スナップ-2のタグまとめ

スナップ-2」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスナップ-2に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スナップ-2」タグの記事(21)

  1. 雨水 近江八幡ひいなのほほえみ - ちょっとそこまで

    雨水 近江八幡ひいなのほほえみ

     今日は二十四節気のひとつ 雨水(うすい)です。この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれると云われています。そこで近江八幡旧伴家住宅に飾られた雛人形をお届けします。 因みに3月6日の啓蟄前日までを雨水と呼びます。  こちらは大正時代の古今雛です。  昭和になりますとお顔に違いが・・・ 所謂 今風のイケメンに(笑) 市松人形は昔も今も!? 近江八幡節句人形巡りは3月26日まで、32店舗で展示されてい...

  2. 中山寺・星祭節分会 豆まき - ちょっとそこまで

    中山寺・星祭節分会 豆まき

     中山寺のHPに依りますと豆まき式は、宝塚歌劇団生を福娘・関西の各界でご活躍されている方々を福男とし、行います。 とありますが、やはり主役は此方の方々でしょう!  観世音菩薩役も福豆をまいていました(笑) 貪・瞋・痴も仲良く! 此方の仮設舞台でも、宝ジェンヌです! 明日のトップスターの為に掲載を躊躇したのですが、私好みの笑顔(ゲラ)にきっと皆さま賛同願えると信じて(笑)  何だか笑いのツボに...

  3. 中山寺・星祭節分会 - ちょっとそこまで

    中山寺・星祭節分会

     兵庫県宝塚市の中山寺では、2月3日星祭節分会の法要が行われました。 除災招福豆まき式に先立ち宝塚歌劇団生による 追儺式(1年の厄を払いその年の幸せを願う儀式)があります。  観音様に、貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)3匹の鬼が襲いかかります! 先鋒は貪です! しかし観音様に追い払われてしまいます。 続いて痴が襲いますが、軽くいなされてしまいました。 ならばと最後は瞋が挑みます! しかし観音...

  4. 近江八幡・八幡堀の雪景色 - ちょっとそこまで

    近江八幡・八幡堀の雪景色

     何年振りかで雪の滋賀県近江八幡市・八幡堀を訪ねました。  訪ねた時刻は正午過ぎですが、小雪が舞います。 私好みの程よい積雪に撮影枚数が増えました(笑)     

  5. 湖東三山百済寺・雪景色 - ちょっとそこまで

    湖東三山百済寺・雪景色

     湖東三山最後に訪ねたのは百済寺でしたが、門前に「積雪の為本日の拝観は中止します」とありました。40cmを超える積雪では無理もありませんね! お目にかかったご住職に四季の百済寺のお話をお聞きした後、此処だけなら落雪はないから良いよと許可を頂いたのが、此方の写真です(笑)

  6. 湖東三山金剛輪寺・雪景色 - ちょっとそこまで

    湖東三山金剛輪寺・雪景色

     滋賀県湖東三山2番目に訪ねた金剛輪寺です。雪は小止みになってきましたが、雪に覆われた国宝本堂です。  重文の三重塔は雪の樹木で隠されています。 灯籠は雪が形を変えていました。 参道には千体地蔵が並びますが、殆ど雪に埋まっていました。 辛うじて可愛いお顔が覗いた地蔵さんです。 池泉回遊式庭園は雪の庭園になっていました。これだけ積もると何が何だかさっぱり分からず! 救いは誰も踏み入れていない深...

  7. 湖東三山西明寺・雪景色 - ちょっとそこまで

    湖東三山西明寺・雪景色

     滋賀県湖東三山の一つ、雪が降る西明寺を訪ねました。  国宝の三重塔を真ん中に左に国宝本堂、右に重文二天門です。 その本堂も雪に煙ります。 境内は白い世界です。 二天門の石段は氷の階段でした。 尚、この時湖東三山を訪ねていた物好きな参拝者は、どうやら私だけの様でした(笑) 

  8. 飛騨の里・ライトアップ - ちょっとそこまで

    飛騨の里・ライトアップ

     昭和46年に開村された「飛騨の里」へ移築された合掌造りです。昨年は午前中でしたが今回はライトアップに出掛けました。  此方のライトアップは何色かのライトを使っていますので、雪に摩訶不思議な色がついています。 一色だけの方が自然でいいと思うのですが(笑)  雪と氷柱の共演です! 今年は昨年よりも随分積雪量が少ない様でした。  しかし寒さは変わらず、池は全て氷でした! 

  9. 飛騨高山・朝が来る! - ちょっとそこまで

    飛騨高山・朝が来る!

     昨年に続いて今年も高山に宿泊しました。 予定外の寄り道をしたため今回は夜撮は諦めて、早朝古い町並みの景色を! 先ずは中橋です。夜はライトアップされていますが、早朝は街灯のみです。  此方の道路からも中橋が伺えます。 中橋を渡ると陣屋です。 それでは古い町並みを 今回もこの歌を口ずさみながら歩きましよう(笑) ♪ ドンドンディドン シュビダデン オデェーエーエエーオー ♪ ♪ ドンドンディド...

