スター・ウォーズのタグまとめ

スター・ウォーズ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスター・ウォーズに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スター・ウォーズ」タグの記事(109)

  1. 『IAMYOURFATHER/アイ・アム・ユア・ファーザー』(2015) - 【徒然なるままに・・・】

    『IAMYOURFATHER/アイ・アム・ユア・ファー...

    この映画の主人公はデヴィッド・プラウズという一人の俳優。一般的には顔も名前も知られていない存在かもしれないが、彼こそ「スター・ウォーズ」のクラシック・トリロジーにおいて、屈指の名悪役ダース・ヴェイダーを演じていた人物なのだ。だがある「事件」をきっかけにして”創造主”であるジョージ・ルーカスとの関係がこじれ、現在は公式イベントからも締め出されてしまっている。そんな彼をリスペクトする人たちが、プ...

  2. ラバーじゃなくて、プラスチック・ソウルのジークレー・プリント - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    ラバーじゃなくて、プラスチック・ソウルのジークレー・プリント

    Plastic Soul by OneSixShooter店主が初めて買ったビートルズのアルバムは1965年の『Rubber Soul / ラバー・ソウル』でした。何かにつけ放任で、じつに寛大だった母でさえ、ビートルズを聴く中学1年生の私に眉を顰めるくらい大昔の、しかもド田舎の、ビートルズは不良の入り口とさえ言われていた時代のことです。で、私の圧倒的お気に入りは、リード・ボーカルのトラックの...

  3. SW【頑張れグローグー❗️】勝手にシリーズ eps 08 - 藤原雅倫【小説集】

    SW【頑張れグローグー❗️】勝手にシリーズ eps 08

    本日の、我家の大人気(勝手に)【STAR WARS】トイレ・ギャラリー・シリーズ頑張れグローグー❗️どんだけ🐸喰いたいんだよ⁉️呆れるケノービと驚愕するベイダー。是非、連載中の長編小説【答えの出口】お読みください。現在、第21章まで公開中です。===========================■長編小説【答えの出口】僕が生きている世界でとりまく様々な人々。現在から...

  4. SW【頑張れグローグー❗️】勝手にシリーズ eps 07 - 藤原雅倫【小説集】

    SW【頑張れグローグー❗️】勝手にシリーズ eps 07

    本日の、我家の大人気(勝手に)【STAR WARS】トイレ・ギャラリー・シリーズ頑張れグローグー❗️史上最強なジェダイの戦い中、視線の向こうに美味しそうな🐸是非、連載中の長編小説【答えの出口】お読みください。現在、第21章まで公開中です。===========================■長編小説【答えの出口】僕が生きている世界でとりまく様々な人々。現在から過去に...

  5. SW【頑張れグローグー❗️】勝手にシリーズ。 - 藤原雅倫【小説集】

    SW【頑張れグローグー❗️】勝手にシリーズ。

    我家の大人気(勝手に)【STAR WARS】トイレ・ギャラリー・シリーズグローグーの逆襲⁉️頑張れー❗️『緊急事態宣言』延長となりましたが、皆様も感染には十分にお気をつけ下さい。是非、連載中の長編小説【答えの出口】お読みください。===========================■長編小説【答えの出口】僕が生きている世界でとりまく様々な人々。現在から過去に於いて巡る遠い記憶と現実の中で、...

  6. 『宇宙の7人』(1980) - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙の7人』(1980)

    武器を持たぬ平和な惑星に、宇宙の独裁者の魔の手が伸びる。この危機を救うため、長老の命を受けた若者は勇者を探す旅に出た。長老の旧友である博士の娘、貨物船の船長、独裁者への復讐に燃える傭兵、意識を共有しているクローン人、戦闘民族の女戦士らを引き連れようやく故郷の星へと戻ってきたが、今まさに戦いの火蓋は切って落とされた。ロジャー・コーマンが「スター・ウォーズ」ブームに便乗して製作したSF映画で、「...

  7. ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー - がつたま便り

    ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

    実は今まで一度もスター・ウォーズを見たことがない。そんな私でも楽しく見えたのだから、なかなかいい作品なんだろうとなんだか上から目線(笑)。ってことで、そろそろスター・ウォーズデビューしよっかしら。

  8. 『スタークラッシュ』(1978) - 【徒然なるままに・・・】

    『スタークラッシュ』(1978)

    かつて「銀河戦争・宇宙巨大戦艦スターシップSOS!」などのタイトルでテレビ放映されたこともある、イタリア製のスペースオペラ。確か「劇場公開に先駆けてのテレビ初放送」とかなんとか、そんな宣伝がされていたように思う。たまたま本放送を見ていて結構楽しんだ記憶があったので、いざ再見。ロジャー・コーマン・プレゼンツだったのは今回初めて知った。警察を出し抜いたつもりだった女海賊ステラと相棒のアクトンだっ...

  9. 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

    2020年、映画館で最初に見た作品はこれでした。元日に見に行ったので、大晦日のコンサートかどっちかでインフルエンザを貰ってきたことになります……ようやく<スカイウォーカー・サーガ>、見終わりました(映画館へは結局5回見に行きました)。「ファントム・メナス」に始まり、「クローンの攻撃」「シスの復讐」「新たなる希望」「帝国の逆襲」「ジェダイの帰還」「フォースの覚醒」「最後のジェダイ」と来て、最後...

  10. チェ・トルーパー・クレヨンカラー、8月9日23時59分発売 - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    チェ・トルーパー・クレヨンカラー、8月9日23時59分発売

    Crayon CheTrooper will be launched 23:59 on August 9th (JST)やっと届きました。2020-07-02のブログでは、4色のビビッドカラーとブラック基調のツートーン版が2種入荷するとお話ししましたが、梱包を解いたらレッドとグリーンが追加され、ツートーン版は入っていませんでした。なので6色の単品販売となります。まだメーカーのURBANMED...

