スティーブン・スピルバーグのタグまとめ

スティーブン・スピルバーグ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスティーブン・スピルバーグに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スティーブン・スピルバーグ」タグの記事(37)

  1. 『ポルターガイスト』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ポルターガイスト』

    いきなりアメリカ国家が流れて驚いたが、これがテレビ放送終了の合図。わが国でもNHKの放送終了時は「君が代」が流れたっけ。今じゃ24時間放送が珍しくないけれど、まだまだテレビの深夜放送が珍しかった時代だ。その放送終了後の通称「砂の嵐」に向かって語りかけるキャロル・アン。これが怪異の始まり。何かが起りそうな空の色、家の横にある不気味な大木、長閑な新興住宅街の風景を映し出しながらも、少しずつ少しず...

  2. 『未知との遭遇』 - 【徒然なるままに・・・】

    『未知との遭遇』

    <劇場公開版>、<特別編>、そして<ファイナルカット版>と都合3ヴァージョンある「未知との遭遇」から、今回は最初の<劇場公開版>をチョイス。1枚のディスクでそれが選べるのがBlu-rayの良いところだ。もっとも細かく分析すると他にもう2~3ヴァージョンあるらしいので、どこかに詳細に分析してる人がいないものかな。偶然深夜にUFOを目撃し、妻と子供たちを叩き起こし連れ出したロイ。それは空振りに終...

  3. 『ジュラシック・パークIII』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジュラシック・パークIII』

    <ジュラシック・パーク>もおさらい中。前にも書いたかなと思うけれどこのシリーズ、「ジュラシック・パーク」→「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」→「ジュラシック・パークIII」とお話が繋がってるワケではない。2作目の「ロスト・ワールド」は1作目の続きだけど、3作目の本作も1作目の続き。決して2作目が「なかったこと」になってるのではないけれど、2作目と3作目は直接繋がってはいないのだ。また...

  4. 『レイダース/失われた≪聖櫃≫』 - 【徒然なるままに・・・】

    『レイダース/失われた≪聖櫃≫』

    <スター・ウォーズ・サーガ>を見ていたら、<インディアナ・ジョーンズ>教授にも会いたくなった。BS JAPANでは先日、最初にNTVの「金曜ロードショー」で放送された際に作られた吹替版を放送していたので、今回久しぶりの観賞。「水曜ロードショー」が金曜日に移動した最初の放送がこの作品で、CMカットしながら一生懸命録画していたのだけれども、放送中に関東地方で地震が発生し(東京で震度5!)、チャイ...

  5. 「ジュラシックパーク」の4K UHDはちょっとシーンによって画質の処理に疑問だが…。 - Suzuki-Riの道楽

    「ジュラシックパーク」の4K UHDはちょっとシーンに...

    ●「ジュラシックパーク」の最新作も公開されるので楽しみなのだが、日本でも発売される4K UHD。http://caps-a-holic.com/に画質比較がされていたが(UK盤4K UHDになる)1作目に関してはちょっと画質の処理に疑問も。こちらが4K UHD。こちらがBD。もっと大きな画面で見るとわかるが、個人的には4Kの方が輪郭の強調も少なく、無理やりシャープネスを強めにしたようなBDよ...

  6. 『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』

    スピルバーグは続編嫌いらしく、「JAWSジョーズ」の続編企画は早々に断りましたが、インディアナ・ジョーンズ教授の冒険譚には興味を示し、2作目3作目4作目を撮り、今も5作目を準備中です。同じくシリーズ化に意欲を見せたのが「ジュラシック・パーク」で、この2作目を監督した後に、プロデュースに回って3作目4作目を送り出し、今夏には5作目の公開を控えています。しかし「インディ」の続編もそうなんですが、...

  7. 北米盤4K UHD「プライベート・ライアン」が妙に鮮やかで、どれが正解なのか悩むところ。 - Suzuki-Riの道楽

    北米盤4K UHD「プライベート・ライアン」が妙に鮮や...

    ●北米盤4K UHD「プライベート・ライアン」が届いた。日本ではまだアナウンスないが、日本語収録されているので発売されるだろう。(4K UHDのみ日本語収録。同封のBDには未収録)パケはスリープ付き。日本語音声と、字幕もちゃんとメニュー画面で選択可能。英語音声はDOLBY ATMOS本編にもちゃんと字幕が出る。で、おきまりのオマハビーチの戦闘だが、BDも画面が明るかったが、4K UHDは明る...

  8. 『レディ・プレイヤー1』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

    『レディ・プレイヤー1』(2018)

    荒廃した街に住み、夢や希望のない未来世界、人々はヴァーチャル・リアリティ空間<オアシス>の中でアバターを作り、理想的な暮らしを享受していた。その創設者で世界有数の億万長者ハリデーは亡くなる前にある遺言を残した。<オアシス>に隠した3つの謎を最初に解き明かした者に、その巨額な財産と<オアシス>を権利を譲るというものだった。人々は色めき立ち、イースターエッグ探しは過熱する。”パーシヴァル”という...

  9. 「レディ・プレイヤー1」は最短距離を目指しすぎるのではなく、回り道をしろという事なのか。 - Suzuki-Riの道楽

    「レディ・プレイヤー1」は最短距離を目指しすぎるのでは...

