スチューデントアパシーのタグまとめ

スチューデントアパシー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスチューデントアパシーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スチューデントアパシー」タグの記事(4)

  1. 越えなばと思いし峰に来てみればなお行く先は山路なりけり - 仏教フリーク

    越えなばと思いし峰に来てみればなお行く先は山路なりけり

    生きる意味を考えさせられる歌に、こういうものがあります。「越えなばと思いし峰に来てみればなお行く先は山路なりけり」あそこを目指そうという峰を、越えても越えてもその先にまた山道が続いているという意味です。この峰というのは、私たちの人生でいうと、目先の目標です。例えば中学3年生のとき、高校に入ったら幸せになれると思って、1年間受験勉強をしました。合格すると一時的に喜びます。高校に入った最初の頃は...

  2. モラトリアム学生の五月病とスチューデントアパシー・虚無感 - 仏教フリーク

    モラトリアム学生の五月病とスチューデントアパシー・虚無感

    大学に入ったら、有意義に暮らしたい。充実した生活を送りたいと思ってる人は結構多いんじゃないかな。けど、有意義って何だろう。充実してるって何だろう。意義があるって、その意義は?実が充填ってその実りは?これが分からなかったら、有意義な生活も充実した生活も送れない。20年くらい前から、大学で言われていること。三無主義・無気力・無関心・無責任ほかにも無感動なんてのもある。気力がない。何に対しても興味...

  3. 幸福の行方 - 仏教フリーク

    幸福の行方

    慶応大学で1年生が学校の授業で使っている教科書の中に、「幸福の行方」という話がのっていました。舞台は南の国の小さな島です。原住民が椰子の木の下で昼寝をしています。そこに、インテリな合理主義精神を持ったアメリカ人がバカンスにやってきました。一方、原住民は合理主義とは無縁で、朝から寝てばかりいます。ア「おい、そんなところで寝てばかりいないで、働いたらどうだ」原「働けって?何のために?働く意味は?...

  4. 本当の生きる目的とその達成方法 - 仏教フリーク

    本当の生きる目的とその達成方法

    人間の生きる目的は、本当の幸せになることです。お金や財産、地位、名誉ではありません。どうすれば本当の幸せになれるのかわからずに、五月病になったり、スチューデントアパシーになったり、ミッドライフクライシスになったりします。ではどうすれば本当の幸せになれるのかというと、それには、後生の一大事を解決するしかありません。どうすれば後生の一大事を解決できるのかといいますと、蓮如上人は、白骨の章に、「誰...

総件数:4 件

似ているタグ