スバルのタグまとめ

スバル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはスバルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「スバル」タグの記事(9)

  1. レヴォーグE型基本情報 - クルマの研究ノート

    レヴォーグE型基本情報

    2018年6月 VM4/VMGレヴォーグのマイナーチェンジD型からの変更点・アイサイトのプリクラッシュブレーキのタイミング早期化(歩行者・自転車に対して)・低速走行時、前方に障害物があるときにアクセルを踏み込んだときにプリクラッシュブレーキが作動・本革シートのブライトパール廃止(STI Sportのみの変更)・内装の変更(エアコンスイッチパネル、センターコンソールパネル、ドアスイッチパネル、...

  2. スバルXV、1年後 - やもりのカート三昧

    スバルXV、1年後

    いつの間にか、納車から一年が経っておりました。我が愛車、スバルXV。特に問題もなく、快調でございます。一年経って、ちょっと思った事とか書こうかなーと思ったんだけど・・・何もない!!それほど、ストレス無しのクルマです。まあ、強いて言えば車幅が1800mmなので、狭い車庫入れではちょっと辛い・・・くらい?このクルマにバックモニターは必須です、俺の場合は。因みに、一年間の走行距離は10600kmく...

  3. レヴォーグ中古車:中古車価格と車体色 - クルマの研究ノート

    レヴォーグ中古車:中古車価格と車体色

    レヴォーグ中古車の、車体色による中古価格の違いを検討する。中古車の車両本体価格と、同グレード・同年式・同装備の新車販売時の新車価格と比較して、その比率を取る。(例)レヴォーグ1.6GT-Sアイサイト 走行距離3.7万キロ 中古価格272万 MOPとして本革シートとASP同年式・同装備の新車価格は327万なので、比率としては83.2%となる。(条件)・2018年5月時点におけるスバル認定中古車...

  4. パーツレビュー:D型センターコンソールパネル(艶消しブラック調) - クルマの研究ノート

    パーツレビュー:D型センターコンソールパネル(艶消しブ...

    筆者のA型レヴォーグではシルバー調パネルが標準だが、D型のビックマイナーで艶消しブラック調になったことを受けて取り付けた。シルバー調だとややチープ感があって不満があったが、周囲の色調とも合って好印象。

  5. 【休日日誌】SUBARU販売店で自分に会う(笑) - SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !

    【休日日誌】SUBARU販売店で自分に会う(笑)

    日曜日って、イイですねー!何にも意識しないで好き勝手出来る日なら、ほんとにイイ!(笑)と、好き勝手考えてふと思いついたのが・・・「そうだ、自分に会いに行こう」出かけた先はSUBARUの販売店。私の本当のお付き合いしている販売店さんは本日お休み。そのお店はCMにもよく使われているお店なんですよ。ということで別のお店を訪ねました。こちらのお店は、息子が幼稚園だったころその同級生のお父さんが店長だ...

  6. スバル神山店 - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    スバル神山店

    スバル神山店へ。タイヤ交換をしました。感じがよいお店です。(笑)

  7. レヴォーグ中古車:中古車価格と走行距離 - クルマの研究ノート

    レヴォーグ中古車:中古車価格と走行距離

    走行距離を横軸に、中古車価格の新車価格に対する比を縦軸にしてグラフに示す。(条件)・2018年4月時点におけるスバル認定中古車、ボディカラーはホワイトのみ、修復歴なし(n=28)・アプライドはA型、B型、C型・中古価格は、諸費用を省いた車両価格・計算に用いる新車価格は、同年式で同じMOPを揃えたときの、新車販売当時の価格・DOPやナビはほとんど中古価格に影響を与えないため省略(例)レヴォーグ...

  8. 【Smile with SUBARU】cartopia 4月号に掲載されました - SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !

    【Smile with SUBARU】cartopia...

    スバルさんの月間情報誌「cartopia 4月号」で、新コーナー「Smile with SUBARU」に出演させていただいております。cartopia は全国のSUBARU販売店さんに置かれています。月刊誌なので4月号は今月いっぱい、今日が1日で日曜日なので、明日以降順次店頭に並ぶことになると思います。いやぁ、この cartopia に自分が2ページで載っているなんて・・・初めてインプレッサ...

  9. レヴォーグ1.6L:Iモード、Sモード - クルマの研究ノート

    レヴォーグ1.6L:Iモード、Sモード

    レヴォーグ1.6LのIモード及びSモードにおける、色々な速度でのエンジン回転数を調べた。<総評>アイドリング時はS/Iともに800回転で待機する。一般道の速度域(約40km/h~60km/h)における巡航では、Iモードは常に1100回転で待機して、アクセル開度に応じて2000回転程度まで上がりまた戻る。Sモードにすると、約55km/hで最大トルクを発生する1800回転まで上がり、そこで待機す...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