    ●「レディ・プレイヤー1」を浦和のIMAX 3Dで見てきた。ほぼ満員。年齢層や性別は思ったより偏ってなく海外でも「ギーク向けすぎる」という評判もあったが、とりあえずヒットしそうな感じでホッ。で、この作品の事を話そうとすると「ネタバレ」な事ばかりなのだが、CMにも出ている金田のバイクやデロリアンガンダムやキティちゃんなどはまぁいいだろう。ただ、ものすごい情報量の中に1ミリくらいな単位でいろいろ...

  10. 『ジュラシック・パーク』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジュラシック・パーク』

    今年は新作が公開されるので、またまたおさらいを開始。この作品、スピルバーグの最高傑作ではないだろうが、娯楽作品を作り続けてきたプロらしい仕上がりぶりだなあと思う。冒頭から小出しにして恐怖感を煽る演出、かと思えば結構ギャグシーンもふんだんで緩急自在。監督の計算通りなんだろうなあと思いつつも、それにまんまと乗せられてしまうのが口惜しいやら嬉しい?やら。また誰が何と言おうと、スクリーン上にリアルな...

  11. ペンタゴンペーパーズ/最高機密文書 - はっちのブログ【快適版】

    ペンタゴンペーパーズ/最高機密文書

    スピルバーグ久々のヒューマンドラマを監督しましたが、個人的にはあまり出来が良いとは感じませんでした。特に「ベトナム戦争に関するスクープ」を発行するかどうかのせめぎあいのシーンがなんとも冗長すぎてテンポが悪すぎました。この手の史実に基づく作品の欠点ですね。また、今回フォーカスしたのはワシントンポストの社長と編集長ですがこの物語のキーパーソンはペンタゴン・ペーパーズを4000枚も持ち出した人物に...

  12. ペンタゴン・ペーパーズ - 徒然なるままにその日暮らし

    ペンタゴン・ペーパーズ

    ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書スティーヴン・スピルバーグ 監督作品/脚本 リズ・ハンナ/ジョシュ・シンガー/音楽 ジョン・ウィリアムズメリル・ストリープ/トム・ハンクス/サラ・ポールソン/ボブ・オデンカーク/トレイシー・レッツ/ブラッドリー・ウィット・フォード/ブルース・グリーンウッド/マシュー・リス/アリソン・ブリー’17/米/1h56山形フォーラム平成30年4月1日1971年、ベトナ...

  13. 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2017) - 【徒然なるままに・・・】

    『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2017)

    ニューヨーク・タイムズ紙が、ベトナム戦争に関する国防総省の報告書の存在をスクープした。これによれば、トルーマン、アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソンの4人の大統領はベトナム戦争について嘘を重ね、マクナマラ国防長官も既に戦争には勝てないことを知っていたというのだ。事態の収束を図るため、ニクソン大統領は即座に記事の差し止め命令を出す。地方紙に過ぎなかったワシントン・ポスト紙もこの文書を入手。編集...

  14. 「ジュラシックパーク 25th Anniversary Collection」4K UHDには日本語収録アリなのか?! - Suzuki-Riの道楽

    「ジュラシックパーク 25th Anniversary...

    ●北米で5/22に発売される「ジュラシックパーク 25th Anniversary Collection」4K UHDだがamazonの表記に音声Japanese (DTS 5.1), English (Dolby Digital 2.0 Stereo), English (DTS-HD Master Audio 7.1), Portuguese (DTS 5.1), French (DTS...

  15. 北米盤「E.T.」の35周年特別盤4K UHDには日本語字幕入り(UHDのみ) - Suzuki-Riの道楽

    北米盤「E.T.」の35周年特別盤4K UHDには日本...

    ●北米盤「E.T.」の35周年特別盤4K UHDには日本語字幕/音声がUHDのみ収録されている。中には50PのブックレットとサントラCDも入っている。メニュー画面で日本語選択できる。冒頭のマット画の色合いが、BDに比べてコントラストが高く、暗部の締まりも良い。光の発色も色数が多い(この写真はやや赤っぽく出ている)全体にフィルム粒子感は強めで、若干それを抑えようと甘くなっている画面もあるが、発...

  16. 「未知との遭遇」40周年盤は画質が結構変わっている。 - Suzuki-Riの道楽

    「未知との遭遇」40周年盤は画質が結構変わっている。

    ●スピルバーグの「未知との遭遇」の40周年盤 4K UHDが今月発売されるがBDではあるが30周年盤との画質比較が掲載された。上が30周年盤。下が今回発売される40周年盤。コントラストと発色の違いなどが見て取れる。青みがかったライトなどが色数も増えている。これ以外のシーンも画質比較が下のリンクから見られるのでぜひご参考までに。4K UHDはこれにHDR効果が期待されるが、粒子感もほどほどで期...

  17. 『トランスフォーマー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『トランスフォーマー』

    気が付くともう10年前の作品になりましたねえ。このシリーズ、どうもノレないもので1、3作目は映画館へ観に行ってるけれど2作目はDVDのみ。4作目に至っては未だに見ていないという為体。今夏には最新作(最終作の第一弾とかいうワケわかんない位置付け)も公開されるので、この際おさらいしておこうかな。カタールのアメリカ基地に未確認物体が飛来。それは既に撃墜された筈の軍用ヘリだった、という導入部はすっか...

総件数:37 件

似ているタグ