  11. チェ・トルーパー、再燃 - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    チェ・トルーパー、再燃

    COMING SOON: CheTrooper new edition一斉を風靡したチェ・ゲバラとストームトルーパーのハイブリッド・スタチュー、チェ・トルーパー。数年前に落ち着いた感のURBANMEDIUM製レジン・スタチューでしたが、去年11月にNYのCompound Galleryでリバイバル展示されると瞬く間に人気が再燃、留之助にもNYで紹介された新色が合計12個送られてくることになり...

  12. 5日目 - スズキヨシカズ幻燈画室

    5日目

    白黒赤ちゃん猫が我が家に来て5日目(たぶん生まれて1週間)になりました。お迎えにいくまでに小さな命は消えてしまうかも知れないと言われてからの4日間、2匹はがんばりました。がんばってミルク飲んで。がんばってオシッコして。がんばってウンチして。がんばって眠って。がんばって目を覚まして。ホントにホントにがんばりました。2匹とも元気になりました。(大きく微笑む)動画がFacebookとInstagr...

  13. ロン・イングリッシュのダーク・スター・グリン - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    ロン・イングリッシュのダーク・スター・グリン

    COMING SOON: Dark Star Grin by Ron English『スター・ウォーズ』の代表的フィギュアといえば、1978年にケナーから発売され、のちにハスブロが受け継いだ3.75インチ・サイズのブリスターパック入りアクション・フィギュア・シリーズでしょう。日本では当初(1978年ごろ)、玩具のタカラがケナー製品を日本語のパッケージにリパックして販売していました。とにかく、...

  14. 『スター・ウオーズ/最後のジェダイ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スター・ウオーズ/最後のジェダイ』

    <スカイウォーカー・サーガ>おさらいの8本目は、前作「フォースの覚醒」の直後から始まるエピソード8。ようやくルーク・スカイウォーカーが物語の中心に帰ってきた。前作で提示された幾つかの謎――レイの出自やカイロ・レン闇堕ちの真相にも答えが用意されている。だがそれは大方のファンの予想とも期待とも異なっていたが故に、作品は賛否両論に。そして次なるエピソード9で、それがまた異なる方向へと導かれることで...

  15. 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

    <スカイウォーカー・サーガ>おさらいの7本目、<シークェル・トリロジー>の開幕。ジョージ・ルーカスが手を引き、ディズニー傘下になって生まれ変わった「スター・ウォーズ」。エピソード4~6、エピソード1~3と製作順に体験してきた人には大変懐かしい香りのする一篇だろう。どこかで見たような画面作り、シチュエーションが次々と登場し、「これぞスター・ウォーズ!」の思いを強くしたかもしれない。それぐらい<...

  16. 『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』

    <スカイウォーカー・サーガ>おさらいの6本目は、時系列を元に戻してエピソード6。"No, I am your father.”前作「帝国の逆襲」での有名なベイダーの台詞の真偽は、エピソード1から3までを見ることで明らかになるが、この<オリジナル(クラシック)トリロジー>で語られる”過去”と、後で作られた<プリークエル・トリロジー>の描写で辻褄が合わない箇所が幾つもあるのはご存知の通...

  17. 『スター・ウォーズ/シスの復讐』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スター・ウォーズ/シスの復讐』

    <スカイウォーカー・サーガ>おさらいの5本目は、「クローンの攻撃」に続くエピソード3。何度も繰り返し見ていると、色々な視点で味わうことを覚えます。序盤のパルパティーン最高議長の誘拐事件は、ダース・シディアスことパルパティーンの自作自演ですが、シディアス=パルパティーンを知っているのはダース・ティラナス=ドゥークー伯爵のみ。グリーバス将軍は知らないはずです。となると途中でドゥークーは見捨てちゃ...

  18. 『スター・ウォーズ/クローンの攻撃』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スター・ウォーズ/クローンの攻撃』

    <スカイウォーカー・サーガ>おさらいの4本目は「ファントム・メナス」に続くエピソード2。エピソード1で色々な状況説明がなされますが、キャラクター同士の接点が増えて実際にドラマが動くのはこのエピソード2から、と言っても良いでしょう。今回の物語はパドメ・アミダラ議員の暗殺未遂事件から始まりますが、劇中彼女は何度も命を狙われます。また彼女だけじゃなく、結果的に彼女と常に行動を共にしているアナキンと...

  19. 『スター・ウォーズ/ファントム・メナス』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スター・ウォーズ/ファントム・メナス』

    <スカイウォーカー・サーガ>のおさらい3本目は、時代をちょいと遡ってエピソード1へ。「スター・ウォーズ」をどの順番で見るべきかはファンの間での永遠のテーマ。製作順だ、いやエピソード番号順だ、と両陣営一歩も譲らずだが、そんな中で一部のファンが提唱しているのが、EP4と5を見た後にEP1から3を挿み、そしてEP6を見る、というもの。最初はそんなバカな、と思っていたけれど、実際にやってみると案外悪...

  20. 『スター・トレックII/カーンの逆襲』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スター・トレックII/カーンの逆襲』

    劇場版シリーズの2作目だが、前作「スター・トレック」の直接の続きではない。エンタープライズ号のセットも改められ、乗組員たちのコスチューム(ユニフォーム)も一新されているので、雰囲気はまるで別物である。邦題だが、劇場公開時やその後のVHSやLDでのソフト化の際も「スター・トレック2」と算用数字の「2」の表記だったのに、いつの間にかローマ数字に変更されている。元々このシリーズは2作目から5作目ま...

総件数:109 件

似ているタグ