントがありました。午後の半日をかけて実施されたものですから、私もずっとお付き合いをしてきました。大きなアクシデントもなく上手くいきましたから、終了後皆さんで打ち上げの宴会を行うことになりました。場所は近くのお寿司屋さんです。ここで、イベントに参加したメンバー15、6名が集まって楽しく宴会となりました。しかし、そこではイベントの話は全く出ない...

  12. 近くのシロハラ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    近くのシロハラ

    うちのカミさんが風邪をひいたようです。カミさんとは別の部屋に寝ているので、そんな様子が分からなかったのですが、今朝はキッチンのストーブに火をつけ、コーヒーメーカーをセットしている時、カミさんが起き出してきて朝食の支度を始めました。後ろから声を掛けてきたのですが、その姿を見ていないので、息子が声を掛けてきたのかと思ったくらいです。マスクも掛けていましたから、声がこもった感じで余計にそんな風に聞...

  13. 枝先のシメ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    枝先のシメ

    職場の近くにあるお蕎麦屋さんの話ですが、藪蕎麦の看板を出しているその店には、週替わりで和洋折衷の定食メニューがあります。値段は800円ですが、串カツやカキフライなどとともに半ライスとお蕎麦が付いてきます。先日も、お昼を食べに行きましたが、水曜日の定食のメニューはカキフライでした。寒い日でしたからお蕎麦は暖かいかけ蕎麦にしてもらいましたが、お蕎麦やさんでカキフライや刻んだキャベツにソースを掛け...

  14. 土手のツグミ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    土手のツグミ

    まだ寒い日が続きますが、晩酌の始まりは冷蔵庫から冷たい缶ビールを出すところから始まります。山登りに愛用しているアルミ製のカップに注いで飲んでいますが、これが何ともいえず美味く感じられます。もちろん寒いこの時期ですから、2杯目はホットウィスキーと決まっていますが、これがまた美味しくて2杯が3杯、4杯と進んでしまうこともあります。ところが、最近うちのカミさんが「ちょっと一口」と言いながら最初のビ...

  15. 鮮やかなルリビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    鮮やかなルリビタキ

    2月20日の月曜日は、朝方は晴れていてとても良いお天気でした。職場はビルの中ですから外の様子が分かりませんが、昼休みに食事を食べに出てみたら、とても強い風が吹いていました。それも生暖かい風です。先日 は春一番が吹き荒れましたから、これは春二番とでも呼びたくなるような強風でした。この日は事前の天気予報でも、夕方から雨が降ると言っていましたが、予報どおり夕方から強い雨が降りました。帰ろうと思って...

  16. ジョウビタキが元気です - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    ジョウビタキが元気です

    先週末は、日曜日に仕事が入ってしまいました。土曜日は孫娘の1歳の誕生祝いがありましたから、結局週末は何処へも出掛けられず、楽しみにしているアウトドア・ライフを満喫してくることが出来ませんでした。今の時期、フィールドを歩けば木々の芽が大きく膨らんだり、フキノトウが頭を出したりする春の兆しを体感できたことでしょう。元気だった冬鳥たちも、そろそろ旅立ちの支度を始めているものと思います。外の様子がど...

  17. 冬陽の中のモズ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    冬陽の中のモズ

    先週末の金曜日は春一番が吹き荒れて、ビックリするくらい暖かい陽気になってくれました。その反動で、土曜日は寒さが戻って震えるような陽気になってしまいましたが、日曜日はまた持ち直して風が無ければ少しは春めいたお天気になりました。春を迎える天気の変化は三寒四温と言われますが、1日で10度以上の温度差があると、身体的にはかなりこたえるところがあります。金曜日はストーブをつけなくても平気だったのに、土...

  18. アオジに会えました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    アオジに会えました

    先週末の金曜日に春一番が吹きました。例年より3日遅いということですが、強い南風に運ばれた暖気のおかげで都内の気温は20度以上になりました。4月中旬のまさにサクラの花が咲く頃の陽気です。その日は仕事が忙しくてずっと事務所にいましたが、昼飯を食べに近くの牛丼屋へ行った時には、確かに暖かい風が強く吹いているのを体感することが出来ました。仕事を終えて帰ろうと外に出たところ、いつもならヒンヤリした風が...

  19. 枝先のカワラヒワ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    枝先のカワラヒワ

    2月18日は孫娘の1歳の誕生日です。そういえば、去年の今頃は産気づいた娘を車に乗せて、夜間に産科病院へ車を走らせていたことを思い出しました。早いもので、生まれたその子が今ではつかまり立ちをして動き回り、大きな声を出したり、イタズラも一杯やってくれるようになりました。先日は、くつろぎながらホットウィスキーを飲んでいたのですが、テーブルクロスごと引っ張って見事にひっくり返してくれました。また、テ...

  20. ベニマシコ - ☆じん☆「気が向いたら」・・・へなちょこブログ2・・・

    ベニマシコ

    ~稲荷川~スズメ目アトリ科 ベニマシコ♀(Long-tailed Rosefinch) L15cm D7200+Ai AF-S ED300mmF4D+TC14EⅡ2017/01/29撮影

総件数:911 件

似ているタグ