スッポンのタグまとめ

スッポン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスッポンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スッポン」タグの記事(32)

  1. 水元かわせみの里に珍客現る! - 水元かわせみの里水辺のふれあいルーム

    水元かわせみの里に珍客現る!

    皆様こんにちは。水元かわせみの里の野間です。突然ですが、大ニュースです!昨日、かわせみの里に遊びに来てくれた子どもたちが見つけてくれました!見てください、スッポンです!水辺のふれあいルーム前の池に、昨日突然現れました。東京都では絶滅危惧種Ⅰ類に位置するとても貴重なカメです。美味しいとは言いますが、決して獲ったらだめですよ!しかし、水元公園にスッポンがいるとは聞いていましたが、まさかここにやっ...

  2. スッポンたちは友達同士か恋人同士か - 虫のひとりごと

    スッポンたちは友達同士か恋人同士か

    仲良しなスッポンたちの関係は?梅雨明け間近の野鳥たちの姿はこちら

  3. 甲羅干し - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    甲羅干し

    6月最後の土曜日降ってはいませんが空には分厚い雲私達にはムシムシと感じる湿度ですが小石川後楽園のカメたちが甲羅を乾かすには充分のようでした

  4. 散歩で見つけた東京の自然 - 本当に何でもありなボルゴウ

    散歩で見つけた東京の自然

    最近は出かけることも少なく、外出はうちの近所の散歩がメインですねうちの近くに新中川という小さな人工の運河があり、そこは結構砂の溜まった浅瀬エリアがあって色々なものが打ち上げられていたり、鳥が休んでいたりするのでよく覗き込んでいます昨日見ているとスッポンいました、亀系初めて見たな水温低いから動きが鈍いのか?こっちに気づいていないのかかなりのんびりしてましたこれが意外にiPhone12買って初め...

  5. 〔翼竜の骨化石〕・・・実は〔スッポンの骨化石〕だった。 - 茨城県化石工房

    〔翼竜の骨化石〕・・・実は〔スッポンの骨化石〕だった。

    1月中旬、yfbさんから「茨城県立自然博物館の翼竜(ヒタチナカリュー)の骨の化石・・・スッポンの骨だったらしいよ~」 との情報が入り、ニュース元のサイトを確認したところ本当の話しで 大変 おどろきました。Σ(゜ロ゜)!!化石の話題が少ない茨城県。 発見された当初は「関東初の翼竜化石。新種の翼竜か?」 とも言われて 大きな話題になっていたんですけどね~ 。ヽ(_ _。)〔翼竜の骨 とされてき...

  6. 仄暗い水の底から・・・SP - CUBPEES

    仄暗い水の底から・・・SP

    通りがかりの小さな用水路で、水底から何かの気配を感じ・・・「ま、どうせアカミミガメだろうな」なんて思いながらもよく見てみたら・・・うわ~、スッポン!それもでけぇ~!昔、体調がすぐれない時にバイト先の店長が「元気になるもの食わしたる」と晩飯に誘ってくれたのがこのスッポン鍋で、グロテスクな具材や生き血を飲まされ元気になるどころか余計気分が悪くなり、結局翌日バイトを休んだのは今となってはいい思い出...

  7. 5/2ギンイチモンジセセリ、コサメビタキ、スッポン - ブログ和歌山の里山便り2

    5/2ギンイチモンジセセリ、コサメビタキ、スッポン

    ゴールデンウィーク前に蝶友さんとプチ遠征したとき、フライングだったチョウ。再挑戦を前に下見に行ってきました。結果は、無事発見。ギンイチモンジセセリ少し傷が付いていたけれど、きれいに縁毛が揃っていて、十分満足できる個体でした。やはりこの一週間ほどの間で羽化したんでしょう。春型の白いラインも鮮やかです。探し方も何となくわかったようにも思うし、蝶友さんとのリベンジも自信を持って臨めるというものです...

  8. スッポンポン - 夜つぐみの鳴くところで

    スッポンポン

    沼の端で大きなスッポンがお休み中でした。眼と眼が合ったらギョロっと睨まれた(爆)けっこう恥ずかしがり屋ですね。動画を撮っていたら隠れちゃいました。んもうジャマしないで!

