スティーブン・スピルバーグのタグまとめ

スティーブン・スピルバーグ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスティーブン・スピルバーグに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スティーブン・スピルバーグ」タグの記事(12)

  1. フランス盤「レディ・プレイヤー1」には4K UHDと3Dには日本語収録あり。4Kで見るフェイクだが「シャイニング」は嬉しい。 - Suzuki-Riの道楽

    フランス盤「レディ・プレイヤー1」には4K UHDと3...

    ●フランス盤のsteelbook仕様で、4K、3D/2D入り「レディ・プレイヤー1」を購入した。 これは4Kだが日本語字幕と吹き替えがUHDと3DBDには収録されている。他の国でも2DBDに収録があるのもあるので、DVD Fantasiumや海外アカウントで買うと日本盤よりかなり安く買える。steelbookのデザインは日本のGEO限定と同じ。冒頭のレースシーン。フレアなどがHDR効果あるが...

  2. 映画で政権ブン殴る!『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 - ウラケン

    映画で政権ブン殴る!『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

    スティーブン・スピルバーグ監督が『レディ・プレイヤー1』と同時期に9ヶ月という短期間で完成させたこの映画。『ペンタゴン・ペーパーズ   最高機密文書』どっちも今年の4月公開。両方見に行ったんですけどね、もうね、やっぱスピルバーグってすげえな!ハンパねーな!巨匠だな!って、なります。全くテイストが違う2本なんですけど、どっちも傑作なんですね。そんなんでけへんやん普通!って、やつです。ただこの『...

  3. 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

    『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)

    ** ネタバレ注意 **「ジュラシック・ワールド」の続編で、<ジュラシック・パーク>シリーズの5作目。シリーズで初めて前作のストレートな続編になっている。もはや”恐竜映画”ではなく、完全なる”怪獣映画”だ。あれから3年、イスラ・ヌブラル島の火山が活発な活動を始めたため、島に残った恐竜たちの絶滅が危惧されていた。クレアは恐竜保護団体を設立し恐竜を救い出そうとしていたが、上院の特別委員会の緊急討...

  4. 『JAWS/ジョーズ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『JAWS/ジョーズ』

    今日は「海の日」かあ。では”海”に因んだ作品をば。ピーター・ベンチリーのベストセラー小説を映画化したスピルバーグの出世作品。Blu-rayには懐かしの「水曜ロードショー」放送時の吹替版が収録されていたので、そちらで再見。この作品を初めて見たのは後継番組「金曜ロードショー」でのオンエア時だったので、ブロディ、クイント、フーパーの声は滝田裕介、北村和夫、樋浦勉がしっくりくる。ブロディ署長を中心に...

  5. 『ジュラシック・ワールド』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジュラシック・ワールド』

    <ジュラシック・パーク>シリーズの第4弾。以前にも書いた通り、第1作(「ジュラシック・パーク」)と同じ島が舞台になっているのはこの4作目が初。2作目(「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」)3作目(「ジュラシック・パークIII」)とは舞台も違うしお話も直接繋がっていないので、このシリーズは2~4作目の全てが1作目の続編という珍しい構成になっている。序盤からジョン・ウィリアムズ作曲のテーマ...

  6. 『E.T.』 - 【徒然なるままに・・・】

    『E.T.』

    日本にハロウィーンと宅配ピザが定着したのは「E.T.」のおかげ、という説があるそうな。BMXの自転車も流行りましたねえ、あまりブームは長続きしなかったけれど。でも個人的に一番カルチャーショックだったのは、エリオットが仮病を使ってる時に口に咥えてる体温計。体温計って腋に挟むタイプのものしか知らなかった…。そんなこんなも懐かしい不朽の名作、もう36年も前の作品になります。同時期にスピルバーグはプ...

  7. 『ゲームウォーズ』 アーネスト・クライン - 【徒然なるままに・・・】

    『ゲームウォーズ』 アーネスト・クライン

    スピルバーグ監督の手によって映画化された「レディ・プレイヤー1」の原作小説。最初に粗筋を聞いたり、レオパルドンにミネルバX、ライディーンにガンダムにウルトラマンや機龍(メカゴジラ)が出てくると言われた時は、一体全体どんな話なんだろうかと見当もつかなかったが、先に映画を見て、それから小説を読みだしたら「なるほどそういうことか」と得心がいった。作中に引用されてるサブカルチャーのウンチク話は映画以...

  8. 「レディ・プレイヤー1」の日本盤が8/22に発売されるが、4K UHDはセットしかないのが悲しい。 - Suzuki-Riの道楽

    「レディ・プレイヤー1」の日本盤が8/22に発売される...

    ●8/22に日本でも「「レディ・プレイヤー1」のソフトが発売されるが、4K UHDはセットしかないのが悲しい。 4K UHDに加え3D BD/DB、特典ディスクのセットだが、正直4K盤だけ買いたい作品だった。 ディスク以外にも、●日本限定ボーナス・ディスク ●オリジナルキーチェーン(特製ステッカー付)●オリジナル ブックレット  ●開田裕治氏による日本版オリジナルポスター 差し替えジャケット...

  9. 『ポルターガイスト』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ポルターガイスト』

    いきなりアメリカ国歌が流れて驚いたが、これがテレビ放送終了の合図。わが国でもNHKの放送終了時は「君が代」が流れたっけ。今じゃ24時間放送が珍しくないけれど、まだまだテレビの深夜放送が珍しかった時代だ。その放送終了後の通称「砂の嵐」に向かって語りかけるキャロル・アン。これが怪異の始まり。何かが起りそうな空の色、家の横にある不気味な大木、長閑な新興住宅街の風景を映し出しながらも、少しずつ少しず...

  10. 『未知との遭遇』 - 【徒然なるままに・・・】

    『未知との遭遇』

    <劇場公開版>、<特別編>、そして<ファイナルカット版>と都合3ヴァージョンある「未知との遭遇」から、今回は最初の<劇場公開版>をチョイス。1枚のディスクでそれが選べるのがBlu-rayの良いところだ。もっとも細かく分析すると他にもう2~3ヴァージョンあるらしいので、どこかに詳細に分析してる人がいないものかな。偶然深夜にUFOを目撃し、妻と子供たちを叩き起こし連れ出したロイ。それは空振りに終...

  11. 『ジュラシック・パークIII』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジュラシック・パークIII』

    <ジュラシック・パーク>もおさらい中。前にも書いたかなと思うけれどこのシリーズ、「ジュラシック・パーク」→「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」→「ジュラシック・パークIII」とお話が繋がってるワケではない。2作目の「ロスト・ワールド」は1作目の続きだけど、3作目の本作も1作目の続き。決して2作目が「なかったこと」になってるのではないけれど、2作目と3作目は直接繋がってはいないのだ。また...

  12. 『レイダース/失われた≪聖櫃≫』 - 【徒然なるままに・・・】

    『レイダース/失われた≪聖櫃≫』

    <スター・ウォーズ・サーガ>を見ていたら、<インディアナ・ジョーンズ>教授にも会いたくなった。BS JAPANでは先日、最初にNTVの「金曜ロードショー」で放送された際に作られた吹替版を放送していたので、今回久しぶりの観賞。「水曜ロードショー」が金曜日に移動した最初の放送がこの作品で、CMカットしながら一生懸命録画していたのだけれども、放送中に関東地方で地震が発生し(東京で震度5!)、チャイ...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