  10. 飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの六 - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの六

     飛騨古川三寺まいりの最後は此方の美しい女性です。  この方もお詣りに来られていた一般の女性です。 その美しい容姿に沢山のカメラマンに囲まれていました(笑) 愛嬌たっぷりで素直な性格の良さが伺えるお譲さんでした。撮影と掲載の許可を、快くご了解していただきました。 飛騨古川三寺まいりは初めて訪ねました。「あゝ野麦峠」の舞台は決して哀しい話だけではなかったのかも知れないと、ほんの少しだけですが体...

  11. 飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの五 - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの五

     この夜は 瀬戸川へのとうろう流しもあります。  こちらに掲載する方々はモデルさんでは無く、お詣りに来られていた一般の方です。    千本ろうそく最後を掲載する前に、もう一度ちょっと小休止をします(笑) 

  12. 飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの四 - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの四

     別枠でこのお嬢さんを掲載しました(笑)  ろうそくに火を灯す処からお祈りまでの一連の動作がとても魅力的に映りました!  その後に見せた笑顔も素敵な方でした。 三寺まいり・千本ろうそくの五へ続きます。 

  13. 飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの参 - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの参

     次のグループのお嬢さんたちです。  願いを込める表情が皆さんとても素直で好いですね~    今年は暖かいと云っても氷点下の夜は、ろうそくの灯りも暖になります。そんな可愛い表情も!  この後此方のグループの皆さんとは円光寺のお詣りにも出会う事が出来ました。 三寺まいり・千本ろうそくの四へ続きます。 

  14. 飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの弐 - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの弐

     続いて此方のグループのお譲さんたちです。  白いろうそくと赤いろうそくがありますが、恋愛成就の願いを込めておまいりする時には白いろうそくを灯し、その願いが叶ったら、次の年には赤いろうそくを灯します。     三寺まいり・千本ろうそくの参へ続きます。 

  15. 飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの壱 - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・千本ろうそくの壱

     夕刻と共に大ろうそくに火が灯りました。 昨年12月にこの日のモデルに選ばれた12名のお譲さんたちは、その時刻を待ちかねていたかのように一斉に千本ろうそくを灯します。  そして、良縁にめぐまれますようにお祈りします・・・ 此処からは4名のグループ毎に掲載をしていきますので、またもや長編になります(笑) 最後まで宜しくお付き合いをお願いします。 先ずはこちらのお譲さんたちから。 当然の様に直前...

  16. 飛騨古川三寺まいり・飛騨古川 - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・飛騨古川

     飛騨古川では三寺まいりの準備が着々と進んでいました。  古川と云えばこのシーンが定番となりました(笑) 瀬戸川では点灯を待つばかりです。 やがて日没とともに点灯されました。 古川は幻想的な夜に包まれていきます。 今年はお天気にも恵まれて積雪も例年よりも少なく、気温もマイナス4℃前後と、お詣りされる皆様も過ごし易い三寺まいりでした。 この後三寺まいりを掲載しますが、沢山のモデルさんに出会いま...

  17. 飛騨古川三寺まいり・大ろうそく - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・大ろうそく

     飛騨古川の通りには沢山の雪像大ろうそくがありました。 此処でも出会ったお嬢様を撮影させていただきました。雪像ろうそく作りは、たるのような木枠に雪を詰め込んで踏み固めたあと、形崩れしないよう水や塩を混ぜてシャーベット状にします。半日ほどで固まり、枠を取り外すと純白のろうそくが完成します。  勿論、お一人ずつも(笑)  この後お二人は1000本ろうそくでもお目にかかりました。 快く撮影及び掲載...

  18. 飛騨古川三寺まいり・あゝ野麦峠 - ちょっとそこまで

    飛騨古川三寺まいり・あゝ野麦峠

     「兄さ、飛騨が見える」 映画で大竹しのぶが演じる政井みねは糸引きの過酷な労働の下、結核で倒れてしまいます。知らせを受けて急ぎ駈け付けた兄の辰次郎は、衰弱したみねを背中に背負い故郷に向かいます。途中の野麦峠は、燃えるような美しい紅葉に覆われていました。その景色を見ながらみねは息を引きとります。  ( 以下飛騨市公式観光HPより引用 ) 飛騨古川に、200年以上も前から続く独特の伝統風習 「...

  19. どんなもんだい! - ちょっとそこまで

    どんなもんだい!

     何年振りかで猿回しを観ました。 しかし終了する最後の2分間のワンシーンのみ。 しかも何重かの人垣の隙間から(笑)  階段状の箱をいとも簡単に逆立ちで上り下り!  このシーンの直前は手前の階段との間を跳んでいたいたようですが、それには間に合わず! 好く出来ました。 頭ナデナデ。 どんなもんだい! 得意げなポージングです(笑) 

  20. 西宮神社・福娘 - ちょっとそこまで

    西宮神社・福娘

     西宮神社は えびす様をおまつりする神社の総本社です。毎年10日午前6時に表大門が開かれると、一番福を目指して本殿へ走り参りをする光景は、TV等でお馴染みでしょう。此方の福娘も毎年公募で選ばれています。その中のほんの一部の福娘さんです。    8日午前9時半神戸市東部水産物卸売協同組合などの三社が商売繁盛と大漁を願って、 招福大まぐろとして拝殿に飾られますが、このマグロの頭や背中などに賽銭を...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