  9. 10/6 水生生物調査終了 - 奄美大島☆撮影日記

    10/6 水生生物調査終了

    今年の移入水生生物調査終了

  10. 10/3 大物捕獲 - 奄美大島☆撮影日記

    10/3 大物捕獲

    大物捕獲

  11. 9/28 増水で調査中止 - 奄美大島☆撮影日記

    9/28 増水で調査中止

    増水で調査は中止

  12. 第51回山鍋にしてスッポン合宿その6 - 昭和な日々

    第51回山鍋にしてスッポン合宿その6

    9月9日のことです。水曜日組3人で8月の9日に捕獲した「すっぽん」を頂きに1年振りにスッポン合宿を開催丁度一ヶ月我が家の屋上で活かしていた訳ですが脱走したこともあったり、毎日の水換えなど結構大変です丁度水曜日組3人が揃うので天候は余りよくなかったですが本日に決行場所は六甲山の麓の谷川の橋の下クーラーボックスに入れて連れてきましたいよいよ儀式です。もう慣れました上手いもんです鶏でいう「玉ひも(...

  13. 8/31 ウミガメ解剖&スッポン - 奄美大島☆撮影日記

    8/31 ウミガメ解剖&スッポン

    台風前にアカウミガメの解剖スッポン3

  14. 先週は九州出張でした - WaterLettuceのブログ

    先週は九州出張でした

    開発中の試作サンプルが上がってきたのでひとっ走り届けに行ってきました。片道650kmのロングドライブですが、何度も行っているのでもうあまり遠いとは感じません。お届け先はこの方。GBI桑野氏です。何度か試していただいている試作サンプル。進化の過程をお見せできないのが残念です・・・。でも、多分見ても分からないと思います。形状が劇的に変化しているわけではなく、細かいバランスの調整の上で完成度が高ま...

  15. 8/25 スッポン&ソードテール - 奄美大島☆撮影日記

    8/25 スッポン&ソードテール

    スッポン2ソードテール222

  16. 8/11 移入淡水ガメ調査開始 - 奄美大島☆撮影日記

    8/11 移入淡水ガメ調査開始

    移入淡水ガメ調査開始

  17. 20200730 梅雨が明けません - 鳥撮り散歩

    20200730 梅雨が明けません

    「スッポン」だー!珍客「ササゴイ」幼鳥「カワセミとトンボ」

  18. すっぽんの部位の名称 - 幸せを探しだすこぶた

    すっぽんの部位の名称

    すっぽん料理では、「みつぼね」と言われる部位があり、一匹で二つしか取れない美味しいお肉が付いているところがあるのです。首の根元の、甲羅の内側に入っている3つに分かれている骨です。左右対称であります。このみつぼねは、料理の世界ではすっぽんの肩甲骨とされていましたが、こぶたは叉骨だと考えていました。ところが、今日、NHK「チコちゃんに叱られる!」で、(こぶたがみつぼねだと認識している場所は、)亀...

  19. カワセミ - あだっちゃんの花鳥風月

    カワセミ

    オオタカ♀が、また巣に戻ったので、池に行ってみました。カワセミはいました。飛び込んで魚を獲りましたが、自分で食べていました。止まりものしか撮れませんでした。三脚がないと飛び出し、飛び込みは撮れない。かなり練習しないと無理かな。川に大きなスッポンがいました。スッポンは多摩川でも良く見ますが、遠いです。近くから見ると迫力あります。

  20. スッポンを切ろう - 人生マクられまくり

    スッポンを切ろう

    なんか知らんけどスッポンを押し付けられた。ワタクシは人生で一度も切ったことはない。この写真では分かりにくいが、なかなかの大きさ。数日ほど泥ぬきしたと聞いていたが素人が管理していたのでたぶん匂いは消えてないだろう・・・エサを二日ほどあげたり水交換したりしていると久々にペットを飼ってる気分でなんだか楽しい。調理手順はyoutubeから。スッポンを捌く動画をざっくり見てなんとなく手順を把握する。と...

総件数:32 件

似ているタグ